FC2ブログ

Animelo Summer Live 2010 -evolution- 初日

Animelo Summer Live 2010 -evolution- 初日



2010年8月28日(土)16時00分~21時30分(開場14時00分)



会場:さいたま新都心:さいたまスーパーアリーナ



出演:angela、石川智晶、いとうかなこ、ELISA、Girls Dead Monster(LiSA,marina)、

栗林みな実、GRANRODEO、JAM Project(影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、

奥井雅美、福山芳樹)、Sphere(戸松遙,寿美菜子,高垣彩陽,豊崎愛生)、高橋直純、

南里侑香、nomico(のみこ) + Masayoshi Minoshima、fripSide、米倉千尋、Lia他



Animelo Summer Live 2010 -evolution-公式

http://pc.animelo.jp/evolution/



公式セットリスト

http://pc.animelo.jp/evolution/whatsnew/?p=100828_info











イベント参加











ステージサイド席で参加。



ステージ向かって左側、400レベル。



文字通りステージ真横の座席で、正面の奥にある大きなスクリーンの

映像が見えない位置。



かなり高い位置で、ステージを上から見下ろす感じ。



ただ、正面のスクリーンが見えないだけで、ステージ全体はよく見え

ました。



あと、アリーナの後ろの方よりは、ステージに近いかと。









そういえば、前にアリーナA1の座席のチケットを手に入れて、「やった、

アリーナの座席を手に入れた」と思って喜んでいたら、A1はステージの

かなり端で、おまけに床が平坦なために前のひとの頭でほとんど観えな

かったのもアニサマだったような――――。



とにかく、見晴らしのいい位置で鑑賞。









『とある科学の超電磁砲』とか『Angel Beats!』などの話題作の曲を

筆頭に次々と歌われていくのは圧巻でした。



武道館で行われていたときには、結構、曲と曲の合間、アーティスト

の入れ替わりにごたついていたような――――。









サイリウムがとても綺麗で、アーティストの方がよく言うように

本当に星の海で、とても素敵な光景でした。







1 『レスキューファイアー』/JAM Project×栗林みな実

(『トミカヒーロー レスキューファイアー』OP)



2 『only my railgun』/fripSide

(『とある科学の超電磁砲』前期OP)



3 『LEVEL5-judgelight-』/fripSide

(『とある科学の超電磁砲』後期OP)



4 『オルタナティヴ』/angela

(『アスラクライン2』OP)



5 『Separation』/angela

(『蒼穹のファフナー』ED)



6 『蒼い春』/angela

(『生徒会役員共』ED)



7 『遠くまで~infinity~』/高橋直純

(アルバム『infinity』より)



8 『クローバー』/高橋直純

(アルバム『infinity』より)



9 『月導 -Tsukishirube-』/南里侑香

(『おおかみかくし』ED)



10 『雫 -shizuku-』/南里侑香

(『.hack//Quantum(クワンタム)』主題歌)



11 『Dear My Friend-まだ見ぬ未来へ-』/ELISA

(『とある科学の超電磁砲』前期ED)



12 『Real Force』/ELISA

(『とある科学の超電磁砲』後期ED)



13 『逆光』/石川智晶

(PS3/Wii『戦国BASARA3』ED)



14 『涙腺』/石川智晶

(アニメ『戦国BASARA』挿入歌)



15 『Find the blue』/いとうかなこ+志倉千代丸

(PCゲーム『CHAOS;HEAD』OP)



16 『スカイクラッドの観測者』/いとうかなこ+志倉千代丸

(Xbox360『STEINS;GATE』OP)



17 『Bad Apple!!』/nomico(のみこ)+Masayoshi Minoshima





18 『Braveheart』/THE GOMBAND





19 『ブラック★ロックシューター』/THE GOMBAND





20 『鳥の詩』/Lia

(PCゲーム『AIR』主題歌)



21 『My Soul,Your Beats!』/Lia

(『Angel Beats!』OP)



22 『Alchemy【marina】』/Girls Dead Monster(LiSA,marina)

(『Angel Beats!』挿入歌)



23 『Crow Song【Lisa】』/Girls Dead Monster(LiSA,marina)

(『Angel Beats!』挿入歌)



24 『Brave Song』/Lia×Girls Dead Monster(LiSA,marina)

(『Angel Beats!』ED)



25 『Butterfly Kiss』/米倉千尋

(『RAVE』OP)



26 『WILL』/米倉千尋

(『仙界伝 封神演義』OP)



27 『ゆずれない願い』/米倉千尋×田村直美

(『魔法騎士レイアース』OP)



28 『Crystal Energy』/栗林みな実

(『舞-乙HiME』後期OP)



29 『冥夜花伝廊』/栗林みな実

(『刀語』OP)



30 『あんりあるパラダイス』/栗林みな実

(『けんぷファー』OP)



31 『Now loading...SKY!!』/Sphere-スフィア-

(『あそびにいくヨ!』OP)



32 『Super Noisy Nova』/Sphere-スフィア-

(『宙のまにまに』OP)



33 『Future Stream』/Sphere-スフィア-

(『初恋限定。』OP)



34 『欲望∞』/GRANRODEO

(『ヤマカレ』主題歌)



35 『ROSE HIP‐BULLET』/GRANRODEO

(『咎狗の血』OP)



36 『Once&Foever』/GRANRODEO

(PCゲーム『マブラヴ オルタネイティヴ』サイドストーリーOP)



37 『MAXIMIZER』/JAM Project

(アルバム『MAXIMIZER~Decade of Evolution~』より)



38 『TRANCEFORMERS EVO. 』/JAM Project

(『トランスフォーマー アニメイテッド』OP)



39 『HERO』/JAM Project

(シングル『No Border』カップリング)



40 『GONG~SKILL』JAM Project

(PS2『第3次スーパーロボット大戦α』

PS2『第2次スーパーロボット大戦α』主題歌)





~アンコール~





EN-1 『RE:BRIDGE~Return to oneself~』/アニサマ2009テーマソング



EN-2 『evolution ~for beloved one~』/アニサマ2010テーマソング















入場時に受け取ったチラシ等。





袋の反対側。











































ステージサイド席 7500円
スポンサーサイト



ロッポンギ・アニメ・ナイト 『そらのおとしもの』 イッキミNIGHT!&重大発表会見!!

ロッポンギ・アニメ・ナイト 『そらのおとしもの』 イッキミNIGHT!&重大発表会見!!



2010年8月27日(金)23時00分~30時36分



会場:TOHOシネマズ 六本木ヒルズ



ゲスト:野水伊織(ニンフ役)、美名(見月そはら役)、大亀あすか(ダイダロス役)、

福原香織(アストレア役)



司会:本多真梨子、合田彩



そらのおとしもの公式

http://newtype.kadocomic.jp/soraoto/











イベント参加











『怪し会~参~』が終わり、10時30分ごろバスは新宿に到着。



一番近かった都営大江戸線の新宿西口駅へ。



ただ、新宿西口駅からだと一旦都庁前に行って、そこから六本木

方面に乗り換えないといけなくて――――。



おまけに六本木駅に到着しても、駅が深くて、地上に出るまでに

時間がかかって――――。





結局、10分ほど遅刻して会場に到着。











すでにキャストの全員がスクリーン前に並んでいる状態。



とりあえず一通り自己紹介が終わったあとらしく、二期の見所に

ついての話。



ただ、ネタばらしになるので話せないことが多いらしく、とりあえず

すごく弾けているらしいです。











重大発表あり。



最初は、イカロスがツィッターを始めたと。



http://twitter.com/Soraoto_Ikaros





次に、司会の本多さんと合田さんが二期に出演すると。



主人公をいじめる役とか。







そして、「そらの少女TAI♪」が、9月19日(日)『放送出来るか!?

TVアニメーション「そらのおとしものf(フォルテ)」~大前夜祭~』

でデビューライブを行うと告知。







80年代のヒット曲をカバー。





『天使のウインク』(original artist 松田聖子)



『RASPBERRY DREAM』(original artist REBECCA)



『不思議TOKYOシンデレラ』(original artist セイントフォー)



※曲名発表のみで、この日は歌の披露はなし。





上記以外にも、もっとカヴァーする予定で、イベントごとにカヴァーして

いく曲を順次発表していくとか――――。





最後に挨拶して、トークは終了。















『そらのおとしもの』 第1話~第13話を、ウワサの妄想全開バージョン、

テレビ未放映の第14話 『プロジェクトピンク』の先行上映。









2話ごとに休憩があり、これが眠気覚ましになって助かりました。



休憩なしでずっと動かず座っていると、結構眠くなるもので――――。











また、休憩中にプロデューサーからオフレコの裏話とかあり。









イッキミですが、やっぱり2話のエンディングは強烈で、もう何度か

観ているのですが、やはり大スクリーンでの迫力は素晴らしい。









あと、テレビ未放送の第14話 『プロジェクトピンク』。



鎖から開放されて自由になったニンフちゃんが、これからどうしようか

迷う話なんですが――――、ニンフちゃんが、すごく可愛いかったです。







上映が終わって、プロデューサーとスタッフが三人ほどで認定証を退場

するお客さんに配布して上映会は終了。







すべての上映を観終わって、映画館を出たときの外のまぶしさが何とも

言えませんでした。















最後まで観たという認定証として、四人の寄せ書きのコピー。



















前売 3500円

『怪し会~参~』(あやかしかい さん)

『怪し会~参~』(あやかしかい さん)



2010年8月27日(金)19時00分~21時20分(開場18時30分)



会場:松栄山 了法寺



企画・演出:茶風林



原作:木原浩勝「新耳袋」(中山市朗/メディアファクトリー・角川文庫刊)

「隣之怪」(メディアファクトリー刊)



出演: 茶風林、能登麻美子、恒松あゆみ、水落幸子、鶴岡聡、くまかつみ

肘岡拓朗、岩崎愛、大久保雅也、武田直人 他



公式HP

http://www.tambourine.co.jp/ayakashikai3/











イベント参加











本物のお寺を使っての怪談話。



おまけに能登麻美子さんがゲストということで参加。











会場と新宿を往復するバスツアーを利用。



バスガイドはとろ美さん。



バスの中で、とろ美さんから少し怖い(不思議な)話。



バスの乗客にも怖い話がないか尋ねるとろ美さん。











朗読劇の会場は、お寺の本堂。



舞台はご本尊の前で、それを取り囲むように座布団や

腰掛けの座席。



演目を聞きながらお酒を楽しむという会なので、座席ひとつ

ひとつに日本酒の小瓶と枡とおつまみあり。



正直、自分はお酒に弱くて苦手なので、お酒の味は分からな

かったのですが、おつまみの煮物とかすごく美味しかったです。











最初に諸注意と住職の読経。





出演者が「ホタル狩りの唄」(ほーほーほーたるこい……)

を静かに歌いながら登場。



歌い終わり、出演者の低く薄気味悪い笑い声があって、

『怪し会~参~』と呟いて演目へ。









『砂手』

子供が砂の中の『なにか』に引き摺りこまれそうになる怪。



『水死した少年』

水死した少年を撮った警察の現場写真には……。



『ヒサオ』

溺れて死んだという少年の真実は……。



『人形供養』

ある人形の供養で……。



『団地』

隣の部屋で事故があり、そこに住んでいた女性が

焼死して……。









休憩が15分あり、その間に茶風林さんのお酒に

関するお話と特別ゲスト『新耳袋』の著者の木原さん

と茶風林さんのトーク。



『新耳袋』の映画の話とか。











太鼓の音が響いて、休憩は終了。



再び出演者がご本尊の前へ。









『妹の部屋』

夜中にうなされる妹は……。



『覗き顔』

各階が見えるエレベーターの覗き窓から……。



『腕』

それは追いかけてくる腕……。



『着せ替え人形』

子供の頃、気に入らなくて奥に仕舞い込んだはずの人形が……。



『偶然』

ふとトイレに行きたくなった園児がいて、園児たちの乗ったバスは

……。









出演者全員が並んで、最後に挨拶して終了。









一番怖かった演目は『団地』でした。



能登さんの演じる『私』が追い詰められていく様は、かなりの

迫力がありました。



あと、ご本尊の前でメインの方が朗読するのですが、客席の

後ろにも読み手がいて、ときどき後ろからも声がするのが何と

なく怖かったです。











チケットの半券と座席に置いてあったミニパンフ。













当日の演目。

















酒と一緒に用意された枡。



特製の枡で、記念に持ち帰り可だったの持ち帰り。











新宿~了法寺 楽々往復バスツアー

ツアー代 1000円 + チケット代 5500円 計6500円

がんばるんば公開企画会議!~納涼トークライブ~

がんばるんば公開企画会議!~納涼トークライブ~



2010年8月26日(木)19時00分~21時10分(開場18時30分)



出演:あきやまかおる、門脇舞以、清水愛、廣田詩夢(50音順)



会場:Studio Cube 326 4F TIARA



がんばるんばぶろぐ

http://ameblo.jp/ganbarunbablog/











イベント参加











「がんばるんばライブ」の番外編トークイベント。



ライブのテーマ曲を、お客さんの前で作詞していく公開

企画会議――――。











前のワンコインライブでドリンクチケット(コイン)を使って

しまったので、新たに500円でドリンクを購入。





開演前に出演者からの諸注意のアナウンス。





前のワンコインライブが押してしまったため、実際に開始

されたのは19時15分。





全員浴衣で登場。





清水愛さんは、もう四回くらいイベントで浴衣を着ているとか。



しかも、毎回違う浴衣だとか。



門脇舞衣さんの浴衣の後ろには、天使の羽みたいな可愛らしい

飾り。











会場のお客さんと「みんなでるんばがんばるんば」と掛け声。









曲はできていて、まずはその曲を会場のみなさんに披露。









会場のお客さんから、テーマ曲に入れたい言葉を紙に書いて

もらい、それを回収して、それを見ながらテーマ曲の作詞開始。











ぐだぐだぁ~とした雰囲気の中、お客さんの書いた言葉から、

曲のフレーズに合うものを出演者がチョイスして作詞――――。









ホルモンとかレバ刺しとか、好物などを盛り込みながら。









ぐだぐだぁ~としながらも、作詞完成。









出演者が曲に合わせて通して歌い、最後にもう一度「みんなで

るんば がんばるんば」の掛け声でイベントは終了。





……何かすごくマイペースなイベントでした。



とりあえず、四人の浴衣姿は良かったです。



物販リスト。





http://ameblo.jp/ganbarunbablog/entry-10608974032.html

http://ameblo.jp/ganbarunbablog/entry-10608945403.html



前売 2000円 + ドリンク代 500円 計2500円

あきやまかおるワンコインミニミニライブ

あきやまかおるワンコインミニミニライブ



2010年8月26日(木)17時45分~18時30分(開場17時30)



会場:Studio Cube 326 4F TIARA



出演:あきやまかおる



あきやまかおるオフィシャルブログ「御贔屓ウムラウト」Powered by Ameba

http://ameblo.jp/hako2/











イベント参加











さて、チケットの情報には下記のように、トークチケットを持って

いるとドリンク代無料と明記されているのですが――――



http://ameblo.jp/ganbarunbablog/entry-10601087293.html



> ※トークライブのチケットをお持ちの方はドリンク代無料

> ※入場はチケットの整理番号順となります。

> ※終了後トークライブにご参加の方はご退場の後、

>   1階入口に整理番号順に列にお並びください。



――――実際には、トークライブにも参加する方は、ワンコイン

ライブのドリンク代は不要という意味だったようで、無料ではあり

ませんでした。



何か紛らわしいので、「トークライブにも参加される方は、ワン

コインライブのドリンク代は不要、ワンドリンク代のみでOK」

みたいに明記していただけるといいですね。











……無料と書かれていて、誤解したのって自分だけ?











とりあえず、トークライブのついでに参加させていただいた

のですが、実はこっちの方が楽しかったような……。











45分開演の予定が、実際には15分ほど遅れて開始。











青いドレスのあきやまさんが、客席の後ろにある螺旋階段から

下りてきて登場。





あこがれのはな(本人 オリジナル曲)





歌いながら、客席を回り、お客さんをいじるあきやまさん。









一曲歌い終わり、緊張しているあきやまさんを励ますため

廣田詩夢さんが飛び入りでちょっとだけトーク。



実は歌い間違えないように、歌詞を胸元に忍ばせていたと

いうあきやまさん。









2月の丘(ZABADAK)









こういうときでないとアニメ以外の歌は歌えないからと選曲。









Swallowtail Butterfly~あいのうた(映画『スワロウテイル』主題歌)











リトル・ノンのライブを見てサイリウムが綺麗だったと。



そこで以前からファンの方にたくさんサイリウムをもらっていたので、

今回会場で配って振ってもらうことに。









風待ちジェット(『ツバサ・クロニクル』 ED)









30分くらいの短いライブでしたけど、とても素敵なライブでした。







入場時にいただいた写真。





写真裏のメッセージ。



予約 500円 + ドリンク代 500円(ワンドリンク代) 計1000円

体調管理の不徹底により、ご迷惑をお掛けしております。

血尿等による体調不良は改善し、ただいま全力で正常な状態に
戻しております。




体調不良の間、ご迷惑をお掛けした方々には本当に申し訳あり
ませんでした。








――――さて、そんな折り、アニメ監督の今敏さんが永眠された
ということを知りました。





享年46歳。





自分のようなエロゲーのシナリオしか書いていない人間にとっては
縁遠い存在であり、こちらはただ作品を拝見させていただいている
だけの存在です。





http://konstone.s-kon.net/





でも、公式のブログにアップされている遺言を読むと何とも言えない
気分になります。





自分の体調不良はたいしたものではなく、命に関わるようなものでも
ありません。

あのブログを読むと、自分の体調不良なんて可愛いものだと思いました。










とりあえず、どこかのテレビ局で今敏監督作品を追悼でバンバン放送して
くれないかなぁ――――。

TRIP TREK RESTART FESS 第1回

TRIP TREK RESTART FESS 第1回



2010年8月14日(土)14時00分~15時40分(開場13時00分)



会場:武蔵野公会堂



出演:小林ゆう、井上喜久子、宮野真守(映像出演)、

浪川大輔、PONY(ボーカル・Tassee田代)、平川大輔、伊月ゆい、

寺本來可、市来光弘、宮澤真一



TRIP TREK 公式

http://www.bb-anime.tv/trip/index.htm



PONY HP

http://www.pony-hp.com/











イベント参加











丁寧すぎてズレている小林ゆうさんと、ふわふわしている井上

喜久子さんの扱いに終始困っている他の出演者――――。



そんな感じのイベントでした。













最初に小林ゆうさんが台本を手にして、ゾッコちゃんの自己紹介。





他の出演者の方も登場。



出演者がひとりづつ挨拶して、喜久子さんのお約束の挨拶。



「あれあれ? 声が小さいぞ」と切り返すお約束があるのですが、

小林ゆうさんの「おいおい」の声が意外に大きくてお姉ちゃんが

微笑。









司会は、市来光弘さんと伊月ゆいさん。









宮野真守さんからのビデオメッセージ。



可愛らしいウサギのデザインなので可愛らしい声を事前に練習。



でも、地声でと――――、地声だからこそ、あんな不思議なキャラ

になったと。





ビデオメッセージの最後に、「焼き鳥」の物まねを小林ゆうさんに振る

宮野さん。



それを受けて小林ゆうさん、えなりさんの物まねで「焼き鳥」の注文を。









「TRIP TREKとは」







出演者による自分の演じているキャラや作品についてのトーク。



ゾッコの父親「魔王」役の平川さんに、小林ゆうさんが「パパー」と急に

話しかけたり――――。



喜久子さんが自分の演じているキャラについて秘密があって、それを

「時空の歪み」と表現したり――――。



暴走気味のゆうさんなどを相手に、何とかまともなトークの流れに

もって行こうとする浪川さんが素敵でした。











「不幸は不幸じゃない!」コーナー



出演者の中からくじで選ばれたひとが不幸だったことを話し、

それを他の出演者が不幸ではないと諭す?コーナー。



ただ、浪川さんが暴露した話で――――、

小林ゆうさんがダンボールを抱いて横になっているひとを

自分の事務所の社長と間違えて丁寧に挨拶してしまい、

そのことを社長が嘆いていると。



出演者の方が色々と不幸な出来事を話すのですが、

すべて小林ゆうさんの社長さんよりはマシと。













主題歌を担当しているPONYのミニライブ。





オールド・シネマ・パラダイス(PONY オリジナル)



天国に昇ったら(『TRIP TREK』 ED)









ゲームコーナーでは、PONYのボーカルTassee田代も加わって

HPにある『びんた DE ミミメ』に出演者全員が挑戦。



http://www.bb-anime.tv/trip/game.htm









司会として、お手本として市来さんが最初にプレイして

高得点。









パソコンの操作に不馴れらしい喜久子さんが苦戦。



ゆうさんも――――。









結局、最初にプレイした市来さんが勝利。











朗読ドラマ「ビギニング」



ゾッコちゃんがお母さんを探す旅に出る前の――――

旅に出るきっかけになった話。









最後に出演者のご挨拶と、出演者全員とPONYによる

夢の中へ(『TRIP TREK』 主題歌)を歌って終了。







やはり小林ゆうさんは美味しいところをもっていきますね。









前売 4000円

『探偵オペラ ミルキィホームズ』アニメ・ゲーム合同製作発表会 with ブシロード戦略発表会(秋)

『探偵オペラ ミルキィホームズ』アニメ・ゲーム合同製作発表会

with ブシロード戦略発表会(秋)



2010年8月25日(水)13時30分~15時10分(開場13時15分)



会場:秋葉原UDXシアター4F



出演:ミルキィホームズ(三森すずこ、徳井青空、佐々木未来、橘田いずみ)

南條愛乃、明坂聡美、その他。



ミルキィホームズプロジェクト

http://milky-holmes.com/



ミルキィホームズ(milkyholmes) on Twitter

http://twitter.com/milkyholmes



南條愛乃 公式ブログ 『今日もいい天気だよ。』

http://blog.livedoor.jp/yoshino712/



飛蘭オフィシャルブログ「Touch the faylan」Powered by Ameba

http://ameblo.jp/faylan/











イベント参加











ブログを持つユーザー記者として、ご招待いただき誠に感謝。











ただ、ちょっと残念なことが――――。







> ・発表会中の録音及び撮影はご遠慮いただいております。

> なお、撮影ご希望の場合、集合写真撮影のタイミングにて

> お願いいたします。

> (※司会者よりご案内させていただきます。)

> また、写真につきましては全体が写るようにお願い致します。

> バストアップ等、被写体に寄った写真はご遠慮願います。





ご招待の案内メールには、上記の記述があり、集合写真は撮れると

期待していたのですが、ユーザー記者の座席は後ろから2列のみ。







ステージは遠く――――。







また、一回目の集合写真の撮影が開始されたときも、ユーザー記者へ

の案内は特になく、かりに案内があったとしても、ステージとユーザー

記者の座席の間には撮影するプレスの方の壁ができていて集合写真

を撮るのは不可能な状態。







二回目の集合写真の撮影が開始されたときも、またユーザー記者に

案内はなくて、一部のユーザー記者が焦れて自分の席から移動。



自分もつられて席を移動してしまいましたが、ユーザー記者が席を

移動しての撮影は禁止であり、自分の軽率な行動を深く反省。



でも、移動してもプレスの方の人垣はあり、集合写真は撮れません

でした。



ご招待された身として、後方の座席は仕方ないとは思いますが、

集合写真のときに多少はユーザー記者に配慮していただきたかった

と思います。







あれなら最初から撮影禁止の方が良かった気が――――。





入場時に受け取ったユーザー記者への注意事項。









席を移動しての撮影を禁止する等の注意。















――――で、発表会の方ですが開場時間が10分以上遅れ、発表会

自体も遅れて開始。









司会は、のぶちゃんPと橘田いずみさん。



最初は、10月放映開始のTVアニメ『探偵オペラ ミルキィホームズ』。



J.C STAFFなどの関係者が登壇しご挨拶。



監督からのメッセージあり。







ミルキィホームズ全員と南條愛乃さんと明坂聡美さんが登壇。



放送予定のアニメの一部上映。



さすがJ.C、女の子の可愛さは間違いなし。



出演者による作品の雰囲気などのトーク。



南條愛乃さんと明坂聡美さんは退場。









代わりにエンディング担当の飛蘭とランティスの斎藤さんが登壇。



エンディングの雰囲気はエロい感じとか。











アニメからゲームのコーナーに。



キャラデザのたにはらなつきさんとアニメにも出たがっている

森嶋秀太(小林 オペラ役 ゲームの主人公)さんが登壇。



小林オペラについて。



森嶋さんらに代わって、クロノギアクリエイティヴの奥村越後屋さん

が登壇。



開発元のアートディンクのスタッフからのメッセージ。





奥村さんが退場した後、ゲームの1話をプレイしてその画像を

見せるはずが――――。



器材トラブルのため、後回しに。







ゲームの特典などの話に。







『コンプエース』の編集長杉田さんが登壇。



水島空彦さんによる漫画版の宣伝。





『電撃G's magazine』の編集長寺岡さんが登壇。



子安秀明さんによる読者参加型ノベル『探偵オペラ ミルキィ

ホームズ 探偵はじめました♪』の宣伝。





ドワンゴの伴さんから、ニコニコ動画でアニメを配信する宣伝と

ai sp@ceにミルキィホームズが参加する話。







結局、器材不良は直らず、ゲームのプレイはなしで最後の締め

として木谷社長とグットスマイルカンパニーの安藝さんのご挨拶。











プレス向けの集合写真撮影会。











ブシロード戦略発表会(秋)へ。



司会は、木谷社長と徳井青空さん。





ヴィクトリースパークの新規参戦作品の紹介。







木谷社長、ダジャレなどを連発。



ただし、真面目なプレスや関係者が多いので受けはいまいち。









『みつどもえ』『ブレイクブレイド』『ブルーローゼス』『シャイニング・ハーツ』

『.hack//Link』『テイルズ オブ グレイセス エフ』









セガの澤田さんやバンダイの馬場さんが登壇。



『シャイニング・ハーツ』や『テイルズ オブ グレイセス エフ』の映像を流し

作品の解説。











ChaosTCGの新規参戦作品の紹介。





『CLANNAD』『AIR』『鬼うた。』『鬼まり。』

『君がいた季節』『マブラブ』『君が望む永遠』

『マブラヴ オルタネイティヴ』『真・恋姫†無双~萌将伝~』

『そらのおとしもの』











開催予定のイベント発表。



2010年11月11日に「カードファイトヴァンガード製作発表会

with ブシロード戦略発表会2011」。



2011年2月27日に「ブシロードカードゲームライブ2011」

パシフィコ横浜で開催決定。









プレス向けの集合写真撮影会があり、発表会は終了。









集合写真は残念でしたけど、アニメの最新映像とか、来年のライブとか、

興味深い情報が見聞きできて、おまけに豪華な手土産もいただけて大変

良かったです。























退場時にいただいた物。





頂き物の中身。









頂き物のひとつ、漫画単行本一冊。





ミルキィホームズのTシャツ。



こちらのTシュツはアニサマでも配布するそうです。



ただし、枚数限定でミルキィホームズの出演する

29日のアニサマのチケットを持っている方のみ。



特製うちわ。





うちわの反対側。

















クリアファイルと中に挟まっていたチラシ等。













頂き物のポスター、アニメとゲームの2種類。





公表された情報のコピー資料。















































参加費無料

はりけ~んず前田・バッファロー吾郎木村オタクトークLIVE~登風に吹かれる木村4~

はりけ~んず前田・バッファロー吾郎木村オタクトークLIVE~登風に吹かれる木村4~



2010年8月23日(月)19時30分~22時20分(開場18時30分)



会場:Asagaya/Loft A



出演:前田登(はりけ~んず)、木村明浩(バッファロー吾郎)



ゲスト:おもしろ佐藤(御茶ノ水男子)、しいはしジャスタウェイ(御茶ノ水男子)、

人間の証明、ノーモーション



はりけ~んず前田公式ホームページ

http://www7a.biglobe.ne.jp/~muko-charat/



バッファロー吾郎official site

http://www.b-56.net/



御茶ノ水男子 しいはしジャスタウェイの『悪魔と相乗り』

http://c-ha-c.laff.jp/



「御茶ノ水男子」おもしろ佐藤の「かりん党党首の野望!」

http://omoshirosato.laff.jp/













イベント参加













イベントの最初は、前田さんと木村さんのふたりだけのトーク。



1回目よりだんだん人数が減っていると気にする前田さんと、

そういうのは見えないという木村さん。



でも、空席が目立つほどお客さんがいないわけではなく、

かといって、キツキツにお客さんが入っているわけでもない。



前田さんも、これぐらいが丁度いいのかな?と言っていた通り、

見ている側としてはあれぐらいの入りの方がいいですね。



アットホームな感じがして、前田さんもお客さんに話し掛け

やすいように見えました。











夏のアニメ映画の話に――――。



ココリコの田中さんから劇場版『昆虫物語みつばちハッチ 

~勇気のメロディ~』の前売り券をもらい、前田さんが公演の

合間に時間ができたので、劇場に観に行こうとしたら早朝の

1回しか上映していなくて観れず。



田中さんから感想を尋ねる電話があるも、観れなかったので

その電話に出れず――――。



何とか観に行こうと上映している映画館を探すも、ほとんどの

映画館で朝一回のみで観れていないとか。









数年前、前田さんが劇場版『ふたりはプリキュア』をお客さんの

少ない平日に観に行ったところ、前の方の娘さんを連れたお母

さんがちょっと席を外して戻ってきたあと、係員が前田さんの

ところに来て、これはプリキュアですけど、劇場を間違えてい

ませんかと声を掛けられたとのこと。



どうやら、前田さんの前の方に座っていたお母さんが、ひとりで

観に来ていた前田さんを不審者ではないかと思って係員を呼んだ

らしいと。



前田さんはプリキュアのTシャツを着ていて、間違えていないと。















最初のゲスト、しいはしジャスタウェイ(御茶ノ水男子)が登壇。



もとJAC(ジャパンアクションクラブ)に所属していて、ヒーローショー

に何度か出演。



宮村優子さんと一回だけ、一緒に受身の練習を受けたとか。









ヒーローショーに出ていたとき、首から落ちて大ケガ。



フラフラになりながらも、そのヒーローショーは最後までやり通り、

終わってすぐに病院へ。



病院の検査で首の骨の一部が折れていて、それがきっかけで

JACを辞めたと。











ヒーローショーの大変な舞台裏の話。











しいはしさんが注目しているスーツアクター高岩成二さんに

ついての話。



顔の見えないスーツを着て、コミカルな演技とか感情のある

演技をする高岩さんはすごいと。













休憩を挟んで次のゲスト。



ものまねの「ノーモーション」が登場。



木村さんがものまね番組に出たときに見かけて、とても似て

いたので声を掛けたとか。



サザエさんのマスオさんやアナゴさんなど複数のキャラの

混じったものまねや、ムスカの歩き方のものまね。



アムロがブライトさんに殴られる場面のものまねや、痴漢

をするケンシロウなどのネタを披露。



他にも神谷明さんとか千葉繁さんの演じていたキャラの

ものまねを。



「美味しんぼ」のマニアックなものまねも。



どれも似ていて面白かったです。















最後のゲストは、おもしろ佐藤(御茶ノ水男子)さんと人間の証明さん

の元アニメーターのおふたり。



おもしろ佐藤さんは、前回からの課題だったグダグダな作画のアニメ

を見つけられず――――、DVDリテイクで綺麗になってしまっていて

なかなか見つからないと。











代わりに、すごいアニメを紹介。



手塚治虫先生の『哀しみのペラドンナ』と『クレオパトラ』を紹介。











人間の証明さんは前回のリベンジで、すごい作画アニメを紹介。



『とらいあんぐるハート ~Sweet Songs Forever~』の第一巻、

作画監督の方がひとりですべての原画修正したとか。



逆に作画監督の修正のない、原画そのままのひどい作画のアニメ

『刻音色(とき ねいろ)』も紹介。



ただし、18禁アニメで、おまけに女性のお客さんもいるので――――。











最後にゲスト全員が出てきて挨拶して終了。











まったりしていて、笑えて、とても楽しいトークショーでした。



お客さんを増やしたいなら声優さんをゲストに呼ぶべきでしょうが、

これはこれでありだと思います。



















入場時にいただいたチラシ。











前売 1500円 + 飲食代 1300円 計2800円

『たまゆら』先行上映会 ~ ようこそ、やさしい時間へ ~

『たまゆら』先行上映会 ~ ようこそ、やさしい時間へ ~



2010年8月22日(日)18時20分~20時20分(開場18時00分)



会場:スペースFS汐留



出演:竹達彩奈(沢渡楓役)、阿澄佳奈(塙かおる役)、井口裕香(岡崎のりえ役)、

佐藤順一監督



司会:儀武ゆう子(桜田麻音役)



特別ゲスト:中島愛(保志まなみ役 ED担当)



アニメたまゆら・公式サイト

http://www.tamayura.info/



@tamayura_tweet

http://twitter.com/tamayura_tweet



竹達彩奈オフィシャルブログ「Strawberry Candy」Powered by Ameba

http://ameblo.jp/strawberry-ayana/



阿澄佳奈 || 阿澄日和 - yaplog.jp

http://yaplog.jp/asumibiyori/



儀武ゆう子 帰ってきたギブログ

http://gibuyou.jugem.jp/



中島 愛 オフィシャル・ウェブサイト -Megumi Nakajima Official Web Site-

http://www.nakajimamegumi.com/











イベント参加











行ってきました先行上映会。



『ARIA』のスタッフが再結集というより、もう一度『ARIA』を作ろうと

いう感じの作品でした。



舞台も出てくる登場人物もお話の展開も、『ARIA』とは違います。



でも、根本にあるもの、見せたいものは同じで、いい感じにゆるゆる

としていました。



『ARIA』が好きだったので、ああいう感じは大好きです。













イベントは、20分ほど遅れて開場。



麻音が口笛で話すキャラなので、開演前の諸注意を儀武さんが

口笛を交えながら場内アナウンス。



上映なども20分ほど遅れて進行。



1話と2話(各話約15分・第一巻と同じ)を上映。











儀武さんの進行で、「あやちー」「かなちー」「ゆかちー」「さとう

じゅんいっちー」の掛け声で出演者登壇。



まず監督から、オリジナルが売れないと言われている昨今、

『たまゆら』でやりたかったことの話。



各出演者、それぞれ自分のキャラについて。



竹達さんは主人公のぽわぽわとした感じを、阿澄さんは女子

校生らしい会話を、井口さんは台本通りにセリフを。



井口さんの演じるのりえはすごく喋るキャラで、作中で疲れて

酸欠になる場面があるのですが、本当に酸欠になったとか。



監督いわく、のりえのセリフは普通なら尺に収まりきらない長さ

ですが、それを井口さんは声優として喋りきったと。



台本は正義と。











あと、最近流行のキャラコメも収録したとか。



キャラコメの台本は監督で、場面とぴったり合う台本だったので

出演者全員が感心。



キャラコメは、そのキャラが自分の場面を見て振り返る体ですが、

そのキャラの振り返っている心情のセリフと場面がぴったり。



監督いわく、自宅で家族の視線を感じながら、実際にキャラの

セリフを喋りながら台本を書いたと。











トークのあとに、お絵描きコーナー。



儀武さんと監督も含め、5人でお題にそった絵を。



最初のお題は「ももねこ」。



竹達さんは胴長ですけど普通の猫を、阿澄さんは

わりと似てて、井口さんはたくさん描いて誤魔化そうと、

儀武さんはいまいちで、監督はボケ。





ふたつ目のお題は「竹原市のマスコットキャラ」。



竹達さんはタケチャン、阿澄さんはタケハラマン、井口さんは

へのへのもへじみたいに顔にたけはらの文字を、儀武さんは

タケコブラ、監督は巨大なたまゆら。









プレゼント抽選会。



抽選箱の底が抜け、抽選券がステージ上にばら撒かれるハプニング

あり。



出演者みんなで拾うチームワークの良さ。



サイン入り台本2名、サイン入りポスター2名、お絵描きコーナーで

出演者のみなさんが描いた色紙(「ももねこ」と「マスコット」)10名。









サプライズ企画として、阿澄さんのお誕生日祝いを。



儀武さんが阿澄さんの注意を引いている間にケーキが舞台に登場。



『たまゆら』のミニキャラが描かれたケーキ。



ロウソクが刺さっていないので、ハッピーバースデーの歌のあとに

エアーロウソク吹き消し。



プレゼントとして数々の声優さんのもとを渡り歩いているという不気味

な「ジャマミン」が阿澄さんに手渡されました。













出演者が挨拶して、竹達さんらは退場。











サプライズ・ゲストとして中島愛さんが登場。



エンディング曲の「メロディ」を生歌で披露。











もう一度出演者の全員が登壇して、本当に本当の最後の挨拶を

してイベントは終了。







キャストのみなさんが楽しんで演じているのが伝わってくる暖かい

イベントでした。







先行上映会の招待状。



入場時に回収で、封筒も回収。

































アンケートに答えるともらえる特製コースターと外れた抽選券。



参加費無料

ぱよの日イベント

ぱよの日イベント



2010年8月22日(日)10時00分~15時00分



会場:立川市・国営昭和記念公園(バーベキューガーデン)



出演:高橋美佳子



高橋美佳子オフィシャルファンクラブ 公式サイト

http://www.payomakase.com/



高橋美佳子オフィシャルファンクラブ事務局 中村うずらんさん

http://twitter.com/uzu_nakamura











イベント参加













暑いッ!



そして、天然水が美味いッ!!











高橋美佳子さんと一緒にバーベキューというイベント。



バーベキューはボリュームがあり、肉もヤキソバも美味し

かったのですが、とにかく暑かったです。



野外テントの日陰の下でのバーベキューですけど、テント

の日陰程度では涼めなくて――――。



とある御方が2リットルのペットボトルの天然水を差し入れ

してくださり、その天然水が美味しいこと。



まさに身体に水が染みる感じでした。













――――10時集合の予定でしたが、肝心の美佳子さん

が10分ほど遅刻。



集団行動で、バーベキューガーデンに移動。



8人づつに分かれて、バーベキューの準備。









バーベキューをしている間、2、3回ぐらい美佳子さんが

回ってみなさんに声を掛けていました。



美佳子さんも、何だか暑さでバテ気味。











うだる暑さの中、バーベキューが終わり、場所を移動して

参加者全員と美佳子さんの集合写真を撮影。





撮影が終わると、公園の出口を出て、美佳子さんが参加者

ひとりひとりとハイタッチして解散。









海とか山とか行っていないので、夏らしいイベントが楽しめ

て良かったです。



――――まあ、秋とか冬くらいに、もう少し涼しいイベントを

やっていただけると嬉しいですけどね。









一般参加 5000円

続きを読む

影山ヒロノブ・遠藤正明・きただにひろしの「ゆかいな仲間たち2010」

影山ヒロノブ・遠藤正明・きただにひろしの「ゆかいな仲間たち2010」



2010年8月13日(金・深夜)24時30分~6時00分(開場23時30分)



会場:東京Zepp Tokyo



出演:影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、美郷あき、喜多修平

栗林みな実、米倉千尋、橋本みゆき、奥井雅美、福山芳樹、畑亜貴

鷲崎健、O.N.D、Rey、鮎川麻弥、近江知永



SOLID VOX (Official Website)

http://solidvox.jp/index.html



AIR BLANCA (Official Website) 影山ヒロノブ

http://www.airblanca.com/index.html



オフィシャルブログ 遠藤正明

http://www.endoh-masaaki.com/



少年の瞳のままで。。。 Hiroshi Kitadani Official Web Site

http://www.kitadani-hiroshi.com/



美郷あきオフィシャルウェブサイト

http://misatoaki.jp/



喜多修平Official Website Nostalgic Harmony

http://kitashuhei.com/index.html



栗林みな実オフィシャルサイト

http://kuribayashi-minami.jp/



米倉千尋公式ブログ『CHIHI-LOG』

http://blog.excite.co.jp/yonekurachihiro/



橋本みゆきオフィシャルウェブサイト

http://hashimotomiyuki.com/



奥井雅美 Official Website -makusonia

http://www.makusonia.com/



YOSHIKI FUKUYAMA Official Web Site

http://www.fukuyama-yoshiki.net/



AKI HATA†髑髏城

http://aki-h.net/



【K-POWER WEB】やまけんホームページ

http://www008.upp.so-net.ne.jp/k-power/



Rey OFFICIAL SITE

http://reyweb.jp/



鮎川麻弥オフィシャルサイト

http://www.ne.jp/asahi/hearty-songs/mami-ayukawa/



おーみのブログ。 近江知永

http://blog.ohmi-tomoe.jp/index.html











イベント参加











毎年恒例の影山さん主催の真夜中のコスプレパーティー。



毎年ながら自由なコスプレで、グダグダなトーク。



でも、そのグダグダ感がたまらない素敵な一夜でした。











歌・影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし

Don't say "lazy"(『けいおん!』ED)

ウィーアー!(『ONE PIECE』OP)





歌・橋本みゆき、演奏・影山、遠藤、きただに

未来回帰線(『祝福のカンパネラ』ED)





歌・近江知永、演奏・JOE(サイキックラバー、例年通り女装・ゴスロリ)、

Percussion(サポート)内田稔、影山、遠藤、きただに

木綿のハンカチーフ(カヴァー曲)





歌・近江、演奏・JOE、内田、影山、遠藤、きただに

冬の向日葵(PCゲーム『冬のロンド』挿入歌)





歌・鮎川麻弥

青春の輝き(I Need To Be In Love(Carpenters))

風のノー・リプライ(『重戦機 エルガイム』OP)





歌・Rey

AXEL TRANSFORMERS(『トランスフォーマー アニメイテッド』ED)

ムーンライト伝説(『美少女戦士セーラームーン』 ミュージカル・アレンジ Ver)





歌・美郷あき、演奏・Guitar(サポート)ランティス菅谷、

Keyboard(サポート)ランティス松村

シアワセは月より高く(『祝福のカンパネラ』OP)





歌・米倉千尋、鵜島仁文

Trust You Forever(『機動武闘伝Gガンダム』OP)





歌・米倉、演奏・影山、遠藤、きただに

ハレルヤ(PSP『ふしぎ遊戯 玄武開伝 外伝 鏡の巫女』ED)





歌・栗林みな実、演奏・JOE、影山、遠藤、きただに

あんりある・パラダイス(『けんぷファー』OP)





歌・奥井雅美、演奏・JOE、 影山、遠藤、きただに

Flower(『アニぱら音楽館』ED)





歌・奥井、橋本、美郷、米倉、栗林、影山、遠藤、きただに

Little Wing(『スクラップド・プリンセス』OP)





歌・喜多修平、演奏・Guitar(サポート):喜多幸平(LittleBig)

君の手 僕の手(PSP『乙女的恋革命ラブレボ !! Portable』テーマソング)

一斉の声(『夏目友人帳』OP)







歌・鷲崎健、演奏・内田

30代以上向けメドレー(including 日本印度化計画(筋肉少女帯),

グロリア(ZIGGY),大迷惑(ユニコーン) and etc...)







歌・畑亜貴、演奏・Keyboard(サポート)執事M、Violin(サポート)テイセナ

When I was in love(「Imaginary ENOZ featuring HARUHI」より)

も、妄想マシーン。(『らき☆すた』田村ひより キャラソン)







歌・OND(やまけん他 コス・偽JAM Project)

SKILL (さだまさしVer) (『第2次スーパーロボット 大戦α』)

Utauyo!!MIRACLE(『けいおん!!』OP)

SKILL







歌・福山芳樹(コス・ともだち 『20世紀少年』)

ねここしゃんメドレー(including 20th Century Boy(T-REX), Layla(Eric Clapton),

Smoke On The Water(DEEP PURPLE) and etc...)







歌・JAM Project

ハローダーウィン! ~好奇心オンデマンド~(『ケロロ軍曹』OP)

SKILL







歌・全員

CHA-LA HEAD-CHA-LA(『ドラゴンボールZ』OP)













入場時にいただいたチラシ。





























前売 5500円 + ドリンク代 500円 計6000円 

アニソン女子部“夏祭り”JOSHIBU in Wonderland

堀江美都子プロデュース 「アニソン女子部“夏祭り”JOSHIBU in Wonderland」



2001年8月13日(金)17時00分~20時00分(開場16時00分)



会場:東京Zepp Tokyo



出演:堀江美都子、大杉久美子、金月真美、三重野瞳、YUKA、サリア(Salia)

米倉千尋、吉田仁美、Sister MAYO



初参加:AKINO with bless4



ゲスト:浅香唯



堀江美都子公式ブログ『Micchi's Hoihoi Days』

http://blog.excite.co.jp/mitsuko-horie



Mami Kingetsu Official WebSite

http://www.kingetsumami.com/



HITOMI MIENO 三重野瞳 OFFICIAL WEB

http://hitodama.info/



YUKA`s Voice 村石有香公式Web

http://www.yuka-v.com/



米倉千尋公式ブログ『CHIHI-LOG』

http://blog.excite.co.jp/yonekurachihiro/



吉田仁美 オフィシャルブログ『みぴょこ日和』 by アメーバブログ

http://ameblo.jp/happy-mipyoko-life/



Sister MAYO

http://sistermayo.kill.jp/



bless4 Official Homepage

http://bless4.jp/HOME.html



YUI'S AVENUE

http://www.yui-asaka.com/index2.html











イベント参加













全員

Sing☆Girl☆Magic ~アニメで女子でいいんじゃない!?~



女子部の新しいテーマ曲、作詞三重野さん、作曲振り付けSaliaさん。



出演者全員、衣装を揃えて振りつき。















出演者ひとりづつ20歳のときの写真と最近の写真を映写。



AKINOさんは六年前の14歳のときの写真。











吉田仁美

Ring My Bell(『そらのおとしもの』OP)



三重野瞳

風の翼(OVA『覇王大系リューナイト アデュー・レジェンド』OP)



米倉千尋

約束の場所へ(『カレイドスター』OP)



金月真美

ブルーグレイの夜明け(アルバム『Mana』より)



AKINO,KANASA

A Chance to Shine(『OBAN Star-Racers』OP)



Sister MAYO

LOVE☆トロピカ~ナ(『ジャングルはいつもハレのちグゥ』OP)



大杉久美子+Sister MAYO、AKINO、KANASA(女子部初参加陣)

ロックリバーへ(『あらいぐまラスカル』OP)



堀江美都子

恋は突然(『愛してナイト』OP)



YUKA

ハレルヤ パパイヤ(『伝説の勇者ダ・ガーン』ED)



Salia

TRUST(『ヴァンドレッド』OP)













「VOICE in WONDERLAND」



出演者によるミュージカル風寸劇。



不思議の国のアリスみたいな格好をしたVOICE役の吉田仁美さん。



VOICEを不思議な世界に案内するうさぎ役の堀江美都子さんと

うなぎ役の三重野瞳さんが登場。



堀江さんは可愛らしい衣装で、三重野さんは肩や胸を出したアダルト

な衣装でマイクを胸の谷間に挟んで――――。



ただし、三重野さんは衣装はアダルトなんですけど、うなぎ犬を真似た

という唇を真っ赤にしたメイクが残念。









VOICEを別の世界に連れて行くうさぎとうなぎ。









異世界に行く幕間に、AKINO、KANASA、YUKAの三人のコーラス。









最初の世界はあにおんランド。



セーラー服姿の米倉さん、MAYOさん、金月さんが登場。



会場を三つのブロックに分け、会場のお客さんにブロックごとに一文字

づつ叫んでもらい、その三文字をVOICEに聞き分けてもらうゲームを。



正解は、「あ」「し」「た」。



ゲームが終わった後、セーラー服姿の米倉さん、MAYOさん、金月さんと

VOICE役の吉田さんの四人で「GO!GO!MANIAC」(『けいおん!!』OP)。



♪を渡されるVOICE。









次の世界は、キューティーハニーランド。



踊り子1のSaliaさん、踊り子2の大杉さんが登場。



Saliaさんはへそ出しでホットパンツのセクシーな感じで、大杉さんはラッパー?

――――。



そこに踊り子3で堀江さん、踊り子4の三重野さんが加わって順々に踊りの振り

付けをつけてVOICEが覚えて踊るゲーム。



最初の三重野さんなどは簡単な振り付けを、最後のSaliaさんは難しい振り付け

をするも全部覚えて踊るVOICE。



その振り付けで踊り子全員とVOICEでキューティーハニー(『キューティーハニー

F』OP)。



ゲームができたので♪と「蛾(が)」の模型を渡されるVOICE。









最後の世界は和田ランド。



歌がないと生きられない住人の世界。



出演者全員が出てきて、何か答えるたびに全員でコーラス。



大杉さんが最後の♪を持ってくる。「おおすぎ」→「すき」

全部つなげて「あしたがすき」



全員で「あしたがすき」(『キャンディキャンディ』ED)



歌が戻って世界が救われる――――。















美都子の部屋



舞台にふたつの椅子。



堀江美都子さんが登場して、ゲストの浅香唯さんを紹介。



ふたりで椅子に座ってフリートーク。



赤いステレオ目当てでオーディションを受けた話とか、

お子さんの話。





浅香唯

マジ?マジ!マジカル☆ジュエル(『ジュエルペット』OP)



堀江美都子

笑顔のループ(『ジュエルペット』ED)











AKINO with bless4 ミニライブ



女子部ですけど、AKASHI(長男)とAIKI(次男)が特別参加。



創聖のアクエリオン(『創聖のアクエリオン』OP)

Stitch is Coming(『スティッチ!』ED)

Go Tight!(『創聖のアクエリオン』OP)









女子部メドレー(ワンコーラスのみ)



米倉千尋

永遠の扉(『機動戦士ガンダム 第08MS小隊 ミラーズ・リポート』主題歌)



三重野瞳

がんばって(『超魔神英雄伝ワタル』ED)



吉田仁美

KI-ZU-NA ~遥かなる者へ~(『我が家のお稲荷さま。』OP)



Sister MAYO

呪文降臨~マジカル・フォース~(『魔法戦隊マジレンジャー』ED)



Salia

FLY AWAY(『JINKI:EXTEND』OP)



YUKA

風の未来へ(『伝説の勇者 ダ・ガーン』OP)



金月真美

もっと!モット!ときめき(『ときめきメモリアル』OP)



堀江美都子

僕らの島(『南国少年パプワくん』挿入歌)









全員

A-motion ~アニソン女子部のテーマ~









アンコール



出演者全員再登場、ゲストの浅香唯さんも。





大杉久美子+出演者+浅香唯

ドラえもんのうた





ドラえもんを歌った後、浅香唯さんは退場。







全員

Sing☆Girl☆Magic ~アニメで女子でいいんじゃない!?~





歌い終わった後、バンドのひとたちも前に出て、全員で手を

つないでバンザイして終了。







堀江さんを中心とした暖かい感じのする楽しいライブでした。











入場時にいただいたチラシ。

























1F指定 6000円 + ドリンク代 500円 計6500円

連絡が滞りがちで申し訳ありません。

関係各位

当方の体調不良により、連絡が滞りがちになり
誠に申し訳ありません。

血尿等、症状はおさまりましたので、随時対応
の方を通常に戻していきます。

この度はご迷惑をお掛けしまして誠に申し訳あり
ませんでした。


                 木全伸治

池Pプレゼンツ Vol.8 男だらけの すごい(最後の)不死鳥聖誕祭

池Pプレゼンツ Vol.8 男だらけの すごい(最後の)不死鳥聖誕祭



2010年8月14日(土)19時00分~22時30分(開場18時00分)



会場:新宿ロフトプラスワン



出演:前田登(はりけ~んず、よしもとクリエイティブ・エージェンシー)

下野紘(ケン・ロビンス役)、やまけん(「すごラジ」ディレクター)

追崎史敏(キャラクターデザイナー)



MC:池田東陽



企画:(株)エンカレッジフィルムズ



エンカレッジフィルムズ公式HP

http://www.encouragefilms.com/



はりけ~んず前田ホームページ

http://www7a.biglobe.ne.jp/~muko-charat/



気まぐれにどうでしょう~下野紘公式ブログ~

http://kimadou.exblog.jp/



【K-POWER WEB】やまけんホームページ

http://www008.upp.so-net.ne.jp/k-power/



おいちゃんち - 追崎史敏公式サイト

http://oichanchi.client.jp/



ウィッシュエンジェル公式

http://wishangel.jp/









イベント参加









「カレイドスター」のレイラさんの誕生日を祝う会ということ

でしたけど、実際には「下野さんをいじって楽しむ会」また

は「酔った下野さんを鑑賞する会」という感じでした。







池田さんが司会で、進行台本もあるんですが終始いい感じ

にグダグダで、終始下野さんがいじられていました。









大原さやかさんは来られなかったですけど、代わりに浴衣姿

の総大将が――――。









レイラさんへのケーキとハッピーバースデーの歌を歌ったり

誕生日会らしいこともしたのですが、お手紙があるということ

で池田さんが用意した手紙が下野さんの――――



写真集を持ち出され、本気で嫌がっている下野さんが面白

かったです。





もちろん、ちゃんとレイラ役の大原さやかさんからの手紙も

あり、今回のイベントに参加できないことなどを丁寧につづ

っていました。





あと、ファンの方の差し入れらしく、下野さんの座っている席

の前にはたくさんのホッピーの瓶が並んでいて、お店の方に

グラスを用意してもらってそれを下野さんが飲んでいたの

ですが――――。











カレイドスターのとってもすごい、とても珍しい映像も見せ

ていただきました。













休憩のあともグダグダした雰囲気は変わらず、総大将が

わざわざウーロン茶を頼んでくれたのにホッピーを飲み

続ける下野さん。









総大将もお誕生日が近いということで、総大将にも

ケーキが。









会場からのアンケートによる質問も、下野さんをいじる

内容が多くて――――。













ウィッシュエンジェルの話と池Pプレゼンツ Vol.9 『R藤本

アワー 笑っていいだろう!』の予告映像あり。











終始笑いが絶えない素敵なイベントでした。



















入場時に受け取ったチラシ等。





























予算の関係でウーロン茶のみ。



前売 2500円 + 飲食代 500円 計3000円

血尿が出ました。

汚い話ですみません。





ずいぶん昔に尿管結石をやってから、疲労が溜まると
たまに血尿が出るようになりました。


初めで出たときは大慌てで医者に行きましたが、
確かに尿に血は混じっているけど特に異常はなし。


いまでは、ああまたかという感じです。


実際、血尿が出たからといって動けなくなるほどの
症状があるわけではありません。






ただ、今年の夏の暑さが、かなりの疲労を内側に
溜めてしまったようで――――。








――――もっと元気で、もっと暇なら、先週のコミケ
sealのブースとかこっそり覗きに行きたかったなぁ~。

銀玉桜に浪漫の嵐! ぱちんこCRサクラ大戦2トークライブショウ

銀玉桜に浪漫の嵐! ぱちんこCRサクラ大戦2トークライブショウ



2010年8月16日(月) 19時00分~22時00分(開場18時00分)



会場:Asagaya/Loft A



出演:岡本麻弥(ソレッタ・織姫役)、田中公平(作曲家)、陶山章央(大神一郎役)、

中山雅弘(SEGA)、サミースタッフ、福井隆(レッド・エンタテインメント)、



企画:DRILL★STAR



協力:サミー株式会社、株式会社セガ、株式会社レッド・エンタテインメント



DRILL★STAR 公式

http://ameblo.jp/drillstar/

http://twitter.com/DRILLSTAR



田中公平のブログ My Quest for Beauty

http://ameblo.jp/kenokun/



USTREAM

http://www.ustream.tv/recorded/8962964











イベント参加











司会は、DRILL★STARのiorinさん。







公平先生と麻弥さん、中山さんが登壇。



麻弥さんは浴衣姿で、それは公平先生に勧められて。







CRサクラ大戦2の最新PVを上映。







麻弥さんが15分間で何回大当たりを出せるか挑戦する

映像を上映。



事前アンケートで、何回できるか会場の来場者が予想。



撮影場所はサミーのショールーム。



麻弥さん自身が映像を見ながら、打ち方とかどの絵柄が熱いとか

解説。



以前、サクラ大戦の実機がたくさんあるということで、サミーの開発

スタッフのTさんと一緒に巣鴨に打ちに行ったこともあるとか。



15分しても当たりは出ず5分延長。



その5分間に大当たりが1回。



麻弥さんの判断で5分延長も含めて、当たり1回とアンケート

で予想した方の中から、1名様にサイン入りCRのムック本を

プレゼント。



ちなみにiorinさんは、そのサクラ大戦のムック本を作るために

前の会社を辞めたとか(麻弥さん談)。









ホールはうるさいので、歌が聞こえない場合、つい麻弥さんは

自分で歌うとか。









織姫を中心としたゲキ熱演出の映像を上映。



サミーの開発スタッフ、TさんとKさんによる解説つき。









奇跡の鐘のリーチ演出を上映。



CRの演出に劇場版(活動写真)の映像を使うに辺り、一年半かけて

SEGAの中山さんが決定(関係各所の承諾)を得たとか。



関係先が潰れていたり、大変だったそうです。









麻弥さんは、左右が知り合いなら演出のとき大声で歌うとか。









織姫のゲキ熱演出では、サミーの開発スタッフの妄想を具現化

したというルーズソックスにガングロ女子校生役の織姫と先生役

の大神さんの学校の屋上での小芝居的な演出と、大神さんが船

の上で織姫の手紙を読む全回転リーチ演出を上映。



ガングロ女子校生の織姫を誤って押し倒してしまう大神さんが

素晴らしかったです。



他にも織姫の回想(イベント映像)入り夢の続き演出や織姫と

五行衆の火車演出も上映。









エリカの初陣演出も上映。



サミーの方が時系列の設定を詰め、エリカの初陣演出を入れたと。











事前アンケートの質問にいくつか回答。





中山さんからもう一回ガングロ女子校生が見たいと、映像を再度

上映。



麻弥さんが、ガングロ女子校生のセリフ「どうせわたしなんて…」

を生披露。













10分間の休憩。















休憩後、出演者が再登場。



麻弥さんは黒いドレスに衣装代え。



2部のステージ映像はUSTREAMでも配信。









事前アンケートからいくつか質問を。







麻弥さんが他にやってみたいキャラは、華組ならマリア、

巴里ならエリカ、紐育ならジェミニ。



でも、織姫が一番。







大変だったことで、公平先生がつばさのときにスモークが

すごくて舞台下のオーケストラピットに流れ込んで周りが

真っ白に。



公平先生は指揮台に立っているので、頭ひとつ出ていた

けれど、他の演奏者はどこにいるのか分からない状態に。





麻弥さんが宝島のワイヤーアクションで、ワイヤーを操作

する方とのタイミングが合わずにセットにぶつかったりした

ことがあったと。











そして、織姫が急にいなくなったことについて公平先生から

説明が――――。



病気により、サクラ大戦のような体力のいるお芝居は難しく

最初は新春と夏の公演を1回づつ休ませてもらおうと。



それが何かズルズルと出ないことに。



また、麻弥さんは辛いこととかそういうことをあまり口に

しない方なので、何も言わないでいたら「わがまま云々」

という騒ぎに。



病気の方は完治したわけではないけれど、体調は良好。



手術は最後の手段として、なるべく避けたいと。





おまけに入籍に発表――――、お相手は普通の方。



色々誤解された方には公平先生が連絡。



マリア、カンナの中の方は、ずいぶんと心配していて

アイリスの中の方も織姫が出ないことを気にしていたとか。











麻弥さんが、ちょっと涙ぐむ場面も(あとの記念撮影で、

化粧を気にする場面も)。











織姫復活決定。











陶山さんが登場。



麻弥さんが辞めるときにも相談されていたとか。



でも、陶山さんは新春の大喜利はどうするんですか

とかを心配。







陶山さんは、ショーの5年くらいは辛かったと。



立ち回りがあるようになってから、何とか楽に。



トイレ前でずっと立ち回りの練習をしていたと。







公平先生の電子ピアノの伴奏で、麻弥さんが「もしも」を

披露。



もう一曲、歌うかどうかきちんと決めてなかったけれど、

公平先生に勧められ、カラオケで「私の夏」を。



会場総立ちで。











今後のサクラについて、もうすぐ十五周年に向けて色々と

あるそうですが、まだ言えないことが多いと。



一応、来月のファミ通辺りに何か情報が出るらしいです。



いまのところ明確に公表できるのは、12月の巴里組の公演だけ

のようですね。



公平先生いわく、新曲あり、キャストも何だかすごいことになり

そうです。







プレゼント抽選会。



グッズの詰め合わせが11袋ぐらいと織姫のライブのときの箸。



先月、夜桜四重奏のイラスト入りサイン色紙が当たったので

当分は何も当たらないだろうと思っていましたが抽選会で当

たってしまいました。



予算の都合でツーオーダーしか頼めず、抽選券は一枚きり。



それでも、当たりました。



誠にありがとうございます。











公式による出演者の記念撮影と締めの挨拶。









最後に、再び会場総立ちで「ゲキテイ」。









とても楽しくて、プレゼントまでいただいて最高の

一夜でした。











休憩中、展示物等撮影可ということだったので

壁のポスターを撮影。





休憩中、誰もいない舞台を撮影。





奥でキラキラ光っているのがパチンコ台の実機。





抽選会でいただいたもの。



サクラ大戦グッズの詰め合わせ。





























































入場時に受け取ったチラシ等。















前売 2000円 + 飲食代 800円 計2800円

ガンダムライブエンタテインメント「赤の肖像 ~シャア、そしてフロンタルへ~」

ガンダムライブエンタテインメント「赤の肖像 ~シャア、そしてフロンタルへ~」



2010年8月15日(日)19時00分~21時30分(開場18時30分)



会場:東京ドームシティ シアターGロッソ



出演:池田秀一(シャア・アズナブル役)、福井晴敏(脚本担当、小説家)

内山昂輝(バナージ・リンクス役)



日替わりゲスト(15日):柿原 徹也(アンジェロ・ザウパー役)



公式ガンダム情報ポータルサイト「GUNDAM.INFO」

http://www.gundam.info/



福井晴敏オフィシャルサイト

http://www.fukuiharutoshi.jp/



柿原徹也オフィシャルブログ『Next one』powered by ココログ

http://kakiharatetsuya.cocolog-nifty.com/











イベント参加











池田さんによる朗読と劇場版などからの映像を上映して

シャアの心の遍歴を辿る朗読劇。





子供の頃に、ファーストの劇場版を朝早く劇場に観に

行った身としては、とても面白く感慨深い朗読劇でした。













序幕 シャア・アズナブル

宇宙世紀の始まりから、一年戦争が起こるまでの経緯。



シャアが軍人になるまでの話。











第1幕 シャア・アズナブル

一年戦争をシャアの視点で。



ザビ家への復讐、アムロとララァなど。











第2幕 クワトロ・バジーナ

グリプス戦役でのクワトロ・バジーナ。



アムロとの再会、ハマーンとの確執など。











幕間 バナージ・リンクス

戦争を知らない子供としての視点。



ネオ・ジオンの総帥としてのシャアの演説をテレビで聞く

機会があったけれど、母親にすぐに消されてしまったこと。









第3幕 ネオ・ジオン総帥

ネオ・ジオンの総帥となったシャア。



サイコフレームの情報をアムロに流したシャアの意図。



敵としてのガンダムを求めるシャア。



アクシズの落下とアムロとの戦い。











朗読劇は約2時間。











続けてトークコーナー、約20分。



日替わりゲストの柿原さん、内山さん、福井さんが登壇。





柿原さんは、自分も舞台に加わりたかったと。



内山さんはぼんやりとした感じで、でも緊張していたとか。



あと福井さんからの暴露で、内山さんは毎日同じセリフをいう

お芝居が好きではないとか。





また内山さんが、赤い色の入った靴を履いていて、それを柿原さん

が突っ込み。



初日のゲストの浪川大輔さんも、ここで赤いものを履いていいのは

ひとりだけと突っ込んだそうですが、それでも内山さんは三日間その

赤い靴で通したとか。









池田さんもお招きして、朗読劇の感想など。





赤いバラ30本白いバラ1本(ガンダム31周年)の花束を内山さんが

池田さんに。



池田さん、白いバラを見て、これはアムロかと。



シャアから会場のみなさんへの手紙として、池田さんが手紙を朗読。











そして、赤い彗星の再来、フロンタルの登場する機動戦士ガンダムUC

episode 2「赤い彗星」の本編冒頭を上映――――。





赤い彗星のかっこ良さを再認識した素敵なイベントでした。

























前売指定席 5800円

第33回 声優の日

第33回 声優の日



2010年8月15日(日)14時00分~15時00分(開場13時30分)



会場:東京アニメセンター イベントギャラリー



ゲスト:牧野由依(まきの ゆい)



MC:関山 美沙紀 (せきやま みさき)



アシスタント:中嶋ヒロ (なかじま ひろ)



東京アニメセンター

http://www.animecenter.jp/jp/



牧野由依-Yui Makino:Official Web Site

http://www.yuiyuimakino.com/



声優・関山美沙紀の『もっちりブログ』

http://sekiyamamisaki.blog71.fc2.com/



中嶋ヒロ たぶんバラ色の人生

http://ameblo.jp/h-nakajima/











イベント参加











司会の関山さんとアシスタントの中嶋さんが登壇。



前説的に遠くから来た方を聞くと、静岡、愛知、三重からの

お客さんがいました。











牧野さんをお呼びして、まずは8月28日のコンサートの話。



リハーサルを翌日に控えているとか。



メドレーをする予定で、その編曲ができたばかり。



メドレーといっても、もっとパッパッと切り替わるかと思ったら、

一曲一曲が意外に長い。









コンサートに向けて、ピアノの練習で小指の根元がつっている。









「ふわふわ♪」のPVをフルで上映。



ドラマ仕立てになっていて、最初と最後にセリフあり。



ただし、台本のないアドリブ芝居で、牧野さん演じる女性と

相手の男性のシチュエーションだけで決めて演技。



台本のない芝居なので、探り探り。



その探り探りなところが、恋愛途上にあるような男女のセリフっぽく

なっている。













「声優の○○」コーナー





ゲストに、お題にそってトークしてもらうコーナー。







声優の怪奇現象というお題では、歌の収録のとき、入りの

タイミングを刻むCDの音が、本番でずれたとか。



リハのときは大丈夫だったのに、なぜか本番になると乱れると。







声優のキャラソンというお題では、最近ではキャラソンのとき、

ここの話数のこのセリフを入れてみたらどうですかと自分で

提案することがあるとか。



キャラソンを歌うときは気持ちの切り替えが難しくて、なので

コンサートで歌うのは難しい。











「ハイパーお祭りクイズ」



舞台に縁日の屋台のように何個かお面が用意してあり、その中から

お面を選び、その裏側に貼られたテーマにそった問題が提出される。



ちなみに解答は、えび大判焼(えびせん)に梅ジャムで答えを記入。



司会とアシスタントも一緒に解答。







1問目は「三大祭り」で、東北の三大祭りで○○の七夕祭りといえば

と○○を答えさせる問題。



関谷さん 「仙台」   牧野さん 「仙台」   中嶋さん 「東京」



正解は、仙台。



東北とあるのに、なぜか東京と解答する中嶋さん。









解答用紙として使ったえびせんを、邪魔なので口に咥える牧野さん。









2問目は「花火」で、二十号玉の平均的値段はという問題で三択。



1 45万円 2 55万円 3 65万円



関山さん 「1」  牧野さん 「2」  中嶋さん 「3」



正解は、2で牧野さんが正解。









「秋葉原早口選手権」



これから毎回ゲストの方に早口に挑戦してもらい、そのタイムを競う

コーナー。



牧野さんが一番最初に挑戦するゲスト。



ドラえもんの歴代映画タイトル(のび太の何々)を全部一気に読む。



牧野さん 44秒9



牧野さんが平均タイムを知りたいとせがまれて関山さんも挑戦。



関山さん 48秒8









抽選会

牧野さんのサイン(声優としてのサイン)、2枚。



当選者には、サイン色紙に当選者の名前を。





ちなみに自分は外れました。









時間があるので、会場のみなさんからもらったアンケートの

中からひとつ人生相談を。



夏バテ気味なので元気が出るような言葉とオススメの料理を。



そのアンケートを書いた女性の方が前の方にいて、でも、とても

元気な感じの方だったので、牧野さんが大丈夫、あなたは元気と。







牧野さんのオススメ料理は、そうめんのつゆの薬味にちょっと茹でて

刻んだおくらがいいと。









無料のイベントですが、色々とコーナーがあって楽しかったです。



ただ、前回と同じくちょっと暑かったですけどね。



















入場時に受け取ったチラシ。







参加費無料

ブラック★ロックシューター祭り2010 上映会

ブラック★ロックシューター祭り2010 上映会



2010年8月15日(日)17時00分~18時00分



会場:秋葉原UDXシアター









イベント参加









『ブラック★ロックシューター』の上映会、17時の回に

行ってきました。









前々から気になっていた作品で、今回が初鑑賞。









6月の「ヤマカン★ダンスナイト」に参加し、ここで『私の

優しくない先輩』を観たことを思い出しました。



どちらの作品も同じヤマカンの作品ですが、これは

これで面白かったです。









大きなスクリーンに、迫力のある音響、美麗な映像。



上映会場の雰囲気もありますが、作品の内容も含めて、

一本の映画を鑑賞しているような感じでした。









特に世界観の説明よりも、主人公たちの物語に徹底し、

主人公たちの感情の揺れの描写に焦点を当てた展開が

面白かったです。



もし、ダラダラと世界観の説明シーンが入っていたら、

間延びしてつまらなくなっていたと思います。







あと、とてもずるい終わり方をしているので、あれも

面白さを増しているかと思います。











上映終了後、プレゼント抽選会あり。



『ブラック★ロックシューター』のフィギア2種、各3体。



残念ながら、自分は何も当たりませんでした。











17時の回の整理券。入場時に回収済み。













2階会場で配布されていたチラシ等。













無料配布のパンフレット。











参加費無料

ブラック★ロックシューター祭り2010 原画展示コーナー

ブラック★ロックシューター祭り2010



2010年8月15日(日)11時00分~21時00分



会場:秋葉原UDXシアター&アキバスクエア





イベント参加





原画展示コーナーとイラストコーナー(携帯画像ですみません)。

























































































参加費無料

ブラック★ロックシューター祭り2010 痛車

ブラック★ロックシューター祭り2010



2010年8月15日(日)11時00分~21時00分



会場:秋葉原UDXシアター&アキバスクエア





イベント参加





痛車(携帯画像ですみません)。













































































































参加費無料

ブラック★ロックシューター祭り2010 コスプレイヤーさんと展示品

ブラック★ロックシューター祭り2010



2010年8月15日(日)11時00分~21時00分



会場:秋葉原UDXシアター&アキバスクエア





イベント参加





コスプレイヤーさんと展示品。

































































参加費無料

缶詰の支援を。

お金がないので、実家の母親におかずになりそうな
缶詰を送ってもらうように頼みました。



情けない40代ですみません。









明日から、コミケ――――。



行ける方は、たっぷり楽しんで来て下さい。








自分は仕事、がんばります。

昇祭リターンズ

LOFT/PLUS ONE 15th ANNIVERSARY 『昇祭リターンズ』



2010年8月11日(水)19時30分~23時10分(開場18時30分)



会場:新宿ロフトプラスワン



出演:井口昇監督、西村喜廣監督、鹿角剛司、デモ田中、亜紗美、

泉カイ、杉本有美、ヒルコガールズ(長野尚以、早坂理恵、加藤夢望)、

寺島絵里香、ほか井口組キャスト&スタッフ



井口昇の「きっと男子ばっかり観るだろうから敢えて言うけど女の子集まれ!」

http://blog.livedoor.jp/iguchinoboru/



特殊メイク西村喜廣-映造日記 - livedoor Blog(ブログ)

http://blog.livedoor.jp/ni4yo4/



スーパーバイザーのつぶやき 鹿角剛司

http://blog.livedoor.jp/buckhorn_kazuno/



デモ田中のマンデイナイトロ(Monday Nitro)

http://demo-tanaka.seesaa.net/



抱きしめたい!骨が折れるまで! 亜紗美

http://spopro.net/blog/asami/



泉CAYオフィシャルブログ「CAYのArt Theater」 Powered by Ameba

http://ameblo.jp/cay663/



杉本有美オフィシャルブログ Powered by アメブロ

http://ameblo.jp/sugimoto-yumi/



「戦闘少女 血の鉄仮面伝説」official blog

http://sentoshojo.seesaa.net/



寺島絵里香~えりか日和~

http://ameblo.jp/terika/













イベント参加













アニメや声優さんとは関係ありませんけど、『電人ザボーガー』が

リメイクされると聞いて参加。













一部が『戦闘少女』DVD発売記念として、最初に井口監督と西村

監督が登壇。



いつもはイベントや舞台挨拶はふんどしで登場しているけれど、

今回は普通の格好。



なので、井口監督と西村監督、上着を脱いで上半身裸に。













亜紗美、泉CAY、ヒルコガールなどの『戦闘少女』のキャストが

登壇。



キャストが出てきたので、上着を着る監督。



撮影時の苦労や印象に残っている撮影の話――――

のはずが、なぜかパンツの話とか。



井口監督はパンツは白であり、パンツではなくパンティーだとか。











主役の杉本有美さんが登壇。



DVD特典のメイキング映像を観ながら、杉本さんと撮影当時の

苦労話を。



設定は夏で、衣装のセーラー服は半袖だけれども、実際の撮影

は真冬の2月。



窓の外は雪が積もっていたり、血のりが寒さで凍ってシャーベット

状になっていたとか。



商店街の立ち回りも冷たい雨の中で、それをワンカットで撮影した

とか。













アメリカで上映したときの舞台挨拶の様子も上映。



その映像の中では、しっかりふんどし姿の監督。













休憩を挟んで二部に。



杉本さんを含め、一部のキャストの方は退場。



残った亜紗美さんらと一緒に、タイ版の『ジャ○ボーグA』や

『仮面ラ○ダー』を上映。



井口監督の解説とともに鑑賞。



本家に無許可の作品のため、なかなかすごい作品でした。







最新作の『電人ザボーガー』や『ヘルドライバー』の最新映像も。



『電人ザボーガー』は海外で上映したPV映像で、日本では上映する

つもりはなかったもの。



なので、外人には分からないだろうと好き勝手な日本語のナレーションが

なかなかすごかったです。



ちなみに、海外向けのPV映像では、タイトルが『カラテロボ ザボーガー』

になっていました。



リメイクということで、普通ならかっこよく造形を変えるものですが、一切

変更なしとか。



効果音も昔のままに、BGMもそのまま。



ただ、当時のBGMはモノクロなので、ステレオに作り直しているとか。









最後に抽選会があって、イベントは終了。







昇祭は初参加でしたが、監督がフリーダムで面白いイベントでした。













一部は撮影禁止でしたが、二部は撮影可だったので撮影。



一部終わって残っているキャストの亜紗美さんら。

















ロケを終えて、イベントに参加している鹿角さん他。









当日の特別メニュー。

















受け取ったチラシ類。





二品目から抽選券がもらえるロフト方式だったのですが、

今回は予算の都合でワンドリンクのみ。



ただ、来場者全員にロフト15周年の缶バッチのプレゼント

あり。





前売 1500円 + 飲食代 500円 計2000円

恥ずかしながら先月の仕事を継続中。

先月中に終わらせるつもりだった仕事が、まだ終わってません。






ちょっと設定を修正したら、あそこも修正しないと、あそこを直すのなら
そこも直さないと――――。

そんな感じで連鎖的にシナリオの修正の修正を繰り返しています。







ちょっと泥沼かも……。







今週、コミケですね。

この状態ですと行っている余裕はありませんが、softhouse-sealさんは
企業ブースに出展を、Crepeさんは14日にこのわたくしが…こんな触手で
絶頂なんて!~触手びしょ濡れ高慢JK・杏珠~
のパッケージ版をコミケで
一日早く先行販売するとか。



残念ながらあの娘の処女は俺のもの ―錬金術であの娘の子宮に精液
注入♪―
のグッズはないみたいですけど、コミケに行かれる方は企業ブース
とか先行販売の方をぜひご利用下さい。





今回の企業ブースが大盛況で、次回の冬ぐらいにあの娘の処女は俺のもの
―錬金術であの娘の子宮に精液注入♪―
のグッズが出たらいいなぁ~。





なんと半額!!

悦楽マッサージ淫 人妻絶頂寝取り~先生に揉まれると子宮が疼くんです~
のDL版がなんとDMMで半額に!!





巨乳の人妻が、マッサージ師にあんなことやそんなことをされる作品です。





17日までの期間限定だそうですので、まだプレイされたことのない方はぜひ。







注)なお、18禁作品ですので、ご注意下さい。

「美佳子@ぱよぱよ」公開録音【第473回】

「美佳子@ぱよぱよ」公開録音【第473回】



2010年8月8日(日)19時00分~20時30分(開場18時30分)



会場:ムーブ町屋



出演:高橋美佳子



ゲスト:藤田咲



高橋美佳子オフィシャルファンクラブ「ぱよまかせ」

http://www.payomakase.com/index.html



美佳子@ぱよぱよ animate.tv

http://www.animate.tv/radio/details.php?id=payopayo

【第473回】は8月26日(木)配信予定。



藤田咲の電子庭園~さっきぃのおはなばたけ~

http://yaplog.jp/saki-ohana/











イベント参加









前説でアベさん登場。



水道橋の方から来る方に配慮して、若干5分ほど開演時間を

延長。











いつも通り、アベさんの「きもきも」の挨拶。



浴衣を着た美佳子さん登場。



自分で着付けして着たとか。



いつもならステージ後ろに「美佳子@ぱよぱよ」の細長い看板が

上から下がっているのですが、今回はなし。



前回の渋谷の公開録音でスタッフが自宅に持って帰ったら、

その看板を自宅の中でなくしたと。



もしかしたら、次の公開録音までには出てくかも。



奥さんが捨てたかもとか、そんな憶測も。



としあえず、看板がないことを誰も気にしていない感じで収録。











最初は、「おぱよりぱよ!(ふつおた)」のコーナー。



アベさんが電車の中で子供にトイレのドアで押し負けられ、

指がクキっと。



何となくアベさんのトークで七分ほど消化。



リスナーからのお便り。



ダイエットとか、ツンデレとか、夏の暑さ対策とか、ぱよネーム

付けとか。











真ん中のブロック、「美佳子と咲のほにゃららクイズ」。



浴衣姿の咲さんが登場。



美佳子さんが浴衣姿をほめると、何でもそれは美佳子さんが

咲さんのために持ってきた浴衣とか。



おふたりの浴衣姿は咲さんのブログに画像があります。



さて、アベさんの出す問題にふたりが同じ答えを出せば、

答えそのものが間違っていても正解という、いつも通りの

クイズですが、とてもふたりの息が合っていて――――。









「カネトモ効果」は、素晴らしい解答でした。



――――詳しくは配信で。











最後のブロック、「ゲストぱよ」。



リスナーからのお便りをもとに、美佳子さんとゲストの

フリートーク。



今回の公開録音の前日に、美佳子さんの家でスイカ

パーティーを開き、それに咲さんも参加していたとか。



咲さんの偏食の話とか、納豆好きの話とか。



あと会場に来ていたリスナーでお誕生日が近いとかで

咲さんがミクの声でお祝いとか――――。











収録終わって、抽選会。



アベさんが、トイレの洗剤など清掃用品一式。



美佳子さんと咲さんのツーショットのポラ3枚。



美香子さんが『EREMENTAR GERAD』(エレメンタル

ジェレイド)の最終巻、護くんクリアファイル(絢子の際

どい写真入)、ぶたうさぎ(韓流ドラマ「イケメンですね」

)の携帯ストラップ、美佳子さんのサイン入り。



咲さんが『夜桜四重奏』8巻(通常版を買ったあと、限定版が

あると知り、それも購入したため余分になった一冊)、片方

のみの手袋(片方は北海道で紛失)、サングラス(傷あり)、

エレガード(消費期限切れ)、咲さんのサイン入り。









もちろん、自分は何も当たりませんでした。







おふたりが挨拶して終了。









相変わらずまったりとした楽しい公開録音でした。



次の公開録音までに看板が見つかることを祈ってます。







毎回、一応は撮っていますけど、毎回同じ

紙を使い回し。





今回の座席表。



自分はだいたい真ん中の列の、舞台向かって左端の席でした。



予約 1500円

桃井はるこSFライブ

桃井はるこSFライブ



2010年8月8日(日)13時30分~15時00分(開場13時00分)



会場:タワーホール船堀 5階大ホール



出演:桃井はるこ



桃井はるこ公式

http://rg-music.com/momoi/



桃井はるこオフィシャルブログ「モモブロ」Powered by アメブロ

http://ameblo.jp/momoi-ktkr/



日本SF大会

http://www.sf-fan.gr.jp/jsfcon/













イベント参加













最初に、大会の方から諸注意。



指定の座席で立つことやサイリウムは可。



ただし、会場の構造上、ジャンプ等の過剰な行為は禁止。











桃井はるこさん、登場。



LOVE.EXE (『バルドフォースエグゼ』PS2版新OP)









前の方の9列目ぐらいがSF大会参加者で、10列目以降が

ライブのみの一般参加者。



なので、前の方の大半が落ち着いて座っていて、後ろの一般

(ライブのみ)参加の方が異様に盛り上がっている感じに。











MC 桃井さん、日本SF大会には初参加とか。













guragura (DVDドラマ『はるこ☆UP DATE』挿入歌)



スペースラブ2.0(DVDドラマ『はるこ☆UP DATE』挿入歌)



夢冒険(『アニメ三銃士』OP)











MC SF的な曲を選曲。



夢冒険は、三銃士がロボットで戦っているイメージで。











恋の冥王星(DVDドラマ『はるこ☆UP DATE』挿入歌)



しゅーてぃんすたー☆(OVA『ナースウィッチ小麦ちゃんマジカルてZ』OP)



ナイト・で・ないと(PCゲーム『PRISM ARK LOVE^2 MAXIMUM!』)











MC 海外からのオファーが多く、向こうのファンによくオタク発信地で

ある日本のコンベンションはすごいのだろうなと。



でも、アメリカは3万人が集まる規模であり、コミケはコンベンション

とは違うので、返事に困ると。











romantic summer(TVアニメ『瀬戸の花嫁』OP)





reimei ni raimei (アルバム収録曲)





21世紀(ラジオ『桃井はるこのニコニコRADIO』ED)











MC つくば万博世代であり、SFで21世紀といえばメガゾーン23とか。



いま、アルバム制作中のため、ツイッター絶ち継続中。









RADIO DAYS RADIO NIGHTS(21世紀カップリング曲)



SWEET☆CANDY(PCゲーム『Candy Doll』の主題歌)



勝利の女神(ニコニコ公式日本代表応援歌)











MC スタッフからiPadで巻きの指示が――――。

iPadで巻きなんて初めてと桃井さん。



時間があまりないのに、歌いたい曲をその場で選択。









WONDER MOMO-i~World tour version~

(PS2『太鼓の達人 とびっきり!アニメスペシャル』)

歌詞にSF大会入り。



天空のスプライト(ラジオ『桃井はるこの超!モモーイ』ED3)











巻きが入っていたので、当然ながらアンコールはなし。



ただ、無料でこれだけの曲が楽しめて良かったです。













一般入場者の待機室。



ただし、張り紙に桃井はるこさんの名前はなく、

見つけるのに苦労しました。





一般入場者の入場券、座席指定。





参加費無用

そちたちvol.13

そちたちvol.13



2010年8月7日(土)13時00分~15時30分(開場12時30分)



会場:秋葉原・LittleBSD 3F



出演:稲村優奈、花村怜美



ゲスト:新人声優祭(女子6人登場!!)



そちたち公式

http://www.zakzak.co.jp/anime/web/sorachoco/sorachoco_radio.html



sorachocoブログ

http://blog.livedoor.jp/sorachoco77/



稲村優奈ブログ「優+YOU」

http://blog.livedoor.jp/inamurayuna/



花村怜美ブログ「月、然うして白」

http://blog.livedoor.jp/hanamurasatomi/











イベント参加











稲村さん、花村さん、浴衣姿で登場。



おふたりのブログに浴衣姿の写真が載っています。







最初に花村さんが免許を取ったとご報告あり。







公開録音1回目(12日配信)のゲストは、アクロスエンタテイン

メントの新人声優さんの3人組ユニット。



アクロスエンタテインメント公式HP

http://across-ent.com/index.html









夏日凛子さん、西口杏里沙さん、持月玲依さんでユニット名は

瞬間リアライズ。



ただし、前日に急遽決めたユニット名。



衣装は白で統一。









ロフトプラスワンと似てて、飲み物を飲みながらトークできる

のですが、新人と言いつつ、あの場で生ビールを注文できる

夏日さんがかっこ良かったです。











夏日さんは関西出身で、たこ焼き器を持っているとか。









西口さんは夏日さんと同じ関西でも、京都出身。



着物を着ているとタクシー代がタダになるとかで、それを友達と

一緒に試したとか。









望月さんは愛知出身で、味噌煮込みうどんが好きとか。











3人それぞれの自己紹介的なトーク。











稲村さんと花村さんも含めて、5人それぞれ夏の

ベスト3を発表。



浴衣とか泳ぐこととか、定番の解答の中、夏日さん

のビールという解答は素晴らしいです。



確かに夏はビールです。









ドラマ劇場では、いつもと趣向を変え、ゲストの3人が

それぞれシチュエーションを決め、男の子役の稲村さん

に告白。







新人さんということでしたけど、なかなか3人とも面白

かったです。





そのアドリブ告白に対して、振ったりする稲村さんも

素敵でした。









大好きな物を2つ足して遊ぶ、きゅうり猫のコーナー。







最後に挨拶して、1回目の公開録音は終了。













休憩に入る前に抽選会。



そこでチョコボールが当たりました。



前に当たったのはカレー味のラムネでしたが、今回は

普通に美味しいホワイトチョコでココアビスケットを包み

込んだチョコボールでした。



……いや、普通に美味しかったので物足りないとか、

もっと変な味が良かったなんて思ってませんから。















休憩後、2回目(26日配信)の公開録音開始。







最初に稲村さんの赤ちゃん……、ではなく、妹さんの

赤ちゃんの呟きを録音して会場で披露。



最近生まれたばかりで、稲村さんはおばちゃんなんだけど

赤ちゃんにお姉ちゃんと言わせようとしているとか。











公開録音2回目(26日配信)のゲストは、ホーリーピークの

新人声優さんの3人組ユニット。



ホーリーピーク公式HP

http://www.holypeak.com/



なつみ凛さん、篠原佐和さん、下村美穂さんでユニット名は

ハッピーマイコーリング。



また、3人それぞれ色が決まっていて、なつみさんは赤、

篠原さんは青、下村さんは黄色。



ちゃんと衣装のスカートが、それぞれのカラーになって

いました。









3人それぞれの特技とか、けいどろなどの子供の頃の

遊びについてのトーク。









ドラマ劇場では、1回目の公開録音を同じく、いつもと趣向

を変え、ゲストの3人がそれぞれシチュエーションを決め、

今回は男の子役の花村さんに告白。









新人さんなのに、押しの強いゲスト。



アドリブでゲストに押され気味な花村さん。











イナオンステージでは、ゲストにうざキャラの稲夫を紹介。



でも、ゲストが逆に稲夫に迫る場面も。







最後に挨拶して、公開録音は終了。









新人さんということですが、みなさん個性的で見ていて

楽しい公開録音でした。













ゆうなのちゅぶちゅぶティー。



アイスティー+タピオカ。



グラスの底にタピオカが沈んでいます。





自分は注文していないですけど、さとみの夏色

バケーションはメロン+トニック。





抽選でいただいたチョコボールです。









予約 3500円 + ドリンク代 500円 計4000円
カテゴリ
プロフィール

木全伸治

Author:木全伸治







脳卒中の後遺症で左手に麻痺が残っていますが、何とか最近、右手だけでこのブログなど文章が打てるようになってきました。なにか、お仕事のご依頼等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お仕事募集中。

商業、同人問わずお仕事の方
募集しております。脳卒中の後遺症の左半身麻痺という障害持ちなので、多少無理はできないところはありますので、その辺はご了承下さい。

まずは、ご連絡を。

kimatasinzi★kit.hi-ho.ne.jp
 ★を@に変えて送信して下さい。


このブログの内容についてコメント等自由に書き込んで頂いて構いません。ただ、当ブログと一切関係ない宣伝等の書き込みは削除する場合があります。

ペンネーム 木全伸治(きまたしんじ)
(09年以前・木全伸二)

また、個人として創作小説を公開して
います。

サークル淫
個人サークル

竹取奇譚 音声なし 無料配布版
デジタルノベル「竹取奇譚 音声なし版」
無料配布中。


お世話になっているブランド
カトレヤオフィシャルサイト
Cybele
TRYSET
Digital Cute
ソフトサークルCrepe(クレープ)
注)リンク先は18禁作品を扱っておりますので18歳未満の方は閲覧できませんのでご注意下さい。

シナリオを担当した作品のリストについては、下記へ。
http://circlein.h.fc2.com/page1.html




月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード