FC2ブログ

ようやく下痢が落ち着いてきたのでコミケと秋葉原を目指す。

ようやく下痢が落ち着いてきたので今日からコミケと秋葉原を目指す予定。名古屋での年越しは退屈だ。
左半身が麻痺しているので、ほんの少し東京を歩いて覗いてくるだけだが、でも、年の瀬にコミケや秋葉原に行かないとやはり何となく落ち着かない。本当は家でじっとしている方が麻痺している身体にはいいのだが。でも、コミケや秋葉原は行くだけで活力を与えてくれる素敵な場所だと思う。何かいま行かないと、身体が不自由なのを理由に、もう二度と行けないような気がしている。
スポンサーサイト



脳卒中(脳内出血)の後遺症は一生続く

倒れてからもうすぐ一年になるが、脳卒中(脳内出血)の後遺症である左手左足が不自由な辛さには、いまだ慣れない。せめて、下痢だけでも落ち着いてくれると助かるのだが血圧を下げる薬の影響だという下痢
は、薬の服用をやめられないので、いまも相変わらず続いている。


右手しか使えないと、パソコンは扱い辛い。

朝と昼の食事を抜いて下痢しないようにしていても、お腹が下る。


毎日、辛いことばかりだ。


ぶっ倒れる遠因になったシナリオ


『最強女騎士を異常快楽漬け』応援中です


一年ほど前、ぶっ倒れる直前まで書いていていた作品がようやく発売されるようなので一応宣伝。
でも、当時、サークルの方が俺の文章が相当気に入らないようで、当時はやたらとリテイクがあり、そのため、シナリオ完成から発売まで時間がかかったのを考えると俺の書いたセリフや文章がシナリオ完成後にサークルの方によって大幅に書き換えられている可能性があります。
一年ほど前、この作品のリテイク作業で何度も徹夜を繰り返し、脳卒中の遠因にもなった作品なので思い入れもそれなりに強いのですが、どうもぶっ倒れた一因と考えると素直に応援できない作品です。
シナリオにあまり手が入っていなければ、普通にエロゲーとして楽しめる作品だと思います。
素直に応援できないなんて書くのはよくないとは思いますが、でも、当時のリテイク作業のつらさを思い出すと、
色々とサークルの方には言いたいことが多くて、やっぱり素直に応援するのは難しいです。


福井裕佳梨バースデー&クリスマスイベント2011 in 東京ドームシティ

「福井裕佳梨バースデー&クリスマスイベント2011 in 東京ドームシティ」

2011年12月11日(日) 11:30/開演~15:30/終演(予定)(11:00集合開場)



会場東京ドームボウリングセンター/ベースボールカフェ



出 演:福井裕佳梨 



MC:やまけん



集合場所でランチ会場のベースボールカフェ。



当日の流れはトークショーとランチ、ランチの後にボーリング大会、最後にボーリングの成績上位者に賞品授与と参加者全員に裕佳梨さんからクリスマスカードの手渡し会。

まず最初に、ランチをしながら福井さんとやまけんとのトークを聞きました。当日は裕佳梨さんの到着が遅れ予定を遅れて開始。

一年を振り返るトークでは、夏に裕佳梨さんは清水愛さんと清水香里さんたちと一緒にオタクレスラーである菊タローさんの運転する車で海に出掛けたと、何でも菊タローさんの車は大勢乗れるキャンピングカーだそうでそれで海までの運転をお願いしたとか、そして、海でサーフィンをしたときの話をトーク。

そのランチとトークショーの後にボーリング大会(2ゲーム)。裕佳梨さんが参加者のレーンを回り、代投したり、ゲーム終了後にボーリングの成績順に景品の贈呈と裕佳梨さんからのクリスマスカードの手渡し会があったり、開始が遅れたことも含めて、終始、福井さんのほっこりとした雰囲気に包まれたイベントでした。















イベントの最後に裕佳梨さんから全員に手渡しされた手書きメッセージ付きクリスマスカード







参加費:スタンダードサポーター:8,500円(税込)

アクエリオン展

アクエリオン展



開催期間12月6日(火)~12月25日(日)



開催場所東京アニメセンター(秋葉原UDX4F)









































































インターネットラジオステーション<音泉> Presents アキバ出張収録 2回目!

2011年12月10日(土)

会場:東京アニメセンター



出演井ノ上奈々、新谷良子

http://onsen.ag/?title=nana



公録観覧の整理券は取れなかったのですけどアクエリオン展を見ながら会場に流れる公開録音の音声を聞いて来ました。

To Heart2のコスプレをした奈々さんが、ラジオのゲストの新谷さんの好きな「剣心」の話をしたり、新谷さん大好きの奈々さんが新谷さんをお姉さまと呼んだり、奈々さんの新谷さんへの愛にあふれた公録を聞きながらアクエリオン展を見てきました。

公開録音の最後には奈々さんのミニライブがあり、ラジオ番組のOPとED曲を披露。



















Asagaya/Loft A 4th Anniversary麻宮騎亜の解体新SHOW!カノカレナイト&2011年総決算

「麻宮騎亜の解体新SHOW!カノカレナイト&2011年総決算」



2011年12月10(土)19時00分~23時00分(開場18時00分)



会場:阿佐ヶ谷ロフトA



【出演】

麻宮騎亜さん

大沼弘幸さん(脚本家) 



【ゲスト】

岡本麻弥さん(声優)

羽原信義さん(アニメーター・ボーグマン原画)









当日の特別メニュー





サイメビカレーとぱるこ(カルピスソーダ)











イベントの冒頭の一部が「ボーグマンBD」BOX発売記念で麻宮さんと羽原さんを中心にしたボーグマンナイトで、

一話を観ながらここの原画は自分が担当したとか誰が担当したとか一話の映像を観ながら生コメンタリー。

羽原さんはdその一部のみで退場、その後、大沼さんや岡本さんが登場して今年何があったかとか今後の予定を

トーク。



今年の出来事として仮面ライダーの怪人のデザインを引き受けることになった経緯を麻宮さんが説明、

名刺を石ノ森プロの方と交換したことがあり、その名刺交換が縁で怪人のデザインをすることになったとか、

大沼さんはサイレントメビウスの文庫化を応援する形で予定していたことが、震災の影響で文庫の発刊が遅れ

それで、アンププロジェクトのいくつかの予定が狂って、でも大沼さんは、響の社長とドラマCDとか幾つか話をして

いて今後、メビウス関係のラジオとか今年できなかっとことは、震災の影響で滞っているサイレントメビウスの文庫化を促すように活動してプロジェクトを実行していくと。あと、大沼さんは、来年は勝平さんも呼んでアニメキングダムのイベントも考えていると。





前売¥2,000(飲食代別)



舞台 蒼穹のファフナー ~FACT AND RECOLLECTION~

「舞台 蒼穹のファフナー ~FACT AND RECOLLECTION~」



2011年12月11日(日)18時00分〜23時00分(開場17時00分)



会場:シアターグリーン BIG TREE THEATER



原作:XEBEC

オリジナルストーリー:冲方丁

脚色:アフリカ座

演出:中山浩

舞台制作:ジェー・ピー

製作:キングレコード、蒼穹のファフナー ©XEBEC・竜宮島役場



【キャスト】

羽佐間翔子:松来未祐



皆城総士:桜田航成

真壁一騎:田川景一



カノン・メンフィス:池谷祐子

遠見真矢:長谷川ゆうり

要咲良:冴月里実



春日井甲洋:大音智海

近藤剣司:斉藤航騎

小楯衛:佐藤翔



羽佐間容子:葛城七穂



遠見千鶴:篠原恵美

要澄美:岩野未知

近藤彩乃:真由華れお



皆城乙姫:浦壁多恵



真壁史彦:安崎求



植竹奈津美、落合悠介、落司智子、熊谷力丸、佐々木容子、塚越麻帆、永田浩司、

西田光希、平栗ひろみ、星野友紀、増田葵、安江友和、山崎翔太





























千秋楽を観劇

前回の公演も観ましたが、今回の公演もとても素敵でした。

テレビシリーズの設定を元に羽佐間翔子の視点で紡がれた舞台は、

基本的に前回の舞台と同じで皆城乙姫役の浦壁多恵さんみたいに歌の上手い出演者

を新たに加え生歌の演出を加えることで、その分前回よりも数倍も素敵な舞台になっていました。

いや、本当に皆城乙姫役の浦壁多恵さんの歌声はとても素敵で舞台に華を添えて、

前回以上に感動できる舞台になっていました。

本編終了後のおまけみたいなレビューショーも皆城総士役の桜田航成さんと真壁一騎役の

田川景一さんの歌とダンスもとても素敵で楽しかったです。



来場者プレゼントのポストカード一騎と総士の二種類あるらしく入場時に抽選でどちらかの

カードがもらえるようになっていました。







前売り6300円





下痢が止まらない

脳卒中再発防止のため、血圧を下げる薬を毎日飲んでいるが、そのせいか、日々下痢が続いている。おまけに血圧が下がるせいか、カラダを動かすのが面倒になっている。勝手に自動更新してくれたパソコンの調子も悪いし、体の調子も悪い。
せめて、麻痺して動かないだけならいいのだが、麻痺した左腕と左足の筋肉が使わないせいで硬くなり痛い。
下痢だけでも何とかしようと、いまは、あまりなにも食わないようにしている。すべてぼろぼろだ。

花咲くいろは」スタッフ トークショー(仮)

花咲くいろは」スタッフ トークショー(仮)



2011年11月18日(金) 開演19:00~23:00(開場18:00)



会場:新宿ロフトプラスワン



【出演】

安藤真裕(監督)

岸田メル(キャラクター原案)

堀川憲司(プロデューサー:P.A.WORKS)

永谷敬之(プロデューサー:インフィニット)

大島靖(プロデューサー:ポニーキャニオン)

辻充仁(ラインプロデューサー:P.A.WORKS)

菊池宣広(専務:P.A.WORKS)





前売 ¥2000 /当日券 ¥2500(飲食別)



前売り券を確保できなかったので当日券で入場。

旅館が舞台ではなかった女子高生のお仕事物語だった企画段階からのお話や、最初の頃は舞台となるの地元の方に知名度が低く、色々なイベントを重ねていくうちに人が集まることが地元の方にも分かってきて、アニメの「ぼんぼり祭り」を実際にやることになり、ところが、アニメオリジナルの祭りなので、どういう祭りか一から考えたり地元方たちと色々と模索しあい祭りの会場までの交通手段を手配したり、でも地元の旅館が満室になるなど、終わってみると大盛況だったそうです。





























特別メニューの焼きソバ



当日券





久しぶりにデータが消えて呆然としている。

初めてパソコンに触れていた頃、よくパソコンがフリーズして絶望したものである。最近はフリーズしないからすっかり油断していた。パソコンはこまめなセーブが必須だということを最近は忘れていた。

windowsの自動更新で勝手に再起動されて、セーブしてなかったデータが消えた

windowsの自動更新があって、少し机を離れている間に勝手に再起動されて、セーブしてなかったデータが消えた。
どうしよう。こまめにセーブしなかった俺のミスだ…、やっちまった。

左足と左手の筋肉が固まってきた。

左半身が麻痺しているのであまり動かないでいたら、腕や足が痛くなってきた。
足の方はなんとか毎日、普通に動かしているつもりだったが、ちゃんと動いてなかったらしく筋肉が硬くなり、
さすっていないと太ももの筋肉が痛くなるようになってしまった。
本当に不便な身体だ。

ゼロの使い魔カフェ

ゼロの使い魔カフェ



★開催期間2011年12月2日(金)~12月11日(日)



★開催店舗キュアメイドカフェ































特別メニュー4品と特別ドリンク2品を飲食して

計6枚の特製コースターをいただきました。







今井麻美 Aroma of happiness Cafe

今井麻美 Aroma of happiness Café



日時:2011年11月30日(水)~12月5日(月)



時間:11:30~17:00



場所:秋葉原パセラ電気街店B1F











■ジンジャー・オブ・ハピネス

辛口のジンジャーエールに、オレンジの風味が加わり、もっとハピネス♪

単品:600円[税込]







■ケーキ・オブ・ハピネス

オレンジのムースの中に、柿のつぶつぶが入ったパティシエ特製のムースケーキ。

ビタミンカラーがCuteでハピネス♪

単品:680円[税込]







ジンジャー・オブ・ハピネス付セット:1000円[税込]



































来店してもらえたクリアファイル



クリアファイルの反対側







吉本現代アニメ文化研究会

吉本現代アニメ文化研究会



公演日 2011年12月5日(月) 開演21:30~22時30分 (開場21:15)



会場 ヨシモト∞ホール(東京都)



出演:はりけ~んず・前田 / 天津・向 / クレオパトラ・桑原 / マキシマムパーパーサム・長澤 / マヂカルラブリー・村上 / パンサー・菅 / タカダ・コーポレーション 大貫 / 御茶ノ水男子・おもしろ佐藤



ゲスト:緒方恵美



アニメ好きな芸人さんが集まってアニメ作品を使った大喜利でゲストの緒方さんを笑わせられたらゲストの緒方さんに好きなことを質問できるトークコーナーがあったり、前田さんが原作をしたアニメ『おんたま』を紹介して『萌え』とは何であるかと解説するコーナーがあったり、前田さんの『おんたま』の萌えポイントは裸の女の子が卵から出てくるところが萌えだと。緒方さんと前田さんが初めて出会ったとき緒方さんは一升瓶を手に持っていたとか、他の芸人さんで緒方さんに会ったことのある人も大抵、初めて緒方さんに会うときは飲み会などで緒方さんが酔っているときに会うと。

時間がすごく短く感じられたとても楽しいトークイベントでした。芸人さんの大喜利より緒方さんのトークが、もっと聞きたかったです。





前売り1800円

『アクエリオンEVOL』「神話的製作発表会」

アクエリオンEVOL 神話的製作発表会



2011年12月3日(土)



【1回目】開場:11時00分/開演:11時30分



【2回目】開場:13時00分/開演:13時30分



会場:ベルサール秋葉原



オリジナルグッズ付き観覧券が1000円[税込]



出演:総監督の河森正治、監督の山本裕介

プロデューサーの岩﨑篤史

梶裕貴(アマタ役)、茅野愛衣(ミコノ役)

花澤香菜(ゼシカ役)、内山昂輝(カグラ役)

中村悠一(ミカゲ役)

AKINO with bless4



監督登場後とキャスト紹介と声優さんら登壇によるスタッフとキャストのトーク、ただ放送前なのでネタバレできず、アフレコ時に前作同様に面白いセリフがあると喉の奥にモノが挟まったようなトークの後、AKINO with bless4による新OP曲披露と前作の主題歌によるミニライブ。一回目と二回目ともに基本的イベントの構成内容は同じ。







































































来場者プレゼントのパンフ・卓上カレンダー

Asagaya/Loft A 4th Anniversaryはりけ~んず前田・バッファロー吾郎木村オタクトークLIVE~登風に吹かれる木村8~

Asagaya/Loft A 4th Anniversary『はりけ~んず前田・バッファロー吾郎木村オタクトークLIVE~登風に吹かれる木村8~』



2011年12月2日(金)24時30分~5時00分(開場24時00分)



会場:阿佐ヶ谷ロフトA





【出演】

前田登(はりけ~んず)

木村明浩(バッファロー吾郎)



【ゲスト】

川島明(麒麟)

向清太朗(天津)

久松大士(少年感覚)

伊福部崇(構成作家、脚本家、タレント)

追崎史敏(『アスタロッテのおもちゃ!』監督)



前田さんが司会でオタクなゲストを招いてオタクトークイベント。木村さんは4コマトーク。

追崎監督はアスタロッテであんな絵が描けるのは監督がロリだからと前田さんに突っ込みを入れられて全力で否定していました。で、前田さんはちょうど中学校と小学校がちょうどいい感じで見られる場所があると、その場所を監督に教えようとしていましたが、監督はどん引きで迷惑そうでした。

川島明(麒麟)さんは、大好きなドラえもんのコアなトークを。朝までマニアックなトークが一杯のイベントでした。



前売¥1,500/当日¥1,800(共に飲食代別)











ノボA丼(アボガド+キムチ丼)





オタクをアイス
カテゴリ
プロフィール

木全伸治

Author:木全伸治







脳卒中の後遺症で左手に麻痺が残っていますが、何とか最近、右手だけでこのブログなど文章が打てるようになってきました。なにか、お仕事のご依頼等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お仕事募集中。

商業、同人問わずお仕事の方
募集しております。脳卒中の後遺症の左半身麻痺という障害持ちなので、多少無理はできないところはありますので、その辺はご了承下さい。

まずは、ご連絡を。

kimatasinzi★kit.hi-ho.ne.jp
 ★を@に変えて送信して下さい。


このブログの内容についてコメント等自由に書き込んで頂いて構いません。ただ、当ブログと一切関係ない宣伝等の書き込みは削除する場合があります。

ペンネーム 木全伸治(きまたしんじ)
(09年以前・木全伸二)

また、個人として創作小説を公開して
います。

サークル淫
個人サークル

竹取奇譚 音声なし 無料配布版
デジタルノベル「竹取奇譚 音声なし版」
無料配布中。


お世話になっているブランド
カトレヤオフィシャルサイト
Cybele
TRYSET
Digital Cute
ソフトサークルCrepe(クレープ)
注)リンク先は18禁作品を扱っておりますので18歳未満の方は閲覧できませんのでご注意下さい。

シナリオを担当した作品のリストについては、下記へ。
http://circlein.h.fc2.com/page1.html




月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード