FC2ブログ

ホッピーを、呑もう。~ で、アニメを語ろう。で、健康になろう。~

ホッピーを、呑もう。~ で、アニメを語ろう。で、健康になろう。~



2016年8月11日(木) 18:30~(開場 17:30~)



会場:新宿ロフトプラスワン



【MC】緒方恵美(声優)



【出演】佐藤順一、佐藤竜雄、追崎史敏(アニメ監督)、やまけん(タブリエ・COO)、野中藍他



前半がアニメの話なしで、出演者が提案したホッピーに合う一品料理についてのトーク。

その一品料理にちょいたし料理を実際に出演者が壇上で料理して披露。

出演者同士で食べ比べ。

佐藤順一監督が使っていた「つけてみそかけてみそ」は、俺が東京にいた頃、名古屋の実家から送ってもらっていました。

俺の場合、安い挽き肉と刻んだピーマンを炒め「つけてみそかけてみそ」で味つけしてご飯のおかずにして食べたり、近所の安い惣菜屋さんでチキンカツを買いそれにかけてみそカツにしていただくのが好きでした。



後半は、監督や脚本家などの豪華ゲストが入れ替わり立ち代わり、アニメ制作の苦労などトーク、緒方さんを好きすぎる女性声優さんの暴走ぶりが楽しかったです。こういう楽しい監督たちだから、キャストも含めいいスタッフが集まり、楽しい作品ができるんだろうなと。



俺も、エロゲーのシナリオでのとんでもない苦労話は、いくつかあります。前のシナリオ担当が急に田舎に帰ったとか、テキストをミスってゴミ箱で消去したから、シナリオ担当が俺に代わったりとか。いつか、ロフトに登壇して、色々、ぶちまけたいですね。





広橋さんのイベントの後、次のホッピーイベントまで新宿をぶらり。























ホッピーセットの黒(一セットはチケット代に含まれる)と佐藤滝雄メニューのポークカリカリ(スパムの薄切り)と緒方恵美メニューの豚キャベツ炒めをいただきました。























イベント終了後、まんが喫茶で一泊、翌朝9時の高速バスで名古屋へ











首都圏を出る時に渋滞、これで一時間遅れに







一回目の休憩個所、足柄











二回目の休憩個所、遠州森町



















一時間ほど遅れて名古屋に





















スポンサーサイト



納“涼”祭 2016 ~広橋涼 Re-Debut~

納“涼”祭 2016 ~広橋涼 Re-Debut~



2016年8月11日(木) 13:00~16:00(開場12:00~)



会場:新宿ロフトプラスワン



総合MC:やまけん、追崎史敏



ゲスト:広橋 涼(『カレイドスター』苗木野そら役、『アスタロッテのおもちゃ!』ユナ役 他)



前半が来場者のアンケートをもとに広橋さんにしてもらいたい髪型や衣装を決め.

後半はそのリクエストのうさぎちゃんの格好とニーソと髪型(ウィッグ)で歌いたい歌を歌い、広橋さんが言いたいことをトーク。

広橋さんがやりたいことをただ好きなようにやった大変楽しいイベントでした。





深夜バスで新宿へ







最初の休憩場所、三ケ日



















二回目の休憩個所、足柄















新宿に着いたときには、だいぶ、明るくなっていました。



























開場時間まで、漫画喫茶で時間を潰したり、新宿をぶらりとしてました















やまのからあげ(鶏のから揚げに山形のダシをかけたもの)と山のとうふ(冷奴に山形のダシをかけたもの)と

ドリンクはノンアルコールの赤い疾風(かぜ)(赤いシロップ+ソーダ)を注文しました。二品目より、広橋さんデザインの缶バッチがついてきました。























大地丙太郎スタイル19・俺たちのエロ写真

大地丙太郎スタイル19・俺たちのエロ写真



2016年7月02日(土)19:00~(開場18:00)



会場:阿佐ヶ谷ロフト



【出演】

大地丙太郎・桐木憲一(漫画家)・寺内康太郎(映画監督)

大村祐里子(写真家)・東城咲耶子(声優) 



映画に使われた坂の話題から、登壇者がそれぞれ撮影してきた写真を公開したり、持ち寄った写真集をみんなで見たり、写真集は一枚だけビビッとくるものがあって、どうして他はどうでもいいような外れになるのかとか、買ったんだけども、今まで見てなくてこのイベントで初めて見る写真集とか、登壇者が気になっている写真家のこととか、アニメ関係のトークはなく、写真についてのトークのみのイベントで、大地監督はフィルムとデジタルの違いなど、技術的な話をしたかったと、まだまだ写真について語りたそうでした。

ロフトのイベントですが、特別メニュー等はなし。







朝7:00の高速バスで東京に







途中休憩個所、遠州森町SA







途中休憩個所、足柄SA











東京駅についてもまっすぐ阿佐ヶ谷には向かわず、秋葉原、中野、荻窪、を巡ってから阿佐ヶ谷に。







開場まで時間があったので阿佐ヶ谷をぶらりと



































































阿佐ヶ谷ロフトの上にある漫画喫茶に一泊してから東京駅のバスのりばに



朝7:30のバスで名古屋に



名古屋駅直行



足柄SAの大型駐車スペースが工事中とかで別のSAで休憩























遠州森町SAで休憩















名古屋駅着



マチ★アソビvol.16前夜祭

マチ★アソビvol.16前夜祭



2016年4月20日(水) 19:30~(開場: 18:30)



会場:阿佐ヶ谷ロフト



出演:近藤 光(ufotable 代表取締役/プロデューサー)



司会:高橋祐馬(アニプレックス プロデューサー)



他、マチアソビ関係者多数参加



社長の肩書を持つ偉い人から宣伝担当などの関係者が舞台にずらりと並び、ホームページでまだ公開されていない今回のマチ★アソビの詳しい紹介を。参加していた側から、舞台の関係者側に回ったひとまで、紹介を聞くだけでも楽しさが伝わってきました。





高速バスで東京に















途中休憩個所、遠州森町PA



途中休憩個所、二か所目足柄















東京駅着



秋葉原、中野、荻久保等を回って阿佐ヶ谷に







阿佐ヶ谷ロフト











開場まで余裕があるので阿佐ヶ谷駅周辺をぶらりと。











































































舞台上にずっと飾ってあった三作品のポスター。プレゼント抽選用かと思ってましたが、プレゼントではなく、最後までただ飾ってあるだけでした。







参加者全員プレゼントのマスク。



漫画喫茶で一泊して翌朝、再び高速バスで名古屋に



















足柄サービスエリア下り











































































下り休憩個所、日本坂サービスエリア











最後の休憩個所、浜名湖サービスエリア



愛知県内に入ると雨が























名古屋駅到着

「マチ★アソビvol.15前夜祭」

「マチ★アソビvol.15前夜祭」



2015年10月5日(月) 19:30~(開場18:30)



会場:阿佐ヶ谷ロフト



【出演】近藤 光(ufotable 代表取締役/プロデューサー)他、マチアソビ関係者多数参加



【司会】

高橋祐馬(アニプレックス プロデューサー)





徳島で開催されるマチ★アソビvol.15の前夜祭に参加させていただきました。パン教室から魚釣りまで、お酒や食べ物の新商品、もう何でもありという感じで、徳島県上げて盛り上げようとしてる感が伝わって来ました。





朝7時の高速バスで東京に







途中休憩、遠州森町PA











二ヵ所目の休憩ヵ所、足柄SA(上り)



























お昼頃、東京駅到着、阿佐谷に向かう前に、秋葉原、上野、中野と寄ってから阿佐ヶ谷に。







開場前、少し阿佐ヶ谷をブラブラと。







高架線下の阿佐ヶ谷アニメストリート







































イベント終了後、阿佐ヶ谷ロフトのあるビルの上の階にある漫画喫茶で一泊。



前夜祭参加者全員へのプレゼントうーさーシール



プレゼント抽選会でいただいた「やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。-続-」(バスタオル、ミニタオル、Tシャツなどのセット)



東京駅の高速バス乗り場



7時30分のバスで名古屋へ















足柄SA(下り)



































下りも足柄SAと遠州森町PAの二ヵ所で休憩して名古屋へ。





















ああ監督生活20年物語

ああ監督生活20年物語





2015年7月08日(水)18:30~(開場 18:00)



会場:阿佐ヶ谷ロフト



出演:大地丙太郎、高橋美紀、春日太一

麻生かほ里、斉藤彩夏、まんきゅう

春日森春木、ダブルオーツ



大地丙太郞監督の監督歴20年をお祝いしてのイベント

整理番号1番が取れたので一番前で観させていただきました。



//※大地監督のブログの予定から一部転記させていただきました。



//第1部 復活『大地ラヂオ』今宵彩夏が13歳に逆戻り!

//齋藤彩夏

//麻生かほ里

//高橋美紀

//渕崎ゆり子

//桜井弘明

//ダブルオーツ

//安原麗子

//高橋美紀、渕崎ゆり子に復活『30の質問』ありっ

//デビュー作『りりかSOS』『妖精姫レーン』を語る。

//会場にて『彩夏のニッポンを斬る!』で「彩夏ちゃんに斬ってもらいたいもの」募集。

//その他「語ってほしい作品・テーマ」も募集します。

//事前でも最中でもOK。

//会場のくノ一ちゃんに渡してね。ん?くノ一?



以前やっていたラジオの再現コーナー。

齋藤彩夏さんら女性声優陣の変らない声を楽しまさせていただきました。

『りりか』のデューイのセリフや『レーン』のセリフなど声優さんが見直してきて選んだ台詞を生で披露。



//第2部 俺たちのギャグアニメ夏の陣

//まんきゅう

//かっすん

//『オレネコ2』

//15分かーい!



第二部は第一部中に、ゲストの女性声優さんたちと一緒に新作ギャグアニメを鑑賞。



//第2.5部マエタケ×ダイチのレジェンズ生コメンタリー

//前田剛

//いたら彩夏ちゃん、渕崎ゆり子ちゃんも。



レジェンズについてトーク。当時は打ち上げなどバブリーな時代だったと。

大地監督自身もストーリーがよく分ってなかったと、上手くまとめてある総集編を観て理解できたと。

長濱博史監督はレジェンズでの土井美加さんの演技を観て蟲師の語りを。



//第3部 春日太一と語る『僕等がいた』『フルーツバスケット』

//春日太一

//誰か出演者来ないかしら?



監督のブログの予定では誰か来ないかしら?とありましたが、残念ながら誰もいらっしゃいませんでした。



主に『僕等がいた』の演出について、実写版は奈々の扱いが、監督は実写見終わった後、アニメ版の声優ゆりんさんに会いたくなったと。あと少女漫画をアニメにしたときの演出論。例えば背景やモブを白抜きするのは、まんま少女漫画のコマの再現、背景についてはタッチでも同じ技法を。アニメーターの方はすぐに両目を描きたがるが、漫画では片目しか描いてないので、アニメでもそういう風に気をつけたと。少女漫画と少年漫画の違いとして、不良っぽい少年は少女漫画では両目が必ず水平。少年漫画だと両目が斜め(ガンつけ目線)。





//第4部 大地丙太郎Twitterでは語れぬ話っ!

//コーナー進行 柏木聡(ロフトA)

//ゲストはその時いる人…かな?



第四部は、最新作の『マッドマックス』を春日さんと大地監督の2人で大絶賛。

これが映画だと。かなりテンション高く紹介。



//さらに第5部



事前に集めた質問に監督が答えるコーナー。



この時点で、もう日付が変り、会場に残っている方もまばらに。ゲストも途中で帰られる方も。



アナログからデジタルに移行したことにより、当時のセル画では黒カーボンしか使えず、輪郭が黒しか使えなかった(ジブリは独自に茶カーボンを開発していたとか、独自開発なので他は使えない)のが、今ではデジタルで何色でも使える。『神様はじめました』でも、スタッフの方からこんなことができるとか色々なアイデアが出たと。

十兵衛ちゃん2のときデジタルで、長濱博史さんが、デジタルなので色んな色が使えるのであれこれ色にこだわって

大地監督は、それを眺めていたと。



こどものおもちゃのミュージカルは、これから演出を。



自分はイベントの最後まで残り阿佐ヶ谷ロフトの上の漫画喫茶に泊まって翌日、名古屋へ。

















なんか知らんけど整理番号の1番が取れました。(たぶん、発売初日で一番を取った方が発券せず、流れてきたものかと)



当日の特別メニュー 美紀餃子





























































































































































































































































































































































































大地監督のウクレレ演奏あり









































































































































































































































































































































































































































































ファン主催トークイベント「ヤマト講座 part10」

ファン主催トークイベント「ヤマト講座 part10」



2015年5月31日(日)19:00~(開場:18:00 )



会場:新宿ロフトプラスワン



出演:むらかわみちお、小林治



三部構成で,一部は「ヤマト2199」の関わり、むらかわみちお先生が、同人誌やヤマト関連の没企画、ブリッジのモニター設定などこれまでどう関わってきたのかトーク。二部は「ヤマト2199」のコミカライズ、アニメ作品をコミカライズするにあたってのストーリーや単行本の表紙など先生のこだわりについてのトーク、三部は星巡る方舟のピクチャードラマについて没ネタ、没設定も含めたトーク,最後は大抽選会(持っている人も多いプレゼントがあったので一部欲しい人だけのジャンケン大会)。













特別メニュー



白銀のサーベラー(いちご牛乳)



ナスカ級中型宇宙空母(タコスライスの上にナスを乗せて)







ジャンケンでいただいたポストカード



イベント終了後、そのまま夜行バスで名古屋に







途中、足柄と三ヶ日で休憩。三ヶ日は寝てそのまま通過。



名古屋到着。







「マンガワールド 其の29 【魔法少女・オブ・ジ・エンド】佐藤健太郎」

「マンガワールド 其の29 【魔法少女・オブ・ジ・エンド】佐藤健太郎」





2015年5月31日(日)13:00~(開場12:00)



会場:阿佐ヶ谷ロフト



出演:佐藤健太郎

ゲスト:村瀬克俊

司会進行:IKKAN



前半が、佐藤先生と村瀬先生の出会い、アシスタント時代に二人は知り合って村瀬先生は年長者としてアシスタントをまとめる役だったとか、佐藤先生が、アシスタント時代、ついつい下ネタを連発してドン引きされていたとか、漫画家を目指すきっかけや、現在の作品に至るまでのお話など、ロフトらしい気さくなトークライブで、楽しかったです。

後半は、お絵描き教室で、両先生が実際にキャラを描いて、その手元の様子をプロジェクターで写し、希望者に紙を配って先生の手本を見ながら描いてもらうお絵描き教室。











テレビアニメ『山田くんと7人の魔女』魔女に裏話を聞いちゃおう!イベント

テレビアニメ『山田くんと7人の魔女』魔女に裏話を聞いちゃおう!イベント





2015年5月30日(土) 19:00~(開場18:00)



会場:阿佐ヶ谷ロフト



出演:宅野誠起(アニメ監督)

タカオユキ(猿島マリア役)

田澤茉純(西園寺リカ役)

牧野由依(大塚芽子役)

佐々木寿治(椿剣太郎役)



タイトルに裏話とありますが、ロフトでよくある、口外厳禁というほどの裏話はなく、ラジオのコーナーを再現したり、○○軍曹やソバッシーの叫びなど、声優さんが頑張る楽しいイベントでした。監督がもう少しトークに絡んできて欲しかったんですけど、せっかく監督がいらしたのにあまりトークに絡まず、山田くんのラジオを聞いていないことを声優さんにいじられていました。女性声優の三人は魔女として登場する前に別キャラでアニメに登場していたとか、アフレコ現場では、だいたい部ごとに声優陣が集まるとか、ほとんど牛乳を飲みに来ただけの男性声優とか。ま、個人的に期待していたロフト特有のぶっちゃけトークはなかったです。





早朝の新守山駅















6:30発の高速バスで東京に







最初の休憩場所浜名湖サービスエリア















二回目の休憩ヵ所日本坂サービスエリア







三回目の休憩ヵ所、足柄、東京まで三回休憩ヵ所あり。



東京駅着



夕方の開演まで時間があるので秋葉原、中野、阿佐ヶ谷を散策、画像は別途。











当日の特別メニュー



マリア彼女のように明るくなれるジュース



朱雀祭限定!特製・山田印の焼きそばパン



山田がむさぼり食ってたポテトチップス



寧々が三秒で食らいつくポッキー



リカ太陽のようなジュース(たぶんマンゴージュース)







東京以外から来た人にプレゼントされたポストカード。



izakaya-TAKAKO -大阪出張篇-『デリケートに好きだっちゅうねん!!』

izakaya-TAKAKO -大阪出張篇-『デリケートに好きだっちゅうねん!!』



2015年5月25(月)19:00~(開場18:00)



会場:Loft PlusOne West





出演:太田貴子他、シークレットゲスト



前半はシークレットゲストの先生との個展やマミ関係のトーク,優のフードは被ると魔女の帽子にみたいに三角になるので大きい。優の靴下は、優の性格と、当時レッグウォーマーが流行っていたのであんな感じに。生歌バックに先生のトークあり。

後半は歌中心のライブで先生も一緒に歌ったり、とても楽しかったです。ステージ上で優とマミ、どちらが好きと聞かれましたが、どっちも好き。というより、同一人物だし、大きくなったら、優はマミに似るだろうし・・・。





















名古屋から高速バスを使って大阪に















高速バス途中一回トイレ休憩、本来のルートが集中工事中のためルート変更で休憩ヵ所も「多賀」に変更。



大阪到着







高田明美個展「Angelic Moment-天使の瞬間」

2015年5月15日~28日
11:00~20:30(日・祝は20:00まで


会場:なんばマルイ〒542-0076 大阪府大阪市中央区難波3-8-9



先生の個展を見てから夜のトークライブに参加。東京の方が規模が大きいとか。名古屋もいつか開催されるといいな。













































































当日の特別メニュー



takakoスペシャル



プレゼント抽選会でいただいたカード



終わって会場を出るとすっかり夜、漫画喫茶にて一泊







朝一の高速バスで名古屋に





























カテゴリ
プロフィール

木全伸治

Author:木全伸治







脳卒中の後遺症で左手に麻痺が残っていますが、何とか最近、右手だけでこのブログなど文章が打てるようになってきました。なにか、お仕事のご依頼等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お仕事募集中。

商業、同人問わずお仕事の方
募集しております。脳卒中の後遺症の左半身麻痺という障害持ちなので、多少無理はできないところはありますので、その辺はご了承下さい。

まずは、ご連絡を。

kimatasinzi★kit.hi-ho.ne.jp
 ★を@に変えて送信して下さい。


このブログの内容についてコメント等自由に書き込んで頂いて構いません。ただ、当ブログと一切関係ない宣伝等の書き込みは削除する場合があります。

ペンネーム 木全伸治(きまたしんじ)
(09年以前・木全伸二)

また、個人として創作小説を公開して
います。

サークル淫
個人サークル

竹取奇譚 音声なし 無料配布版
デジタルノベル「竹取奇譚 音声なし版」
無料配布中。


お世話になっているブランド
カトレヤオフィシャルサイト
Cybele
TRYSET
Digital Cute
ソフトサークルCrepe(クレープ)
注)リンク先は18禁作品を扱っておりますので18歳未満の方は閲覧できませんのでご注意下さい。

シナリオを担当した作品のリストについては、下記へ。
http://circlein.h.fc2.com/page1.html




月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード