FC2ブログ

はりけ~んず前田・バッファロー吾郎木村オタクトークLIVE~登風に吹かれる木村2~

はりけ~んず前田・バッファロー吾郎木村オタクトークLIVE~登風に吹かれる木村2~



2010年4月27日(火) 19時30分~ 22時00分(開場18時30分)



会場:Asagaya/Loft A



出演:前田登(はりけ~んず)、木村明浩(バッファロー吾郎)



ゲスト:向清太朗(天津)、坂本頼光(活動弁士)、おもしろ佐藤(御茶ノ水男子)、人間の証明









イベント参加









前回よりも、さらにディープなオタクトークでした。



特にもとアニメーターの芸人さんの話が興味深く、「ヤシガニ」や

「School Days」の話は面白かったです。



アニメーターの動画の単価の安さも……。









最初に、前田さんと木村さんのトーク。



前回、お互いにアニメを勧めあったのですが、前田さんオススメの

「けいおん」を木村さんは一期の一巻のみ視聴。



ただ、唯ちゃんの可愛らしさは理解できたと。



新宿での「登風」のとき、前田さんが唯ちゃんとの相性を占ってもらって、

三年後に唯ちゃんと結婚できるかもと出たことを強調。



唯ちゃんのことを語り合うふたり。





本日の前田さんの名言、「萌えに勝ち負けはないんや」。





逆に木村さんオススメの「魁!男塾」を前田さんは観ず。



ああいう暑苦しいのは無理とか。





最近の漫画の実写化について。



キャストについて、色々と。







自身も出演されている木村さんが、実写版「もやしもん」の話を。



前回のオタクトークのとき、すでに人間の出演する部分の撮影は終わっていたとか。



契約で、記者会見まで出演していることを公表できなかったとか。



酒樽はCGで、あの酒樽が崩壊する撮影をするときに、それがあるように演技する

のが難しかったとか。



CGになる菌の代わりに、撮影の時にはADさんが小さな菌の模型のついた棒で

役者さんの周りで動かしていたとか。



おまけに菌の声の真似までしていたとか。







向清太朗(天津)さんが登場して、四コマの話に。



現在販売されている四コマの載っている雑誌を舞台に広げて四コマを熱く語り、

植田まさし先生の偉大さがよく分かりました。











休憩を挟んで、もとアニメーターの芸人さんであるおもしろ佐藤(御茶ノ水男子)と

人間の証明のおふたりが登壇。





「おんたま」の池Pが、カレーを舞台に運んでちょっとだけ顔出し。





もとアニメーターだった芸人さんの動画の単価とか。





あの「ヤシガニ」がどうして生まれたのか、その経緯とか。



おもしろ佐藤さんは、その「ヤシガニ」を制作した会社の背景をしていたひとの

起こした会社に入社したとか。



「School Days」(PC版)の動画も担当。



そのとき、AVを参考で見せられ、「これが欲しいんだ、この揺れが」とかなり

動画でリテイクをくらったとか。







人間の証明さんは、「ツバサクロニクル」や「なのは」の動画を。



「ツバサクロニクル」の動画の一部も持参、時間の都合であまり披露している

余裕はありませんでしたけど。



また、「夜勤病棟」の動画も担当し、「汁」の動画が大変だったとか。







もとアニメーターのおふたりの会話の他に、海外にアニメを発注したときの

苦労を前田さんがクイズ形式に。



ネタの提供元は、ちょっとだけ顔出しした池Pらしいです。



学食の背景を韓国の外注に依頼したら、学食の料理がみな赤っぽい

(キムチっぽい)料理に。



また同じく韓国の外注で、街角の背景にある日本の国旗にバツ印が。



セルが使われていたとき、海外に絵の具まで送ったのに、その国の水が日本の

水道ほど綺麗ではなかったために、セルの色が変わってしまったとか。



インドの外注では、渋谷の通行人の眉間に赤い印(ビンディ)がついていたとか。









最後に登場されたのが、活動弁士の坂本頼光さん。



オリジナリティあふれる自作の『サザザさん』第四話を熱弁。



すばらしい作品でした。







時間が足りなくて、もとアニメーターの芸人さんが話足りない部分があり、

次の第3回に持ち越すことを決めて終演。



かなり深い話まで聞けて、本当に楽しかったです。













今回は、テーブルにキャンドルあり。





前売 1500円 + 飲食代 400円 計1900円
スポンサーサイト



ファミ通キャラクターズDX~ボクらのTVゲーム~

ファミ通キャラクターズDX~ボクらのTVゲーム~・リアル(昼の部)

ファミ通キャラクターズDX~ボクらのTVゲーム~・トライ(夕方の部)



リアル(昼の部)  2010年4月25日(日) 15時00分~ 16時30分(開場14時20分)

トライ(夕方の部) 2010年4月25日(日) 18時00分~ 19時30分(開場17時20分)



会場:ニッショーホール



出演:鈴村健一、下田麻美、杉田智和、中村悠一、井上麻里奈、喜多村英梨









イベント参加









女性の方が圧倒的に多かったのですが、でも、イベントの内容的には男性向け

だったと思います。



というか、『餓狼伝説』のアニメとか、あそこにいる女性のお客さんの中で何人

ぐらい見たことがあるのでしょうか。



あのアニメ、舞の乳揺れが凄かったんですけどね。



杉田さんは『ラブプラス』の話をするし、女性に優しくなかったような気も……。



個人的には、とても面白いイベントでした。











(昼の部)



大塚芳忠さんのナレーションでスタート。



ゲームに挑戦しつつ、その間にテーマにそってトーク。







最初は、「ぷよぷよ通」のトーナメント戦。



決勝は、堅実なぷよの消し方をする井上さんと、大きい連鎖を狙う鈴村さん。



堅実な消し方で、気がつけば鈴村さんの負け。







次のゲームの準備ができるまで、トーク。



トークテーマは、「セガ派」。



ハードの話をしていましたけど、3DOっていまどきのひとに分かるのだろうか。









「ドンキーコング」をノーミスでクリアに挑戦。



女性陣と鈴村さんが挑戦。



一面クリアできたのは鈴村さんのみで、その鈴村さんも二面目で……。









トークテーマは、「RPG」



やはり定番のFFの話。







「グラディウス」の二面クリアに挑戦。



杉田さん、中村さん、鈴村さんが上手くパワーアップアイテムを取って

先に進むも、二面クリアならず。







トークテーマは、「ゲームサウンド」。



各ゲーのBGMの話。



鈴村さんオススメの「超兄貴」の曲は、まさに神曲。







「ゴールデンアイ007」に四人づつ挑戦。



1回目が鈴村さん、中村さん、喜多村さん、杉田さん。



バズーカを手に入れるも、自滅するひと多し。



杉田さん、喜多村さん脱落。



2回目決勝、鈴村さん、中村さん、井上さん、下田さん。



下田さんはほとんど武器を扱えず空手チョップのみ。



最終的に勝者は、鈴村さん。





最後に挨拶して、昼の部終了。











(夜の部)



大塚芳忠さんのナレーションでスタート。



ゲームに挑戦しつつ、その間にテーマにそってトークする基本構成は昼と同じ。









最初に挑戦したのは、PS3「BOMBERMAN ULTRA」。



六人全員で対戦。



最初に二勝したひとの勝利で、黒(クロボン)の杉田さんが悪辣なまでに活躍。



黒の杉田さんはゲームが始まると、近くにいる緑の下田さんをすぐに攻撃。



下田さん、やれっぱなしに。



何度か引き分けが続き、杉田さん、中村さん、鈴木さんの一勝づつで横並び。



しかし、最終的には赤の中村さんが二勝して優勝。







トークテーマは、「キャラゲー」。



「幽遊白書」「セーラームーン」「レイアース」「北斗の拳」など。



「キャラゲー」というより、原作つきゲームの話。







「餓狼伝説スペシャル」で、CPUに挑戦。



男性陣三人で交代で挑戦、使用キャラは「ジョー・ヒガシ」。



派手な大技「ハリケーンアッパー」を決めようとする三人。



何体か倒すも、CPUの「タン・フー・ルー」に敗北。







トークテーマは「格闘ゲーム」。



中村さんや杉田さんが骨の髄までマニアなのがよく分かりました。









「スーパーマリオブラザーズ」で、一面目クリア時に花火を六発

打ち上げるというのに挑戦。



全員が挑戦するも、最後の鈴村さんもあと少しで失敗。









トークテーマは、「心のベストゲーム」。



喜多村さんが「塊魂」、井上さんが「ラブプラス」、中村さんが「ドラッグオンドラグーン」、

杉田さんが語る前に時間切れで次のコーナーに。









「ニュースーパーマリオブラザーズWii」に全員で挑戦。



乱戦になるも、大きなメダルを取っていた鈴村さんが優勝。





最後に出演者全員が挨拶して終了。









7月に公開録音があるとか。



それにも行きたいですね。











前売 4800円 × 2回 計9600円

【特別興行】「天体戦士サンレッド」アニメ第2期完成&DVD発売完了記念!オールナイトイベント @ LA CITTADELLA

【特別興行】「天体戦士サンレッド」アニメ第2期完成&DVD発売完了記念!

オールナイトイベント @ LA CITTADELLA



2010年4月24日(土) 24時00分~ 5時00分(開場23時00分)



会場:ラ チッタ デッラ 内 チネ グランデ(川崎市)



出演:髙木俊(サンレッド)、ひぐち君(髭男爵・1号)、山田ルイ53世(髭男爵・ヴァンプ将軍)、

川本宗幸(ギョウ、ヴァイヤー)、井吹哲也(アントキラー)、中村俊洋(ウェザーブルー)、

菊タロー(ウェザーイエロー)、イッキさん(東京タイツ・メダリオ)、清水聖さん(東京タイツ・カーメンマン)、

岸誠二監督、構成の上江洲誠 他



司会&場内アナウンス:斧アツシ(ナレーション、タイザ)









イベント参加









オールナイトの上映会みたいな感じと予想していたのですが、トークとライブが

メインの「天体戦士サンレッド」フェスティバルみたいなイベントでした。



こういう内容なら、別に昼間の興行でも良かったような気が……。



とにかく出演者が多くて、楽しいイベントでした。



特に最後の退場する際、来場者に対して出演者やスタッフがハイタッチして

お見送りしていただけたのも良かったです。











さて、イベントの内容ですが。





ヘルウルフ(あおきさやかさん)の声で開演前の諸注意。





斧さんが番組の冒頭にある口上「これは・・・」を言いながら登場。



総合司会的な立場で、今回のイベントの構成を説明。



もしかしたら、ロフトのイベントで村瀬克輝さん(タレミミ先輩)の司会に文句をつけた

せいで抜擢されたのかも……。



1部が2期の映像を交えながらキャスト紹介、2部が生ライブ、3部がスタッフトーク。







2期の第1話を上映。



1話が流れる直前、わざわざ作ったらしいチネ グランデの前に立つレッドとかよ子の

カットがスクリーンに。



1話の上映後、壇上に斧さんと髭男爵と高木さんが壇上に。



本日欠席の鍋井まき子さんからの手紙(メール)があり、それを斧さんが代理で読み、

産休のため出席できないとのこと。



それにマネージャーの追伸があり、19日に無事に出産れたとか。



本日欠席のヘンゲル将軍 (柴田秀勝さん)からの映像での挨拶あり。



実際に流れたのは2分くらいでしたが、本当は柴田さんがノッて4分くらい喋っていたとか。



2期で新たに登場した怪人やウェザーイエローなどが登場したエピソードを流しつつ、

菊タローさんや東京タイツなど他のキャストを順次紹介。



ウェザースリーが全員揃っていたので、壇上で生で口上を述べたり、「サンレッド」に対する

思いを語ったり、オーディションのことなどを披露。



予定より20分押しで1部が終了。







2部はライブ。



第1期 オープニングテーマ 「溝ノ口太陽族」manzoさん。



第1期エンディングテーマ 「鶏タンゴ鍋」 森野熊八さん。



「闇のヒーロー ナイトマン」 柿島伸次さん。



劇伴(BGM)を生ギターで何曲か。



「鳥取戦士サキューンのテーマ」柿島伸次さん。



第2期 オープニングテーマ 「続・溝ノ口太陽族」manzoさん。



第2期エンディングテーマ 「溝の口Forever」 森野熊八さん。



斧さんがタイザの声で休憩のアナウンス。









3部は岸監督と南プロディーサーを中心にトーク。



スクエアエニックスのアニメ化担当の方を壇上に上げて、「プロジェクトS」を上映。



昨年のヤングガンガンのイベントで上映されたもので、DVD特典でも収録されている映像。



「プロ○ェクトX」のサンレッド版パロディで、岸監督とかオールスタッフ登場。



そのときの苦労話など。





音響の飯田里樹さんを壇上に上げて、失敗した演出の話。



第1期の1話には、画面にバラエティ番組のように字幕(ロゴ)付きのバージョンがあり。



面白くないので、中止に。





第2期の監督松本剛彦さんを壇上に上げて、「好きです かわさき 愛の街」(川崎市民の歌)

を使うことになった経緯を。



実は松本さんのアイデアなのですが、どうしてそんなアイデアが出たのか本人も覚え

ていないとか。





脚本家の上江洲誠さんと中村浩二郎さんを壇上に上げて、オリジナル部分のショート

ストーリーの話に。



1期で原作のショートを使い切ったので、改めてオリジナルを入れたとか。





また、最終話の脚本がどういう感じでできたのか。



かよ子さんのお母さんの留守電メッセージというシーンを入れることで、うまく原作の話を

ミックスできたとか。



その最終話を上映し、さらに特別ヴァージョンのエンディングを上映。



いままで本編で使った視聴者の踊っている映像をつなげて、「溝の口Forever」の

フルヴァージョンを上映。



その上映の間に、本日の出演者が全員壇上に。



最後の締めの挨拶を斧さんが言って、一旦出演者及びスタッフは外に。















これで終わりかと思ったら、出口のところで出演者とスタッフが来場者と

ハイタッチでお見送り。



ロフトでもお見送りはありましたが、まさか800名規模でもやるとは。







朝の光がまぶしかったけれど、最後まで楽しいイベントでした。















前売 2800円

DLsite24時間ランキング3位!

悦楽マッサージ淫 人妻絶頂寝取り~先生に揉まれると子宮が疼くんです~
がDLsiteの24時間ランキングで3位となりました。

ご購入された皆様ありがとうございます。




……しかし、24時間でくのいち義母姉妹淫ら妊法帳~淫術ミルクで絶倫中出し
種付け指南~
のDownload数を越えるなんて……。

いや、あの、くのいち義母姉妹淫ら妊法帳もいい作品ですので、ぜひともよろしく
お願いします。

剱伎衆かむゐ LOFT CIRCUIT R-2 Vol.1「かむゐのサムライナイト2010」

剱伎衆かむゐ LOFT CIRCUIT R-2 Vol.1「かむゐのサムライナイト2010」



2010年4月22日(木) 19時30分~ 22時30分(開場18時30分)



会場:Asagaya/Loft A



出演:剱伎衆かむゐ、他







イベント参加









剱伎衆かむゐのHP

http://www.k-kamui.com/



アニメ系のイベントではありませんが、名塚佳織さんが以前新宿ロフトプラスワンで

行われたイベントで客演されたのを観て、それ以来気になっていた俳優集団です。



あと、大地監督のイベントで時代劇に触れることが多かったので、観劇してきました。









観せる剣技、いわゆる「チャンバラ」です。









阿佐ヶ谷のLoft Aの丸椅子を後方に下げ、半分ほど空間を空けての剣舞。





最初の演目は「残雪」。



長刀だけでなく、槍やなぎなた、二刀流などを織り交ぜた殺陣。





続いて、かむゐの五人が、それぞれ「地」「水」「火」「風」「空」に振り分けられ(振り分けは

アミダで決めたとか)、それぞれのイマジネーションで構成した殺陣を披露。





「地」では、地岩が砕ける、土砂が流れるイメージで。



「水」では、深く水底に沈んでいくイメージで。



「火」では、焼け落ちる城内で敵に追い詰められていくイメージで。



「風」では、風来坊であり、風天(仏教における天部の一人。十二天の一人)

のように槍を持ったイメージで。



「空」では、何も持たない「空」で、相手から武器を奪って戦うイメージで。





休憩に入る前に、かむゐの構えの形の演舞。









休憩の後、チャンバラの体験コーナー。



来場者に外人さんがいたので、そのふたりにキャンバラを体験してもらうことに。



殺陣を教えて、実際にふたりに演じてもらう。



飲み込みが早く、見事に演じる外人さん。



イタリアとイギリスの方だとか。







あまりにも順調に終わったので、今度は日本の女性の方を。



かむゐのひとりがその女性を守り、悪役の三人と斬り合うという殺陣を、その場で構成。



女性の方が落ち着いていて、彼女を守る役のかむゐの方が緊張気味。



わりと長い殺陣となりましたが、見事に演じられました。







最後に、2002年の演目だった「五輪」を、お客さんの目の前で再構成して打ち合わせして、

新しい「五輪」をその場で即興で披露。













魅せる「チャンバラ」の格好良さを十分に堪能できるイベントでした。















予約 2000円 + ドリンク代 500円 計2500円

「悦楽マッサージ淫」の販売開始まで24時間を切りました。

とうとう悦楽マッサージ淫 人妻絶頂寝取り~先生に揉まれると子宮が疼くんです~
のダウンロード販売開始まで24時間を切りました。


DL.GetchuDiGiket.comなどで23日(金)0時に販売開始されますので、みなさま
どうかよろしくお願いします。





『くのいち義母姉妹淫ら妊法帳』『先生、膣内に触手を挿入れて!』
くのいち義母姉妹淫ら妊法帳~淫術ミルクで絶倫中出し種付け指南~
先生、膣内に触手を挿入れて!~学費をカラダで支払う女子校生・未枝~
も好評発売中です。


三本全部買いましても一万円以下のお得な低価格ソフトです。


お財布に優しい低価格ソフトを、どうかよろしくお願いします。






注)なお、上記の三本はすべて18歳未満の方はご購入できません
のでご了承ください。

D-Dreamゴールド週間売れ筋ランキング1位!

「くのいち義母姉妹淫ら妊法帳」が、D-Dreamゴールド館メンズ週間売れ筋ランキング
1位になりました。(2010年4月21日現在)

http://gm.d-dream.com/game.php?mode=ranking&more=y&kind=sw

お買い上げいただきました18歳以上の紳士の皆様、誠にありがとうございます。



もしよろしければ、23日発売のMiel新作「悦楽マッサージ淫 人妻絶頂寝取り
~先生に揉まれると子宮が疼くんです~」もよろしくお願いします。


むちっとした人妻を、マッサージで癒してあげてください。

バオバブチャンネルPresents「あみちゅうどうでしょう」

バオバブチャンネルPresents「あみちゅうどうでしょう」



2010年4月19日(月) 19時30分~22時30分(開場18時30分)



会場:新宿ロフトプラスワン



出演:小清水亜美、水島大宙







イベント参加









自由に飲み食いして、小清水さんはフリーダム。



大宙(ずっと『だいちゅう』)さんは、素敵ないじられキャラ。



おふたりともほどよく酔われて、とても楽しかったです。















小清水さんが牛の着ぐるみ(パジャマ?)、水島さんがまりもっこり。



おまけに水島さんのまりもっこりには、胸に小清水さん手書きの

「たかもっこり」の名札。





特別メニューの「Amikke」は、芋焼酎ベースのオレンジ色のカクテル。



「Daicyu」は、ラム酒ベースの蒼いカクテル。



しゃかしゃかポップコーンは、カレー味とブラックペッパアー味の二種類。





小清水さんの乾杯でスタート。





小清水さんVS水島さん形式。



「おゆまる」を使って、自分の飼っているペットを創作勝負。



小清水さんが犬を、水島さんがネコを。



「おゆまる」勝負は、小清水さんの勝ち。









自分たちの昔の写真を持ってきて、どちらの写真(エピソード)が面白いかを勝負。





小清水さんは赤ん坊のときや鳩にエサを与えているとき、七五三の写真など。



小清水さんのママさんがセレクトした写真らしく、意外に普通。







水島さんは幼稚園で頭に怪我をしているときの写真を。



その怪我は隣の家の柵で、なぜか前転をしたくなり、その柵にはちゃんと縦にも棒が

走っていて、前転した途端、その縦の棒にぶつかり落下。



頭を大怪我したとか。



サッカーチームに所属していたときの集合写真では、水島さんは補欠で試合に参加できず

ユニフォームを着ていないときの写真を公開。





陸自の学校に通っていて、富士のすそので穴掘り(塹壕?)をしているときの写真を公開。



その写真に小清水さんが、動物が穴から出てきたというナレーションを。



写真勝負では、水島さんの勝ち。











休憩を挟んで、きき酒ときき料理勝負。



焼酎の銘柄を当てる勝負では、小清水さんがじゃがバターや豚の角煮を食べながら。



フランク、スモーク、ハーブ、チェリソーなどのソーセージの種類を当てる勝負では、

ほとんど見た目で種類が分かってしまうため勝負にならず。



その代わり、水島さんが生ビールを飲みながら、ソーセージを堪能。



勝負というよりは、ほとんど普通に食事を楽しんでいました。



とりあえず、利き酒を当てた水島さんの勝ち。









最後の勝負は、ジェンガ。



ジェンガの中にはスペシャルと書かれたものがあり、それを引くとペナルティを

書いたクジを引くことに。



水島さんが、ゲームが終了するまで相手を『よいしょ』するというペナルティを。



ジェンガに挑戦する小清水さんを『よいしょ』。



対する小清水さんも、水島さんがジェンガに挑戦しているとき、軽くボディタッチ

して妨害。





勝てる自信のあった小清水さんでしたが、ジェンガは小清水さんの番で……。









後藤邑子さんが映像で出演。



敗者の小清水さんに、自分の中の最強の萌えキャラになって水島さんに

告白という罰ゲームを提案。



フラれた水島さんを慰めて、小清水さんが告白というシュチュエーションを。



小清水さんは「はわわわ」を連呼するウザイ萌えキャラを熱演。







最後の三瓶由布子さんとのユニット「±(ぷら)ふぃに」の告知では、三瓶さん

とのラブラブ振りを披露。



ケンカもするけど、普通の恋人同士みたいに仲直りするとか。











最後まで、楽しいイベントでした。



















当日の特別メニュー。





しゃかしゃかポップコーン。





ブラックペッパー味。





じゃがバター。



限定メニューで「????」表示されていたもの。



マヨネーズとみそと塩辛つき。





ツーオーダー目からもらえる抽選券。全部、はずれ。





前売 3000円 + 飲食代 2300円 計5300円

池Pプレゼンツ Vol.7「まじめに すごい アニメ講義2時限目」

池Pプレゼンツ Vol.7「まじめに すごい アニメ講義2時限目」



2010年4月18日(日) 19時00分~22時00分(開場18時00分)



会場:新宿ロフトプラスワン



MC:池田東陽



出演:佐藤順一(「おんたま!」スーパーバイザー)

前田登(はりけ~んず/「おんたま!」原作)

岩男潤子(「おんたま!」みゆき役)

野島裕史(「おんたま!」勇次役)

追崎史敏(「おんたま!」監督)

荻原猛夫 (「おんたま!」撮影監督)※途中のゲームは不参加。資料の動画をアフレコ用に編集。









イベント参加









本当に真面目なアニメ講座でした。



前半が絵コンテから仕上げ(彩色)まで。



後半が撮影してアフレコまで。









後半の最初に、戦闘民族サイヤ芸人 R藤本が登場。



『ドレミの歌(ベジータ版)』とかネタ披露。



真面目な講義ばかりだとつまらないということで、出演者によるゲームコーナーあり。



前回もやった自分には見えないように頭に名札(人物やキャラ名)をつけ、自分が

どんな名札をつけているか当てるかというゲーム。



佐藤監督が「佐藤順一」、岩男さんが「スネ夫」、べジータ芸人の藤本さんが「べジータ」

前田さんが「月野うさぎ」、野島さんが「磯野波平」、池田さんが「松来未祐」。



1抜けしたのが岩男さん。



最後まで分からなかったのが佐藤監督。



名札が残っていたので、1抜けした岩男さんを抜いて、男性陣だけでジャンケンをし、

負けた前田さんと池田さんでビリ決定戦。



前田さんは「綾波レイ」であっさりとキャラ名を当てて、ビリの池田さんに罰ゲームの

ケツバット。



男性陣に叩かれ、岩男さんにも(優しく)叩かれ――――、岩男さんはケツバット(叩くのが)

初体験とか。







生アフレコでは、キャストをシャッフル。



小野桃花を岩男さん、田村苺を野島さん、小野大助(小野桃花の義父)を

べジータ芸人の藤本さんが。



野島さんの地声の苺、素晴らしかったです。









まじめな講義もいいですが、次のVol.8では新作発表などを期待して

おります。















カット袋。制作進行さんが原画などを入れて持ち歩く袋。



今回の教材の入っていた袋。



ちなみに教材はすべてコピーです。









タイムシート。どの動画(セル)が何番目か、動きの指定。





















アフレコ台本(一部)のコピー。





絵コンテ(一部)のコピー。







前売 2000円 + 飲食代 800円 計2800円

第2回 田中公平トークイベント

第2回 田中公平トークイベント



2010年4月18日(日) 14時30分~ 17時00分(開場14時00分)



会場:高円寺スタジオK



出演:田中公平、日高のり子



シークレットゲスト:佐久間レイ









イベント参加









原宿クロコダイルで行われた横山智佐さんの結婚披露宴で披露した

「おめでとうサクラ」(サクラ大戦の歌のリミックス)を公平先生が弾き語り。







ウルトラセブンの主題歌の解説。



NHKの公開録画でもおこなったけれど、時間の都合で短めだったので、

ここでフル解説。



ウルトラセブンにはジャズの要素があり、それは初代ウルトラマンの

リスペクトだとか。







一周年を迎える公平先生のブログの話。

著作権や禁煙の話では、炎上しないかとコメントを傍観。





ご当地訪問では、年に1、2回実際に紹介してくださった

方とあって現地で飲みたいとか。









ゲストの日高のり子さん登場。



せっかくなので、滅多に歌わない曲「チャイナさんの憂鬱」

OP「夢の扉」を公平先生のピアノ伴奏で披露。







日高さんのバックバンドのバンマスをしていた岸村正実さんが

作曲や編曲をしたくてイマジンへ。



そのため日高さんのバンマスができなくなって、お詫びに

ファミレスで日高さん好きなものを奢ったとか。



ただ、そのとき日高さんはおなか一杯で、旬のマンゴーしか

食べられなかったとか。







日高さんのラジオに公平先生が出演したとき、一杯引っ掛けて

酔って出演したとか。



島本和彦先生は熱く、先生自身が作詞作曲した「炎の転校生」の

デモテープも熱かったとか。









炎の転校生ED「夢みるキ・モ・チ ~Dreaming Heart~」を

公平先生のピアノ伴奏で披露。









シークレットゲストの佐久間レイさん登場。



日高さん(ノリコ)と佐久間さん(お姉様)で「トップをねらえ!」第四話の

合体直前のセリフと挿入歌「トップをねらえ! ~Fly High~」の流れを

生で再現。







佐久間さんを交えてのトーク。



庵野監督のアフレコ指導はとても熱心で、普通なら音響監督から

伝えることを、自分で声優さんの側に行って指導。



倒れそうになるくらい必殺技を叫ぶ監督。



それを観て、必殺技初体験の日高さんも魂が抜けるくらい絶叫。









コーチは、当時から熱かったとか。



劇場版のために再アフレコとしたときも――――。



さすがベテラン。









「トップをねらえ!」から「元気でね」。



日高さん、佐久間レイさん、そして、男性キャストのパートは

公平先生がピアノを弾きながら熱唱。









佐久間さんが退場後、巴里花組の話に。



結束の強い花組――――、これから、まだ色々とやりたいそうです。



ディナーショー、実現するといいですね。











「サクラ大戦・巴里花組ライブ2009 ~燃え上がれ自由の翼~」より

公平先生のピアノ伴奏で「 巴里よ、目覚めよ」。



日高さんが他のキャストのパートをモノマネして熱唱。





日高さん、一旦退場。







公平先生の弾き語りで「翼」。







再度、日高さんと佐久間さんが出てきて最後のご挨拶。

















まさかトップのお姉様とのやり取りが、生で聞けるとは

思いませんでした。



素晴らしいトークショーでした。



















予約 4000円

百歌SAY!RUN!2010

百歌SAY!RUN!2010



2010年4月17日(土) 17時00分~ 20時30分(開場16時30分)



場所:日本青年館大ホール



出演:小山剛志 関智一 日野聡 白石稔 神奈延年 鈴木千尋

下川みくに 井上麻里奈 牧野由依 鹿野優以 近江知永 菊地美香 (順不同・敬称略)









イベント参加









関さん、みんなの知らない曲と言ってましたが、41歳の男には

心に響く選曲でした。



ザボーガー、好きでした。



バイクがロボットに変形するだけでなく、あのヘリとかの小型メカ

カッコよかったです。











『百歌SAY!RUN!2010』セットリスト(声優グランプリ)

http://www.seigura.com/topics/show/1408







※声優グランプリのセットリストに作品名を追加してみました。



「小山剛志」

めざせポケモンマスター       (『ポケットモンスター』初代OP)

Don't say "lazy"           (『けいおん!』第1期ED)

THE GALAXY EXPRESS 999   (『銀河鉄道999 劇場版』主題歌)

世界が終わるまでは…       (『SLAM DUNK』第2期ED)

マイ フレンド              (『SLAM DUNK』第4期ED)

あしたのジョー            (『あしたのジョー』OP)

キミガタメ               (PS2『うたわれるもの 〜散りゆく者への子守唄〜』ED)



「関智一」

ムサシ!BUGEI伝!!       (『からくり剣豪伝ムサシロード』OP)

燃える闘魂~アントニオ猪木~  (『タイガーマスク二世』挿入歌)

電光アクションマシンマン     (『星雲仮面マシンマン』挿入歌)

行け!行け!メガロマン      (『メガロマン』OP)

出撃!レッドタイガーの詩     (『UFO大戦争 戦え! レッドタイガー』ED)

おれの兄弟 電人ザボーガー   (『電人ザボーガー』ED)

おれとおまえはバイクロッサー  (『兄弟拳バイクロッサー』挿入歌)

行け!牛若小太郎         (『行け! 牛若小太郎』OP)



「日野聡」

茜色が燃えるとき          (アニメ版『ガングレイヴ』ED)

怒りの獣神              (『獣神ライガー』前期OP)

JOINT                 (『灼眼のシャナII』前期OP)

ホタルノヒカリ            (『NARUTO -ナルト- 疾風伝』OP)

I SAY YES              (『ゼロの使い魔~双月の騎士~』OP)

MEN OF DESTINY         (『機動戦士ガンダム0083STARDUST MEMORY』後期OP)

City Hunter~愛よ消えないで~ (『シティーハンター』OP)

正調おそ松節            (平成『おそ松くん』OP)



「白石稔」

Winners                (『「新世紀GPXサイバーフォーミュラ』ED)

夢のヒーロー             (『電光超人グリッドマン』OP)

悪魔くん                (『悪魔くん』OP)

LOVEサバイバー           (『忍者戦士飛影』OP)          

Angel Night~天使のいる場所~ (『シティーハンター2』OP)

DON'T LOOK BACK         (『超音戦士ボーグマン』前期OP)

セクシー・アドベンチャー      (『ルパン三世PARTⅢ』OP)



「神奈延年」

R★O★C★K★S          (『NARUTO-ナルト』OP)

夢を信じて              (『ドラゴンクエスト』第1部ED)

慟哭ノ雨               (『恋する天使アンジェリーク かがやきの明日』OP)

君=花                (『純情ロマンチカ』OP)

TELL ME WHY           (『剣風伝奇ベルセルク』OP)

SEVENTH MOON         (『マクロス7』OP)

ズダダン!キン肉マン       (『キン肉マン キン肉星王位争奪編』OP)

風の未来へ             (『伝説の勇者ダ・ガーン』OP)



「鈴木千尋」

アンバランスなKissをして    (『幽☆遊☆白書』第3期ED)

君をのせて             (『天空の城ラピュタ』ED)

ハム太郎とっとこうた       (『とっとこハム太郎』OP)

RAJAH               (『天空戦記シュラト異聞 上海小夜曲』)

はじめてのチュウ         (『キテレツ大百科』OP)

太陽がまた輝くとき        (『幽☆遊☆ 白書』第4期ED)

シングルベッド           (『D・N・A² 〜何処かで失くしたあいつのアイツ〜』ED)

SHINING SOUL          (『天空戦記シュラト』前期OP)    



「下川みくに」

プラチナ                (『カードキャプターさくら』OP)

truth                  (『名探偵コナン』OP)

ハレ晴レユカイ           (『涼宮ハルヒの憂鬱』ED)

DAN DAN心惹かれてく      (『ドラゴンボールGT』OP)

1/3の純情な感情         (『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』ED)

消せない罪             (『鋼の錬金術師』ED)

緋色の空              (『灼眼のシャナ』第1期OP)

Over Soul              (『シャーマンキング』OP)



「井上麻里奈」

空色デイズ             (『天元突破グレンラガン』OP)

乙女のポリシー          (『美少女戦士セーラームーンR』ED)

ハッピー☆マテリアル      (『魔法先生ネギま!』OP)

そばかす              (『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』初代OP)

Moon Revenge          (『美少女戦士セーラームーンR 劇場版』ED)        

君が好きだと叫びたい     (『SLAM DUNK』第1期OP)

微笑みの爆弾          (『幽☆遊☆白書』OP)

君色思い             (『赤ずきんチャチャ』OP)



「牧野由依」

スピカ                     (『ツバサ・クロニクル』挿入歌)

エール~あなたの夢が叶うまで~   (『蒼き伝説シュート』OP)

espacio                   (『宇宙をかける少女』ED)

ガーネット                 (アニメ映画『時をかける少女』主題歌)

お料理行進曲               (『キテレツ大百科』OP)

Wind Climbing~風にあそばれて   (『魔法陣 グルグル』ED)

氷の上に立つように           (『名探偵コナン』ED)

My Star                   (『capeta』ED)



「鹿野優以」

ふられ気分でRock'n Roll        (『せんせいのお時間』ED)

ミラクル・ガール              (『YAWARA! 』初代OP)

ゆずれない願い              (『魔法騎士レイアース』OP)

はいからさんが通る           (『はいからさんが通る』OP)

じゃじゃ馬にさせないで         (『らんま1/2』OP)

鉄人28号                 (『鉄人28号』OP)

デリケートに好きして          (『魔法の天使クリィミーマミ』OP)

悲しみよこんにちは           (『めぞん一刻』OP)



「近江知永」

トライアングラー             (『マクロスF』OP)

LOVEさりげなく             (『魔法の天使クリィミーマミ』後期ED)

花のささやき               (『小公女セーラ』OP)

風のファンタジア            (『ロードス島戦記』ED)

愛はカッコわるい            (『とんでぶーりん』OP)

スクランブル               (『スクールランブル』OP)

Step                    (『魔神英雄伝ワタル』OP)

Precious Memories           (『君が望む永遠』OP)



「菊地美香」

ライオン                 (『マクロスF』OP)

蒼のエーテル             (『マクロスF』ED)

特捜戦隊デカレンジャー      (『特捜戦隊デカレンジャー』OP)

創聖のアクエリオン         (『創聖のアクエリオン』OP)

Dream☆Wing             (『舞-乙HiME』OP)

君にメロロン              (『墓場鬼太郎』挿入歌)

アムリタ                (『劇場版ツバサ・クロニクル 鳥カゴの国の姫君』ED主題歌)







最初に、出演者ひとり一曲フル。



続いて、69曲メドレー。



もう一回、出演者ひとり一曲フル熱唱。





デュエット・コーナー。



ふたりはプリキュア (『ふたりはプリキュア』OP)

日野聡さんと白石稔さん。選曲は福山潤さん。



ループ         (『ツバサ・クロニクル』第1期ED)

牧野由衣さん(サクラ)と菊池美香さん(モコナ)。



南風          (『フルメタル・パニック! The Second Raid』OP)

小山剛志さんと下川みくにさん。





女性出演者全員

檄!帝国華撃団   (『サクラ大戦』OP)



男性出演者全員

愛をとりもどせ!!    (『世紀末救世主伝説 北斗の拳』OP)



出演者全員

残酷な天使のテーゼ (『新世紀エヴァンゲリオン』OP)





アンコール・出演者全員

ウィーアー!     (『ONE PIECE』初代OP)







































入場時にいただいたチラシ等。









前売 6300円

ノイタミナ生特番連動!オールナイトARシアター

ノイタミナ生特番連動!オールナイトARシアター



2010年4月15日(木) 22時40分~ 5時33分(開場22時00分)



会場:フジテレビ本社屋シアターモール内「マルチシアター」



出演:木村良平、浅沼晋太郎、浪川大輔、櫻井孝宏



MC:サンキュータツオ







イベント参加









女性が多いだろうなとは思っていたのですが、やはり女性ばかり。



でも、メチャクチャ楽しかったです。



思っていた以上にスクリーンが大きく、音響も良かったです。









まず「東のエデン総集編 Air Communication」AR上映前に、

木村さん、浅沼さん、司会のタツオさんが前説的にトーク。



「エデン」の木村さんは、特に制約とか受けずに演じられたので楽だったとか。



「四畳半」の浅沼さんは、ナレーションが大変だったとか。



蛍光ペンで自分が喋るナレーション部分とセリフとを色分けして台本に線を引いた

そうですが、浅沼さんの台本がすごくカラフルになるほどの量。



量が多すぎて次のページにまで続いているところがあり、めくっている余裕さえない

(ページを音を立てずにめくる余裕がない)ので、もう一冊台本を用意してもらって、

次のページをあらかじめ開いた台本を側に置いておいたとか。



また、一旦他のキャストの方と普通のセリフを収録して、浅沼さんだけが居残って

ナレーション部分を収録。



浅沼さんは「エデン」の滝沢はカッコ良くて、「エデン」に出たかったと。



木村さんは浅沼さんの喋る量が多いというのを聞いて、「四畳半」に出るのはイヤ。



「エデン」の総集編が始まっても、しばらくは木村さん、浅沼さん、タツオさんの三人も

客席に座ってみんなと一緒に鑑賞。



また、ARシステム(携帯で書き込みすると、リアルタイムで上映中のスクリーンに

そのコメントが表示される)で、浅沼さんたちも参加。



上映の最後の方で、特番の生中継が入り、総集編も最後の方は若干カット。







「四畳半神話大系」第1話上映では、OPEDなし。



おまけに機械の不調で画像が乱れ(録画されたディスクの不調?)1話を

最後まで観れず。



ただ、作品の面白さは伝わりました。



また、トークで言っていた通り、ナレーション(独り語)とセリフで浅沼さんは

喋りっぱなしでした。







「さらい屋五葉」第1話、第2話の上映の前に、浪川さんと櫻井さんが登場。



まずは、生放送でテレビのオンエアに合わせてのカウントダウン。



そのあと、ちょっとだけ会場で「五葉」についてのトーク。



浪川さんは原作のイメージを壊さないように、桜井さんは色気を。



男の色気が自然に出せたらなと。







声優さんのゲストは、ここまで。







ただ、タツオさんは残って、「空中ブランコ」を客席でみんなと鑑賞。



「空中ブランコ」はARシステムを使っての上映だったので、残った

タツオさんへの突っ込みコメントがスクリーンに。











「化猫」3話連続上映は、ちょっと胸に来るものがありました。



テレビで観ましたし、どういうお話で、どういう結末かも覚えていました。



けれど、改めて大きなスクリーンで美麗な映像と音響でじっくり観ると、あの何とも

言えない切なさが倍にもなって感じました。



お客さんと一緒に客席で見ていたタツオさんが言っていた通り、最後の最後にあの

ダラダラとした「もやしもん」の菌劇場がなかったら、ものすごく重い気分でフジテレビ

を去っていたと思います。







ノイタミナって、本当に面白い作品をやっているんだなと実感できたイベントでした。













入場時にいただいたチラシ。









当日の上映内容。





前売 1,500円

マチ★アソビ前夜祭 東京チーム全員集合!

マチ★アソビ前夜祭 東京チーム全員集合!



2010年4月14日(水) 19時30分~ 23時20分(開場18時30分)



会場:Asagaya/Loft A



出演:近藤 光(ufotable 代表取締役/プロデューサー)

納谷 僚介(マウスプロモーション 専務取締役)

武井 風太(マッドハウス 広報)

五所 光太郎(アニメスタイル)

阿久津 加菜(声優 「つきねこ」メンバー)

五十嵐 裕美(声優 「つきねこ」メンバー)

MOSAIC.WAV(音楽ユニット)



武智 恒雄(クロックワークス 執行役員/プロデューサー)

富澤 祐介(バンダイナムコゲームス プロデューサー)

野村 美加(フロンティアワークス プロデューサー)  他









イベント参加









あまりにもフリーダムなイベント。



ufotableの近藤さんが司会のはずですが、アニメ界の勝ち組、アニプレックスの

高橋祐馬さんがホローする形で進行。



ちなみに化物語については、Coming soonだとか。







ニトロプラスとかキングとか、グットスマイルカンパニーとか、他にも色々なメーカー

の方が参加。



いまのアニメ業界を引っ張っている方たちが、ほとんど集結した感じ。











1部と休憩を挟んで2部と別れていましたが、基本的に話している内容は一緒。



1部では、まだ作りかけのフライヤー(チラシ)をスクリーンに写しながら「マチ★アソビ」

の内容の説明。



痛自転車作りがあったり、コスプレコーナーがあったり。





「ヘタリア」と「テイルズ」の小西 克幸さんと小野坂 昌也さんのトークショーでは、

小野坂さんが期待通りの面白い(暴走)トークをしてくれるとのこと(実際には、まだ

具体的なトーク内容は決まっていないらしいみたいですけど……)。







ロープウェイのアナウンスは、水樹奈々さん。



収録してきたばかりで、前回と同じではなく、新たに書き下ろされた原稿で、おまけに

フリーで話していい部分で奈々さんが「金ちゃんヌードル」のことを熱く語ったとか。







JP四国が各千枚限定で、「テイルズ」「空の境界」の書き下ろしイラストを使用した記念

切符を販売。







「ひょうたん島周遊船」から架かる橋を見上げると、巨大壁画が度迫力のスケールで

展開するという橋の下美術館。



どこも赤字覚悟で出展。



「エヴァンゲリオン」「ヘタリア」「テイルズ・オブ・『ブリッジ』」「空の境界」

「ブラック★ロックシューター」「ねんどろいど」など。









MOSAIC.WAVのライブは野外で、一時間程度のセットリストがだいたい出来

上がっているとのこと。



ただ、今日のノリを見る限り、一時間以上のライブになりそうな雰囲気も。







ぶっちゃけ、細かい部分で決まっていないところが多いみたいです。





マウスの納谷さんによると、ufotableの近藤さんは綺麗なジャイアン、

劇場版のジャイアンとのこと。



実際、アイデアなどは近藤さんが出し、それを実務的に片付けるのが

納谷さんとか。









阿佐ヶ谷の来場者のアンケートで、アニメ化して欲しい作品は、「シュタイン・ゲート」

「アイドルマスター X-BOX版」。





アンケートには他に「マチ★アソビ」でやって欲しいことという項目があり、「つきねこ」

との鬼ごっこという意見が採用。



しかも、それを提案された方が鬼として追い回され、最後は川に投げ込まれるとか。



どこまで本気かは分かりませんけど、「つきねこ」との鬼ごっこは納谷さんの一言で

確定です。











2部はニコニコの生中継があり、その方たちに対してもう一度「マチ★アソビ」

で行われるイベントの説明。



ニコニコ動画を見ながら、もう一度イベントの説明。







アニメ界の勝ち組、アニプレックスの高橋祐馬さんの発言により、アニプレックス

は「財布」「ATM」「空の財布」などの弾幕がニコニコ動画に流れる。









プレゼントをかけたジャンケン大会は何ももらえず敗北。



時間がかなり遅くなったので、予定していた終電を諦め、とりあえず自宅になるべく

近い駅に辿り着き、そこから30分ほど歩いて帰宅。



とても楽しかったのですが、11時を過ぎると帰宅するのが大変なので、同じようなトーク

イベントがあるときには最低でも11時前には終わって欲しいですね。



それか、いっそオールナイトに――――。













前売予約 1200円 + 飲食代 800円 計2000円

新しいDVDドライブ。

新しいDVDドライブに取り替えました。


違和感なしに正常に作動中。


ほっと一安心。




さて、仕事、仕事――――。







Gyutto.com美少女ゲーム2 週間売れ筋ランキング集計期間:2010年04月05日~2010年04月11日
3位 くのいち義母姉妹淫ら妊法帳~淫術ミルクで絶倫中出し種付け指南~ ありがとうございます。

池澤春菜・夜想サァカス合同記者会見

池澤春菜・夜想サァカス合同記者会見



2010年4月11日(日) 15時00分~16時00分(開場14時30分)



会場:ESPパフォーマンスビレッジ2号館(表参道)



出演:池澤春菜



司会:Dr.Purple









イベント参加









記者会見という形式でしたが、自分みたいな一般(ブロガーなど)の方が多くて、

かなりアットホームでした。









記者会見が開始される前に、司会役のDr.Purpleより謝罪あり。



渡された資料の中に、いくつか誤字があり、その訂正と謝罪。









春菜さんが登場し、アルバムとラジオの告知。



アルバムはダブルジャケットで、開けてみると仕掛けがしてあるとか。



どんな仕掛けかは、買ってからのお楽しみだそうです。







ラジオは「Radio Haluna 番組名募集中」が正式タイトルで、毎回リスナーから

送られてきたタイトルを使い、気にいったものが出てくるまで毎回代えるとか。



資料によると、ラジオの手紙(メール)の募集開始日が4月13日の予定。



第1回配信日が5月14日(金)より、以降、毎月第2、第4金曜日更新予定

となっています。







その後、質疑応答に――――、質問に応える春菜さん。



今回のアルバムには新居昭乃さんのカバー曲「花かんむり」があり、

春菜さんがどうしてもとお願いして実現したもの。



次は新居さんのオリジナル(作詞、作曲)をお願いしたいとのこと。









サーカスに例えるなら、レコーディングは「綱渡り」で、CD発売は

「開幕(開演)」、ライブは「猛獣の火の輪くぐり」。



ちなみにDr.Purpleは、「玉に乗れないピエロ」。









自分は歌手ではないので、言葉を大切に。



感情を込めて、相手を想像して、ひとことひとこと丁寧に。



役のセリフと同じ。









クーちゃん(春菜さんのペット)と一緒に暮らすようになって

夜寝れないということはないそうです。



側にいてくれるクーちゃんの寝息で、安心して眠れるとか。



クーちゃんが来る以前、眠れないときには本を読んで過ごすとか。







「夜想サァカス」にタイトルが決まるまで、20案ぐらいあったとか。



その中に「夜想」と「サーカス」という単語が使われているタイトル案が

あり、そこから抜き出してくっつけて「夜想サァカス」というタイトルに決定。



アルバムの中にある「夜想サァカス」の曲は、春菜さんからキーワードなどを

いただいて藤みさきさんが作詞、作曲をしたとか。



あと、春菜さんの無茶振りで、オーケストラっぽい部分も入れて欲しいと。



その要望を聞き入れて、アルバムのタイトルでもある「夜想サァカス」が完成。







理想的な聞き方としては、夜にイヤホンでひとり静かに。



ノンカフェインのお茶と一緒に。









自分が覚えているのは、こんな感じです。









記者会見というより、ファンとの交流会に近い雰囲気もあったかも。









記者会見の最後の撮影タイム。



携帯カメラの性能が悪く、申し訳ありません。

実物の池澤春菜さんは、もっと綺麗です。













藤みさきさんと一緒。









入場時にいただいた記者会見用の資料。





















参加費無料

大地丙太郎スタイル7「少女漫画を演出する」

大地丙太郎スタイル7「少女漫画を演出する」



2010年4月10日(土) 19時00分~ 22時30分(開場18時00分)



会場:Asagaya/Loft A



出演:大地丙太郎(監督)、関 智一(声優)







イベント参加







関さん、最後の交流会で短い時間でしたが声を掛けていただき、

最後の最後には握手までしていただき、誠にありがとうございます。



とても楽しかったです。



「百歌SAY!RUN!2010」のチケットは購入済ですので、楽しみ

にしています。









さて、イベントの方ですが、第一部の冒頭に大地監督が最近見た映画について。



小栗旬 初監督作品や座頭市の最新作をすでに試写会で見たとか。



座頭市は香取さんの殺陣がすばらしかったとか。







映画の話から、大地監督の少女マンガ系のアニメ作品ついて。







「ミラクル☆ガール」



初めて少女マンガ原作のアニメに関わった作品。



ギャグアニメがやりたくて、最初は渋々だったとか。







「ナースエンジェルりりかSOS」



最初は他に少女マンガ「甲子園の○に笑え!」のアニメ化企画があり、

監督デビューに少女マンガはどうかと思っていたら、その企画がぽしゃり

他の企画を回されて喜んでいたら、その企画も少女マンガだったとか。



「りりか」はアニメとマンガが平行していたので、オリジナルで色々と

やれたとか。





「こどものおもちゃ」



「りりか」が終わって燃え尽き、ぐったりしていたときに持ち掛けられた企画。



疲れていたせいもあり、すぐやめてもいいやと思い、思いっきりやった作品。



原作を順守しつつも、オリジナルを入れたそうです。







「セクシーコマンドー外伝 すごいよ!!マサルさん」



少女マンガの演出というより、原作付きアニメ作品の大地演出が完成した作品。



「マサルさん」は原作が完成されており、そのレイアウトやセリフをそのまま

絵コンテに。







「フルーツバスケット」



一部では、手短に。



原作が完成されているので、「マサルさん」と同じく原作を再現するように。



ただ、原作の一話分がアニメの15分くらいなので、くっつけたりオリジナルを

多少いれて調整。





一度、シナリオ打ち合わせのときに原作者の方が来られたことがあったそう

ですが、原作者の作品に対する思い入れが強すぎて、もう来ないで下さいと

お願いしたとか。







原作の雰囲気を完璧に再現するために、自分よりも原作を熟知している

助監督や作監などのスタッフを集めたとか。



助監督の宮﨑なぎささんが現場をまとめ、 総作画監督の林明美さんが原作の

キャラの雰囲気そのままに再現し、岡崎律子さんの曲が作品に華を添えた。



この三人がメインであり、この三人がいなければ、あのアニメの「フルーツバスケット」

はできなかったとか。









休憩のあとに、第二部。



大地監督の他に、関さん登場。



「フルーツバスケット」は、最初は四月放映開始だったのが、七月に変更。



制作がいっぱいいっぱいだったので、3ケ月放映が伸びたことで監督及び

スタッフは大喜び。





関さんがキャストに決まった経緯で、キングの大物プロデューサーが色々と暗躍した

ことが発覚。



すでにドラマCDでキャスティングされていた関さんでしたが、アニメのオーディション

はスケジュールの都合で不参加。



そこで某氏は関さんに「監督が関さんだと嫌がっている」と伝え、「仲良くしてもらうため

に監督との一席をもうける」と。



ところが、某氏は監督には「関さんが何で自分を使わないんだと言っていた」と伝え、

そんなにやりたいのならと監督も関さんをキャスティングすることに。



むしろ、そういう自分を売り込んでくるひとが大地監督は好き。



一席もうけると某氏は言っていたのですが、その機会のないままアフレコに。



監督は関さんのことを嫌がってはいないのに、嫌がっていると思い込んでいる関さんは

それなら自分のことを認めさせてやると、かなり意気込んでアフレコに挑んだそうです。



その某氏の策略を知ったのが、今回のイベントの打ち合わせで一緒に飲んでいたときとか。





堀江さんのキャスティングにも、色々と某氏が暗躍したのではないかと――――。



ただ、大地監督は堀江さんが新人のとき「こどものおもちゃ」のアフレコの見学に来たとき、

当時手に入れたばかりのデジカメで、可愛い子がいるとすぐにそのデジカメで堀江さんを

撮ったとか。



また、堀江さんが主役の透に髪型とか似ていたので、堀江さんに決まったらいいなと

何となく思っていたそうです。









フルーツバスケットの二期(続き)については、海外でも良く聞かれるとか。



前に一度だけ乗り気になったことがあったそうですが、助監督の宮﨑さんと

総作画監督の林さんに声を掛けたら、あっさり断られたとか。



あのふたりが引き受けてくれないのなら、ということで断念したそうです。









トークライブ終了後、ファンとの交流会があり、関さんと大地監督が舞台の下に。







最後まで、とっても楽しいイベントでした。





















せっかく関さんにVサインしていただきましたが、携帯カメラ

の性能が低いため、このような画像に。



でも、快く写メに写っていただき誠にありがとうございました。





DM予約 3000円 (1ドリンク付) + 飲食代 400円 計3400円

DVDドライブがお亡くなりになりました。

最近、パソコンの調子が悪く、小まめにバックアップを取ろうと
思ったのですが、焼くためのドライブが先に逝ってしまいました。


なので、さきほど慌てて実家に電話し、弟の余っていたDVD
ドライブを急ぎ送ってもらうことに。


シナリオ担当なのでテキストデータばかりですが、中には参考資料
として送っていただいた画像データもあります。



パソコンって、壊れ始めると一気に壊れることがあります。




なので、バックアップを取る前に、ハードディスクが逝かないよう
にいまは祈っています。




まあ、新しいパソコン一台、さらっと買えるお金があればいいん
ですけどね……。

くのいち義母姉妹淫ら妊法帳~淫術ミルクで絶倫中出し種付け指南~ ご購入ありがとうございます。

くのいち義母姉妹淫ら妊法帳~淫術ミルクで絶倫中出し種付け指南~をご購入
いただき誠にありがとうございます。


10日10時現在、D-Dream週間ランキング2位、DL.Getchu最新ランキング3位、
DLsite過去24時間ランキング6位、DiGiket.com24時間ランキング7位となっております。



18歳以上の紳士のみなさま、ありがとうございました。



くのいち義母姉妹淫ら妊法帳~淫術ミルクで絶倫中出し種付け指南~DL版販売開始!

くのいち義母姉妹淫ら妊法帳~淫術ミルクで絶倫中出し種付け指南~のダウンロード
版の販売がいよいよ始まりました。



DiGiket.comDL.Getchuなどでご購入いただけますので、どうかよろしくお願いします。


気がつけば漫画家生活15周年・内藤泰弘と愉快な仲間たちの集い

劇場版トライガン完成記念 内藤泰弘トークショー

「気がつけば漫画家生活15周年・内藤泰弘と愉快な仲間たちの集い」



2010年4月8日(水) 19時30分~22時40分(開場18時30分)



会場:新宿ロフトプラスワン



出演:内藤泰弘、小野坂昌也、西村 聡、吉松孝博、黒田洋介 ほか







イベント参加







二日連続のロフトプラスワン。







前説として、小野坂さんと原作者の内藤さんが登場。



内藤さんは、来たことを後悔させるとイベントぶち壊しを宣言。



小野坂さんは、放送禁止用語を連呼。



ふたりとも前説から暴走気味。







1部の冒頭、内藤さんが誕生日ということで、小野坂さんがローソクに

火をつけたケーキを持って登場。



ただし、内藤さんはケーキが舞台に上がる前に小野坂さんに近づいて

さっさとローソクの火を吹き消し、宣言通り雰囲気をぶち壊そうとする。



けれど、気にせず会場のみんなで「ハッピーバースディー」を合唱。







1部は、出演者の選んだテレビシリーズの名シーンを振り返るトーク。



ウルフウッドの最期やテレビのバッシュのラストシーンなどを上映。



小野坂さんは、ことあるごとに後半に作画が崩れたことを突っ込みまくり。







お客さんから料理だけでなく、スタンピード(テキーラ)の差し入れが何杯かあり。



徐々に真っ赤になっていく内藤さん。







最初に監督が描いたOPの絵コンテは、あまりにも作画が大変なのでリテイク。



修正して、テレビのヴァージョンに。





テレビのOPには、原作者がレイアウトを描いたシーン(赤と黒のコントラストで

バッシュがしゃがんでいるカット、原作の表紙みたいなシーン)あり。









1部と2部の間の休憩中も、小野坂さんと内藤さんは舞台に残ってフリートーク。



トライガンとまったく関係ない「00」の話を。



あまりにもフリーダムすぎるので、「00」の脚本も担当している黒田さんがふたりに

警告。









2部が始まる直前に、映画のトレーラーを上映。



海外でトライガンが人気があることの証拠として、海外のアニメイベントに監督などが

参加したときの映像が流れ、どうして自分も呼ばないのかと荒れる小野坂さん。







映画化が決まったとき、なかなかオファーが来なくて、速水奨さんや鶴ひとみさんが

小野坂さんにオファーが来てないか聞かれたとか。



小野坂さんも、なかなかオファーが来なくて、「分からない」と。



ただ、原作者や監督などはキャストを代える気はなく、音響監督の本田さんが

なかなかオファーしなくて、映画のアフレコのときにも小野坂さんに「やれるの?」と

プレッシャーをかけたとか。



また、映画の新キャラガスバック役の磯部勉にも、本田さんは厳しく何度もリテイクを

出したとか。





ニコニコでも配信していて、その配信時間が終了後、会場にいるひとたちだけに特別に

映画の冒頭を上映。



坂本真綾さんが演じるアメリアが、なにか喋る直前で上映は終了。



冒頭だけでしたが、モブ(群集)シーンはひとりひとりが細かく動き、西部劇特有の

砂っぽさが画面から伝わってきました。



いい意味で、テレビシリーズのバッシュがそのまま画面にいました。



好き勝手なトークをする小野坂さんと内藤さんを抑えて、黒田さんが「宇宙ショーへようこそ」

と「学園黙示録 HIGHSCHOOL OF THE DEAD」のプロモーションムービーを上映。



「宇宙ショーへようこそ」は、特別ゲストとして監督の舛成孝二さんが登場。







小野坂さんは、「宇宙ショーへようこそ」にも出ているとか。



それに出ている子役たちに、小野坂さんが暴走気味な発言……。



泥酔状態の内藤さんも、色々と危険な発言を……。







最後に1本締めがあり、それから急いで会計に。



小野坂さんや内藤さんは、そのままオールナイトでトークイベントを

続けたそうな雰囲気をかもし出していましたが、自分は仕事の都合で

終電に間に合うように退散しました。











まったく自重しない小野坂さんに、悪酔い気味の内藤さん。





本当に、すごいイベントを見せていただきました。





















イベント限定メニュー。





黒猫ウーロン 500円





砂漠の酒場 特製ディナー 800円





見事にはずれた抽選券と来場者全員に

配られた缶バッチとレシート。





前売 1500円 + 飲食代 2100円 計3600円

近所のサクラ(その7)

100408_1454~0002
100408_1456~0001
100408_1457~0001
100408_1457~0002
100408_1458~0001
100408_1448~0001
100408_1448~0002
100408_1449~0001
100408_1449~0002
100408_1454~0001
100408_1409~0002
100408_1409~0003
100408_1410~0001
100408_1415~0001
100408_1442~0001
100408_1409~0001

発売開始まで24時間を切りました。

まもなくくのいち義母姉妹淫ら妊法帳~淫術ミルクで絶倫中出し種付け指南~
のダウンロード版の販売開始となります。


DL.GetchuDiGiket.comなどで9日(金)0時販売されると思いますので
みなさまよろしくお願いします。

「大正野球娘。への想いを語らナイト~新宿八景紳士戯~」

「大正野球娘。への想いを語らナイト~新宿八景紳士戯~」



2010年4月7日(水) 19時30分~22時40分(開場18時30分)



会場:新宿ロフトプラスワン



出演:池端隆史監督



スペシャルゲスト:天河信彦(脚本)、伊藤かな恵(鈴川小梅 役)、

新井里美(アンナ・カートランド 役)







イベント参加









最初、スタッフオンリーのまったりトークイベントかと思ったんですが、

2部から伊藤かな恵さんと新井里美さんが登場。



ずいぶん華やかで楽しいイベントになりました。









1部のゲストは池端隆史監督と天河さん、TBSのプロデューサーの方が

司会でトーク。





制作を開始した時点では原作が一巻までしか出てなくて、自由にやっても

良いと言われていた。



その過程でチームを外から見ている役として、アニメオリジナルの尾張記子と

いうキャラが生まれた。



また、監督は最後に勝つのもありかなと考えていたそうですが、プロデューサーなど

他のスタッフの意見で惜敗するのは早い段階で決まっていて、そこまでどうやってもって

行くのかを考えたと。







1話の「東京節」は、監督がどうしても2コーラス(90秒)流したかったのであれだけ

長いシーンになったとか。



あと、監督としては、他にも大正時代の流行歌を歌わせたかったそうです。







プロデューサーと監督との間で、スカートの長さやユニホームのデザインで

もめたとか。



プロデューサーはスカートを「短く」、監督は「長く」。



プロデューサーはユニホームを「可愛く」、監督は「そんなこと知るか」と調べた

大正時代の資料から当時実在したユニホームをもとに監督がラフデザインを作成。



それをキャラデザに回し、さらに監督が修正してテレビのユニフォームになったとか。





また、大正時代の雰囲気を掴むため、監督が自腹で岐阜県にあるという大正村に

行ったとか。









休憩を挟んで2部がスタート。



その冒頭で、本当にスペシャルゲストの伊藤さんと新井さんが登場。



新井さんはマイペースで、「食べに来ました」と宣言。



がっつり水餃子やちまきを注文。



おふたりを交えて監督と天河さん、プロデューサーの司会で大正野球娘を1話づつ

振り返るトークを。



伊藤さんが「東京節」を歌い、それを聞いてエンディングも決まったとか。



新井さんが校舎にボールが飛び込み、それを誤魔化したときのセリフをナマで

演じたりとか。



「隠し球」は伏線として、最終話の試合でも使うかもしれなかったとか。



6話でアンナ先生はいなかったけど、相手の少年たちの声を「掛け声」をやっていて

それをナマで披露。



1話から6話まで振り返って一旦休憩。









休憩後の3部では、7話から最終話までを振り返ってのトーク。



伊藤さんはアフレコ現場で、9話の三郎との長ゼリフが終わったとき、まわりのキャスト

からはやし立てられたとか。



新井さんはアンナ先生の名ゼリフとして、10話の「何かをするのに遅すぎるということは

ありません」をナマで披露。







イベントの最後の挨拶のとき、ちょうど会場のBGMとして「ユメ・ミル・ココロ」 が流れて

伊藤さんがうるりとする場面も。







とても暖かい楽しいイベントでした。















当日限定メニュー(その1)。





当日限定メニュー(その2)。





小梅キュー450円





大正野球丼600円





見事に外れた抽選券とレシート。



ちゃんとレシートにも野球丼と小梅キューと明記。





前売 2000円 + 飲食代 1550円 計3550円

新作情報!!

何と、もうMielの次の新作の情報がGetchu.comにて開示されていました。

次は人妻で、マッサージです。

タイトルは悦楽マッサージ淫 人妻絶頂寝取り~先生に揉まれると子宮が
疼くんです~
です。

Getchu.com情報によりますと、パッケージ版が5月28日発売となっております。



今週末の9日(金)ダウンロード版発売予定のくのいち義母姉妹淫ら妊法帳
~淫術ミルクで絶倫中出し種付け指南~
ともどもよろしくお願いします。

近所のサクラ(その6)

100406_1530~0001
100406_1531~0001
100406_1531~0002
100406_1531~0003
100406_1533~0001
100406_1534~0001
100406_1603~0001
100406_1603~0002
100406_1604~0001
100406_1605~0001
100406_1605~0002
100406_1606~0001
100406_1606~0002
100406_1606~0003
100406_1607~0001
100406_1607~0002
100406_1608~0001
100406_1608~0002
100406_1609~0001

近所のサクラ(その5)

100404_0941~0001
100404_0941~0002
100404_0941~0003
100404_0943~0001
100404_0944~0001
100404_0944~0002
100404_0945~0001
100404_0946~0001
100404_0947~0001
100404_0953~0001
100404_0953~0002
100404_0954~0001
100404_0954~0002
100404_1714~0001
100404_1715~0001

「ボカニスト集結せよ!熱く語りまくる会」

ファン主催「ボカニスト集結せよ!熱く語りまくる会」



2010年4月4日(日) 13時00分~ 15時45分(開場12時00分)



会場:Asagaya/Loft A



出演:小原乃梨子(声優)、小山高生(脚本家)、うえだひでひと(監督)







イベント参加









2部構成で、1部がトークショー。







始めに、笹川ひろし氏よりメッセージ(手紙)あり。







小山さんいわく、タイムボカンシリーズはヤッターマンシリーズというべき

ものであり、ヤッターマンで形が完成したとか。



小山さん、うえださんともに平成版のヤッターマンにはノータッチなので、

知らない。



何で山本正之さんが外されたのかも分からないと。









実写版に小原さんが出演されたときの話。



実写版の監督の絵コンテ通りの衣装を、大原さんは自分で用意されたとか。



本物が来たということで、現場のスタッフに歓迎されたとか。



あと、巨大な握り寿司を現場で実際に作り、最初はすごいなと思っていたそうですが、

照明の熱でだんだん魚臭くなり、その中で笑顔で演技をするのが大変だったとか。









アフレコのあと、スタッフとキャストがミーティングと称して飲みに行くことが多く、

そのときに色々とキャストも含めてアイディアを出し合うこともあったとか。



「全国の女子校生のみなさん」と呼びかけていたら、本当に女子校生の方々が

収録スタジオに押し掛けてきたとか。



番組内で女子校生のハガキを紹介するとき、最初は放送に間に合わないのでスタッフの

知り合いとかに頼んでいたそうですが、すぐに本当の女子校生からの手紙が届き、それを

番組で使っていたそうです。







コクピットメカ(「おだてブタ」など)やスタッフがアニメに出てくるのは、ほとんど笹川さんの

アイディアもしくは遊び心。



なので、小山さんは一度笹川さんの頭の中を覗いてみたいと。



たぶん、真っ黒だと。









イタダキマンは外されたので知らないと。



若いひとたちでやりたかったのではないかと。









きらめきマンは、もっと続けるつもりだった。



打ち切りが決まったとき、あと最終話まで1話あるから、それに続く感じで小山さんが

最終話1話前のBパートを修正。



そうしたら、その最終話前と予定していた回が最終話になるということでさらに修正。



きらめきマンではたくさんの脚本家に任せすぎたことで、きらめきマンという作品を

把握できずに終わったのではないかと。



だいたい、5、6本くらい書くと、脚本家はその作品の雰囲気がつかめるものだと。



三悪人が刑事(デカ)トリオのため、今までのシリーズと違って、あまり悪いことが

させられなかったことも大変だったと。



また、小原さんも演じる上で、色々と規制(日テレ)が多くてフラストレーションが

溜まっていたとのこと。











休憩を挟んで、2部が来場者からの質問タイムと抽選会。



声優やアニメのスタッフを目指しているひとへの激励や、ドロンジョの声で

叱って欲しい(自分に活を入れるため)というのもあり。









やはりLoftで行われるトークイベントは、たいへん興味深く面白いですね。























当日限定の特別メニュー。





抽選会でいただいた出演者三人の寄せ書き色紙。





前売 2800円 + 飲食代 800円 計3600円

「美佳子@ぱよぱよ」公開録音【第455回】

「美佳子@ぱよぱよ」公開録音【第455回】



2010年4月3日(土) 19時00分~20時50分(開場18時30分)



会場:ムーブ町屋



出演:高橋美佳子



ゲスト:木内秀信









イベント参加











前回の公開録音を欠席したアベさんが、前説として復活。



赤い「大晦日」Tシャツで登場。



今年一年、公開録音はすべて「大晦日」Tシャツで通すと宣言。







公開録音は、構成はいつも通り。



ただ、配信だけは1部2部とか分けずに一気に配信予定だとか。









1部が「ふつおた」で、お通ちゃんのCDのことなど。







1部と2部の間に、来場者で誕生日のひとがいたので、その方のために

「ハッピーバースディ」を会場の皆さんと一緒に歌う美佳子さん。







2部がゲストと一緒に「クイズ」。



あの仮面を顔にペインティングして木内さんが登場。



公開録音の翌日がDTBのイベントなので、いまのうちにはっちゃけておきたいと。



美佳子さんに黒(ヘイ)と呼ばせる木内さん。



最初はコートを着ていたのですが、暑いので床にコートは脱ぎ捨て。



コートの下はTシャツで、靴はサンダルというラフな格好。



ペイントしたせいか、クイズに冴えまくりの木内さん。









3部がゲストとのフリートーク。



木内さんが沖縄に行く飛行機に乗ったときの話や、「マナティー」に会いに

アメリカに行った話など。



特に「マナティー」の話では、ラジオにも関わらず木内さんが「マナティー」と

会ったときのジェスチャーをしまくり。



そのジェスチャーを「マナティー」役で手伝わされる美佳子さん。



あの面白さは、音声だけと分かりにくいかも。







3部が終わった後、「マナティー」を観に行った際の話の続きを。



ちょっと放送できないと木内さんが判断して、収録分を録り終わった後で語って

いただいたエピソードで、顔出しの多くなった声優さんならではのお話でした。









最後にプレゼント抽選会。



かなり女性の方が来ていたのですが、木内さんのプレゼントはすべて

男性の方に。



ちなみに自分は何も当たりませんでした。











いつも通り、ゆるゆると楽しいイベントでした。













「美佳子@ぱよぱよ」の配信元は、こちら。アニメイトTV。

http://www.animate.tv/radio/details.php?id=payopayo















当日の座席指定表。





予約振込 1500円

近所のサクラ(その4)

とある魔術のネタについて思考中。

ようするに今日も煮詰まって散歩。

そろそろ仕上げないと。

100403_1014~0001

100403_1013~0001

100403_1012~0001

100403_1011~0002

100403_1011~0001

100403_1010~0001

100403_1015~0001



340 presents「雅雅祭」

340 presents「雅雅祭」



2010年4月2日(金) 19時30分~ 22時40分(開場18時30分)



会場:Asagaya/Loft A



出演:奥井雅美、Sister MAYO



司会:鈴木美潮









イベント参加









挨拶代わりに奥井さんが代表曲の「輪舞-revolution」、MAYOさんが

「呪文降臨~マジカル・フォース」。



最新の曲で奥井さんが「天装戦隊ゴセイジャー」、MAYOさんが「マジ?

マジ! マジカル☆ジュエル」、ワンコーラスのみ。



思い出のアニメで奥井さんが「今日もどこかでデビルマン」、MAYOさんが

「キャンディキャンディ」。



奥井さんとMAYOさんのふたりで「キューティー・ハニー」。

「変わるわよ」のセリフを美潮さんが。



1部の最後に、奥井さんとMAYOさんと美潮さんの三人で

キャンディーズの「春一番」。









15分ほどの休憩の後、2部スタート。



持ち歌を交換して奥井さんが「ぷるるんっ!しずくちゃん」のOP、MAYOさんが

「Shuffle」。



ほとんど歌ったことがない曲ということで、MAYOさんがCyber Nation Network

時代の曲「マスターモスキートン99」のOP「GOOD VIBRATION 」、奥井さんが

MASAMI名義の「また明日」。



懐メロから奥井さんが「春なのに」、MAYOさんが「マイレボリューション」。







歌の間に、お客さんに事前に書いてもらった「むちゃ振り」と「恋愛相談」に応える

奥井さんとMAYOさん。



「恋愛相談」は、ほとんど「別れてしまえばいい」「上手く行かない」とバッサリ

斬り捨て。





「むちゃ振り」で「影山ヒロノブさんのモノマネ」というお題は、自分が書きました。



ただ、誰でも思いつきそうなお題なので、他にも同じお題を書いているひとがいて、

そのひとのが読まれたのかもしれませんけど。



でも、その「むちゃ振り」に応えて、影山さんのモノマネ(振りまね?)をする奥井さんは

素敵でした。







花見の季節なので奥井さんが「夜桜 お七」、MAYOさんが「スーダラ節」。



奥井さんとMAYOさんのふたりで「Get along」。



奥井さんとMAYOさんのふたりで「あしたのジョー」劇場版主題歌「美しき狼たち」

の歌詞の男の部分を女に代えて熱唱して終了。







MAYOさんが熱望して実現したという奥井さんとのイベント。



最後の方ではMAYOさんが酔っ払いすぎて、奥井さんとすごくベタベタしていましたが、

それだけ奥井さんのことが好きなんだなと分かるイベントでした。







あと、プレゼント抽選がありましたが、なにも当たりませんでした。



残念。









他に不満なところがあるとすれば、退場するときのお会計に時間が掛かったこと。



できればこの次は、もう少し早めに開演していただいて、なるべく早めに終わって

いただけると終電を気にしなくてもいいのですが……。



今月は阿佐ヶ谷のLoftで気になるイベントがいくつかあるので、阿佐ヶ谷に住みたい

と思い始めている今日この頃。









当日限定特別メニュー。





イベント限定うちわ。









前売 4000円 + 飲食代 800円 + うちわ 340円 計5140円

カテゴリ
プロフィール

木全伸治

Author:木全伸治







脳卒中の後遺症で左手に麻痺が残っていますが、何とか最近、右手だけでこのブログなど文章が打てるようになってきました。なにか、お仕事のご依頼等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お仕事募集中。

商業、同人問わずお仕事の方
募集しております。脳卒中の後遺症の左半身麻痺という障害持ちなので、多少無理はできないところはありますので、その辺はご了承下さい。

まずは、ご連絡を。

kimatasinzi★kit.hi-ho.ne.jp
 ★を@に変えて送信して下さい。


このブログの内容についてコメント等自由に書き込んで頂いて構いません。ただ、当ブログと一切関係ない宣伝等の書き込みは削除する場合があります。

ペンネーム 木全伸治(きまたしんじ)
(09年以前・木全伸二)

また、個人として創作小説を公開して
います。

サークル淫
個人サークル

竹取奇譚 音声なし 無料配布版
デジタルノベル「竹取奇譚 音声なし版」
無料配布中。


お世話になっているブランド
カトレヤオフィシャルサイト
Cybele
TRYSET
Digital Cute
ソフトサークルCrepe(クレープ)
注)リンク先は18禁作品を扱っておりますので18歳未満の方は閲覧できませんのでご注意下さい。

シナリオを担当した作品のリストについては、下記へ。
http://circlein.h.fc2.com/page1.html




月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード