FC2ブログ

魔夜峰央 花とゆめコミックスパタリロシリーズ100冊達成メモリアルトークショー

魔夜峰央 花とゆめコミックスパタリロシリーズ100冊達成メモリアルトークショー



2009年11月29日(日) 19時00分~21時30分(開場18時00分)



会場:Asagaya/Loft A



出演:魔夜峰央



ゲスト:鈴々舎わか馬(落語家)



イベント参加







何という幸運の連続。



前回のプレイベントでプレゼントの当選が決まっていたの

ですが、今日の抽選券でもプレゼントが当選。



ただし、前回のイベントで決めていた通り、今日の分の

賞品は別の方に。



まさか今日も当たるとは思っていなくて、自分の抽選券の

番号を呼ばれたとき、「あれ?」とちょっと呆気に取られて

しまいました。









イベントは二部構成で、前半は来場者の書いたアンケートの

質問に魔夜さんが答えるトークコーナー。



パタリロの本伝の方が100巻を迎えるのは、まだまだ先で

十数年後とか。



お話を考えるのは、一時間ぐらいでできるとか。









後半は鈴々舎さんの現代落語「動物園」から始まり、魔夜さんとの

落語談議になるかと思いきやオカマやオナベの話に。



ゲイではないと強く否定し、奥さんを大切にしていること、出会った頃と

変わらず奥さんが好きなことをアピール。



女性キャラを上手く描けないので、男性キャラを描いて心は女性に

しているとか。



なので、マライヒは男性だけど、心は女性として描いているそうで、

決してホモが好きというわけではないそうです。







パタリロの最終話の構想はなく、死ぬまで描き続けると宣言。



ただ、青年王パタリロ17歳のお話を描く予定はまったくなしとか。







次のトークイベントの予定は、パタリロ本伝の90巻が出たときで

魔夜さんが歌を披露するとか。



リップサービスでなく、本当に実現して欲しいですね。







最後にプレゼントコーナーとスタッフが魔夜さんに花束を

贈呈して終了。



摩夜さんのトークがたっぷりと聞けた楽しいイベントでした。















プレゼントでいただいたポケット目覚まし(懐中時計)。







前売 2000円 + 飲食代 900円 計2900円
スポンサーサイト



「マクロス7」15周年記念ライブ ~The Revival of Fire Bomber 2009~

「マクロス7」15周年記念ライブ ~The Revival of Fire Bomber 2009~



2009年11月27日(金) 18時30分~21時00分(開場17時45分)



会場:渋谷C.C.Lemonホール



出演:Fire Bomber(福山芳樹×チエカジウラ)



イベント参加



マクロス7は、リアルタイムで観ていました。



久しぶりに聞く曲や初めて聞く新曲もありましたが、

あの暑苦しいまでの熱気は健在。



福山さんのソロは熱く、チエさんのソロはアコースティックで

ちょっと艶っぽく。



あと、アンコール曲に入る前に花束の少女役だった

中川亜紀子さんがゲストとして花束を持って登場。



花束はチエさんに。







本当に熱い楽しいライブでした。







前売 6500円

仕事してます。

ただいま仕事をしております。

もう一本ぐらい無料ノベルをあげる予定でしたが、
いまの仕事が一段落してからにします。



いまは仕事に集中ということで。



さて、栄養ドリンクの買いだめをしておかないと。

コメントに感謝。

「ペルシャ&エミ・・・思い出語り」の記事に、出演されていた

キャラデザの岸さんからコメントをいただきました。



とても嬉しいです。



ブログやってて良かったです。

「美佳子@ぱよぱよ」公開録音

「美佳子@ぱよぱよ」公開録音



2009年11月23日(月) 19時00分~20時45分(開場18時30分)



会場:町屋ムーブホール



出演:高橋美佳子



ゲスト:小野大輔



イベント参加



普通のメール・コーナー、小野さんを交えてのクイズ・お絵かき

勝負コーナー、ゲストとのフリートークの三部構成。







普通のメール・コーナーでは、公録に何とか駆けつけるとメールを

出したひとが、そのメールを美佳子さんが読んでいる最中に到着。



あまりのタイミングの良さに会場が拍手。



美佳子さんがラーメンの天下一品にはまっているトークもあり。







クイズ・コーナーでは、ゲストの小野さんがカッコいいポーズを

決めて登場。



賞品である商品券一万円分を狙ってクイズに挑戦。



消臭スプレーなどの消臭グッズを持っているひとが会場に何人いるかを

当てるクイズで、小野さん、美佳子さんともに不正解で賞品獲得ならず。







フリートークのコーナーでは、小野さんが語る漫才みたいな石田彰さん

とのやり取りを披露。



石田さんにはツンな属性があるらしく、それでも何となく小野さんは話し

かけたくなるみたいです。













あと、最後にプレゼント抽選コーナーがあったのですが、賞品は出演者の

私物など。



また、プレゼントに当たった方ひとりひとりに、美佳子さんと小野さん、

ディレクターのあべさんが丁寧に握手。



プレゼントもいいですが、あの丁寧な握手もいいですね。



まあ、プレゼントは何も当たりませんでしたけど、応募倍率が高かったと

思われるこの公録に参加できただけでも良かったです。







小野さんは十年後とか言ってましたが、また近いうちにゲストで

出て欲しいですね。









パンフレット







前売 1500円 + パンフレット代 500円 計2000円

ねじまきや presents 朗読&トークライブ「ねじまき祭~くらちゃんとゆかいな仲間達」

ねじまきや presents 朗読&トークライブ「ねじまき祭~くらちゃんとゆかいな仲間達」



2009年11月23日(月) 13時00分~15時15分(開場12時30分)



会場:西荻窪ターニング



出演:倉田雅世、田中一成、私市淳、水島大宙、真田アサミ 

雪野五月(昼の回)



スペシャルゲスト:松浦有希、春行(昼の回)



出演・音楽・演出:津久井教生



作・監督:谷口悟朗



紙芝居制作:ワッフルズ



企画・制作:ねじまきや



イベント参加



前説的に倉田さんがお客さんになぞなぞ、正解するとプレゼントあり。



それから紙芝居「モーリー&キッキー」、朗読ドラマ「宇宙人の証明

(ショートヴァージョン)」、ミニライブ、朗読ドラマ「倉田雅世殺人事件」、

出演者によるアフタートークという構成でした。







倉田さんが紙芝居師・倉嶋らむねとして紙芝居「モーリー&キッキー」

を披露したときは、お手伝いとして雪野さんが参加。







「宇宙人の証明」は以前の演目のショートヴァージョンということでしたが、

初見の自分でも十分に楽しめ、「なめくじ」を宇宙人と信じ込んでいる女性役の

倉田さんと、そんな彼女に振り回される彼氏役の津久井さんの熱演を堪能。







ミニライブは「ユキクラ」として二曲披露。







新作という「倉田雅世殺人事件」は、ミステリーというよりはコメディで、

出演者のアドリブ合戦が面白かったです。



大宙さんはみんなからいじられ、雪野さんは何だかテンションが高くて

みなさんお芝居を楽しんでいる感じがしました。







雪野さんが次の仕事がつかえていて、15時に会場を出て行かなければ

ならなくて、アフタートークに参加していただけなかったのが残念。



ただ、全体的には満足できる内容でした。









前売 3900円 + ドリンク代 600円 計 4500円

キラキラ 魔女ッ娘 Cluv~プレレコ発NIGHT!!~

キラキラ♡魔女ッ娘♡Cluv~プレレコ発NIGHT!!~



2009年11月21日(土) 13時30分~16時45分(開場12時30分)



会場:新宿ロフトプラスワン



出演:篠原ともえ、キラキラ♡魔女ッ娘♡Cluv、かながわIQ、

あきらぁ?(音楽・直感)



スペシャルゲスト:太田貴子



司会:中内龍(恋愛研究会。)



イベント参加







一部が「キラキラ♡魔女ッ娘♡Cluv」について、二部がクリィミーマミに

ついてのトーク、三部が太田貴子さんのライブの三部構成でした。









一部では篠原さんを中心として、「キラキラ♡魔女ッ娘♡Cluv」の内容

や篠原さんが歌った曲の紹介、会場で一部曲を流したりもしました。



ただ、肝心の発売日が決まっていないらしく、もらったチラシでは12月

16日と書いてあるのですが、実際には12月末にずれ込みそうとか。





3月頃にライブをするらしく、場所も決まっているらしいのですが、

出演者にはこれからオファーを出すとか。



篠原さんもその春のライブのことを舞台上で知り、その場で一応は

出演を快諾。





それと篠原さんがものすごく綺麗になられていて、会場のお客さんからも

そのことを指摘され、和田アキ子さんなどたくさんの大御所の方に前歯を

矯正した方がいいと言われ、歯並びだけは治したそうです。











二部では、太田貴子さんを加えてのクリィミーマミ三昧のトークに。



クリィミーマミが大好きだったという篠原さんが、どれだけ自分が

マミのファンなのかをアピールし、舞台上で太田さんに自分の

持っているマミのCDにサインをおねだりする場面も。



ただ、アイドルだった太田さんが今は生ビールが好きというのを聞いて、

篠原さんが夢が壊れるとちょっとビックリする場面もあり。











三部では、クリィミーマミから八曲、太田貴子さんがライブで披露。



そのうちの一曲「MA・WA・LE・MI・GI」は篠原さんとデュエットで。



アンコールの声も上がりましたが、夜の別のイベントが控えている

ということで終了。







終わってみると、ほとんどクリィミーマミのイベントでした。



篠原さんには負けますけど、マミは好きだったので楽しいイベントでした。

























ちなみに「ビッグなサプライズゲストが登場予定!」とロフトプラスワンの

スケジュール表には書いてありましたが、予定は予定のままでした。



喜屋武ちあきさんにオファーはしていたらしいのですが、最初はOKだったのが、

何だか忙しくて無理になってしまったらしいです。









前売 1500円 飲食代 500円 計2000円

以前いただいたもの。スカルマンの色紙。



ロフトプラスワンでありましたスカルマンのイベントで

抽選でいただいた色紙です。



ものすごくマイナーな作品だとは思いますが、

まだ観たことない方は、とても面白いのでレンタルでも

何でも観て下さい。

以前いただいたもの。アクエリオンの台本。



ロフトプラスワンのアクエリオンのイベントで抽選で

いただいたアフレコ台本です。



Loppiの前に貼りついて、イベントのチケットを

手に入れた記憶があります。









ちなみに、自分はオークションを一切利用しません。



イベントのチケットが手に入らなかった場合などは、

きっぱり諦めるようにしております。

以前いただいたもの。ボトムズの色紙。



以前、Asagaya/Loft Aでありましたボトムズの

イベントで抽選でいただいた色紙です。



付箋の下には自分の名前が書いてありますので

伏せさせていただきました。

0えんしょうせつ 悪戯な姉 ~エッチな悪ふざけ~ 公開中

0えんしょうせつ 悪戯な姉 ~エッチな悪ふざけ~

メロンブックスにて16日より無料配布開始。
ただし、性的描写を含むため、18歳未満の方はお読みできませんのでご了承ください。

第10回ROBO太祭り「ROBO太の大運動会 ~DIE UNDOKAI~」

第10回ROBO太祭り「ROBO太の大運動会 ~DIE UNDOKAI~」



2009年11月15日(日) 18時00分~21時00分(開場17時00分)



会場:東京キネマ倶楽部



出演:河原木志穂、清水愛、pink☆away(平田由季&五十嵐浩子)、若林直美、

長谷川明子、OZ、野宮あゆみ。、ROBO太祭りBAND(小倉結衣,小尾元政,

ひろむ☆G,星奈美紀,yonji)ROBOじぇんぬ



ゲスト:遠藤正明、Marina Del Ray



イベント参加。



後頭部に二発、肘鉄を食らいました。



無理にステージの前の方に割り込んだわけでは

ありません。



ちゃんと整理番号順に入場し、ステージの右端の

壁際にいました。



まわりの迷惑になるようなオタ芸もしていません。







一発目、後頭部に肘鉄を食らったときは我慢しました。



故意ではないと思いたかったからです。







でも、二発目は我慢できませんでした。



振っていたルミカライトが当たったとか、かるく腕が触れたとか

そういう程度ではありません。



右端の壁際ですから、周りから押されて仕方なくぶつかった

というわけでもありません。



明らかに故意としか思えないくらいの強さで、二発目の

肘鉄を後頭部にくらいました。







前説の通り、キレるのはよくないとは思います。



だから、一発目は我慢しました。







けど、二発目は勘弁して下さい。



後頭部に、肘鉄を二発。



二発も食らって我慢できる人間は、そうはいないと思います。







キレた際、周りにいた方には大変不快な思いをさせて

申し訳ないと思います。



ただ、一発目は我慢したことだけはご了承下さい。







……ライブが終わった後にそいつは謝罪しましたが、結局、

何で肘鉄を食らわせたのかは言いませんでした。



まあ、少しでも見やすいようにするために、たまたま前にいた

相手を排除したくて肘鉄を使ったのでしょうね。



もしかしたら、他のライブでも同じように肘鉄で前のひとを

どかしているのかもしれません。











何か肘鉄二発を頭に食らったことしか記憶に残らないライブに

なってしまいました。











前売 3800円 + ドリンク代 500円

A1ピクチャーズのAは阿佐ヶ谷のAだ。~オリジナルアニメ、大博覧会!!

A1ピクチャーズのAは阿佐ヶ谷のAだ。~オリジナルアニメ、大博覧会!!



2009年11月14日(土) 16時30分~22時00分(開場15時30分)



会場:Asagaya/Loft A



出演: 舛成孝二(宇宙ショーへようこそ:監督)

倉田英之(宇宙ショーへようこそ:脚本)

落越友則(宇宙ショーへようこそ:プロデューサー)

大西信介(閃光のナイトレイド:脚本)

勝股英夫(A1ピクチャーズ:代表取締役社長)

神戸守(ソラノヲト 監督)

吉野弘幸(ソラノヲト シリーズ構成)

石浜真史(宇宙ショーへようこそ キャラクラーデザイン)

山田稔(AIRMAIL from NAGASAKI) 他。



イベント参加



かなりの出演者の数で、五時間にも及ぶトークイベント。



ただ、「閃光のナイトレイド」と「財団法人オカルトデザイナーズ学園」に

関しては、あまり公開できるほど制作が進んでいないらしく、何だか

曖昧なトークに。



一応、作品の企画書をプロジェクターで見せていただいたのですが、

そこから大きく変わるらしく……、もう少し設定等が固まってから、

もう少し話せることが増えてからトークイベントを開いて欲しかったです。



「宇宙ショーへようこそ」では5分ほど初公開の映像が見れたのですが、

これもストーリー等については突っ込んだことには触れず。



作品がかなり完成しているのは分かりましたが、キャストや公開時期等は

未発表のまま。



ちょうど四話のアフレコを同じ日にしていたという「ソラノヲト」は、さすがに

キャラ設定や美術ボードなど作品に関してきちんとしたトークが聞けました。



楽しいイベントだったとは思いますが、「まだ言えない」とか「ネットに書かれるから」

など自重している部分も多かったです。



多少、「ここだけでしか聞けない」話もあったのですが、それは今回のメインである

四作品ではなくて、「化●語」の納品の話など別作品のことで……。



何か、そういうA1ではない別作品のことに触れた部分のトークは面白かったです。



あまり制作が進んでいなくて話せることが少ないのなら、今度は過去作品の「かんなぎ」や

「ペルソナ」などの制作秘話みたいなトークイベントをやって欲しいです。







前売 1,500円 + ドリンク代 400円 計1900円

0えんしょうせつ 図書室での出来事 ~ツンな少女と少年の話~ 公開中


0えんしょうせつ 図書室での出来事 ~ツンな少女と少年の話~


メロンブックスにて14日より無料配布開始。
ただし、性的描写を含むため、18歳未満の方はお読みできませんのでご了承ください。

パタリロを見ていたのは中二でした。

9日のイベントのアンケートでパタリロを見ていたのは

小学生の頃と書いたのですが、帰って調べてみたら、

放送開始時(1982年4月)は中学二年生でした。



思いきり間違えて書いてしまいました。



お恥ずかしい限りです。



















学生だった頃の記憶が、どんどん薄れているのを

実感して、ちょっと寂しいですね。





パタリロはみだしファンクラブ!

Asagaya/Loft A presents パタリロはみだしファンクラブ!



2009年11月09日(月) 19時30分~22時00分(開場18時30分)



出演:こだま(ロフトAブッキング担当/パタリロ!歴25年)



ゲスト:瀧上 伸一郎(流れ星)



イベント参加



11/29(日)「魔夜峰央メモリアルトークショー」を前にしての

トークイベント。



正確に数えたわけではありませんが、参加人数は約7名。



参加人数が少なかったのは残念でしたが、パタリロが本当に

好きなら十分に楽しめるイベントでした。



こだまさんが実家からパタリロのコミック最新巻までを持ち込み、

瀧上さんと一緒に、ここのこんなシーンがいいとか、パタリロに

ついてのトークがたっぷりと聞けました。



11/29(日)も行く予定なので、いまから楽しみです。











正露丸のせコーラかけごはんの引換券。







正露丸のせコーラかけごはんの現物。

予想通り、かなり不味いです。



1粒コーラの中に沈んでいますが、正露丸は3粒。







いただきもの。原画のコピーのコピーの表。







原画のコピーのコピーの裏。瀧上さんにサインを書いて

いただきました。









あとアンケートに答えると抽選でプレゼントがもらえるのですが、

そのアンケート用紙に送付先の住所を書いた方が3名しかおらず

その3名で抽選し、その3分の1の確率でプレゼントが当選。



ただし、29日も参加する予定なので、29日のプレゼント抽選で何か

当選したら、9日のプレゼントは辞退して、外れた2名のどちらかに

プレゼントの権利が移動することになっています。



まあ、何かいただけるのは確定です。









前売予約 1000円(※正露丸のせコーラかけごはん付き。)

 + 飲食代 400円 計 1400円 

Live 5pb.2009

Live 5pb.2009



2009年11月08日(日) 16時00分~21時20分(開場15時00分)



会場:ゆうぽうとホール



出演アーティスト:Asriel、アフィリア・サーガ・イースト、彩音、Ayumu

いとうかなこ、今井麻美、Kicco、Cyua(BETTA FLASH)、榊原ゆい、志倉千代丸、

DG-10、nao、野川さくら、長谷川明子、Velforest.、宮崎羽衣 他



出演声優:後藤沙緒里、花澤香菜、桃井はるこ 他



イベント参加



最初に4時間超になるということでしたが、途中で休憩を挟むものの

終わってみると5時間強の長いライブでした。



ただ、これだけのアーティストが登場して5時間強も仕方ないかと。



5pb色の濃い、奇才(変態?)志倉さんの楽曲などをたっぷりと

堪能できました。



あと、喋りすぎる志倉さんが控えめだったのも良かったかと

思います。



武道館でなかったのは残念ですが、徐々に会場が大きくなって

いるので、来年はどこになるのか楽しみです。



前売 5800円

横山智佐奮闘公演「ちさりさいたる」

横山智佐奮闘公演「ちさりさいたる」



2009年11月07日(土) 18時30分~20時50分(開場18時00分)



会場:博品館劇場



出演:横山智佐、嘉島典俊、美勇士、中塚皓平、園岡新太郎、

西村陽一、鈴木真仁(7日のみ)



イベント参加



「りさいたる」という名の通り、歌とお芝居で構成され、

横山智佐さんをたっぷりと堪能しました。



特に魔法少女プリティサミーなどの歌を生で聞けたのは

良かったです。



あと、ダンディーこと園岡新太郎さんの歌を久しぶりに

聞けたのも良かったです。



前売 5500円

竹達彩奈&巽悠衣子トークイベント in 早稲田

竹達彩奈&巽悠衣子トークイベント in 早稲田



2009年11月07日(土) 13時00分~15時00分(開場12時30分)



会場:早稲田大学 早稲田キャンパス15号館401教室



出演:竹達彩奈、巽悠衣子



イベント参加



学祭イベントらしく、学生の方が司会で進行。



その学生の司会の方が曲者で、ゆるゆるになりがちな

ふたりのトークをバッサバッサと切って進行。



その切り方がお見事で、面白かったです。



また、途中でネコ耳を竹達さんがつけてトーク。



○×クイズ、「何々と言ったら」「何々」とふたりの答えを合わせるクイズ、

「幼馴染」などのお題に合わせて何かセリフを考え、その役になりきって

言うコーナー、Kiss×sisのOP曲のミニライブなど濃い二時間でした。



あと、生で「にゃ~」と聞けたのも良かったです。



メール販売 900円

VOCAROID on Stage@Hosei University

VOCAROID on Stage@Hosei University



2009年11月04日(水) 14時40分~16時10分(開場12時30分)



会場:法政大学 市ヶ谷キャンパス 外濠校舎7階 さったホール



出演:藤田咲、下田麻美、浅川悠、クリプトン・フューチャー・メディア



司会:鷲崎健



イベント参加



本当の開演時間は14時でしたが、機材トラブルで40分押し。



最初はメーカーの方と声優さんのVOCAROIDに関する制作の秘話や

アフレコに関してのトーク。



そのあと、メーカーの方は早めに退場し、司会の鷲崎さんと声優さんでクイズや

学生さんの描いたイラストにキャラ名、性格、口癖を決めるコーナーがありました。



ボケる藤田さん、的確なコメントをする下田さん、姉御肌全快の浅川さん、

そして、盛り上げ上手な鷲崎さん。



途中、鷲崎さんの声を本番前にサンプリングして作ったというVOCAROID鷲音ザキで

ちょこっとだけ歌を披露。



開演が遅くなったのは残念でしたが、内容は十分に満足できるものでした。



いただきもの。



【右下】鷲音ザキ、【右上】麗音(れいいん)ボウ、【中上】黒音カミ

(麗音、黒音は藤田さん命名)のポストカード他。



参加費無料

とらドラ!~竜児とあーみんがやってきた!~

明治学院大学舞台技術研究会 白金祭イベント2009

「とらドラ!~竜児とあーみんがやってきた!~」



2009年11月03日(火) 12時00分~13時30分(開場11時30分)



会場:明治学院大学白金キャンパス アリーナ



出演:間島淳司、喜多村英梨



イベント参加



学祭イベントですが、スターチャイルドの協力でアニメ映像あり。



事前に行われた学生のアンケートで、1位から5位のランキング形式で

「とらドラ!」の名場面が流れ、間島さんや喜多村さんがそのシーンに

ついて語っていました。



また、その名場面を観て、喜多村さんが思わず涙ぐむところも。







次に、学生からの見てみたいシーンということで、竜児があーみんに「好きだ!」と

告白するシーンを間島さんと喜多村さんが生アフレコ。



それと、最終話の最後のナレーション、本編では竜児&大河のところを

竜児&あーみんの組み合わせで実演。



完全にあーみんルートが出来上がっていました。







後半のおふたりのフリートークも楽しかったです。



釘宮さんの演技がすごいとか、アフレコでの音響監督の指示のこととか

面白い話がたくさん聞けました。











MilkyやHALLS、SPORTA7など色々といただきました。





前売予約 500円

134vol.3 ~人のフンドシお借りします~

134vol.3 ~人のフンドシお借りします~



2009年11月02日(月) 19時00分~21時00分(開場18時30分)



会場:恵比寿 天窓.switch



出演:皆口裕子、倉本恵理、鈴木真仁



ゲスト:三ツ矢雄二



イベント参加



懐メロが中心のライブでした。



三人の歌も良かったのですが、ゲストの三ツ矢さんの

暴走っぷりが素晴らしい。



特にライブを観に来ていた二階席(テラス席?)にいた田中真弓さんと、

ステージ上の三ツ矢さんとのやり取りが面白かったです。







前売予約 2800円 + ドリンク代 500円 計3300円

志倉千代丸トークショー 5pb.@法政Orange

志倉千代丸トークショー 5pb.@法政Orange



2009年11月02日(月) 15時00分~17時00分(開場14時00分)



会場:法政大学 市ヶ谷キャンパス 外濠校舎3階 S306教室



出演:志倉千代丸



イベント参加



司会の学生の方が面白い方で、志倉さんを呼んだのに『CHAOS;HEAD』や

『Steins;Gate』などをあまり知らないというすごい猛者でした。



かろうじて司会の方が志倉さんのことで知っているのは、Memories Offシリーズの

楽曲関係のみ。



一応、司会の方が質問して志倉さんが答えるというトーク形式なのですが、

あまりにも司会の方が頼りないので、志倉さんが強引にトークを引っ張っていく

感じでした。



また、その頼りない司会者を志倉さんが面白くイジッてトークを進め、いかにも

学祭らしいイベントに仕上がっていました。





いただいた『CHAOS;HEAD』のクリアファイルとチラシ。





参加費無料

アニメメーカー横断宣伝マン生ブログ!

アニメメーカー横断宣伝マン生ブログ!



2009年11月02日(月) 11時30分~13時00分(開場10時30分)



会場:法政大学 市ヶ谷キャンパス 外濠校舎3階 S306教室



ゲストMC:高橋祐馬(ゆま)/株式会社アニプレックス

<宣伝担当作品>『劇場版「空の境界」』『化物語』『ひだまりスケッチ』



ゲスト:石原良一(エコロジ)/株式会社ポニーキャニオン

<宣伝担当作品>『にゃんこい!』『咲-Saki-』『月刊男前図鑑』



野島鉄平(のじてつ)/株式会社ポニーキャニオン

<宣伝担当作品>『CANAAN』『狼と香辛料Ⅱ』『ティアーズ・トゥ・ティアラ』



巻口容子/株式会社ティー・オーエンタテインメント(TOブックス)

<宣伝担当作品>『うみものがたり』『文学少女』



佐藤 寛/株式会社フロンティアワークス

<宣伝担当作品>『アニメ「うみねこのなく頃に」』



廣岡祐次/バンダイビジュアル株式会社

<宣伝担当作品>『ブレイク ブレイド』『「装甲騎兵ボトムズ」シリーズ』『宇宙をかける少女』



鶴岡信哉(つる)/株式会社メディアファクトリー

<宣伝担当作品>『ソウルイーター』『クイーンズブレイド』『聖剣の刀鍛冶』



橋本淳子/スターチャイルドレコード

<宣伝担当作品>『夏のあらし!』『懺・さよなら絶望先生』『夏のあらし!~春夏冬中~』



JUMBO齋藤/エイベックス・エンタテインメント株式会社

<宣伝担当作品>『GA 芸術科アートデザインクラス』『ファイト一発!充電ちゃん!!』『瀬戸の花嫁』



長谷川朋子/株式会社マーベラスエンターテイメント

<宣伝担当作品>『宙のまにまに』『真・恋姫†無双』『11eyes』







イベント参加



あの『咲-Saki-』の抱き枕の件で有名になったエコロジさんなど

個性的な宣伝マンが出演なさいました。



来場者からの質問を事前に紙に書いて集め、それに答える形式の

トークイベントでした。



特に場所が大学ということもあって、アニメ関係の会社への就職に

関する質問が多かったですね。



ちなみに「ボトムズ」の新シリーズに関しての自分の質問が採用され、

いまなぜ新シリーズを制作するのかという問いに、これだけひとりの

主人公だけで長く続いている作品は珍しく、コンテンツとしてこれからも

大事にしていきたいのでという返事をいただきました。



個人的にも「ガンダム」があんな感じに変化していますので、「ボトムズ」

は「ボトムズ」のままで続いてくれたら嬉しいですね。







いただきもの。



『アニメ「うみねこのなく頃に」』のうちわとペーパーバックと

『CANAAN』のクリアファイルとたくさんのチラシ。







参加費無料

花澤香菜のひとりでできるかな?公開録音 IN 横浜国大

花澤香菜のひとりでできるかな?公開録音 IN 横浜国大



2009年11月01日(日) 12時30分~14時00分(開場11時30分)



会場:横浜国立大学 大学会館4Fホール



出演:花澤香菜



ゲスト:井口裕香



イベント参加



ゲストの井口さんがアウェイと気にしていたり、

ふたりで物まねをしあったりと面白い公録でした。



ただ、プロジェクターを使っているためか、

ステージがやや暗い感じがしたのが残念。



もうちょっと明るく、表情が見えやすい方が

良かったような気がします。







参加費無料

案件、保留。


新しい仕事が決まらなくて苦戦中。



先週、いい返事がもらえるかと思って期待していたところも、
いますぐという案件がなくて保留に。

ちょっと残念。

でも、そのうちにという感じでしたので、期待して待つことに。



いまのところ、12月頃に一件ほどシナリオのご依頼があるの
ですが、11月のスケジュールは空白のままです。

ただ、返事待ちのものもあるので、いまのうちにサンプルの
Hシーンを何本か書き溜めておく予定。

サンプルで書いたシナリオの一部は、「0えんしょうせつ」として
公開するつもりです。

サンプルとはいえ、ちゃんと完結したものを公開しますので
どうかよろしくお願いします。
カテゴリ
プロフィール

木全伸治

Author:木全伸治







脳卒中の後遺症で左手に麻痺が残っていますが、何とか最近、右手だけでこのブログなど文章が打てるようになってきました。なにか、お仕事のご依頼等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お仕事募集中。

商業、同人問わずお仕事の方
募集しております。脳卒中の後遺症の左半身麻痺という障害持ちなので、多少無理はできないところはありますので、その辺はご了承下さい。

まずは、ご連絡を。

kimatasinzi★kit.hi-ho.ne.jp
 ★を@に変えて送信して下さい。


このブログの内容についてコメント等自由に書き込んで頂いて構いません。ただ、当ブログと一切関係ない宣伝等の書き込みは削除する場合があります。

ペンネーム 木全伸治(きまたしんじ)
(09年以前・木全伸二)

また、個人として創作小説を公開して
います。

サークル淫
個人サークル

竹取奇譚 音声なし 無料配布版
デジタルノベル「竹取奇譚 音声なし版」
無料配布中。


お世話になっているブランド
カトレヤオフィシャルサイト
Cybele
TRYSET
Digital Cute
ソフトサークルCrepe(クレープ)
注)リンク先は18禁作品を扱っておりますので18歳未満の方は閲覧できませんのでご注意下さい。

シナリオを担当した作品のリストについては、下記へ。
http://circlein.h.fc2.com/page1.html




月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード