FC2ブログ

Fate/Zero-第四次聖杯戦争展-

Fate/Zero-第四次聖杯戦争展-



会期:2012年8月30日(木)~9月4日(火)



会場:<名古屋>丸栄8F大催事場



時間:10:00~19:00(最終日のみ17:30まで)※最終入場は終了時間の30分前まで



主催:中日新聞社、テレビ愛知、第四次聖杯戦争展実行委員会



ブックレット付き前売り3000円



ブックレット





来場者プレゼントの魔術師認定証(絵柄はランダム)と記念ステッカー





スタンプラリーに挑戦していただいてきた

ミニクリアファイル。









































時計塔図書館











































































































































時計塔学生食堂(マルエイ屋上のビアホールを利用しての食堂)









時計塔学生食堂は展示会場と営業時間が違うので注意が必要かも。















時計塔の学食ランチBOX  900円(税込)特製ポストカード付き

ランチボックスと言うより、ハンバーグ丼(ご飯の上にキャベツの千切りとハンバーグ)





時臣とアーチャーの 黄金ハッシュドビーフ  1,000円(税込)特製ポストカード付き







アーチャーの金ピカジンジャーエール

オリジナルドリンクは 各600円(税込)特製コースター付き





ランサーのメロンソーダ





キャスターのCOOLなグレープジュース





約束された勝利のドリンク

(ブルーハワイ+サイダー)

一番さわやかで自分としては、これが一番飲みやすかった。





ライダーのストロベリードリンク

(イチゴシロップ+サイダー)





妄想幻像(ザバーニーヤ) ドリンク

(コーヒーゼリー+アイスコーヒー+ミルク)

コーヒーゼリーが氷の下にもぐって、ゼリーが食べづらかった。





バーサーカーのコーラ 

狂気風

(ペプシコーラ)

チェリーの他にオレオが乗っているのですが、このオレオがコーラを吸ってすぐにボロボロになるので、早めにオレオを食べないと崩れたオレオとコーラが混ざり合うことに、その辺が狂気風?





時計塔学生食堂のメニューをフルコンプしたので、コースター全七種揃い。ポストカード全一種が二枚になりました。





とりあえず四回行ったのでスタンプラリーのミニクリアファイルは四枚頂戴しました。







とりあえず四回行ったので魔術師認定証と記念ステッカーも四枚に。







9月3日(月)ドリンク等の画像追加













スポンサーサイト



今夜もおたく酒vol.28

今夜もおたく酒vol.28



2012年8月25日(土)19:00~22:30(開場18:30)



会場:Naked Loft



【出 演】 

キムラケイサク(映像作家・「アニソンバカ一代」著者)

ひのき一志(漫画家・「ゲートガール」連載中)

IG氏(匿名希望の業界人)



アシスタント:城山舞(東中野のオタクバー[44sonic]の44ガールズ)

http://ameblo.jp/caramel1-rockets1mai/



電話予約前売¥1,500(共に飲食代別)



カルトなオタクネタ映像を、みんなで見ながら食べたり、歌ったりするトークイベントおたく酒に参加。

開演前にロフトの料理を美味しく食べていただくためと言うことで「味っ子」の「うまいぞー」と登場キャラが叫ぶシーンをピックアップしたネタ映像の紹介あり。



まず、最初に出演者の最近のお仕事を紹介、それにともないアシスタントのまいちゃん(当日も『追奏のオーグメント』のヒロインのコスプレ姿で登壇)が公式コスプレイヤーをしている地雷ソフトの『追奏のオーグメント』の紹介。キムラさんの最近のお仕事の紹介、キムラさんは映画の宇宙刑事の母星のCGを担当したとか、ひのきさんは『ゲートガール』関係でテレビの取材を受けたなどの近況報告。



ネタ映像の紹介はキムラさんからで、テレビで、女性を意識したキャラとしてキカイダーの『モモイロアルマジロ』を紹介。次に自分たちの先輩としてニコニコで見つけてしまったという破李拳竜さんのPマンを紹介。代わってIG氏が紹介したネタ映像は、『ガッチャマンⅡ』から旧ゴッドフェニックスを操縦したパンドラ博士を紹介。次にIG氏が紹介したネタ映像は『グレンダイザー』から敵の個性的な『コマンダー』を紹介。



休憩を挟んでキムラさんの所属していた事務所の先輩で今は声優事務所を経営している女性の方が登場されて、再び地雷ソフトの『追奏のオーグメント』を宣伝。ま、私もエロゲーのシナリオやらせていただいている関係で、エロゲーに関することはちょっと他人事には感じられないところがありまして、チラシなどの無料配布物、あれなど、売り文句などお客さんの気を引くように結構気を遣って造られています。ですので、もらったひとはあまりチラシなどを無造作に捨てないようにして欲しい。



そんなエロゲーの宣伝コーナーがあって、再びネタ映像の紹介に、着ぐるみが活躍する『冒険ロックバット』、紙芝居をそのまま映像にした『ライオン児』、当時の人気者二人を共演させた『ブッシュマン キョンシーアフリカへ行く』を紹介。みんなで歌えるアニソンのコーナーではきむらさんがニコニコを見て二番煎じとして日本昔話のOP映像と色々なアニメのOP映像(ベルバラ、ゆるゆり、シュタゲ、レールガン、ビバップ、あの花、日常など)を掛け合わせたネタ映像を紹介。

一番最後にひのきさんが来場者全員で踊る体操や音頭やダンスを紹介、ジェットマン体操やロボコン、スマイルプリキュアのEDの映像を見ながら来場者全員で体操や音頭やダンスを踊り、それが終わって一息ついてから、地雷ソフトの『追奏のオーグメント』のグッズを賭けたジャンケン大会。他にキムラさんがサンプルでもらったAVのDVDを来場者に無料配布があったり、とてもいい感じに自由でカオスなおたく空間でした。



















ジャンケン大会でいただいたプレゼント。

『追奏のオーグメント』のうちわと原画資料集









GONZO 20th ANNIVERSARY展

GONZO 20th ANNIVERSARY展



2012年8月25日(土)~9月9日(日)11時~19時



会場:東京アニメセンター 秋葉原UDX4F



休 館 日 毎週月曜日



入 館 料無料



主 催:一般社団法人 日本動画協会



企画・協力:株式会社ゴンゾ



リニューアルオープンした東京アニメセンターに行ってきました。

閲覧自由なゴンゾ作品の絵コンテのコピーなどがありました。

正直、以前の東京アニメセンターからあまり大きく変わった感じはしませんでした。

自由に座れる椅子とテーブルがあるので、秋葉原を歩き回って疲れたら立ち寄るにはちょうどいい感じの場所。

















































企画展手塚治虫の温故知新『osamu moet moso』と復刻マンガ展

企画展手塚治虫の温故知新『osamu moet moso』と復刻マンガ展



2012年8月~12月16日





会場:杉並アニメーションミュージアム





入館無料



いとうのいぢや美樹本晴彦ら様々なクリエイターが、手塚治虫作品を再構築するコラボレーション企画展を

鑑賞してきました。





























展示してあるコラボイラストは撮影不可だけど、

展示してある等身大フィギアは撮影可(ミュージアムの方に確認して撮影)







無料でいただける簡単なパンフ

怪し会(あやかしかい) 伍

怪し会(あやかしかい) 伍

怪談朗読を肴に旨い日本酒を舐める会



2012年8月23日(木)~26日(日)



24日(金)7:00~22:00(開場6:30)の回を鑑賞



会場:真言宗 もっとい不動 蜜蔵院



企画・演出:茶風林(ちゃふうりん)



出演:茶風林/清水愛/市原朋彦/岩村琴美/下和田ヒロキ 他



原作:木原広勝



前売り5800円



「名探偵コナン」で目暮警部の声優として活躍されている茶風林さん企画の怪談朗読を肴に旨い日本酒を舐める会「怪し会 伍」の24日(金)の回に参加。





まず朗読会の会場である本堂に入る前に手を清めると言うことで、住職よりお香を手に付けるようにとお香の粉を一つまみ両手にこすりつけてから本堂に。本堂のご本尊の前にコの字状に椅子が並べられ、全自由席で空いている席に着席して開演の夜7時まで、待つことに。

朗読の演者は椅子に囲まれたコの字の中で、それぞれがマイクに立ち自分の役を朗読。

最初に、会場となった真言宗 もっとい不動 蜜蔵院の住職による、会場となったお寺のある鹿骨(ししほね)という地名の由来について挨拶がてら説明が、神の使いだった鹿のお骨が埋められていたのでこの地は鹿骨と名付けられたとか。





当日の朗読演目:原作・著作:木原広勝



1,肝試し「隣の怪~病の間より」

男三人と女一人の仲間同士で海に遊びに行く途中で男たち三人が近くの墓地で肝試しをやろうと言い出し、車に残っていた女性は無事で、墓地へと肝試しに行った男たちの一人が墓地の奥の古い墓石が並ぶ当たりで急におかしくなり、古い墓石の上を面白半分で跳び回り初めて、急にいなくなってしまい、警官を連れて戻るとその急にいなくなった男友達は手足の関節がすべて外れた状態で地面に倒れて笑っているのを警官が発見して、全治8ヶ月と聞いていたのに8ヶ月が過ぎてもその友達は二度と姿を現さなかったという怪談。



2,刺青「隣之怪~木守り」より

友達の彼氏から、バイクで仲間とツーリングに出かけ、途中で廃病院を見つけて休憩したとき、ある女性の名前の書かれたカルテや書類ばかり目につき、その後、その女性の名前が腕にミミズ腫れのように浮かび上がり、それを隠すため刺青をしていることを打ち明けられ、彼女の実家がお寺だから、友達から、相談してみたらと言われて彼は打ち明けたと、で、結局、実家がお寺というだけで相談を受けた彼女は何もできず、友達とその彼氏はそのまま結婚して、生まれた子供が??という怪談。



3,記憶「隣之怪~木守り」より

心霊特集をラジオでしていたとき、そのラジオのデレクターの元に、どうしても自分の話を聞いて欲しいと、一人の青年がやってくる。彼は、男2人と女一人の大学の仲間で、お化けが出るという池に面白半分で行った帰り道、車の後部座席に座っていた彼の男友達が後部座席の隙間に飲み込まれて消えてしまう。慌てた残った二人は消えた彼の家に行くが、彼の母親は自分にはそんな息子はいないと言う。仕方なく、残った二人は大学の他の友達に事情を説明するが、誰も消えた彼のことを覚えていないという。で、次に女友達も消えて、その女の子のことも誰も覚えていないと知り、

残った青年は次は自分だと思い、心霊現象の特集をしているラジオのデレクターなら自分の話を信じてもらえるだろうと思い、その青年は自分の名前と、消えた友達の名前を油性のペンでノートに書きそのページを破ってそのデレクターに渡す。で、一年ほどしたある日、そのノートの切れ端をふと見つけたデレクターはそこに書いてあったはずの彼らの名前が完全に消えているのに気がつくという怪談。



そこで、一旦休憩で、本堂から移動して、酒と肴の用意してあるお座敷で、茶風林さんと原作者の木原広勝のフリートークを聞きながらお食事休憩を。酒の肴というよりちょっとした豪華なお弁当を楽しみながら、震災後、茶風林さんがボランティアとして、お子さんたちを相手に仮設住宅のある場所で、お話を読み聞かせる会を開いたときの話を。最初は瓦礫撤去のボランティアの申請をしたのだけれど、特技を聞かれ、声の仕事をしているというと、それを生かす方がいいのではないかと仮設住宅で、お話を読み聞かせる会を開くことに、プレゼントとして持ってきたコナンのポスターを、集まったおばあちゃんたちが孫にと、ちょっとした争奪戦になったとか、そんな震災関係の話の後、本堂に戻って朗読会の後半へ。



後半の朗読は震災関連のお話で、木原さんが、この怪し会だけでしか発表しないと書き下ろした作品。

怪談と言うよりは少し不思議なお話。



4,中古車(書き下ろし)

ご主人をなくされた奥さんが津波警報を聞いて、車で家族全員で逃げようと、仕事に出ていた子供たちを車で仕事先まで迎えに行き、何とか家族がそろったとき、津波に襲われ車ごと流されて、電柱や障害物に危うくぶつかりそうになったとき同じように流されてきた赤い車に追突され、そのおかげで、電柱にぶつからずに安全な土手に乗り上げ、家族が助かったという話。でも、その追突してきた赤い車はご主人がなくなり、中古車として手離したはずのご主人の車だったと気づく話。



5かもめ(書き下ろし)

 かもめは意外に悪食で、遺体をついばむので、その部隊もかもめが群がっている場所を重点的に捜査しようとして、すると、かもめが群がるある漂着物の山の上で背広姿の男性が部隊に向かって手を振っているのに気がつき、でも隊員が近づくと、その背広姿の男性は消え、カモメを追い払うと、その背広姿の男性の遺体があって、しかも、その男性の遺体の下からは手をつないだ女性の遺体が。そのふたりの指にあった同じデザインの結婚指輪から、すぐにふたりが夫婦だと分かった。だが、隊員たちは、あとから、ふたりが別々の場所で津波に遭い、その場所に流れ着いたということを知るという話。



6.誓い(書き下ろし)

津波で家や家具を流されて、避難所での生活をしていたとき隣に住んでいたおばちゃんが津波で何も残っていないはずの家に帰ると言い出す。それで仕方なく、おばちゃんを、家のあった場所まで連れて行くと、おばちゃんは、仏壇のあった場所におじいさんの骨壺を見つける。仏壇が流されたのに骨壺がのこっているはずがないと思いつつ、でも、おばちゃんは見つけた骨壺を抱えていた。それを見て、骨壺でさえこの土地にしがみついているのだから、自分もこの土地に残って生きようと誓う話。



一番最後に住職が読経して、演者の挨拶があり朗読会は終了。

























休憩中に出された酒(お土産として持って帰れる怪し会特製の升付き)と肴。





チラシと演目が書かれたミニパンフ









「ZONE//ALONE」発売記念キャンペーン【ホライゾン・アリアダスト賞】

「ZONE//ALONE」発売記念キャンペーン【ホライゾン・アリアダスト賞】



2012年8月19日(日)14:00(開場13:00)



会場:品川ステラボール



ゲスト:マルゴット・ナイト役の東山奈央さん、マルガ・ナルゼ役の新田恵海さん、

御広敷・銀二役の白石 稔さん







TVアニメ『境界線上のホライゾンⅡ』第7話 関東最速上映会に参加



上映前に司会として銀二のコスプレ姿の白石 稔さんと、茅原実里さんが登場されてご挨拶。



『境界線上のホライゾンⅡ』第7話の上映。上映後。再び白石さんと茅原さんが登壇、ゲストのマルゴット・ナイト役の東山奈央さんとマルガ・ナルゼ役の新田恵海さんも登壇。



テーマにそってゲストを交えてのトーク。

「今回のホライゾン&トーク」

なぜ、トーリは全裸にされて縛られていたのか、わざわざ服を脱がす理由があったのか、謎だと。福山さんは終始ハイテンションでアフレコにのぞんでいたと。

茅原さんはステラボールの舞台は、ツアーでの追加公演を思い出すと。

白石さんは今の奥さんとその追加公演を見に来ていたとか。新田さんもお客さんとしてその追加公演を見に来ていたとか。



「女王の盾符(トランプ)との戦い」

ここまでの戦いを振り返ってのトーク。





「丼(どんぶり)入りの山盛りワカメです」

第七話に出てきたホライゾンの台詞で、言いにくい台詞だったと、当日も茅原さんが噛んで、東山さん、新田さんも白石さんもその台詞に挑戦。



「ZONE//ALONE」発売記念というのにOP曲の話をしてあまりしていないと、茅原さんは新曲が出る度に新しことに挑戦させられると「ZONE//ALONE」では今までよりもファルセットが多用されていていると、白石さんが参加された茅原さんのサマーキャンプの帰りに腹が減ったので立ち寄ったお店で、その店を出るときにはサマーキャンプ帰りのお客さんで店内が一杯になっていた話とか。

新田さんは茅原さんの曲が好きでカラオケで「ひとりチハラミノリナイト」をやると、それを聴いて茅原さんが「どこでやるのか」と自分も参加したいとトーク。



トークが終了してイベントは終了。





当日の座席表



ローソンチケットのプレゼント 当選

ローソンチケットのプレゼントで ジョジョ展のポスターが当選しました。



ローソンチケット、プレゼント事務局様、ありがとうございます。







ジャパンアニソンカップ2012

ジャパンアニソンカップ2012



2012年8月13日18:30~(開場17:30)



会  場:東京国際フォーラム ホールC

主  催:テレビ東京 キョードーファクトリー 81プロデュース

協  力:ダイナミック企画 角川書店 エクシング(JOYSOUND)



MC:中川翔子、林克征(テレビ東京アナウンサー)



出演:AKINO with bless4、米倉千尋、たいらいさお、サイキックラバー、太田貴子、T-Pistonz+KMC、小林ゆう、吉岡亜衣加



前売6800円



中川翔子さんが、本当に楽しそうに司会をされて、

小林ゆうさんの迫力ある生歌が聴けて、永井豪先生の生アフレコが聞けたり

とても賑やかで楽しいイベントでした。2013があったら、ぜひまた行きたいです。



http://www.anisoncup.jp/

公式サイトより曲目転記



1970-2010アニソンメドレー

燃えてヒーロー(キャプテン翼)

ハム太郎とっとこうた(とっとこハム太郎)

オトメロディー(おねがいマイメロディ)

キューティーハニー(キューティーハニー)

翔べ!ガンダム(機動戦士ガンダム)

私はマチコ(まいっちんぐマチコ先生)

ガッチャマンの歌(科学忍者隊ガッチャマン)

ラムのラブソング(うる星やつら)

ムーンライト伝説(美少女戦士セーラームーン)

YOU GET TO BURNING(機動戦艦ナデシコ)

secret base~君がくれたもの~(あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない)

めざせポケモンマスター(ポケットモンスター)



中川翔子

「空色デイズ」

 (TVアニメ「天元突破グレンラガン」オープニングテーマ)

AKINO with bless4

「創聖のアクエリオン」

 (TVアニメ「創聖のアクエリオン」オープニングテーマ)

太田貴子

「LOVEさりげなく」

 (TVアニメ「魔法の天使クリィミーマミ」エンディングテーマ)

小林ゆう

「るんるんりるらんらんらら」

 (TVアニメ「まりあ†ほりっく あらいぶ」オープニングテーマ)

PSYCHIC LOVER

「超!最強!ウォーリアーズ」

 (TVアニメ「爆丸バトルブローラーズ」オープニングテーマ)

たいらいさお

「復活のイデオン」

 (TVアニメ「伝説巨神イデオン」オープニングテーマ)



T-Pistonz+KMC

「感動共有!」

 (TVアニメ「イナズマイレブンGO クロノ・ストーン」オープニングテーマ)

吉岡亜衣加

「十六夜涙」

 (TVアニメ「薄桜鬼」オープニングテーマ)

米倉千尋

「WILL」

 (TVアニメ「仙界伝 封神演技」オープニングテーマ)



中川翔子さんと太田貴子さんの共演。おふたりでクリィミーマミの「デリケートに好きして」「BIN・KANルージュ」





「マジンガーZ」「デビルマン」生誕40周年記念スペシャルステージ『マジーン豪!!』

ゲストに水木一郎さんと石丸博也(マジンガーZの兜甲児役)さんが登場されて永井豪先生と一緒にステージに登壇

パパイヤ鈴木さん、渡辺宙明さん、関根勤さんからの先生へのお祝いメッセージVTRがあったり、ゲストと一緒に当時を振り返るトークがあり、何でもマジンガーZの主題歌は、最初、「Zのテーマ」がOPで、今の曲は放送直前の五日前に急に変更になって収録したとか。今や大ベテランの石丸博也さんはマジンガーのときは新人で兜甲児の声を出すのに大変苦労していたとか。トークコーナーに続いて、原作漫画のコマを次々とスクリーンに映写してそのふきだしにアフレコするコーナーに、石丸さん、水木さん、小林ゆうさん、中川翔子さん、永井豪先生が参加。そのアフレココーナーのあと、水木一郎さんのマジンガーZなどの歌のコーナー。本当に『マジーン豪!!』というステージタイトルにふさわしい内容でした。

















当日受け取ったチラシ類



館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技

館長 庵野秀明 特撮博物館 ミニチュアで見る昭和平成の技



会期: 2012年7月10日(火)~10月8日(月・祝)

大人1400円(障害者手帳を使えば無料だったのですが、手帳を使えば無料になると知らず事前に前売り券を購入していたのでそのまま前売り券で入場)



休館日:月曜日

(ただし、7月16日、8月13日・20日、9月17日・24日、 10月1日・8日は開館。7月17日、9月18日は休館。)





時間:午前10時〜午後6時 (入場は閉館の30分前まで)



会場:東京都現代美術館 企画展示室1F・B2F



東京都現代美術館の常設展示ではなく期間限定の企画展の特撮博物館に行ってきました。アニメ、エヴァンゲリオンの監督で有名な庵野秀明さんの名前が館長として出ているだけあって、特撮マニアのための展示会になっていて、昭和の特撮映画の「海底軍艦」のミニチュアとか、ウルトラマンの飛行しているときに使われたウルトラマンのミニチュアやウルトラマンのウルトラ警備隊のメカのミニチュアなど日本の特撮の神様円谷監督の関わった映画の特撮シーンに使われた撮影技術の紹介や、実際に撮影で使われた飛行機や戦車などのミニチュアが多数展示してありました。たぶん、あれほど多量の昭和を代表する特撮作品のミニチュアが一堂に会することは、もう二度とないだろうというくらい膨大な特撮のミニチュアが飾られていました。

また特別上映されているCGを一切使わない特撮短編映画『巨神兵東京に現る』は短編ながら重厚で、「ナウシカ」に出てくる火の七日間をモチーフにした終末映画で声優の林原めぐみさんが災厄に遭遇した女性を演じてその女性が淡々と世界の終末を語る短編映画ですけど、それに登場するCGではない生々しい造形の巨神兵の迫力は日本の現在の特撮技術を十分に発揮してCG作品に引けを取らない作品になっていました。

それと地下の展示スペースには撮影可能な巨大ジオラマが展示されていたり、期間限定なのがもったいないくらい見応えのある特撮博物館でした。

来場者には昭和の特撮など知らないだろうお子様連れの家族が多く、高齢で昔を懐かしむような方まで、かなり大勢の方が来場されて楽しまれている企画展でした。















当日は入場まで30分待ち。お盆のただ中に行ってしまったのでかなりのひとでした。







企画展示室B2Fには巨大なジオラマセットがあり、そこだけは撮影自由。





























































回顧展 夢みる人 今 敏

回顧展 夢みる人 今 敏



会 期:2012年7月16日(月)-8月25日(土) (特別開館日:7月16日)



休館日:日曜日(ただし特別開館日をのぞく)時 間|10:00-18:00(土曜、特別開館日:17:00閉館)



入館料:無料



会 場:武蔵野美術大学 美術館 展示室1



主 催:武蔵野美術大学 美術館・図書館



後 援:日本アニメーション学会



特別協力:KON'STONE,Inc.



監修:陣内利博(本学 視覚伝達デザイン学科教授)





学生時代の課題作品から、美麗な映画の版権イラスト、漫画原稿、短編アニメーション『オハヨウ』の絵コンテなどの資料。今 敏監督の残した才能の足跡を辿る回顧展に行ってきました。会場が、国分寺駅からバスで20分ほどのところにあり、できれば、もっと駅の近くのギャラリーでやって欲しかった。ただ、美麗な『PERFECT BLUE』の版権イラストなどが見れて、とても良かったです。もう監督の新作が見れないのかと思うと感慨深い回顧展でした。















会場の展示室1の入り口。

最初、美術館の中にあると思って正面の自動ドアをくぐって中に入ってしまい、美術館の方に美術館の自動ドアの脇の非常口みたいな扉が展示室1への入り口だと教えてもらい、回顧展の会場へ。あの入り口のわかりにくさは一種のトラップでした。



池Pプレゼンツ Vol.16「第2回 納“涼”祭~今年もやりたい放題!涼さんぽ~~」

池Pプレゼンツ Vol.16「第2回 納“涼”祭~今年もやりたい放題!涼さんぽ~~」



2012年8月12日19:00~22:00(開場18:00)



会場:新宿ロフトプラスワン



企画:(株)エンカレッジフィルムズ



総合MC:池田東陽



パーソナリティ:広橋涼(『カレイドスター』苗木野そら役、『アスタロッテのおもちゃ!』ユナ役 他)



予定ゲスト:佐藤順一監督(『たまゆら~hitotose~』『ファイ・ブレイン~神のパズル』『カレイドスター』監督、他)



前売¥2,500/当日¥3,000 (共に飲食代別)



【ドレスコード】自分的「旅の装い」←自由!



池Pが、旅の装いということで手作りのスナフキンのコスプレで登場。

涼さんのお友達の女性声優さんがシークレットゲストとして涼さんの誕生日祝いのケーキを持って登場。でも、涼さんの目の前に置いたときにはケーキの火が消えているハプニングあり。

あと、涼さんがこんなイベントをやると知り二日前に自分も出して欲しいと言って急遽参加のシークレットゲストの日ハム子さんが登場。



アンケートを元にゲストおふたりと、涼さんがトーク。基本どこの焼き鳥屋が旨いとか、あそこのお店は朝までやっていてほとんど24時間営業だとか、そんな自由なトークばかりで、一応、涼さんが吉祥寺周辺を散歩して井の頭動物園を訪れたりした映像を流してイベントタイトルらしいことも。他に涼さんが逢いたいと思っていた芸人さんを池Pがセッテイングして王子が襲来、涼さんの前でネタを披露して会場を盛り上げ、本当に涼さんのやりたいように自由にやったトークイベントでした。

おおざっぱなレポートで申し訳ありませんが、シークレットゲストが誰だったかロフトのお約束でお店の外の出たら忘れてしまいました。

















イベント開始前の事前アンケート用紙

【質問1】池Pプレゼンツのイベントに来る時、何処で何を食べていますか?



【質問2】お出かけや旅行の時、必ずやる○○や絶対に持っていく ○○はありますか?





限定メニューお弁当セット





今回のイベントのイメージイラストを元にファンの方がプレゼントとして作成したフィギア















50周年記念「タツノコプロテン」開催!TATSUNOKO PRO.EXHIBITION

50周年記念「タツノコプロテン」開催!TATSUNOKO PRO.EXHIBITION



2012年 8月8日(水)~8月20日(月)



10:00~20:00



会場:松屋銀座 8階イベントスクエア



入場料:一般1,000円(前売700円)、高大生700円(前売400円)、中学生以下無料

自分は障害者手帳割引を利用させていただき、無料で観覧させていただきました。



科学忍者隊ガッチャマン、ハクション大魔王、タイムボカンシリーズ、etc.

アニメの貴重な資料約300点を一挙公開!

当時の版権イラストやメカ設定資料などが多数展示してありました。

昭和生まれのおっさんには、とてもなつかしい絵柄や資料ばかりでした。













5階に別展示されていた自転車と

ヤッターペリカン。



























あの花SHOP in お台場メディアージュ「あの花夏祭」超平和バスターズの秘密基地~1 year after Ver.~

あの花SHOP in お台場メディアージュ「あの花夏祭」超平和バスターズの秘密基地~1 year after Ver.~



場所:アクアシティ お台場シネマメディアージュ1F「アトリウム」



期間2012年7月14日(土)~ 9月2日(日)10:00~19:00































































ノイタミナカフェメニュー





ノイタミナカフェで販売しているめんまの『蒸しパン』

蒸し上がるまで店頭で待っていたら、こちらの方の予約があるのでと、

別の方に先に売られたので、予約できるのなら先に教えてくれと店員に詰め寄ったら

何でも、その予約者は、先の販売のときにちょうど売れきれになったから予約にしたという、

でも、予約があるからこの人が先と割り込みみたいなことされて、ついムッとしてしまった。だいたい予約ができるなら、こっちも予約して蒸し上がるまでの時間、他の場所を見て回っていたかった。

























ノイタミナカフェで販売中の『めんまの蒸しパン』(150円)

とガリガリ君(150円)特製シール付き。

























【009 RE:CYBORG】カフェ

【009 RE:CYBORG】カフェ



会場:新宿バルト9







【009 RE:CYBORG】公開記念の009カフェ



















オリジナルドリンク『009』とオリジナルドリンクを注文すると一枚もらえる

オリジナルコースターと、009仕様のテーブル。











































コミケ2012夏

コミケ2012夏



2012年8月11日(土)



会場:国際展示場(企業ブース)



コミケは主に企業ブースを見て回りました。

























































































































はりけ~んず前田・バッファロー吾郎Aオタクトークライブ『登風に吹かれる木村vol.10』

はりけ~んず前田・バッファロー吾郎Aオタクトークライブ『登風に吹かれる木村vol.10』



2012年8月10日19:30~(開場18:30)



会場:ネイキッドロフト





出演:はりけ~んず前田/バッファロー吾郎A

ゲスト:ペーソス(バンド) /ユウキロック(芸人)

乾曜子(元腐男塾・コスプレイヤー)/子輝ちゃん(元ストリッパー・芸人)

天津向



前売¥1500(飲食別)



はりけ~んず前田さんとバッファロー吾郎Aさんが司会で、ゲストをお招きしてトークするイベントに参加。



最初に前田さんとAさんが登場して最近見ているアニメ『アクセルワールド』や『うぽって』に関してトーク。



次にコミケ帰りという天津向さんが登場して、股がすれるほど歩いたというコミケの話を。

向井さんはそのまま残って次のゲストのペーソス(バンド)さんが登場。バンドメンバーは個性的な方が多くて風俗ライターをしていたという方やパチンコ攻略雑誌の編集だった方や元アニメーターの方など、様々な経歴の持ち主で構成されているバンドで、特に風俗トークで盛り上がり、そんなトークの後に『具体的なブルース』と『しまのたそがれ』の2曲だけのミニライブを披露。



その次のゲストが乾曜子さん(元腐男塾・コスプレイヤー)で、ラグナロクオンラインの忍者のコスプレで登場。

コスプレ衣装はだいたい自分で作ると、それがもう250着くらいあって、それを保管する部屋を別に借りていると。

友達に何々の衣装を貸して欲しいと頼まれることもあると。

ハンコックとか、乾さんのコスプレ写真を紹介。そのコスプレに合う背景を探して、撮影許可にお金が必要なら払って、そのコスプレのためにそこにわざわざ行って撮影すると。

コスプレの撮影は一般の方の迷惑にならないようにマナーを守って撮影していると。



乾さんの次は元ストリッパーで、今は芸人の子輝さんが登場して、ストリッパーのあれこれ話を。

ストリッパーのときに着ていた衣装などを紹介。



最後のトークゲストは、ユウキロック(芸人)さんで、ドンキホーテやマクドナルドでの節約術を披露。



本当に多彩なゲストによるトークイベントでした。











マクロス30周年記念ザ・マクロス原画展

マクロス30周年記念ザ・マクロス原画展



会期:2012年8月10日(金)~8月22日(水)



会場:西武池袋本店別館2階 西武ギャラリー



時間:10:00~8:00



一般700円大学高校生500円中学生300円小学生以下無料

自分はアニメイトでもらった優待券を使用して500円で入場。





初代マクロスの企画書段階のメカのラフデザインや作品で使用された多数の原画や版権イラストが展示されていました。





アニメイトでもらった優待券と、以前バルキリー展示会で配布していたポストカード引換券





引き替えてきたポストカード





















10周年記念アニソンLIVE

10周年記念アニソンLIVE



2012年8月5日(日)14:00~21:00



会場:名古屋栄 オアシス21



◆第1部

14:00~16:00 出演アーティスト:喜多修平、美郷あき、石田燿子、Sea☆A、カラーボトル

16:00~18:00 LIVE DAM ガイドボーカルオーディション

◆第2部

18:00~21:00 出演アーティスト:JAM Project、ミルキィホームズ、nobodyknows+、麻生夏子、米倉千尋



オフィシャルグッズ付き着席観覧券1600円



アニソンライブのオフィシャルグッズのマフラータオルは前日のチャンピオンシップ(グリーン)

とは色違いのオレンジ。





第一部の出演順

出演スケジュールには載っていないけどきただにひろしさんが『ONE PIECE』新オープニング主題歌「ウィーゴー!」でトップバッターで登場。









喜多修平

アニマックスで2007年夏特番として行われた「第1回全日本アニソングランプリ」において、その圧倒的な歌唱力で見事グランプリを受賞し、アニソンシンガーとしてのデビュー権を獲得した。2008年2月27日、TV アニメーション『ペルソナ ~トリニティ・ソウル~』のオープニング曲「Breakin’ through」でデビューを果たす(コスプレサミット公式より)。



















美郷あき

2004年11月シングル「君が空だった」(TVアニメ『舞-HiME』エンディング主題歌)でデビュー。以後、TVアニメ『怪物王女』『ストロベリー・パニック』『スーパーロボット大戦OG ディバインウォーズ』『げんしけん2』『ブラスレイター』『明日のよいち』など数々のアニメ、ゲーム主題歌を担当(コスプレサミット公式より)。『怪物王女』『ストロベリーパニック』のOP曲や『宇宙戦艦ヤマト2199第二章』のED曲などを披露。



















石田燿子

1990年アニメシンガーコンテストにてグランプリを受賞。1993年3月『美少女戦士セーラームーンR』のエンディングテーマ『乙女のポリシー』デビュー。以後も様々なアニメやゲームの主題歌を歌唱、作詞を担当する(コスプレサミット公式より)。





















Sea☆A

シンガポールにて2008年より開催されているアニメコンベンションフェスティバルAFA(anime festivalasia)にてブース展開されていた、日本のアニメ、アイドル、コスプレ、フィギュア等をこよなく愛する少女達が集まったメイドカフェで圧倒的な存在感を放ち話題となった4人組が『Sea☆A』を結成。最年少ながら透き通るような歌声に天性のソウルとキレのある踊りをあわせ持つアクティブ担当Estelle。アジアンビューティーともいえる容姿を持ちながらシャイで控えめ、メンバー随一の勤勉家でもある図書館型少女Beryl。天真爛漫で出会う人々を気づけば最高の笑顔と萌えを提供するムードメーカー、コスプレイヤーとしてもその名を馳せる萌え担当Wynnie。アニメのキャラクターのような幼い声をもち異彩を放つ癒しの美人系Valerie。2011年8月にTVアニメ「カードファイト!! ヴァンガード」オープニングテーマ『Dream Shooter』でデビューを果たし、11月にはTVアニメ「トリコ」のエンディングテーマ『DELI-DELI☆DELICIOUS』をたて続けにリリースし話題を呼んでおり、そして、2012年4月からTVアニメ「あらしのよるに ひみつのともだち」の主題歌に抜擢されている。みんなの日常を応援し続けられる存在でいたいという想いからチアリーダーの衣装を纏い、4人の大好きな日本アニメ、アニメミュージックを歌と踊りと笑顔で世界に広める癒し萌え100%のグループである(コスプレサミット公式より)。

















カラーボトル

2004年仙台にて結成。竹森マサユキ(Vo)、渡辺アキラ(Gt)、大川”Z”純司(Dr.)の3人組。07年6月にミニアルバム「彩色メモリー」でメジャーデビュー。同年にリリースしたシングル「グッバイ・ボーイ」は心揺さぶるロックバラードとして注目を浴びた。Vo.竹森マサユキは関ジャニ∞に「ワッハッハー」を楽曲提供(作詞作曲)し、08年3月にリリースとなった。10月にリリースされた4thシングル「青い花」がテレビアニメ「キャシャーンSins」の主題歌を獲得するなど注目度が上がる。その後、11年ミニアルバム「情熱のうた」をリリース。表題曲の「情熱のうた」はbjリーグ復興支援ゲームのテーマソングに。そして「走る人」は”味の素(R)”のTV-CMソングとして起用されている。

2012年2月、バンド史上最高傑作のニューアルバム『COLOR BOTTLE』をリリース。6/6テレビ東京系列アニメ「遊☆戯☆王ZEAXL」のオープニング曲『魂ドライブ』をリリース。c/wの『アーミ・アミーコ!アーミ・アムージ!』はTBSテレビ全国ネット「世界ふしぎ発見!」のエンディングテーマとして起用されている。今、日本で一番熱い想いを届けるロック・バンドとして、熱く注目されている(コスプレサミット公式より)。



















第二部出演順18:00~



ミルキィホームズ

三森すずこ・徳井青空・佐々木未来・橘田いずみの声優4名によるユニット。昨年に続き世界コスプレサミットに出演決定!!(コスプレサミット公式より)去年はミルキィホームズだけだったのでゆったりとトークの時間があったのですが今年は駆け足の出演でした。





























nobodyknows+

名古屋在住、ヒップホップグループ。ソウルミュージックを根底としたDJ MITSUによる情感溢れるトラック、MC陣の個性豊かな声、等身大かつリアルなリリックが共感を呼び2004に発売した1stアルバム「Do You Know?」がオリコンチャート初登場より2週連続1位、50万枚を超える大ヒットを記録。NHK紅白歌合戦出場を果たす。2ndアルバム「5MC&1DJ」を発売後、初の全国47都道府県ツアーを実施。2007年、3rdアルバム「vulgarhythm」、2009年にはnobodyknows+ベストアルバム「best of nobodyknows+」を発売。2010年愛知県参議院議員通常選挙、2011年愛知県知事選挙のCMタイアップソングに楽曲採用されるなど、拠点となる愛知県での活動は幅広く2011年は、初のオフィシャルガイドブック「nobodyknows+~過去・今・未来~(CD付録付)」を発売。2011年年末には約7年前の伝説のライブ「出張ネバーランド」を、「出張ネバーランド 2011 ~大忘年会スペシャル~」として復活させ、大成功をおさめる。プロ野球2010、2011、2012シーズンと中日ドラゴンズ戦(ホーム/ナゴヤドーム)にてチアドラゴンズ公式テーマソングを3年連続で担当し楽曲制作する。また、地元愛知県公認の「あいち音楽大使」にも委嘱された。ヒット曲はNARUTO、ガンダムSD、ウルトラマンとのコラボなどアニメファンにもおなじみの楽曲です(コスプレサミット公式より)。









麻生夏子

通称なっちゃん。2009年5月「Brand New World」でデビュー。その後、「バカとテストと召喚獣」「カードファイト!! ヴァンガード」等の主題歌を担当。2011年には「Animelo Summer Live(さいたまスーパーアリーナ)に出演する等、アニソン歌手として着実に実力をつけ続ける傍ら日テレ系朝の情報番組「ZIP」のレギュラーを努めるなど、その活動は多岐に渡る(コスプレサミット公式より)。



























米倉千尋

1996年、『機動戦士ガンダム第08MS小隊』オープニング曲「嵐の中で輝いて」、C/W「10YEARS AFTER」(同エンディング曲)でデビュー。OVAとしては異例の10万枚以上のセールスを記録。以後、挿入歌、劇場版など『機動戦士ガンダム第08MS小隊』シリーズの歌をすべて担当する(コスプレサミット公式より)。





























出演スケジュールには載っていないけど奥井雅美さんが『境界線上のホライゾンⅡ』からED曲を披露







JAM Project…JAPAN ANIMATIONSONG MAKERS

影山ヒロノブ 遠藤正明 きただにひろし 奥井雅美 福山芳樹

アニソン界を代表する実力派シンガーによって2000年に結成。数々のアニメ・ゲーム主題歌を歌唱し、2008年には世界中からの呼び声に応えワールドツアーを敢行するなど、日本が世界に誇るアニソン界のスーパーユニットです(コスプレサミット公式より)。今回は、福山芳樹さんは不参加。

















































































大須コスプレカーニバル

大須コスプレカーニバル



2012年8月5日(日) パレード 12:00~13:00



開催場所:名古屋 大須商店街





前日のチャンピオンシップによる優勝チーム(日本チーム優勝)を先頭にした優勝パレード。

一般のコスプレイヤーも参加のパレードを観覧。































































































世界コスプレチャンピオンシップ

世界コスプレチャンピオンシップ



2012年8月4日(土)17:30~21:30(開場16:00)



会場:オアシス21(名古屋市東区)



オフィシャルグッズ付き着席観覧券前売1600円



ゲスト審査員

古谷徹:日本を代表する男性声優。「機動戦士ガンダム」(アムロ・レイ役)、「巨人の星」(星飛雄馬役)「ドラゴンボール」(ヤムチャ役)「美少女戦士セーラームーン・シリーズ」(地場衛・・・タキシード仮面役)など有名日本アニメ作品に出演している。WCS2004よりコスプレサミットをサポート、世界コスプレサミットには欠かせない存在となっている(コスプレサミット公式より)。当日はアムロ(連邦軍の制服)のコスプレで登場。





May’n:TVアニメ「マクロスF」、「シャングリ・ラ」、「オオカミさんと七人の仲間たち」、「緋弾のアリア」、「ファイ・ブレイン ~神のパズル」、「アクセル・ワールド」、映画「インシテミル 7日間のデス・ゲーム」のテーマソング等を担当し大ブレイクを果たす(コスプレサミット公式より)。







世界コスプレチャンピオンシップの4日のイベントスケジュール。各国のコスプレイヤーのパフォーマンスの他に、

May’nのライブがあったりしてかなり楽しいイベントでした。



May’nのオープニングライブはアクセルワールドから『Chase the world』。







May’nのスペシャルライブは「ファイ・ブレイン ~神のパズル」OPから『Brain Diver』、シャングリ・ラから『キミシニタモウコトナカレ』、マクロスFから『ダイヤモンドクレパス』『~射手座☆午後九時 Don't be late~』

































着席観覧券についてきたオフィシャルグッズのマフラータオル。

























徳川宗春道中 & 世界コスプレサミット 錦通りレッドカーペット

徳川宗春道中 & 世界コスプレサミット 錦通りレッドカーペット



2012年8月4日(土)11:30~13:30



会場:錦通り

(錦通り大津交差点~錦通り呉服町交差点:西向き車線側)

愛知県名古屋市中区錦三丁目





出演者:徳川宗春道中(河村たかし名古屋市長、宗春ロマン隊、蒲焼町商店街組合、鎧武将隊ほか)

書道パフォーマンス

BARAGAKI

世界コスプレサミット2012 20ヵ国の代表コスプレイヤー



主催:徳川宗春道中実行委員会(主な構成団体:テレビ愛知、宗春ロマン隊)



協力:名古屋市、名古屋コンベンションビューロー



徳川宗春道中と世界コスプレサミット2012に参加 20ヵ国の代表コスプレイヤーが

名古屋の中心街の錦通りに用意されたレッドカーペットを歩くイベントを観覧。























































































































「ひだまなびないと」

「ひだまなびないと」



2012年8月1日(水)19:00~23:00(開場18:00)



会場:新宿ロフトプラスワン



【出演】

山中隆弘(キングレコード)

高橋祐馬(アニプレックス)







前売¥1000(飲食代別)



ひだまりスケッチとまなびすとれーととの合同イベント。



同じころに放送が始まり、意図的ではなく偶然ボックスの発売日が同じとなっていたことを知った祐馬さんが、山中さんに何か一緒にやりたいねと、お声掛けして実現したというイベント。



当日は司会役の高橋祐馬さんと山中隆弘さんの他に、公私ともに両作品が好きだというランティスの音楽担当の方と、まなびと関係の深い某社のK氏が登壇。かなり切れ味の鋭い危険なここだけの話が炸裂したので、細かいトーク内容は割愛します。



今回のイベントは、両作品のファンがみんな仲良くなれたらいいなというオフ会のつもりだそうで、MXで放送したという特別CMを上映したり、なつかしの両作品のOPを上映したり、初めて上映したときはシーンとなったというひだまりの初期PV映像を改めて上映したり、当時を振り返って当時は放映するアニメが多すぎて、いろいろと大変だったという制作側の苦労話とか、まなびのロケハン写真や当時の版権イラスト、両作品の当時の資料を見ながら当時を振り返ったり、声優さんからのメッセージビデオを上映したり、イベントの後半は来場者からのアンケートを元にトークしたり一番最後に貴重なグッズの当る抽選会があったり、かなりエッジ(突っ込みや本音)の炸裂したトークばかりで、本当にここだけ話が多い聞いていてとても楽しいトークイベントでした。

表現の問題については、エロゲーのシナリオライターをやらせていただいた関係で無縁ではありませんが、本当に面倒な部分があるのは事実です。過激な表現だけでなく、差別的単語等、気にしなければいけないことが多いのは事実です。

















当日の限定メニュー





ひだまなびドリンク



ひだまなび丼(ご飯の上に甘エビを敷きその上に目玉焼き:自分にはかなり

辛口(上にかかっている赤い調味料が辛い)でした)



退場時にいただいた来場者プレゼントのプロジェクトのポスター。











カテゴリ
プロフィール

木全伸治

Author:木全伸治







脳卒中の後遺症で左手に麻痺が残っていますが、何とか最近、右手だけでこのブログなど文章が打てるようになってきました。なにか、お仕事のご依頼等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お仕事募集中。

商業、同人問わずお仕事の方
募集しております。脳卒中の後遺症の左半身麻痺という障害持ちなので、多少無理はできないところはありますので、その辺はご了承下さい。

まずは、ご連絡を。

kimatasinzi★kit.hi-ho.ne.jp
 ★を@に変えて送信して下さい。


このブログの内容についてコメント等自由に書き込んで頂いて構いません。ただ、当ブログと一切関係ない宣伝等の書き込みは削除する場合があります。

ペンネーム 木全伸治(きまたしんじ)
(09年以前・木全伸二)

また、個人として創作小説を公開して
います。

サークル淫
個人サークル

竹取奇譚 音声なし 無料配布版
デジタルノベル「竹取奇譚 音声なし版」
無料配布中。


お世話になっているブランド
カトレヤオフィシャルサイト
Cybele
TRYSET
Digital Cute
ソフトサークルCrepe(クレープ)
注)リンク先は18禁作品を扱っておりますので18歳未満の方は閲覧できませんのでご注意下さい。

シナリオを担当した作品のリストについては、下記へ。
http://circlein.h.fc2.com/page1.html




月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード