FC2ブログ

「美佳子@ぱよぱよ」公開録音

「美佳子@ぱよぱよ」公開録音



2010年1月31日(日)19時00分~20時30分(開場18時30分)



会場:ムーブ町屋



出演:高橋美佳子



ゲスト:日笠陽子









イベント参加















阿倍さんが大晦日イベントで販売していた赤い大晦日Tシャツを

着て前説。





動画配信のためのカメラの三脚の準備が遅れ、十分ほど阿部さんが

場つなぎ。







大晦日Tシャツは普段から着ていて、もう何度か洗濯しているとか。



新年会にも着て行っても、あまり大晦日Tシャツに突っ込みがない

らしいです。









美佳子さんが登場して、ふつおたコーナー。



当日が誕生日で会場に来ていたリスナーさんのメールを読んだり、

仕事が決まったひとのメールなどを紹介。









パート2のゲストコーナーに入る前に、ふつおたで読みそこなった

ぱよネームを希望する方のメールを美佳子さんが紹介。



事前にゲストのひよっちに決めてもらったぱよネームを伝授。



「インテル、入ってる」って……、とても素敵なぱよネームを伝授されて

いました。













パート2のクイズコーナーになり、ゲストとしてテンションの高いひよっちが

登場。



賞品の一万円分の商品券に興奮し、すぐにクイズのヒントをねだるひよっち。



おまけに落ち着きがなくて、ひとの話を聞かなくて、そこを美佳子さんに

突っ込まれたりと素晴らしい活躍。



クイズの結果は、配信で――――。









パート3でゲストと美佳子さんのトーク。



ひよっちが新しい物まね、新ネタを披露。



でも、その新ネタって、関根勤さんがよくやっている歴史上の人物ネタの

パクリでは……。



おまけに、かなり強引な新ネタで……。









新ネタ披露の後、ひよっちをけいおんで知って、ひよっちのラジオを聴くように

なったひとのメールが紹介され……、聞かなかった方が良かったと。









ひよっちの口癖である「てへ、ぺろ」を美佳子さんに伝授して欲しいメールが

多数あり、実際にひよっちが指導し伝授。



やっちまったときのパターンと挨拶の2パターンを伝授。









公録終了後、プレゼントコーナーに。



前回同様、今回も自分は何も当たらず――――、ただ、いつも通りゆるゆるの

楽しい公録でした。



ぱよの公録に来るゲストさんって、どの方も伸び伸びとして自由で楽しそうなのが

いいですね。





















































当日の座席指定表。



チケットはなく、代金振込時の振込み番号で座席が

ランダムに指定されています。











予約 1500円
スポンサーサイト



Music Knot Legend vol.29

Music Knot Legend vol.29



2010年1月30日(土)12時30分~14時30分(開場12時00分)



会場:LIVEGATE TOKYO(恵比寿)



MC:佳織みちる、真優(ゲストMC)

  

ゲスト:笹島かほる、清水愛











イベント参加











MCのふたりが歌ってオープニング。











MCの挨拶の後、ゲストの笹島かほるさんと清水愛さんが登場。



まさかのラブフェロモン復活。



というか、ふたりがラブフェロモンと口にするまで、そんなアニメが

あったことをすっかり忘れていました。



いや、本当に。









おふたりのトークの方も、久しぶりということでラブフェロモンが

どんなアニメだったのか自分たち自身でも思い出すコント仕立てに。





思い出すために「あいうえお作文」をしたり、お絵かきをしたり。



けれど、ラブフェロモンとは関係ないお絵かきに。



愛さんが「ミッフィー」や「綺麗なジャイアン」を。



かほるさんがうる星やつらというお題に「トラジマビキニ」をアラレちゃんと

いうお題に「う○ちくん」を。





お絵かきが終わった後、久しぶりのラブフェロモンの本格漫才。





愛さんは、はりけ~んず前田さんの登風でコントしているところを

何度か見せていただきましたが、かほるさんもなかなか。



さすが声優漫才師の先駆け、こやまさんの先輩ですね。



あと、前田さんのコントでは、ちょっとセクシーな感じの衣装が多い

愛さんですが、今日はボーダーの可愛い感じの衣装でした。









漫才が終わって、ライブコーナーに。











MCの真優さんが2曲、佳織さんがエロゲなどから2曲。











そして、清水愛さんとかほるさんが、今度はふたりだけのらいむ隊復活。



愛さんがソロで1曲、かほるさんがソロで一曲、最後にふたりであの主題歌を。



振り付けを思い出すため、愛さんが動画サイトを見て回ったとか。









ライブの後に、投稿されたメールの質問をもとにトークコーナー。



ただ、愛さんがライブの影響で汗だくに。



トーク中に「小さいお父さん(スタッフ)」にタオルを要求。











トークの後に、4人で『おジャ魔女カーニバル!!』 を合唱。



節分が近いので、豆まき。



自分は取れませんでしたが、小さな袋にピーナッツが入ったお菓子が

ステージからスタンディングのお客さんに向かって投げられました。







ゲストのふたりが先に退場し、MCのふたりが観客と一緒に

タイトル「Music Knot Legend vol.29」を叫んで終了。











ラブフェロモンにらいむ隊に、何だか懐かしさが楽しいイベント

でした。



























チケット半券。











ネット予約 1500円 + ドリンク代 500円 計2000円

May'n Special Concert 2010 at 日本武道館「BIG★WAAAAAVE!!」

May'n Special Concert 2010 at 日本武道館「BIG★WAAAAAVE!!」



2010年1月24日(日)17時30分~20時30分(開場16時30分)



会場:日本武道館



出演:May'n







イベント参加









『れでぃ×ばと!』の公開録音が終わった後、秋葉原で時間を潰して

武道館に。









チケットには16時30分に開場とありますが、実際には20分ぐらい押し。



開演も20分ぐらい押しました。











ステージサイド席、見切れ席でしたがいい席でした。



ほとんどステージの真横なので、確かに演出が少し見えにくかったり、

May'nさんの背中ばかりを観ているときもありましたが、ステージ端に

何度も来てくれたので、わりと間近でMay'nさんを観ることが出来ました。







特にラストの方の演出での爆発では、ものすごい閃光と爆風を間近で

感じました。



ブワッと爆風が来て、思わずビビッてしまいました。



炎の熱さも感じました。









いままで何度か武道館で行われたライブに行きましたが、ステージサイド席が

あんなにいい席とは思いませんでした。



まあ、May'nさんがステージの端の客席まで気にしてくれた結果でもあるとは

思います。









西日が看板に当たってます。













前売 ステージサイド席 4000円

『れでぃ×ばと!』Webラジオ公開録音&トークショー

『れでぃ×ばと!』Webラジオ公開録音&トークショー



2010年1月24日(日)13時00分~13時45分(開場12時30分)



会場:ベルサール秋葉原 1F



出演:後藤麻衣、伊瀬茉莉也



ゲスト:中原麻衣











イベント参加











開始前、ステージに並べられる椅子四つ。



出演者3人分と女性のデレクターの分。









会場がほとんど屋外に近くて寒いため、公開録音が始まる前に

出演者の椅子にスタッフが出演者の上着を準備。



中原さんの席には、肩掛け(ストール?)。









まず最初にパーソナリティーのふたりが登場。



挨拶をして、さっそくゲストの中原さんをステージに呼んで収録準備。







中原さんは、フレイムハートを意識したような巻き毛で登場。











スタッフが出演者のために銀色のブランケットを用意。



それを三人が膝に掛けての収録。









中原さんは途中で、ブランケットとストールの両方を羽織っていました。



実際、会場を吹き抜ける風は冷たかったです。











パーソナリティーがゲストの中原さんの質問する形で、「れでぃ×ばと!」に出てくる

キャラの中で自分に似ているキャラや、友達にするのなら誰とかを質問。









次に、お嬢様になりきるコーナーで、出演者がお嬢様になりきって自己紹介。



お嬢様になりきって思い出語り。









最後に、誰が一番お嬢様っぽかったか会場の拍手で採点。









クイズコーナーになって、三人が一文字づつ答えを書くクイズ。



後藤さんが一文字目、茉莉也さんが二文字目、中原さんが三文字目を書く

形式でしたが、その中でも不正解が多いひとには罰ゲームが。





デレクターの公平な採点により、あの方が罰ゲームを。









とっても苦いせんぶり茶を飲み、お水を要求。



本番中にスタッフが小さなペットボトル入りのお水を持ってくる場面もあり。









収録された番組は、2月10日頃に公式HPで配信予定だそうです。









何かちょっとのんびりしたところもある暖かい公開録音でした。



これで本当に会場が暖かければ、もっと良かったんですが。











ベルサール秋葉原の1Fの柱。ジェネオン祭り仕様。







展示中の痛チャリ。







イベントステージを取り囲むパテーション。













会場付近で配られていたペーパーバックとその中に入っていた小冊子。









参加費無料

「劇場版Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS」公開初日舞台挨拶

「劇場版Fate/stay night UNLIMITED BLADE WORKS」公開初日舞台挨拶



2010年1月23日(土)14時30分~16時30分(上映後舞台挨拶)

2010年1月23日(土)17時10分~19時10分(上映前舞台挨拶)



会場:シネマサンシャイン池袋 5番館



出演:杉山紀彰、植田佳奈、諏訪部順一











イベント参加











2回あった舞台挨拶に、2回とも参加。



本当は「なのは」舞台挨拶に行きたかったのですが、

プレリザーブの抽選に落選。



予定を変更して「Fate」の初日舞台挨拶のチケットを確保。













1回目の舞台挨拶では、植田さんが晴れ着で、諏訪部さんが

羽織袴の着物姿で登場。



なぜか、杉山さんだけが普段着っぽい格好で登場。









出演者からの劇場版「Fate」を観た感想。



テンポがいいと。



植田さんはテレビシリーズのときから、ずっとセイバーと

契約して一緒に戦ってみたかったとか。







また、諏訪部さんはアフレコの最終日、体調を崩して救急車で

運ばれていたとか。



病院で午前中に点滴を受けて、何とか午後のアフレコに挑んだらしいです。



なので、かなりリアルな瀕死の演技ができたと。









上演後ということで、もう一度観に来たときにここを注目して

欲しい点を列挙。





アフレコのときバーサーカー役の西前忠久さんは唸りながらも

「チクショウ」とか喋っていたとか。



本編では音声が加工されているので、どの程度聞き取れるか

聞いてみて欲しいと。



ギルガメッシュ役の関智一さんが、ラストのバトルで何回「おのれ」

と叫んでいたのか数えてみて欲しいとか。





最後の締めのひとことで、諏訪部さんや植田さんなどが、

みなさんの応援で「桜ルート」などの映像化をと希望を口に

して退場。















2回目の舞台挨拶では、1回目と同じ衣装で登場。



諏訪部さんがアーチャーの声で、「なのは」の劇場と間違えて

いないかと観客いじり。



こちらは上映前なので、ネタバレしないようにアフレコ時の話などを。







台本がすごく分厚くて、女性には持ちにくいだろうということでアフレコ前に

必要なシーンごとに台本をちぎる作業をしたとか。



植田さんは、ストレス発散になって良かったと。







あと、士郎とアーチャーのセリフで、諏訪部さんが杉山さんの喋り口調を

聞いて真似たりする部分もあったとか。









この回の舞台挨拶では、取材の方が前の方にいて、取材の撮影等があり。



たくさんのフラッシュを浴びる御三方。



劇場の後ろの方に動画を取るカメラもあり、それに手を振るお茶目な諏訪部さん。













撮影が終わり、舞台挨拶は終了。











アフレコ現場の楽しそうな雰囲気などが伝わってきました。















さて、舞台挨拶を2回観たということは、映画の方も2回観た

わけで――――。



戦闘シーンは美麗で、川井憲次さんの音楽も良かったです。









でも、話を削りすぎている部分が多いかと。



何の知識もなく観に行くと、置いてかれてしまう気がします。



もう少し、キャラクターを掘り下げている会話、それぞれのサーヴァントと

マスターたちとの関係が分かる会話が欲しかったです。



自分は「Fate」の面白さには、英霊たちとマスターたちの確執や葛藤が

重要な位置を占めていると思っていますので。















2回目を観ていたときは、ちょっと最初の方でウトウトしてしまいました。



もともと朝まで仕事していたので寝不足だったところもありますが、

「サマーウォーズ」みたいに何度でも観たくなる魅力は感じませんでした。











ただ、イリヤの最期とか、アーチャーの格好良さとか、印象に残る

シーンもありました。



連続して観るのはきついですが、アニメオタクなら一回くらいは観ても

いい作品かと。











出演者の方が希望されていました「桜ルート」を映像化するときには、

テレビシリーズとしてじっくりと物語を観せて欲しいですね。



















ぴあ前売 2000円 × 2回 計4000円

嫦娥町役場presents「八朔祭り 2010」チケット取れず……。

10時にLoppiの前に立ち、時報とともに入力したつもりでしたが、

すでに完売……。





12月の「ひだまりないと2」のロフトプラスワンも取れませんでした……。





どうやら、TBS系のイベントには本当に縁がないようで残念。













01/21 1700追記 先ほどネットで調べ直したらチケットがあり、

慌ててローソンに行って購入。



整理番号80番台……、追加で増やした整理番号なのか、

何でチケットが復活したのかは不明。



80番台なので、いい席が確保できないのは確定。



あの狭いロフトの構造上、やっぱり朝10時の時点で前の方の整理番号が

欲しかったですね。





超☆ひだまつり -2~4時間テレビ-公式先行チケット当選! ただし、3階12列目!!

チケットの先行予約に当選し、セブンイレブンで喜んで引き換えてみたら

3階席の12列目……。













公式の先行で3階席……。













「けいおん」のライブで、立見席でいい思い出のない自分としては、

もう少しいい席に当たって欲しかったです。











まあ、去年はTBS系のイベントの抽選に外れまくっていたので、

とりあえず席を確保できただけでも良しと思うことにします。





牧野由依Birthday Party「24th Anniversary [20100119]」第2回

牧野由依Birthday Party「24th Anniversary [20100119]」第2回



2010年1月19日(火)20時30分~22時00分(開場20時00分)



会場:渋谷J-POP CAFE



出演:牧野由依









イベント参加











2回あり、自分は2回目のイベントに参加。











特別ゲストのフェレットの「ほっけ」を抱いて由依さん登場。



まるでぬいぐるみのように愛くるしい「ほっけ」。







あまりのひとの多さに落ち着かない「ほっけ」をスタッフに預け

大き目のバースデーケーキ入場。



バースデーソングを来場者に歌ってもらう(強制した?)由依さん。









バースデーケーキを12等分する由依さん。



司会の方がスタッフに任せてはというが、最後まで自分で切る由依さん。









1回目も12等分したとか、1回目と2回目と足して年齢の24等分に。











切り終えたところで、由依さんとジャンケン大会。



勝った12名にバースデーケーキを手渡す由依さん。











各テーブルを回る由依さん。



テーブルごとに参加者とチェキ。



また、誕生日プレゼントを参加者から直接受け取る由依さん。











ちなみに自分は、部屋にあった日本の風景写真集と東急ハンズ

で買ってきた入浴剤を手渡ししました。











各テーブルを回り終わると、ミニライブで「ユメノツバサ」を弾き語り。



新曲の「ふわふわ♪」もカラオケで披露。









ミニライブ終了後、由依さんがお見送り。



退場する来場者ひとりひとりにラミネートカードを手渡し。









とてもまったりとした雰囲気で、こういうイベントはとても

好きです。





















チケット代に含まれていたドリンクとケーキ。









テーブルごとに由依さんとチェキ。











ジャンケンの勝者12名にプレゼントされたバースデーケーキ。



近くにいた勝者の方にお断りして、写メを撮らせていただきました。



また、一口だけおすそ分けしていただきました。















来場者全員に由依さんから手渡しされたラミネートカードと

テーブルごとに1枚しかない由依さんとのチェキ。



チェキは、そのテーブルにいた参加者たちでジャンケンをして

自分が確保させていただきました。











前売 4,500円(ケーキ・お茶付)

『れでぃ×ばと!』Webラジオ公開録音&トークショー当選!



『れでぃ×ばと!』Webラジオ公開録音&トークショー当選 !











刀語 第一話「絶刀・鉋」特別試写会

刀語 第一話「絶刀・鉋」特別試写会



2010年1月17日(日)15時00分~16時00分 (開場14時30分)



開場:SME乃木坂ビル2F ライブテリア



出演:ゲストなし







イベント参加







一応、12月の西尾維新アニメプロジェクトの試写会で本編は

見せていただきましたが、今回はOP、ED、予告ありの完全版。



やっぱり、面白いですね。



王道アニメです。













OPの栗林みな実さんの歌はカッコ良くて、妖精帝国のEDは雰囲気が

あって素敵でした。





あと、EDは毎回変わるとか。



何でもプチ・ランティス祭りになるようなラインナップだそうです。















参加費無料

佐和と直美の新年会トークライブ

佐和と直美の新年会トークライブ



2010年1月17日(日)12時30分~14時00分(開場12時00分)



場所:お茶の水KAKADO



出演:井上直美、石毛佐和







イベント参加







「不思議の国のアリス」を意識したコスプレで井上さんと

石毛さんが登場。



「ハッピーマテリアル」(ふたりで)、

「brother of hell~地獄のお兄ちゃん~」(井上)、

「ガールッピ」(石毛)、「最後の奇跡」(井上)、

「Colorless*」(石毛)。



クイズコーナーに関係ある5曲をミニライブで披露。











ミニライブを終了後、クイズコーナーへ。



特別ゲストの矢部雅史さんが、青い全身タイツで顔まで青く

塗って登場。



その矢部さんがクイズを出題。



それに石毛さんや井上さんがヒントを出す感じで進行。













第一問 クーフェイを漢字で書け。 



正解 古菲











第二問 「brother of hell~地獄のお兄ちゃん~」の中で何回

お兄ちゃんと言っているか。二択でA・33回 B・43回。



正解 A・33回











第三問 「ぱにぽに だっしゅ!」で石毛さんが演じた双子の苗字は?

二択でA・柏木 B・富永。



正解 A・柏木











第四問 「最後の奇跡」は、何に使われた曲か?

ヒントで、アキバ系でアニメ化した作品。



正解 もえたん(moetan2 公式テーマソング)











第五問 山川琴美さん所属のユニットで、「Colorless*」を別

アレンジで歌っているユニットは?

二択でA・でちことっ B・TWO-NYI(トゥーニー)。



ヒントではありませんが、この日でちことっが別の場所でライブ

しているとか。



正解 B・TWO-NYI(トゥーニー)。











第六問 「馬鹿盛り部」に所属しているカノウマリを漢字で書け。



正解 狩野茉莉











第七問 馬鹿盛り部で最初に行ったお店は? 三択で、

A・ラーメン 神座(かむくら) B・新宿ぐるめや C・中村屋、

高級カレー食べ放題



正解 A・ラーメン 神座(かむくら)









第八問 井上さんが今年引いたおみくじの結果は?

ヒントとしてブログに載っていると、ラッキーアニマルは

「ブラッザモンキー」。



二択でA・大吉 B・小吉。





正解 A・大吉











第九問 石毛さんのお邪魔女ドレミの初めての収録日は?

二択でA・誕生日 B・成人の日。



正解 B・成人の日(ちなみに誕生日の2月7日は、オンエア

された日)











第10問 井上さんの飼っているフェレットの名前は?

ヒントで、美味しい粉がついているみたいな感じ。



正解 ハッピー(ヒントの粉は、ハッピーターンの粉)











問題を矢部さんが読んでいる間に、おふたりがお着替え。









着替え終了後、答え合わせ。



成績上位者とブービー賞(最下位)の方にプレゼント。



ちなみに自分は3問正解で、あと1問不正解ならブービー賞

でした。







答え合わせが終わると、メールの質問コーナー。









一ヶ月遅れの井上さんの誕生日祝い、シュークリームに

ロウソクを刺して矢部さんが再登場。





みんなでバースデーソングを歌う。









最後に「ハッピーマテリアル」をもう一度歌って終了。











まったりとした雰囲気で、いいトークライブでした。





















クイズで使用した解答用紙。







矢部神社と書かれた紙袋に入っていた

手作りおみくじを引いた結果。









前売予約 1500円 + ドリンク代 500円 計2000円





大地丙太郎スタイル6「時代劇に学ぶ」

大地丙太郎スタイル6「時代劇に学ぶ」



2010年1月16日(土) 19時00分~21時40分(開場18時00分)



会場:Asagaya/Loft A



出演:大地丙太郎(アニメ監督)



ゲスト:市瀬秀和







イベント参加









市瀬さんと大地監督が軽い殺陣(コント)しながら登場。



1部がフリートーク、休憩を挟んで2部もフリートークと書いた

A41枚程度の台本を披露。



何でも会場についてから、サラッと書いた台本だとか。







市瀬さんが競演したことのある松方弘樹さんについてのトークに。



小道具である竹光(タケミツ)を傷めないように、竹光と竹光をぶつけない

ように演技していたのを松方さんにほめられたとか。



また、第一印象できちんと着物を着ている若いのがいると思われたとか。



あと、貴重な某番組のメイキング映像も――――。









大地監督とは、「僕等がいた」で初めて一緒に仕事。



ただ、大地監督が指名してキャスティングしたのではなく、誰でも良かったとか。



何となく時代劇の話題で盛り上がり、仕事の付き合いというより個人的な付き合い

の方が強いみたいです。











休憩時間になり、ショートアニメを14分ほど上映。



大地監督の企画制作の国定忠治をもとにした「忠治くん」。



その中で堀江由衣さんが声を演じられた真っ赤なペンギンみたいな

カラスが印象的なギャグアニメでした。









大地監督がテレビの企画用に制作したアニメだそうで、そのプロモーション

用のショートアニメ(パイロットフィルム)だとか。



企画そのものはポシャッたとかで、監督主催のイベントなので上映した

とのこと。



たぶん、こういう機会でもないと見れないアニメかと。



作品の全体の雰囲気は「おじゃる丸」で、その中で堀江さんは

ものすごく可愛げのないカラス役を熱演されていました。













上映が終わり、市瀬さんと大地監督が着物に着替えて登場。



白い死に装束の市瀬さんが切腹、それを大地監督が介錯するのを熱演。



真剣な切腹の演技に、会場が静まり返っていました。







切腹のシーンを熱演した後、それが実際に行われてた行為であることを

考慮して全員で黙祷。









市瀬さんの出ていた時代劇や市瀬さんのDVDより真剣による演舞を上映。









時代劇には欠かせない勝新太郎さんのトークに。



役者バカであり、バカ役者とか。











9時40分になり、いったんトークイベントは終了。



10時より、市瀬さんと大地監督が舞台を下りて、ファンと飲み会に。



女性に囲まれる市瀬さんに、著書にサインする大地監督。









あの女性の垣根を掻き分ける度胸はないので、自分は退場。



とても楽しいイベントでしたが、市瀬さんのファンの集いみたいな

イベントでした。











う~む、ゲストがいると確かに面白いのですが、だんだん男性が

参加しにくいイベントになりつつあります。

















DMウェブ予約 3000円(1ドリンク代込)

公開できる情報が……。


すでに今年になって半月ほどが経ちますが、
まだ新しく公式に発表できるものがありません。






う~ん……、あれってボツになったんだろうか……。






とりあえず、いまの仕事に集中。


できれば今月中に終わらせて、早く発表したいです。

村田あゆみ直筆年賀状プレゼント当選!

村田あゆみ直筆年賀状プレゼント当選!











はがきの表には「トラです ガオ~」のイラスト入り。

素敵なトラです。





村田あゆみ サポーターズクラブ

TVアニメBlu-ray BOX発売記念「瀬戸の花嫁スペシャルイベント」 2回目

TVアニメBlu-ray BOX発売記念「瀬戸の花嫁スペシャルイベント」 2回目



2010年1月11日(月) 18時00分~20時10分(開場17時00分)



会場:横浜BLITZ



出演:桃井はるこ、水島大宙、野川さくら、村瀬克輝、森永理科、岸誠二監督、上江洲誠、

並木のり子(2回目のみ)









イベント参加







村瀬さん、桃井さん、野川さんは、1回目と同じコスプレで登場。





森永さんは、1回目と衣装を変えて登場。







1回目とは曲の構成が代わって、キャラソンの他に人魚古代歌詞

(にんぎょエンシェントリリック)を中心としたライブに。









また、永澄の母役の並木のり子さんが政さんとのデュエット。



役柄と同じく、並木さんが政役の村瀬さんに迫る場面も。



1回目は喜多村さんのテンションが高かったですが、2回目は

並木さんの永澄の母のなりきり度が高かったです。



アニメから抜け出したような政さんと母のやり取りが最高でした。











エンディングでは、最初に桃井さんが涙ぐみ、司会の村瀬さんも

涙ぐむ場面もあり。













これで終わらずに、またやって欲しいライブでした。





どうかアニメ2期がありますように。



そして、同じようなライブが、またありますように。









前売 4000円 + ドリンク代 500円 計4500円





TVアニメBlu-ray BOX発売記念「瀬戸の花嫁スペシャルイベント」 1回目

TVアニメBlu-ray BOX発売記念「瀬戸の花嫁スペシャルイベント」 1回目



2010年1月11日(月) 14時00分~16時00分(開場13時00分)



会場:横浜BLITZ



出演:桃井はるこ、水島大宙、野川さくら、村瀬克輝、森永理科、岸誠二監督、上江洲誠、

喜多村英梨(1回目のみ)







イベント参加







リアル政さんの司会で進行。



アフロにサングラス姿は、まさに政さん。



去年のロフトプラスワンのサンレッドのイベントでも素敵な司会っぷりを

見せていただきましたが、政役の村瀬さんの声が渋すぎてカッコ良すぎ。









桃井さんが燦ちゃんのコスプレで登場、しかも自前のコスプレとか。



秋葉原のcosmode製で、きちんと採寸したオーダーメイド。









野川さんも留奈ちゃんのコスプレで登場。



桃井さんにcosmodeを紹介していただき、12月末の忙しい時期に

オーダーメイドで作っていただいたとか。







コスプレ姿で、8話のライブを再現。









客席にコスプレしているひとが多くて、出演者が客いじり。



中には、政さんの抱き枕を持っているひとも。









主人公の永澄役の水島さんは、普通のジャンパー姿で登場。



会場のお客さんから、羽織を借りて簡易コスプレ。









森永さんと喜多村さんは、大人っぽいセクシーな衣装でキャラソン

を披露。





特に喜多村さんは自分から政さんと並んで、同伴出勤みたいと。



おまけにテンションが高くて、エッチでした。







出演者も楽しんでいるのが伝わってくる素敵なライブでした。











前売 4000円 + ドリンク代 500円 計4500円

劇団ガソリーナ企画公演 二人朗読劇「BLOG」 秋山奈々、小西克幸・出演回

劇団ガソリーナ企画公演 二人朗読劇「BLOG」



2010年1月9日(土) 19時00分~21時00分(開場18時30分)



会場:大塚・萬劇場



出演:秋山奈々、小西克幸







イベント参加







昼の部に続いて、夜も観劇。









アフタートークでは、台本が何度も変更されたことを暴露。



三回ほど舞台経験のある秋山さんが、ここまで変更された台本は

始めてだとか。



11月にできた第一稿では、ヒロインが最初ひとりで30分くらい読む台本で

それを何度も削って本番の台本にしたとか。





また、ふたりともすごく緊張していたとか。



おまけに舞台が乾燥していて、ペットボトルの水が用意してあったのですが

緊張のために台本から目が離せず、水を飲んでいる余裕がなかったとか。



小西さんは、喉が渇いて唇がくっつきそうだったと。







あと、演出のじんのひろあきさんが、今回は男女ふたりだけですが、最終的には

5人ぐらいの出演者でアニメのアフレコ風景を朗読劇にしたいと。



確かに実現したら、面白そうですね。











前売 3500円

劇団ガソリーナ企画公演 二人朗読劇「BLOG」 下田麻美、保村大和・出演回

劇団ガソリーナ企画公演 二人朗読劇「BLOG」



2010年1月9日(土) 14時00分~16時00分(開場13時30分)



会場:大塚・萬劇場



出演:下田麻美、保村大和







イベント参加







小劇場での朗読劇。





タイトルにある通り「BLOG」を中心に物語が進み、コメント欄の炎上、「死ね」と簡単

に書き込むネット住人たちに対するヒロインの感情、そして、ラストの落ちがちょっと

切なく感じました。



「BLOG」を題材にしているのでリアルな物語かと思ったんですが、「悪魔」が出てきたり

月日が随分と飛んだりと、ファンタジーでありラブストーリーでありと不思議な作品でした。













朗読の後に、出演者と演出のじんのひろあきさんのアフタートークあり。





そこで、朗読劇でありながら保村さんがセリフを全部覚えていると披露。



覚えているので、朗読劇らしく台本をめくる演技をしていたとか。











下田さんは、これほど長いセリフは初めてとか。

実際、朗読劇の最初の20分ほどは、下田さんの一人語りでした。



あと、朗読している間に、衣装の白い帽子がずれて大変だったとか。











役者の声も含めて、とても素敵な朗読劇でした。









前売 3500円

エコロジnight VOL1「にゃんこい!」スペシャル

ぽにきゃんエコロジpresents エコロジnight VOL1「にゃんこい!」スペシャル



2010年1月8日(金) 19時30分~22時50分(開場18時30分)



会場:新宿ロフトプラスワン



<第一部>

出演:エコロジ、有名アニメ宣伝マンの方(空の境界とか化物語の方)、

スペシャルMC(某アナウンサーのそっくりさん)







ロフトのスケジュール表では、他の宣伝マンが増えるかもとありましたが、

上記の三名のみ。



ポニキャンのイベントなのに「初春可愛い」とか、「とある」や「化物語」「刀語」

のトークに。



あと「かんなぎ」の「おいしん棒」についてのエピソードとか、「にゃんこい」とは

関係ないオタトークが続きました。







<第二部>

出演:川口敬一郎(監督)、猪爪慎一(脚本)、飯田里樹(音響監督)

田中潤一朗(プロデューサー)、某声優のそっくりさん(ゼーガペインを勧めるそっくりさん)



MC:エコロジ



休憩を挟んでの二部は「にゃんこい」のスタッフのトークなので、「にゃんこい」メインの

トークになるかと思いきや酔っ払った監督の暴走。



「けいおん」が好きとか、乾杯で「けんぷファー」と叫ぶなどの暴走。





「にゃんこい」についてのトークでは、主人公の母親と妹の会話がほとんどアドリブで

そこにいた某声優のそっくりさんが、大変だったと告白。



傍から見ていると簡単そうでも、そのアドリブを受ける本人は大変だったとか。



台本とセリフが違うため、どこのシーンなのか分からなくなって、アフレコ中に台本の

どの辺りなのか何度もめくったりしたとか。





あと、アイキャッチのセリフもアドリブで、アフレコ当日に誰が喋るのか決めていたとか。







最後にプレゼントコーナー。



ロフトプラスワン恒例の2オーダー目から抽選券がもらえる方式で、2枚抽選券を

持っていましたが何も当たりませんでした。







すべてのイベントが終了し、エコロジさんが歌を歌いながら退場する参加者をお見送り。









ロフトプラスワンらしい楽しいトークイベントでした。













当日限定メニュー にゃんこいライス。300円。



しっとりとしたかつお節のふりかけが乗り、そのご飯の下にはバター

が仕込んである猫マンマ。意外に美味しかったです。



他に限定メニューとしてニャムサス・コーラ500円がありましたが、

そちらは注文せず。普通のコーラとどこが違うのかは不明。









前売 1500円 + 飲食代 1100円 計2600円

旭堂南半球のガンダム講談会 一年戦争開戦記念日スペシャル

旭堂南半球のガンダム講談会 一年戦争開戦記念日スペシャル



2010年1月3日(日) 16時00分~22時00分(開場15時00分)



会場:Asagaya/Loft A



出演:旭堂南半球(講談師)、一龍斎貞鏡(講談師)、宝井琴柑(講談師)他。









イベント参加









【大阪ガンダム学会】学会発表で、進行表に基づきガンダムF91について

の考察。



主人公やヒロインの映画では分かりにくい設定を紐解くように解説。



小説を読まないと分からない部分を検証。









休憩を挟んで、アカハナ先生のお絵かき教室、用意された同人誌の余白に

実際にお絵かき。



お絵かき教室のあと、再びガンダムF91の考察。



ただし、映画の半分程度で時間切れで休憩に。









休憩の後に、講談コーナー。



講談「田沼意次」 一龍斎貞鏡(講談師)。



講談「木山五郎」 旭堂南半球(講談師)。







休憩を挟んで、次の講談に。



講談「宣教医ヘボン」 宝井琴柑(講談師)。



ガンダム講談「オッゴの初陣」 旭堂南半球(講談師)。

ガンダム外伝をもとにした講談。









よくロフトプラスワンのイベントにチラシが入っていたので、

前々から気になっていたイベントに初参加。



ガンダムの世界を迫力ある講談で再現するのが、とても

面白かったです。





ただ、これでガンダム講談は最後とか、残念。















当日の特別メニュー。









ガンダムF91の進行表。









イベントの公演内容。ただし、ガンダムかるた大会とジオン女子校は

時間の都合で割愛。







web予約 1800円 + 飲食代 800円 計2600円

新年あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。


ここのところ忙しく、ほとんど書き込みをしていませんが、
そのうち新しい作品について書き込みをしたいと思っています。

とりあえず、2月末ぐらいまで忙しい予定です。



新しい作品が発表されましたら、どうかよろしくお願いします。



美佳子@ぱよぱよ 年越しカウントダウン公開録音

美佳子@ぱよぱよ 年越しカウントダウン公開録音



2009年12月31日(木)23時00分~1時40分(開場22時00分)



会場:渋谷O-nest



出演:高橋美佳子



ゲスト:山本麻里安







イベント参加







年越しカウントダウンを兼ねた公録。



4部構成で、1部が普通のメール、2部と3部がゲストを交えての

2010年の重大ニュースを自分たちで予想、4部は「おとなの公録」。









公録が始まる前に、美佳子さんのファンクラブイベントで流した映像が

流れました。



美佳子ママの律子さんにスポットを当てた映像と、美佳子さんが富士

登山に挑戦する映像。





映像終了後、阿部さんと美佳子さんの緩いトークからスタート。









普通のメールを読んだ後、オフィシャルグッズである大晦日Tシャツを

着た麻里安さん登場。



ちなみに美佳子さんは青で、麻里安さんは赤の色違いの大晦日Tシャツ

を着ての公録。







2部と3部はほとんど一緒で、途中でカウントダウンが入るために分かれて

いるだけ。





トークの内容は自分たちの2010年の重大ニュースを一ヶ月単位で予想する

ものでしたが、ほとんどお二人の妄想に近い内容でした。



詳しくは、21日の配信でお楽しみ下さい。







で、3部までが配信予定の公録で、4部が非公開のトークコーナーに。



ただ、美佳子さんは「おとなの公録」と口にしていましたが、実際には

わざわざ「おとな」というほどエロとかP音が必要な内容ではなくて、

2010年に辺り美佳子さんと麻里安さんのプロフィールに新しい趣味を

加えようというものでした。



事前に50ほどの趣味が用意され、それをひとつひとつ紹介しながら

おふたりがその中から選ぶという形式でした。







で、美佳子さんが「登山」、「キノコ狩り」、「天下一品」、麻里安さんが

「天体観測」、「お菓子作り」、「お笑い観賞」を選択。



実際の公式プロフィールに後日追加されるそうです。



あと、いま現在プロフィールにある美佳子さんの特技「絵画」は、公録の

パンフに描いてあるようなイラストのことで、会社の方が勝手に絵画とした

らしく、後日削除してもらうそうです。





終始、緩々とした雰囲気のイベントで楽しかったです。











チケットの半券。









ライブ終了後、頂いた小原久吉商店カレンダー。











ライブ終了後、配布されたメッセージカード。









パンフレット500円。















前売 3500円 + ドリンク代 500円 計4000円

高橋美佳子 Live O-misoka

高橋美佳子 Live O-misoka



2009年12月31日(木)18時30分~20時40分(開場17時30分)



会場:渋谷O-nest



出演:高橋美佳子







イベント参加











ライブの前に、美佳子さんが挑戦したスカイダイビングの映像が流れました。



そこで、どう見ても日本人ではないのに「ヒロシ」と名乗るインストラクターと

タンデムで楽しそうに飛び降りる美佳子さんの姿が。





映像の後、ライブスタート。





『エクセル・サーガ』OPの愛(忠誠心)や『おねがいマイメロディ』OPの

オトメロディーなど美佳子さんの代表的な曲を披露。







MCで、アニソンぷらすのナレーションを担当したとか。



1月4日放送分から、1月分をライブ前に収録したそうです。







アンコールでは、「キミシニタモウコトナカレ」などを披露。



シャングリ・ラの監督が、こっそりライブを見に来ているとか。











前日のけいおんの立見席で、ほとんど出演者の顔が見えず退屈でしたが、

今日はちゃんと見えました。



やはり、ライブでは出演者が見えないといけませんね。













ライブ終了後に頂いた年越しそば、300円。

具は味つきの肉と万能ネギ、ライブハウスの用意したそば

ですが、ツユに肉の味が染みて意外に美味しかったです。









チケットの半券。







前売 3500円 + ドリンク代 500円 計4000円
カテゴリ
プロフィール

木全伸治

Author:木全伸治







脳卒中の後遺症で左手に麻痺が残っていますが、何とか最近、右手だけでこのブログなど文章が打てるようになってきました。なにか、お仕事のご依頼等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お仕事募集中。

商業、同人問わずお仕事の方
募集しております。脳卒中の後遺症の左半身麻痺という障害持ちなので、多少無理はできないところはありますので、その辺はご了承下さい。

まずは、ご連絡を。

kimatasinzi★kit.hi-ho.ne.jp
 ★を@に変えて送信して下さい。


このブログの内容についてコメント等自由に書き込んで頂いて構いません。ただ、当ブログと一切関係ない宣伝等の書き込みは削除する場合があります。

ペンネーム 木全伸治(きまたしんじ)
(09年以前・木全伸二)

また、個人として創作小説を公開して
います。

サークル淫
個人サークル

竹取奇譚 音声なし 無料配布版
デジタルノベル「竹取奇譚 音声なし版」
無料配布中。


お世話になっているブランド
カトレヤオフィシャルサイト
Cybele
TRYSET
Digital Cute
ソフトサークルCrepe(クレープ)
注)リンク先は18禁作品を扱っておりますので18歳未満の方は閲覧できませんのでご注意下さい。

シナリオを担当した作品のリストについては、下記へ。
http://circlein.h.fc2.com/page1.html




月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード