FC2ブログ

【おかざきすぐれモノ体験隊】見て知って食べて得する食体験! Let'おうちdeおかざきめし!

本当なら13日は、2回目(~20時)の三河の味醂セミナー&味比べが行われるはずでしたが、定員割れということで一回目の様子を。

2020年1回目:8月29日(土)17:00~20:30

会場:カクキュー八丁味噌の郷・八丁村内「さん太」

八丁味噌蔵元で八丁味噌セミナー・貸切蔵元見学ツアー付

味噌樽を眺めながらのクッキングショー!(会場:八丁村)
マクロビオティック料理講師 杉浦未菜美氏

【オカザえもん隊長参加日】一回目はオカザえもんも一緒に参加。

DSC00878_20200914023016662.jpg

DSC00879_202009140230171ed.jpg

DSC00880_20200914023018fa4.jpg

DSC00881_20200914023020dea.jpg

DSC00882_20200914023021de3.jpg

DSC00883_20200914023318fd4.jpg
オカザえもんが受け付けをしてくれて、CMの試供品をいただきました。
DSC00884.jpg

DSC00888_20200914023417f37.jpg

DSC00889_202009140234180fc.jpg
店内から味噌蔵が見えるようになっていました。
DSC00892_202009140234200c8.jpg

DSC00893_20200914114555328.jpg
夕暮れ、涼しくなった時間帯にオカザえもんと味噌蔵見学
DSC00894_202009141145561b8.jpg

DSC00895_20200914114558f56.jpg

DSC00896_20200914114559104.jpg

DSC00897_2020091411460181c.jpg

DSC00898_202009141148090f5.jpg

DSC00899_20200914114810807.jpg

DSC00900.jpg

DSC00901_20200914114813a58.jpg

DSC00903_20200914115035cda.jpg

DSC00904_20200914115036b47.jpg

DSC00905.jpg

DSC00906_20200914115039569.jpg

DSC00910.jpg

DSC00911_202009141152128cd.jpg

DSC00913_20200914115214f9c.jpg

DSC00914_20200914115215c5c.jpg

DSC00915_202009141152170ce.jpg

DSC00920.jpg

DSC00922_20200914115319f7c.jpg

DSC00924_20200914115320f6e.jpg

DSC00926_202009141207258cc.jpg

DSC00929_20200914120726fdb.jpg
味噌蔵見学の後、八丁味噌セミナー、オカザえもんがお手伝い
DSC00947.jpg

DSC00950_20200914120729a18.jpg
各地の豆味噌食べ比べ、見た目は同じでも作っている蔵が違うと味にも差が
DSC00952_2020091412073120f.jpg

DSC00956_2020091412142578d.jpg

DSC00980_20200914121426492.jpg

DSC00985_202009141214280ca.jpg

DSC00988_2020091412142997e.jpg

DSC00990.jpg


DSC00992_202009141224268be.jpg

DSC00994_2020091412242718b.jpg

DSC00996_20200914122429f3d.jpg

DSC01001_2020091412243017f.jpg
美女と野獣の岡崎素材クッキングショー♪
八丁味噌はそのままだと水分が少なく硬いので、料理に使いやすいように練り味噌にして、まずはその練り味噌の作り方から、
その練り味噌をどう料理に生かすかの実演。
DSC01005_202009141227361ca.jpg

DSC01007_202009141227370d6.jpg

DSC01013_20200914122739321.jpg

DSC01015.jpg

DSC01017.jpg

DSC01018.jpg

DSC01019.jpg

DSC01021.jpg

DSC01023.jpg

DSC01025_20200914123021c83.jpg

DSC01026_202009141231483e2.jpg

DSC01027_202009141231500ec.jpg

DSC01037_20200914123151726.jpg

DSC01038_202009141231536b1.jpg

DSC01039_20200914123154b06.jpg

DSC01041_20200914123439b5f.jpg

DSC01042_202009141234407b6.jpg

DSC01043_20200914123441851.jpg

DSC01044_20200914123443fba.jpg

DSC01046.jpg

DSC01047.jpg

DSC01050.jpg

DSC01053_202009141236121ee.jpg
オカザえもん、とろ~り卵(ふわふわオムレツ)実演調理。
DSC01055_20200914123925272.jpg

DSC01056_20200914123926377.jpg

DSC01057_2020091412392822c.jpg

DSC01058_20200914123929962.jpg

DSC01059_20200914123931b69.jpg

DSC01061_20200914124046aca.jpg
味噌ドレサラダ、練り味噌と中華ドレッシングと合わせて、刺身にも合うドレッシングに。

DSC01063_20200914124315d90.jpg
とろ~り卵、
味噌クリームチーズ、練り味噌とクリームチーズ、ブラックペッパーを合わせて、クラッカーで挟んで
味噌カツ風チキンソテー、練り味噌におろししょうがとガムシロップを合わせてソースに、油で揚げずに炒めたドライパン粉と作った味噌カツソースを鶏むね肉にかけ、炒ったパン粉と一緒に食うと味噌カツを食っている感じに。

DSC01066_20200914125348254.jpg
最後に、参加者全員がいただけた岡崎カレーパン。




スポンサーサイト



八丁味噌蔵見学(まるや・カクキュー)無料

八丁味噌は、お城(岡崎城)から八丁のところにあった八丁村で作られていたから八丁味噌と言うのであり、その昔ながらの製法を守って添加物等一切、手を加えず自然熟成で本物の八丁味噌を作っているのは岡崎のまるやさんとカクキューさんのみである。

だが、現在、国の「八丁味噌」ブランド、江戸からの老舗2社外れるということになっている。

8月29日、岡崎公園でグレート演舞を観た後、国のブランド指定から外された老舗の味噌蔵を見学(無料)してきました。
DSC00813_2020091312514908f.jpg
まるやさんの味噌蔵から見学
DSC00814_20200913125150860.jpg

DSC00815_20200913125152539.jpg

DSC00816_20200913125153cae.jpg
作り方の解説
水と豆と塩のみで温度調整とかせず、天然熟成。
DSC00818_202009131251556f8.jpg
樽に詰め、上から石積みして、そのまま熟成。
DSC00819_2020091312573686e.jpg

DSC00821_20200913125737753.jpg

DSC00822_2020091312573862c.jpg

DSC00824_20200913125740f44.jpg

DSC00825_2020091312574119e.jpg
日吉丸(秀吉様)とゆかりがあるという井戸。正直、眉唾だと思います。
DSC00826_20200913130214951.jpg

DSC00827.jpg

DSC00829_202009131302170b8.jpg

DSC00831_2020091313021829c.jpg

DSC00833_20200913130220eba.jpg

DSC00834_20200913130417e1a.jpg

DSC00835_2020091313041921a.jpg
見学でいただいた、こんにゃく田楽。
DSC00837_2020091313042052a.jpg

DSC00838_20200913130422591.jpg
まるやさんの味噌蔵見学に参加するといただける八丁味噌
DSC00839_202009131308099cd.jpg
まるやさん見学のあと、旧東海道を挟んでお隣のカクキューさんの味噌蔵見学。
DSC00840_2020091313122773d.jpg

DSC00841_202009131312288e2.jpg

DSC00842_20200913131230144.jpg

DSC00843_20200913131231201.jpg

DSC00844_20200913131233bd7.jpg

DSC00845_2020091313141818c.jpg

DSC00846_202009131314203ae.jpg

DSC00847_20200913131421a13.jpg

DSC00848_202009131314237c1.jpg

DSC00849_20200913131424643.jpg

DSC00850_2020091313154405f.jpg

DSC00851_20200913131546165.jpg

DSC00852_202009131315474f3.jpg

DSC00853_20200913131549b56.jpg

DSC00854_20200913131550880.jpg

DSC00855_20200913131706bdb.jpg

DSC00856_202009131317088d5.jpg

DSC00857_20200913131709c79.jpg

DSC00858_2020091313171101c.jpg

DSC00859_20200913131814cef.jpg

DSC00861_20200913131816564.jpg
カクキューさんとまるやさん、基本的に作り方は一緒、一切手を加えない、樽に詰め、上から石積みして昔ながらの天然熟成。
DSC00862_20200913132147667.jpg

DSC00865_20200913132148409.jpg

DSC00867_20200913132150674.jpg

DSC00868_20200913132151a5e.jpg

DSC00869.jpg

DSC00871_20200913132308600.jpg

DSC00872_202009131323099c2.jpg

DSC00876_20200913132311709.jpg
カクキューさんの味噌蔵見学でいただける味噌パウダー
DSC00877_202009131323126e9.jpg

9日の東山動植物園

星が丘門から入園して、植物園内の合掌造り(囲炉裏実演)、温室等を見て動物園へ。動物園を見ている途中で、夕刻雨が降り出して正門から退園。最後に雨に降られたのが残念でしたが、何度見に行っても、その時々で植物の景色が異なり、出迎えてくれる動物の態度も違っていて面白いです。

DSC01482.jpg

DSC01483.jpg
植物園に近い星が丘門
DSC01484.jpg

DSC01485.jpg

DSC01486.jpg

DSC01487.jpg

DSC01488.jpg

DSC01489.jpg

DSC01490.jpg

DSC01491.jpg

DSC01492.jpg

DSC01493.jpg

DSC01494.jpg

DSC01495.jpg

DSC01496.jpg

DSC01497.jpg

DSC01498.jpg

DSC01499.jpg

DSC01500.jpg
植物園内にある合掌造り
DSC01501.jpg

DSC01502.jpg

DSC01503.jpg

DSC01504.jpg

DSC01506.jpg
合掌造り内部囲炉裏
DSC01507.jpg

DSC01508.jpg

DSC01509.jpg

DSC01510.jpg

DSC01511.jpg

DSC01512.jpg

DSC01513.jpg

DSC01514.jpg

DSC01515.jpg

DSC01516.jpg

DSC01517.jpg

DSC01518.jpg
温室へ、コロナ対策のため一方通行、換気のためいくつか扉が解放されていました。
DSC01519.jpg

DSC01520.jpg

DSC01521.jpg

DSC01522.jpg

DSC01523.jpg

DSC01524.jpg

DSC01525.jpg

DSC01526.jpg

DSC01527.jpg

DSC01528.jpg

DSC01529.jpg

DSC01530.jpg

DSC01531.jpg

DSC01532.jpg

DSC01533.jpg

DSC01534.jpg

DSC01535.jpg

DSC01536.jpg

DSC01537.jpg

DSC01538.jpg

DSC01539.jpg

DSC01540.jpg

DSC01541.jpg

DSC01542.jpg

DSC01543.jpg

DSC01544.jpg

DSC01545.jpg

DSC01546.jpg

DSC01547.jpg

DSC01548.jpg

DSC01549.jpg

DSC01550.jpg

DSC01551.jpg

DSC01552.jpg

DSC01553.jpg

DSC01554.jpg

DSC01555.jpg

DSC01556.jpg

DSC01557.jpg

DSC01558.jpg

DSC01559.jpg

DSC01560.jpg

DSC01561.jpg

DSC01562.jpg

DSC01563.jpg

DSC01564.jpg

DSC01565.jpg

DSC01566.jpg

DSC01567.jpg

DSC01568.jpg

DSC01569.jpg

DSC01570.jpg

DSC01571.jpg

DSC01572.jpg

DSC01573.jpg

DSC01574.jpg

DSC01575.jpg

DSC01576.jpg

DSC01577.jpg
バラ園、ちょっとだけバラが咲いていました。
DSC01578.jpg

DSC01579.jpg

DSC01580.jpg

DSC01581.jpg

DSC01584.jpg

DSC01586.jpg
植物園から動物園へ
DSC01587.jpg

DSC01588.jpg

DSC01589.jpg

DSC01592.jpg

DSC01593.jpg

DSC01594.jpg

DSC01595.jpg

DSC01596.jpg

DSC01597.jpg

DSC01599.jpg

DSC01604.jpg

DSC01605.jpg

DSC01606.jpg

DSC01607.jpg

DSC01608.jpg

DSC01609.jpg

DSC01610.jpg

DSC01611.jpg
お亡くなりになったホッキョクグマのお部屋に、現在ペンギン在籍。
DSC01612.jpg

DSC01613.jpg

DSC01616.jpg

DSC01617.jpg

DSC01618.jpg
キリンのエサやり
DSC01619.jpg

DSC01620.jpg

DSC01621.jpg

DSC01622.jpg

DSC01623.jpg

DSC01626.jpg

DSC01628.jpg

DSC01631.jpg

DSC01632.jpg

DSC01633.jpg

DSC01634.jpg

DSC01635.jpg

DSC01636.jpg

DSC01638.jpg

DSC01640.jpg

DSC01647.jpg

DSC01653.jpg

DSC01654.jpg

DSC01656.jpg

DSC01657.jpg

DSC01659.jpg

DSC01660.jpg

DSC01661.jpg

DSC01664.jpg

DSC01665.jpg

DSC01670.jpg

DSC01673.jpg

DSC01680.jpg

DSC01681.jpg

DSC01682.jpg

DSC01685.jpg

DSC01687.jpg

DSC01688.jpg

DSC01689.jpg

DSC01690.jpg

DSC01692.jpg

DSC01695.jpg

DSC01696.jpg

DSC01698.jpg

DSC01699.jpg

DSC01700.jpg

DSC01702.jpg

DSC01703.jpg

DSC01705.jpg

DSC01706.jpg

DSC01707.jpg

DSC01708.jpg

DSC01712.jpg

DSC01714.jpg

DSC01715.jpg

DSC01716.jpg

DSC01718.jpg

DSC01720.jpg

DSC01722.jpg

DSC01724.jpg

DSC01725.jpg

DSC01726.jpg

DSC01727.jpg

DSC01728.jpg

DSC01729.jpg
エサの野菜を置いてからゴリラを中に。
DSC01730.jpg
床にまかれたナス
DSC01731.jpg

DSC01732.jpg

DSC01733.jpg

DSC01734.jpg

DSC01735.jpg

DSC01736.jpg

DSC01738.jpg

DSC01741.jpg

DSC01744.jpg

DSC01745.jpg

DSC01747.jpg

DSC01750.jpg

DSC01780.jpg

DSC01781.jpg

DSC01784_20200910142000a5a.jpg

DSC01751.jpg

DSC01752.jpg

DSC01754.jpg

DSC01757.jpg

DSC01761.jpg

DSC01762.jpg

DSC01765.jpg

DSC01769.jpg

DSC01770.jpg

DSC01771.jpg

DSC01772.jpg

DSC01773.jpg

DSC01774.jpg

DSC01776.jpg

DSC01777.jpg

DSC01778.jpg

DSC01785_20200910142526731.jpg

DSC01788_20200910142527bed.jpg




カテゴリ
プロフィール

木全伸治

Author:木全伸治







脳卒中の後遺症で左手に麻痺が残っていますが、何とか最近、右手だけでこのブログなど文章が打てるようになってきました。なにか、お仕事のご依頼等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お仕事募集中。

商業、同人問わずお仕事の方
募集しております。脳卒中の後遺症の左半身麻痺という障害持ちなので、多少無理はできないところはありますので、その辺はご了承下さい。

まずは、ご連絡を。

kimatasinzi★kit.hi-ho.ne.jp
 ★を@に変えて送信して下さい。


このブログの内容についてコメント等自由に書き込んで頂いて構いません。ただ、当ブログと一切関係ない宣伝等の書き込みは削除する場合があります。

ペンネーム 木全伸治(きまたしんじ)
(09年以前・木全伸二)

また、個人として創作小説を公開して
います。

サークル淫
個人サークル

竹取奇譚 音声なし 無料配布版
デジタルノベル「竹取奇譚 音声なし版」
無料配布中。


お世話になっているブランド
カトレヤオフィシャルサイト
Cybele
TRYSET
Digital Cute
ソフトサークルCrepe(クレープ)
注)リンク先は18禁作品を扱っておりますので18歳未満の方は閲覧できませんのでご注意下さい。

シナリオを担当した作品のリストについては、下記へ。
http://circlein.h.fc2.com/page1.html




月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード