FC2ブログ

「研雄会vol.2~女優プロデュース~」

「研雄会vol.2~女優プロデュース~」



2011年7月31日13時00分~16時00分(12時00分)



会場:阿佐ヶ谷ロフト



【出演】

梶研吾(映画監督)

小林雄次(脚本家・作家)

【ゲスト】

長谷部瞳(『ウルトラマンマックス』ヒロイン他)

http://ameblo.jp/hasebehitomi/





イベント参加









撮影可ということだったので携帯で撮影しました(携帯なので画像が悪く申し訳ありません)。

真ん中に座られた長谷部瞳さんは、とてもきれいでした。









今回のiイベントのテーマは、「女優プロデュース」だそうで、でも実際にはマックスの時の製作時の苦労話とか思い出を主にトーク。

梶研吾さん(映画監督)と、小林雄次さん(脚本家・作家)がゲストの『ウルトラマンマックス』ヒロイン、コイシカワ・ミズキ隊員を演じた、女優・長谷部瞳を真ん中に挟んでトーク。長谷部さんは撮影中に演技指導で梶監督に泣かされたことがあるとか。

実相寺監督はシナリオの行間に独自の解釈を入れて映像にするので、だからシナリオは、あまり詰め込まず薄くして欲しいと。小林さんが書いた星座泥棒は、もともとは怪獣の出てこないウルトラQダークファンタジー用に作ったプロットで、もともと実相寺監督がそのプロットを気に入って実相寺監督用に小林さんがシナリオを書き、でもシナリオが書きあがったら、このシナリオは僕が撮らないほうがいいと言って監督が変更になったと。



星座泥棒の最後の方のカットで、ヒロインが公園の遊具に乗っているカットは、長谷部さんが、その話担当の監督にどうしてもこのカットを入れて欲しいとお願いしたカットだと。





最後にプレゼント抽選会があり、でも、小林さんがプレゼントを忘れて、梶監督だけが用意したプレゼントをお客さんに抽選でプレゼント。





前売¥1,200(飲食代別)



スポンサーサイト



サクラ大戦 紐育星組ライブ2011~星を継ぐもの~

公演名

サクラ大戦 紐育星組ライブ2011~星を継ぐもの~

2011年7月29日(金)6時00分(開場5時00分)初日



2011年7月30日(土)13時00分(開場12時00分)二日目



会場:日本青年館大ホール



キャスト 【紐育星組】

小林沙苗(ジェミニ・サンライズ役)/皆川純子(サジータ・ワインバーグ役)/

齋藤彩夏(リカリッタ・アリエス役)/松谷彼哉(ダイアナ・カプリス役)/園崎未恵(九条昴役)

菅沼久義(大河新次郎役)/

内田直哉(マイケル・サニーサイド役)/麻生かほ里(プラム・スパニエル役)/本名陽子(吉野杏里役)

田村連(ボブ・ラッシー役)/笠原留美(大河双葉役)/

園岡新太郎(ダンディ・団耕助役)/西村陽一(西村ヤン太郎役)/Velo武田(ベロムーチョ武田役)

スペシャルキャスト 久野綾希子(ラチェット・アルタイル役)

ゲスト 岡本麻弥(ソレッタ・織姫役)/伊倉一恵(レニ・ミルヒシュトラーセ役)







イベント参加



















購入したパンフレット、ルミカライトなど。





サクラ大戦グッズとして売られていた缶入りのガム。





初日と二日目を観劇してきました。元気な織姫とサクラ大戦のミュージカルではお馴染みの歌って踊れるギャングのダンディ団の皆さんの素敵なダンスが観れてとても楽しかったです。織姫については、岡本麻弥さんが以前行われた阿佐ヶ谷ロフトのイベントで舞台を休むことになった経緯とか御病気のことを語られていたのでちょっと不安でしたけど、とても元気な織姫の姿が見られてとても良かったです。

星組のみなさんも、とても、素敵な歌を披露したり、キャラになりきって、見事にサクラ大戦の世界を再現したとても華やかな夢の舞台でした。



松原秀典原画展

松原秀典原画展



開催期間2011年7月29日~8月1日



会場:外神田ストークビル6Fエピキュート





イベント参加



松原秀典さん原画の版画販売のための原画展。





原画展で売られていたポストカード。













2011年07月28日のつぶやき




  • 応募期間が延びたということは、それだけ呟く人が増え当選が厳しくなるということ、当たって欲しいけどかなり厳しそうだな。 [リオチャンネル『Rio Super Carnival 2.5招待券』プレゼント実施中!http://rio-channel.jp #RioCh_event]
    Posted at 12:51 AM



  • https://twitter.com/sanka_kiroku


エロゲーを100本プレイしたからと言ってエロゲーのシナリオに詳しくなったと思うのは勘違い。

エロゲーを100本プレイしたからと言ってエロゲーのシナリオに詳しくなったと思うのは勘違い。なぜなら、プロ野球の試合を100試合観たからと言って名監督になれないのと同じ。最近、違法ダウンロードで大量のエロゲーをプレイしている方が多いせいか、たくさんプレイしているからシナリオについて分かった気になっている方が多いように思います。もし本当に100本プレイしてシナリオが理解できるのなら、映画評論家と呼ばれる人間は名脚本家になれるということになります。

身体障害者診断書、意見書(肢体不自由障害者用)という用紙をもらった。

脳卒中で倒れて半年が過ぎた。倒れて一ヶ月以内ならまだ劇的な回復もありえるが、半年も経つと劇的回復は望めないと。そこで、ついに障害者手帳を作る準備を始めたわけだ。まあ、この半年のリハビリで何とか車椅子の世話にならずに歩けるようになった。相変わらず、左手はダメだけれど、だからといって障害者になった事実を素直に受け止めなければならない時期が来たわけだ。
まったく、やたらとシナリオの修正の指示を出してこっちにテキストの修正のために徹夜とかを強いた奴はのんきに普通の体でのんきに暮らしているんだろうな、馬鹿正直に手抜きと言われたテキストを必死になって徹夜して修正した挙句、こっちは障害者だ。滑稽な話だと思う。

第62回アニメスタイルイベント『STARDRIVER 輝きのタクト』最終回・作画コメンタリー

、「第62回アニメスタイルイベント 『STARDRIVER 輝きのタクト』最終回・作画コメンタリー



【開催日】

7月24日(日) 19時00分~(開場18時00分)



【会場】 LOFT/PLUS ONE



【出演者】村木靖特技監督、五十嵐卓哉監督、阿部慎吾、新井淳、田中宏紀、藤井慎吾



【司会】

小黒祐一郎(アニメスタイル編集長)







イベント参加

司会の小黒さんから今日のテーマは「無理に盛り上げない」ということで、最終話を1/5スピードで上映しながら本当にここのメカ作画はサンライズの誰々と淡々とメカ作画について語るイベントでした。監督はテレビシリーズなので、最終話はあまり派手にできないと思っていたら、村木靖特技監督がやりましょうと言っていろんな人に手伝ってもらって、あの派手な戦闘シーンが出来上がったと。

しかも登壇しているのがメカ作画チームのアニメーターさんだけなので、上映中にキャラが出てくると興味がなくて、急に皆さん静かになったり、監督がここは大事なシーンですと強引にフォローしたり、実際の製作現場でも、キャラ作画班が必死でやっている横でメカ作画班は、メカのラッシュを見て、ゲラゲラ笑っていたそうです。最終回『タウバーン』に腹筋があるシーンがあったり、また、キャラの衣装の方がメカ作画よりも線が多くて、大変だったと。最後の方で、質疑応答があり、監督は『綺羅星』を流行らせたかったので、長いと言い難いから短く『綺羅星』にしたと。また番組タイトルはもともと『銀河美少年』で監督はとても気に入っていたけれど、大人の事情でタイトル変更に、だから、監督はアイキャッチに『銀河美少年』と入れたりしたと。すごく作画マニア向けのイベントでした。セーラームーンで最終話でキャラを裸にしたことがスポーツ新聞に取り上げられたことを小黒さんが持ち出し、今回も最終話がエロいと小黒さんは監督に突っ込んでいました。

イベントの最後には登壇者のサイン入りポスターが6枚抽選でお客さんにプレゼントされました。







入場時に受け取った『月刊アニメスタイル』告知のうちわ.

『ルリルリ』の絵柄は、劇場版『機動戦艦ナデシコ -The prince of darkness-』公開時に宣伝のために作ったウチワと同じもので佐藤竜雄監督の描きおろしイラストだそうです。





魔法のプリンセス ミンキーモモPARTY初日舞台挨拶

【日時】 7月23日(土)/14時の回『夢の中の輪舞』上演後舞台挨拶(13時45分開場)



【会場】 シネマート新宿



【登壇者】小山茉美さん(初代ミンキーモモ 声優)、わたなべひろしさん(作画監督)





イベント参加



最初は小山茉美さんは、学校の先輩だった山本正之さんから歌のお仕事が来て最初は歌だけで、モモ役と決まっていたわけではなく、以前ある作品で一緒に仕事させていただいたシナリオの首藤さんが小山さんが主題歌を歌うのならと、茉美さんをモモ役に推薦して首藤さんの一言で茉美さんがモモ役に決まったと。わたなべさんは、モモに関わる前に、劇画調の作品に関わっていて、モモというとてもかわいらしい作品がやると知って、とてもモモをやりたかったと。当時、全国のサイン会でモモを描いていて今でも素早くモモを描けると。

『夢の中の輪舞』の冒頭の歌のシーンはプレスコで、茉美さんの歌に合わせて作画したとか。で、わたなべひろしさんが、そのシーンで1カット本当は口が閉じてないといけないカットがあるとか。













ミュージカル衣装が展示してありました。













受け取ったチラシ類。







劇場版『そらのおとしもの時計仕掛けの哀女神(エンジェロイド)』大ヒット御礼!! 2週連続!? 凱旋舞台挨拶

大ヒット御礼!! 2週連続!? 凱旋舞台挨拶





 2011年7月23日(土) 10:00の回上映終了後



■場   所  :角川シネマ新宿



■登壇者(予定) :野水伊織(ニンフ役)、大亀あすか(ダイダロス役)、藤田咲(トモ子役)













イベント参加



いつも通り仮面Pが司会。何回劇場版を観に来ているか、仮面Pが会場のお客さんに質問。もう何回も来ている方が多数。

野水さんは、初号試写で観た後、ネタばれできなくてブログに感想を『爆笑必死』とだけ書いたと。

藤田さんは挨拶のとき生で『きゃるーん』と挨拶。あの一言だけではなく、劇場版のアフレコのときはガヤでがんばったと。また今日は保志さんの代わりに来たと、アフレコのとき他のキャストの方が一歩引いて、藤田さんがメインのようなガヤのシーンがあると。ご本人もどこのガヤだった忘れていてブル-レイが出たら皆さんの耳で確認してくださいと。大亀さんは仮面Pから友達も誘って行くように劇場鑑賞券を二枚もらっていたのに、一昨日ひとりで、観に来ていたと。残った鑑賞券でもう一回観に来ると。

仮面Pから、来週の舞台挨拶が終わったらその後のイベントとして絶叫上映会を企画中だとか。









一般2,000円※税込(全席指定)



「あの花」SHOP内の秘密基地







東京アニメセンターの「あの花」SHOP内に再現された秘密基地



秘密基地内部















ちゃんと梁に「超平和バスターズはずっとなかよし」と彫られていました(文字が見えにくかったので画像を差し替えました08/02)。



















0809画像追加



サイン入りのタオルが飾ってありました。









「DREAM C LIVE 2011」昼の部「PURE SIDE」

「DREAM C LIVE 2011」昼の部「PURE SIDE」



2011年7月24日(日)14時30分~17時00分(開場13時30分)



会場:品川ステラボール



出演:小清水亜美/喜多村英梨/水橋かおり/早水リサ/真堂圭/原田ひとみ/後藤邑子/又吉愛/石毛佐和/児玉明日美/椎名へきる/金元寿子/廣田詩夢



イベント参加





先行予約抽選で二階指定席を確保できたので、二階席からゆったり観覧。ちょうど仕切り一枚隔てた側が関係者席らしく、関係者と同じ高さで観ていると思うと何となく少しだけ優越感を感じました。ライブは、ステージの後ろに大きなスクリーンがあり、ゲーム中の歌のステージの映像を流しながら、ゲームと同じようにキャストが指名されてそのキャストを演じた声優さんが一人づつステージに出て、そのスクリーンの中で歌うキャラの映像にシンクロするようにそのキャラの歌を声優さんが生で歌う、とてもゲームの世界観を大切にしたライブでした。イベントの最後の挨拶で小清水さんがステージに立った自分たちを2.5次元と例えていましたが、本当に2.5次元みたいな素敵なステージでした。



会場入り口付近の花飾り





入場時に受け取った音泉のチラシ

好評につきまさかの緊急決定!!!20世紀たぬきプレゼンツ!!!映画「クラッシャーカズヨシ ファーストシーズン エピソード2」

好評につきまさかの緊急決定!!!20世紀たぬきプレゼンツ!!!

映画「クラッシャーカズヨシ ファーストシーズン エピソード2」



2011年7月23日(土)19時00分~23時00分(18時00分開場)



会場新宿ロフトプラスワン





【出演】レイパー佐藤(声帯模写、監督)、酒井一圭(純烈、ガオブラック)

【Guest】林潔(スタントマン、デジタル合成)、稲田徹(声優、地獄の番犬)他













撮影タイムがあったのですが、私の携帯ではこの画質が精一杯。









イベントの一部が「クラッシャーカズヨシ ファーストシーズン エピソード2」の上映とトーク。

イベントの二部は酒井さん、特撮ファンのソフィア黒柳さん、デカマスター稲田さん、新堀さん、林さん、レイパー佐藤さんらが登壇して劇場公開された例の映画について稲田さんはもう何回も劇場に観に行っていて、『デカレンジャー』がえこひいきされているんじゃないかと会場からも『えこひいき』コールが上がったり、新堀さんを中心にス-ツアクターの仕事についてトークがあり、新堀さんは撮影が終わったらよく飲みに行き、翌日の撮影でスーツの中で吐きそうになったことがあると。サンバルカンでトランポリンを使った撮影で手を骨折した後、それでも飲みに行ったと。







予約¥1800(飲食代別)

左半身が麻痺すると日常が地獄に変わる。

例えば朝、目が覚めたとき、左わき腹が麻痺しているのでスッと上半身を起こせない。左肩がうまく上がらないので服の袖を通すのにも一苦労である。左手、左足が、不自由なのは言うに及ばず、いまは何とか歩けるようになったけれど、頭の手術をした直後は体が不自由で、ほとんど車椅子で移動していた。手術から半年以上経ったいまでも、左足の動きは鈍い。
何でこんな体になるほど、テキストの修正のために何日も徹夜を繰り返したのに手抜きとか言われなければならなかったのか。いま、俺のシナリオにけちをつけたり手抜きとか言った奴に逢ったら、絶対に殴りかかっている。

手を抜いていると決めつけられたら地獄。

こちらの書いたテキストが手抜きと決め付けつけられたら地獄の始まりである。もう絶対に手を抜いていると盲目的に決め付けられ、こちらが何日も無理な徹夜を繰り返してしてシナリオを大幅修正しても納得しない。大体そういうことを言い出すのはシナリオ未経験者なのになぜかシナリオを知り尽くしているみたいに言う知ったかぶりが多い。シナリオを書いた経験がないのに、なぜかシナリオを知リ尽くしているみたいに言う奴がこの業界には多くて困る。そういう奴があるときこんなことを口にした、「プロのライターさん(経験者)はあまり言うことを聞いてくれないから困る」と、それは当たり前で、経験者だからこそ、シナリオど素人の言う通りにしたら、シナリオが破綻することを知っているのである。

テキストの修正は、無料です

テキストの修正は、無料です。基本シナリオ代金は書いた完成テキスト容量分だけなので500kbのテキストを500回修正してもいただけるのは、その500kb分だけ。なので、よく、シナリオの修正指示を何度も繰り返すメーカーがあります。その中には、同人ソフトだと思ってシナリオの手を抜いているとか、他の仕事をしているからこちらのシナリオの手を抜いているとか妙な言いがかりをつけてくる人が多い。たいてい、そういう言いがかりをしてくるのは、シナリオ未経験者の方が多いです。手を抜いていると決め付けられると何度テキストの修正を繰り返してもリテイクが返ってきます。もう絶対手を抜いていると決め付けて、こちらがどれだけ徹夜して修正してもリテイクの繰り返し。正直、その繰り返しにうんざりして、途中で嫌になって降りた仕事もあります。

一月に脳卒中で倒れる直前にも

一月に脳卒中で倒れて死にかける直前にも、あるシナリオのあるキャラの口調が気に入らないと、あるところからシナリオの修正を要求され、栄養ドリンクを何本か飲んで無理な徹夜を何日かしてその口調の修正という仕事をしていた。そのときも、明らかに先方はシナリオ作成未経験者でど素人臭がひどく、会話のテンポの重要性とか、何でそんなところに修正が必要なのか、正直、理解に苦しむほどのシナリオの知識がなく、なんとなくそのキャラの口調が気に入らないというあいまいな感じでストーリーやエッチシーンにまったく関係ない部分の修正を指示して、そんなところを、修正してもエロさに影響はなく、ストーリーがすごく面白くなるというわけではないのだが、修正を指示し、正直、何でこんなシナリオど素人の指示に従ってシナリオを修正しないといけないのか理解できなかった。

シナリオを書いたことがない人間が大きな顔をしすぎる。だから、世の中、クソゲーなんてものが生まれるんだ。
シナリオ未経験者にまともなプロットが書けるわけがない。

2011年07月20日のつぶやき




  • どうせなら0を増やして1000名ご招待なら当たりそうな気がするけど増えたのが50名程度だと招待券が当たる気がしない。 [リオチャンネル『Rio Super Carnival 2.5招待券』プレゼント実施中!http://rio-channel.jp #RioCh_event]
    Posted at 09:57 PM




  • 100名が150名に。あまり当選確率が上がったようには感じられない。 [リオチャンネル『Rio Super Carnival 2.5招待券』プレゼント実施中!http://rio-channel.jp #RioCh_event]
    Posted at 01:55 PM



  • https://twitter.com/sanka_kiroku


会話はテンポが大切。

人間は、無意識に話し手のテンポにあわせて受け答えするものである。つまり、シナリオ上の会話シーンもテンポを整える必要がある。だから、あるキャラの口調(セリフ)を直してくれという修正があったら、そのキャラが会話している相手のセリフも調整しなくてはならない。滑らかに自然に会話しているようにする必要があるのだ。そのあたりを分からずにむやみにセリフの修正を指示し、シナリオのテンポを破壊し、その責任をライターのせいにするやつがいる。正直、シナリオ未経験なら余計な口出しはしてほしくないものだ。

正直、理不尽な話だと思う。

栄養ドリンクを何本も飲んで何日も徹夜して書いたシナリオなのに、同人ソフトだと思ってシナリオの手を抜いていると難癖をつけられ、また栄養ドリンクを何本も飲んでまた徹夜を繰り返して、その文句を言われたシナリオの修正を何度も繰り返す。挙句、シナリオ未経験者のど素人であるめーかーの担当者が自分でシナリオを修正するなどとと言い出す始末。
俺のシナリオを手を抜いていると難癖をつけたやつらに聞いてみたい。本当に手を抜いていたら、脳卒中で倒れる訳ないだろ。正直、いま、そいういうことを言ったメーカーやサークルの連中に逢ったら確実に殴りかかっている。脳卒中になるほど、無理して徹夜をしてがんばっていた人間に手を抜いているとか理不尽な難癖をつけたことを、謝罪させたい。

素人プロットの厄介なところ

よくメーカー側からプロットを提示され、それに沿ってシナリオを書くように依頼されることが多い。そのプロットを作成したのがシナリオ経験者ならいい。だが、メーカーの社長だとか、Pだとかシナリオ未経験者が自信満々に書いて提示して来ることが多い。その代表例が、俺の場合は、『しろがね鳥籠』と『あの街の恋の詩』である。この2作品とも渡されたプロットにほとんど修正を加えている余裕がなくシナリオにしてしまった。
メーカーから出されたプロットに沿ってシナリオを書くことは珍しいことではない。『しろがね鳥籠』と『あの街の恋の詩』の2作品だけはプロット修正の時間的余裕がなかった。正直この2作品については後悔している部分が多い。『あの街の恋の詩』のエッチシーンのテキストだけは、とりあえず、もう一人のライターさんの書いたエッチシーンも含めこちらで全エッチシーンのテキストに修正を加え、エッチシーンだけは並みのエロゲーのテキストにするので精一杯だった。もう一人のライターさんには何度も推敲するように伝えてくれとメーカーのスタッフに言ったのだがあまりシナリオを推敲した様子がない。

素人プロットのせいであんなシナリオになったというのは、見苦しい言い訳である。だが、素人プロットを使えるように修正するのは、かなりの至難の業である。まず、プロットを書いた本人が自分は、すごい文才があり、完璧なプロットを書いたと思い込んでいる場合が多いそんな相手にプロットの矛盾とか会話や展開の不自然さを諭すのは難しい。エッチシーンの一部だけ書かせてもらった『むすめーかー』はプロットに沿ってエッチシーンを書く仕事だったのだがプロットがとてもしっかりしていたので、とてもやりやすい楽しい仕事だった。
よくシナリオライターが言うことを聞かないとか言うメーカーの人がいるが、ちゃんとシナリオ経験者が作成したプロットをライターに渡しているのか。素人の書いた下手糞なプロットを渡してそれで、それに沿ってプロのライターに書けというのは一種の拷問である。よくライターが逃げるという話を聞くが、それはライターに責任があることなのか。素人の書いたプロットを押し付けて無理やり書かそうとしてないか。




花邑沙希×Pink探偵ミネ×うしじまいい肉PRESENTS「エロコスプレマニアックス~オタク&サブカル詰め合わせ~」

花邑沙希×Pink探偵ミネ×うしじまいい肉PRESENTS

「エロコスプレマニアックス~オタク&サブカル詰め合わせ~」



2011年7月9日(土)24時30~5時00分(開場24時00)

会場:阿佐ヶ谷ロフト



【出演】

花邑沙希(ライター、コスプレイヤー)

http://ameblo.jp/hanamura-saki/

Pink探偵ミネ(Pink探偵編集長)

http://pink-tantei.com/

うしじまいい肉(コスプレイヤー)

http://ushijima1129.com/















イベント参加









うしじまいい肉さんの、いま注目しているコスプレイヤーさんの画像を紹介したり、ファンからのキチ○イメールを公開、キチ○イというよりは自己中心的な妄想メール(いつの間にかエッチをする約束していたというような相手の自分勝手な妄想メール)の内容をその場で読んだり、ミネ編集長による今は見られない「うらたん時代」の危ない写真も公開したり、電車が動き出す時間までコスプレイヤーさんに援交を持ちかけてくるカメラマンにまつわる話とかをトーク。コスプレイヤーさん同士で連絡し合い危ないカメラマンさんの情報は共有しているみたいです。

援交を持ちかけてくるカメラマンは、かわいい子にはいくらいくらで持ちかけるとかその持ちかけてくる値段も筒抜けのようです。









退場時にいただいた来場者プレゼントのコスプレ画像が入ったCD-R



前売¥2,500



電波女と青春男とロフトプラスワン

電波女と青春男とロフトプラスワン



2011年7月10日19時00分~23時00分(開場18時00分)



【出演】電波女と青春男関係者











イベント参加。



最終話を上映しながらトーク。花沢さん役は監督が、駄洒落っぽく花澤さんでいいんじゃないと決めたそうです。また、原作が終わることについて、田中さんが放映している最中に終わるなんてとある編集さんに愚痴を口にしたら最後にエリオが死ぬから続けられないと『嘘』のネタばれを教えられ、それが回りまわって監督にも伝わってヒロインが死ぬのはどうもと新房監督が落ち込んでしまったので、それを知った別の編集さんが慌てて違うと訂正したそうです。



特別メニューの『○○ピザ』



特別メニューの『なす川さん』



当日の特別メニュー表



今回のイベントのプレゼント抽選会で当たったクリアポスター二枚。



前回のイベントで当たったサイン入りポスター。



前売2,000円(飲食別)





2011年07月15日のつぶやき


『聖痕のクェイサーⅡ』ディレクターズカット版大鑑賞会 最終夜

『聖痕のクェイサーⅡ』ディレクターズカット版大鑑賞会 最終夜

~もう聖乳は吸い終わりましたか?~



2011年7月15日19時30分~23寺00分(開場18時30分)



会場:新宿ロフトプラスワン







【出演】藤村 歩(織部まふゆ役)、明坂聡美(椎崎るる役)、上江洲 誠(シリーズ構成)、森田 繁(脚本)、金子ひらく監督その他『聖痕のクェイサーⅡ』関係者のみなさん



『聖痕のクェイサーⅡ』ディレクターズカット版『9,1011,12話』大鑑賞会に参加。



一部が藤村 歩さん(織部まふゆ役)、明坂聡美さん(椎崎るる役)ら、キャストを中心にトーク。全員オーディションがあり、事務所からこういう作品のオーディションがあるけど受けるかどうか事前に確認されたそうです。で、ちゃんと原作を読んでオーディションを受け、また、藤村さんは燈の役も受けそのオーディションのときのセリフが、燈が自分のおっぱいを吸うというものだったらしく、 豊崎愛生さんもこのセリフを言ったんだと藤村さんが感慨深そうにしてました。

ビックマム役の斉藤貴美子さんとはほとんど別録りで生で『あーい』を聞きたかったそうです。また9話の創立祭のとき

カ-チャと華の掛け合いで華の声が大きすぎて日笠陽子さんだけ別録になることがあったそうです。

キャストトークの後、9,10話上映

一部との二部の合間の休憩時間に『魔乳秘剣帖』とクェイサーのPV上映。

二部が上江洲 誠さん(シリーズ構成)、森田 繁さん(脚本)、金子ひらく監督ら、スタッフ中心のトーク。

おっぱいの掛け声で乾杯あり。

11話は、監督らの生コメありで上映。12話はスタッフも全員退場して上映のみ。

最後に監督と上江洲さんが再登場して最後のご挨拶をしてイベントは終了。















当日の特別メニューるるのソーマ



当日の特別メニューおっぱいカレー乳首の赤いのは、福神漬け。



当日の特別メニュー。



入場時にもらった缶バッチ。



入場時に」いただいたうちわやチラシ、ポスター(前日のイベントの余りらしく、帰りにもう一枚頂きました。ポスターは計二枚いただきました)等。



いただいた二枚のポスター。『いつか天魔の黒ウサギ』『とある魔術の禁書目録Ⅱ』の二枚でした。



イベントで限定販売されていたポスター







前売¥1,500



バカとテストと召喚獣にっ!カフェ

バカとテストと召喚獣にっ!カフェ

http://www.curemaid.jp/





特別メニュー(オリジナルドリンクとオリジナルホットケーキ)



特別メニューを一品注文するごとに一枚もらえる特製コースター。

メーカー横断生アニメガイド2011 夏

「メーカー横断生アニメガイド2011 夏 」



2011年7月14日19時30分~23時00分(開場19時30分)



会場:新宿ロフトプラスワン











【出演】

アニプレックス

小林将一(新入社員)

高橋ゆま(DOGDAYS、アイドルマスター、Fate/Zero、ひだまりスケッチ特別編)





角川書店

西山洋介(R-15、快盗天使ツインエンジェル、いつか天魔の黒ウサギ、ダンタリアンの書架)



キングレコード

須藤孝太郎(電波女と青春男、輪るピングドラム)

金子美里(まよチキ!、シーキューブ)



ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン合同会社

太田勝也(とある魔術の禁書目録、とある科学の超電磁砲)





ハピネット

大石睦美(魔乳秘剣帖)





バンダイビジュアル

廣岡祐次(境界線上のホライゾン、劇場版 ブレイク ブレイド、キスダムR(BD-BOX))



フライングドッグ

菅原貴範(ラストエグザイル -銀翼のファム-)



フロンティアワークス

轟 豊太(シュタインズ・ゲート、ひぐらしのなく頃に煌)

佐藤 寛(作品共通)



ポニーキャニオン

宮井梨江(ゆるゆり)

坪井亮祐(花咲くいろは、ベン・トー)



マーベラスエンターテイメント

弓岡雅子(猫神やおよろず、星空へ架かる橋、俺たちに翼はない)



メディアファクトリー

笠井純(バカとテストと召喚獣にっ!、異国迷路のクロワーゼ The Animation、神様ドォルズ)

鶴岡信哉(IS<インフィニット・ストラトス>アンコール、僕は友達が少ない)





イベント参加





イベントが始まる直前、大事な薬を飲もうとしたら、それを後ろに座っていた奴に邪魔された。急に前に行けとその後ろに座っている奴に命令されてカッとなったのである。狭いからもう少し前に行けと言うことらしいが、正直、そいつの方が後から入場してこちらの後ろに座ったのであるから、こちらが、わざわざ動く理由はない。そんなに、狭い場所が嫌なら、もっと早い整理番号のチケットを購入すればいいのである。遅い整理番号で入場して、狭い場所の席に自分で座っておいて、前に座ってる人間にもっと前に行けと命令する。そんな感じで、そいつの態度がひどく横柄だったので、そして、大事な薬を飲むのを邪魔されたので、つい、そいつの襟首を掴んでしまった。

こちらは、一月に能卒中で倒れて以来、毎日規則正しく薬を飲まないと能卒中を再発する恐れがあるので、その薬はとても大切な物なのだ。それを邪魔されたので本気でカッとなってしまった。





イベント開始前に各メーカーの新番組やDVD-BOXのCMを上映。











一部のユースト終了後の休憩時間の間に『魔乳秘剣帖』の無修正PVを上映しようとして画像の容量が大きすぎて上映に失敗、そのまま上映中止でゆまさんを加えて二部がスタート。二部はゆまさんが中心で幻になった三月のイベントの裏話とか、『魔乳秘剣帖』の垂れ幕の件の裏話とか、かなり突っ込んだ裏話が聞けました。幻になったイベントでは色々なコラボイベントを予定していたとか、声優イベント大好きの佐藤さんが本気で残念そうな顔をしているのがとても印象的でした。

イベントの最後に各メーカーが持ちよったアフレコ台本とかTシャツとかグッツの詰め合わせ福袋(六袋)が当る抽選会。

また、来場者全員には、退場時に各社が持ち寄ったポスターがランダムに一枚、入場時に『魔乳秘剣帖』のうちわが来場者プレゼントとして一枚渡されました。来場者全員プレゼントはそのポスターとうちわ各一枚。



受け取ったチラシ、うちわ、ポストター等。



いただいたポスター。『神様ドォルズ』でした。





前売\1500(飲食別)







『しろがねの鳥籠』のプロットが、どうひどかったかというと。

まず結末まで完成していない未完成プロットでした。こちらが渡された分のプロットを元にシナリオを書いている間に未完成部分のプロットを完成させるという話だったのだが、結局、間に合わず、こちらでエンディングまで考える羽目に。
その未完成プロットも素人臭く矛盾だらけで、あるアイテムを主人公が確保するシーンがあり、しばらくして、唐突に急に主人公がそのアイテムのことを思い出し、ひとり言ごとでそのアイテムが何の役にも立たなかったなというセリフを呟かせるという無茶苦茶なプロットだったので、そのアイテムを持っているとあるイベントが起きるようにシナリで直しました。

もしかしたら、今年の一月に死んでいたかもしれないので、いまのうちに告白

プレイステーション2用ゲーム『しろがねの鳥籠』のシナリオを書いたのは自分です。公式ではシナリオは、『荒川しょうぶ』となっていますが、当時、自分は、荒川の近くにある堀切菖蒲園駅の近くに住んでいたので『荒川しょうぶ』というペンネームで書かせていただきました。この作品ほとんど、渡されたプロットそのままでところどころ修正しながら書いたシナリオで、あまりにも基にしたプロットが素人臭くてひどく、また締め切りまで、ろくな時間がなくて、まともなプロットの修正もできずにプロットの矛盾や設定の不備をシナリオで強引に帳尻合わせをするので精一杯でした。
アフレコのとき、ある声優さんに自分の演じられたキャラのエンディングがもう少し何とかならなかったと言われたのを、今でも鮮明に覚えています。その声優さんの言う通り、もう少エンディングまでの流れを修正するべきだったと、いまでも、あのシナリオのできには、自分でも満足していません。あの作品のエンディングは実は、メーカーの出してくるプロットの製作が間に合わず、これまで受け取ったプロットを元にこちらで急ごしらえで考えたエンディングです。もっと時間があれば、プロットを作成したのが自分だったら、もう少しまともなシナリオにできたのにといまでも悔やんでいます。

漫画家が早死にするという話はよく聞くが、編集が早死にするというのは聞いたことがない

ようするに、漫画を描いた経験のない編集という人種は漫画というものをまるで理解しないで、どれだけ漫画家の負担になるかを考えずその漫画家の作品にダメ出しを出し注文(いちゃもん)をつけ、漫画家に苦労を押し付ける。だから漫画家と編集が不仲になるということがよく起こるのだろう。
それと同じような例として、自分は連日、シナリオ修正のために無理な徹夜を繰り返し、脳卒中になり、左半身麻痺という結末になったと思う。
左半身麻痺になるほど集中していたのに手を抜いているとか、このキャラのセリフがおかしいとかいちゃもんの繰り返しで何日も徹夜して修正した挙句、シナリオの経験なんてまるでないくせにこっちで直すとかあほなことを言うのが多くて困る。シナリオを書いたことないのにあのシナリオ知り尽くしているみたいなあの異常な自信はどこから生まれるのだろうか。シナリオやプロットが誰にでも簡単に書けるわけがない。

超人ロック SPECIAL NIGHT 2011

超人ロック SPECIAL NIGHT 2011

2011年7月8日(金)19時30分~23時00分(開場18時30分)



会場:新宿ロフトプラスワン

【出演】

聖悠紀(「超人ロック」作者)

樹崎聖(漫画家)

黒丸(漫画家)

ときた洸一(漫画家)

佐藤マコト(漫画家)

【司会】

藤津亮太(アニメ評論家)

小林治(ライター)















イベント参加





司会の小林治さんからイベント冒頭に『超人ロック』に関するカルトクイズ。

もうひとりの司会の予定だった藤津亮太は欠席。

もともと小林治さんがファンミーティング的なイベントを考えていたら『アワーズ』の編集長から聖先生にも出てももらったらと、聖先生の出演が決定。イベントの一部は、『超人ロック』が好きな漫画家先生方がスケッチブックを持って登場して、ロックの衣装で一番好きな衣装とか、ベストバトル、ベストシーンとか、ベストサブキャラなどお題にそって事前にスケッチブックに描いてそれを発表。

二部は聖先生が登場して、司会の小林さんとトーク。小林さんはアウト時代聖先生の担当だったとか。先生は締め切りを守る方でそういうことで苦労したことはないと。

イベントの最後にプレゼント抽選会、アワーズの編集部からもらってきたというテレカ13枚(絵柄は様々)のプレゼントあり。

また退場時にいただいた来場者プレゼントのしおりもアワーズの編集部からもらってきたものだと。





入場時に受け取ったロックの世界の簡易宇宙年表



退場時にもらった来場者プレゼントのしおり



プレゼント抽選会で当たった『超人ロック』のテレカ。



イベント限定販売の小冊子(『超人ロック』の連載時の扉絵集)





前売¥1,200/(共に飲食代別)













カテゴリ
プロフィール

木全伸治

Author:木全伸治







脳卒中の後遺症で左手に麻痺が残っていますが、何とか最近、右手だけでこのブログなど文章が打てるようになってきました。なにか、お仕事のご依頼等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お仕事募集中。

商業、同人問わずお仕事の方
募集しております。脳卒中の後遺症の左半身麻痺という障害持ちなので、多少無理はできないところはありますので、その辺はご了承下さい。

まずは、ご連絡を。

kimatasinzi★kit.hi-ho.ne.jp
 ★を@に変えて送信して下さい。


このブログの内容についてコメント等自由に書き込んで頂いて構いません。ただ、当ブログと一切関係ない宣伝等の書き込みは削除する場合があります。

ペンネーム 木全伸治(きまたしんじ)
(09年以前・木全伸二)

また、個人として創作小説を公開して
います。

サークル淫
個人サークル

竹取奇譚 音声なし 無料配布版
デジタルノベル「竹取奇譚 音声なし版」
無料配布中。


お世話になっているブランド
カトレヤオフィシャルサイト
Cybele
TRYSET
Digital Cute
ソフトサークルCrepe(クレープ)
注)リンク先は18禁作品を扱っておりますので18歳未満の方は閲覧できませんのでご注意下さい。

シナリオを担当した作品のリストについては、下記へ。
http://circlein.h.fc2.com/page1.html




月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード