FC2ブログ

「くだまきはらけん」

「くだまきはらけん」



2013年3月31日(日)19:00~23:00(開場18:00)



会場:阿佐ヶ谷ロフト



【出演】

原田謙太(Rey/Vocal)

岡田

峻洋(Rey/Drums)





前売¥1,800 / 当日¥2,000(共に飲食代別)



本気のアニソンバンド『Rey』のヴォーカル、はらけんのトークライブ第一弾!



スカイツリー周辺や浅草を探訪した映像をみんなで見たり、ライブの時のMCでメンバーにどん

な話題を降ったらどういう反応するだろうかとか、『獣旋バトル モンスーノ』のレコーディングの時の話などをトーク。

とても軽快なトークで聞いていて、とても楽しいトークライブでした。







スポンサーサイト



2013年03月28日のつぶやき


2013年03月27日のつぶやき


ブシロードカードゲームLIVE2013・ライブビューイング

ブシロードカードゲームLIVE2013・ライブビューイング



2013年3月24日(日) 開演17:00~20:00



会場:愛知・109シネマズ名古屋



劇場チケット価格3,000円均一(税込)





左半身が軽い麻痺なので、最後のミルキーホームズの辺りまで座って観覧。ライブビューイングの映画館内もかなりもりあがっていました。以前、ロフトのイベントで木谷さんがブシロードは必ずアニメ化すると熱く語っていたので、最後のブシロードのアニメ化の特報の映像は、ついに木谷さんの夢が実現するんだと、ちょっと観ていて胸が熱くなりました。

















入場者プレゼント

(1)特製ブシモ関連アプリアイテムコードチケットセット

(2)特製デッキケース

「菊地秀行・深夜のトークライブ」

「菊地秀行・深夜のトークライブ」



2013年3月22日(金)24:30~5:00(開場)





会場:新宿ロフトプラスワン





【出演】菊地秀行(作家)、山田剛史?



¥600(飲食代別)当日のみ







菊地先生が厳選された日、英、米で放映された怪談、オカルト系テレビドラマを紹介、解説。













ジャンケン大会でいただいたサイン本













今、思い出すのは辛いことばかり。

左半身麻痺状態で、とりあえず、今、右手のみでテキストが打てるように日々練習をしている。脳卒中で死にかけるまで徹夜したりシナリオの書き直しをがんばったりしてきたが、そこまでやっていても、田辺組みたいに俺のシナリオを「同人だと思って手を抜いている」と酷評したり、TRYSETみたいに同人並みの安い原稿料でシナリオにやたらと文句をつけ、「こんな安い原稿料で、もうやってられるか」とこちらが切れると、「仕事を引き受ける方が悪い」と平然と言い返し、「俺としては何本か仕事を引き受ければ自然に原稿料も上がるだろうと思って引き受けていたのに」と言い返すとそれでも引き受ける方が悪いとつっぱね、確かに、まともな原稿料を払えないメーカーだと知らずに仕事を引き受けたのは俺の落ち度だが、まさか、同人並みの原稿料しか払えないのに商業ブランドを維持しているメーカーだなんて、外からでは分らなかったのだ。
Crepeの「最強女騎士を異常快楽漬け ~王を人質に強制アクメ地獄~」のシナリオを書き終えた数日後におれは脳卒中で倒れた。「最強女騎士を異常快楽漬け ~王を人質に強制アクメ地獄~」のシナリオ作業が脳卒中の直接原因という証拠はないのだが、このシナリオ、「王は王らしく喋らせろ」というアホな訂正指示があり、なぜ、アホな訂正指示なのかというと、王は権力者でそれを自覚してのしゃべり口調は他者に不快感を与える時代劇の悪代官と同じであり、地位が上の者が下の者に対してあからさまに優劣を誇示する喋る口調は悪役のそれである。だが、この作品に出てくる王は有能ではないが悪人ではない王様である。つまり、他者に不快感を与えるような喋り方をさせてはいけないキャラなのだが、Crepeの担当者は俺のシナリオに文句を付け、「王は王らしく喋らせろ」と訂正指示を出した。だから俺は作品の雰囲気が壊れない程度に徹夜で王のセリフを修正して完成させた。もしかしたら、あの徹夜の修正作業がなかったら、俺は脳卒中で倒れなかったかもしれないと思う。

ガールズ&パンツァー カーニバル 「ミニ・ガールズ&パンツァー展」

ガールズ&パンツァー カーニバル 「ミニ・ガールズ&パンツァー展」



2013年3月16日(土)~2013年4月12日(金)

※休館日:期間中には休館日はなし。



時間:10:00 ~ 19:00 (入館は18:30 迄)



会場:ザザシティ浜松中央館3F 浜松ジオラマファクトリー内



入場料:大人500円 中高校生200円 小学生以下無料









来場特典のポストカード(全4種から1枚自由に選べる)とチラシ

























































































































































































































































とよはし模型博inここにこ

とよはし模型博inここにこ



2013年3月14日(木)~2013年3月26日(火)



時間9:30~17:00



会場:愛知県豊橋市 こども未来館ここにこ



入場無料



40代のおっさんの心に突き刺さるプラモが多くて、すごく観ていて楽しい模型展でした。



しかも入場料無料。



















































































































































































アスキー・メディアワークス創立20周年ゲームの電撃 感謝祭2013 & 電撃文庫 春の祭典2013

アスキー・メディアワークス創立20周年ゲームの電撃 感謝祭2013 & 電撃文庫 春の祭典2013



2013年3月17日(日) 

10:00~17:00



会場:ベルサール秋葉原+秋葉原UDX



主催:アスキー・メディアワークス

 

入場:無料





東京に住んでいる時には、あまり意識しなかったけれど、秋葉原って毎月のように

イベントがあっていいな。名古屋にも、こういうスポットが欲しい。







































アスキー・メディアワークス創立20周年 ゲームの電撃 感謝祭2013 & 電撃文庫 春の祭典2013

アスキー・メディアワークス創立20周年 ゲームの電撃 感謝祭2013 & 電撃文庫 春の祭典2013



2013年3月17日(日) 10:00~17:00



 入場:無料

会場:ベルサール秋葉原+秋葉原UDX



主催:アスキー・メディアワークス





スタンプラリーの台紙と交換粗品のスクールカレンダー













































TVアニメ「フォトカノ」のイベント、「フォトカノ~光河学園オリエンテーション~」

TVアニメ「フォトカノ」のイベント、「フォトカノ~光河学園オリエンテーション~」



2013年3月17日(日)15:00~18:30



会場 :科学技術館1階 10号館





入場料 無料























































うたの☆プリンスさまっ♪アニバーサリーマグカップ 発売記念展示会プリンスさま Birthday☆Party♪

うたの☆プリンスさまっ♪アニバーサリーマグカップ 発売記念展示会プリンスさま Birthday☆Party♪



2013年3月14日(木)-20日(金)



会場:コトブキヤ 秋葉原館



おっさんの俺にはコトブキヤと聞くとガレージキットのお店というイメージがあったのだが、今は全く違うらしい。





















































「魔法の天使 クリィミーマミ」 30周年記念ショップ in 新宿マルイワン

「魔法の天使 クリィミーマミ」 30周年記念ショップ in 新宿マルイワン



2013年3月8日~3月29日



会場:新宿マルイワン





そうか、もう三十周年になるのか。いや、あの頃には魔女っ子ものとして「クリィミーマミ」の他に「ミンキーモモ」があって、「クリィミーマミ」と「ミンキーモモ」の二本同時上映の映画(映画と言うよりはテレビの番外編OVAみたいな作品)を映画館に観に行った記憶が、もうあれから30年、あの頃はセル画が主流で、映画公開初日に朝早く並ぶと先着でセル画がもらえたりした時代だった。いや、懐かしい。











初音ミクイラスト&アート展

初音ミクイラスト&アート展



期間 2013年3月9日(土)~4月7日(日)



入場料:無料



会場:東京アニメセンター with あるあるCity



営業時間 11:00~19:00



主催:東京アニメセンター with あるあるCity

企画:株式会社VAスタジオ/株式会社ロス・エンタテインメント

協力:プレシャスメモリーズ 制作 株式会社ムービック/株式会社エンスカイ

/株式会社ムービックプロモートサービス

監修・協力:クリプトン・フューチャー・メディア株式会社



















































「うーさーのその日暮らし」Blu-ray Box発売記念イベント「酒とトークとうーさーと」

「うーさーのその日暮らし」Blu-ray Box発売記念イベント「酒とトークとうーさーと」



2013年3月16日(土)19:00~(開場1800)



会場:新宿ろふとプラスワン



【出演】山田豊徳監督

松浦裕暁(サンジゲン代表取締役)

坂部大介(音楽)

小澤みのり(りん役)

宇佐義大(原作) ほか



【MC】小林 治



前売¥2,000/当日¥2,500(ともに飲食代別)







未放送の13話の上映があったり。



アフレコはプレスコだったというトークや、今石さんのエンドカードのロボットをそのまま動かしたいと

設定書なしにそのイラストをもとにサンジンは動かすと。宮野さんのタイアップ作品とかアドリブの話とか、ミルキィホームズがゲストに出たときはひとりひとり別々で録ったものがあったけど、全員揃う機会があったのでまとめて録ったとか。色々と面白いトークが聞けました。

















『翠星のガルガンティア』第1話~第2話先行上映イベント

『翠星のガルガンティア』第1話~第2話先行上映イベント



2013年3月2日(土)12:00~13:00



会場:ワーナーマイカルシネマズ大高 スクリーン8



上映終了後トークショー



登壇者:石川界人 / 金元寿子、IGのPひらさわさん



司会:バンダイのヒロオカさん







1話2話、上映後、トークショー。

1話2話の感想、地球が凍結して住めなくなり、人類が宇宙に逃げ出して、すごく科学技術の発達した未来の世界で人類が宇宙を舞台に未知の敵と戦い、その宇宙での戦いの最中、一兵士だった主人公が戦闘の混乱で味方からはぐれ、乗っていたロボットとともに地球へ漂着、そこには宇宙に逃げず凍結したはずの地球に取り残され生き残っていた科学技術の衰退した人類が存在し、そんな地球を舞台にしたボーイ・ミーツ・ガールもののようですが、きっちりと第一話では名もなき兵士が戦闘で無残に死んでいく様子が描かれたり、二話で兵士である主人公が何のためらいもなく冷静に敵と認識した海賊を殺したり、そんな感じで無慈悲に人が死んでいく演出が所々にあったり、主人公とヒロインのやりとりは明るい感じだけれども、その世界が楽園ではないことを随所に表現していて、その世界の厳しい現実が、主人公たちにどう関わっていくのか、ま、つかみである一話二話としては、とても先が気になる内容でした。

あと第三話のダイジェストが少しだけ流れたのですが、あのダイジェストからすると第三話では洋上でのロボット戦がありそうで、正直、その戦闘が早く観たいです。ロボットの戦闘シーンは一話二話にもあるにはあるのですが、一話では未知の宇宙生物?が相手で、二話では科学技術の衰退している地球の海賊相手に一方的な攻撃を仕掛けるだけで、ロボット対ロボットの戦闘シーンが一話、二話にはありません。だから早く、ロボット同士の戦闘が観たいです。



上映後、トークショー。作中で、宇宙に出て行った人類(主人公)と地球に取り残されて科学文明の衰退した人類

(ヒロイン)と科学技術だけでなく言葉まで隔たりがあって互いの言葉が通じない描写があり、演じた二人にはその言葉の発音が正しいのか分らなかったと。脚本の虚淵玄さんによるとちゃんと意味がある言葉だと、でも、絶対に訳せないと。

名古屋になにか思い出があるかという質問があり。金元さんはイベントで名古屋に来たときにSKEの公演を劇場のある同じSUNSHINE SAKAEでイベントをやったことから関係者扱いで公演を観させてもらったのが名古屋の思い出だと。石川さんは、名古屋の思い出としてこれから大阪へ移動なので途中でつまめるような名古屋名物を食べたいと、IGのひらさわさんは友人が熱田神宮で披露宴を開いた話など。

アフレコで一番印象的な方は、石川さん 金元さんともに杉田さんだと。杉田さんは、どうにかしてアドリブを入れようとすると。































来場者プレゼントのクリアファイル。



「千葉千恵巳 前昼祭」

「千葉千恵巳 前昼祭」



2013年2月24日(日)11:30~13:00(開場11:00)



会場:Live House ENCORE SHIBUYA



出演:千葉千恵巳



前売2500円+D/当日 3000円+D



可愛いお話の朗読があったり、ミニライブがあったり、手作りバックのチャリテーオークションがあったり、入籍という重大発表があったり、あまりにもあっさりと入籍を口にするので、すごい発表のはずなのに、正直さらりと聞き流して

しまいました。ライブ会場内も、そんなにザワつきはなくて、他のお客さんも、そんなに驚いているようには感じられませんでした。手作り感に溢れた心地いいライブでした。















当日の特別ドリンク。闇鍋ドリンク(ゼリーとコーラの組み合わせ)。













来場者プレゼントでいただいた御菓子。

帰りの高速バスの中でいただきました。

カテゴリ
プロフィール

木全伸治

Author:木全伸治







脳卒中の後遺症で左手に麻痺が残っていますが、何とか最近、右手だけでこのブログなど文章が打てるようになってきました。なにか、お仕事のご依頼等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お仕事募集中。

商業、同人問わずお仕事の方
募集しております。脳卒中の後遺症の左半身麻痺という障害持ちなので、多少無理はできないところはありますので、その辺はご了承下さい。

まずは、ご連絡を。

kimatasinzi★kit.hi-ho.ne.jp
 ★を@に変えて送信して下さい。


このブログの内容についてコメント等自由に書き込んで頂いて構いません。ただ、当ブログと一切関係ない宣伝等の書き込みは削除する場合があります。

ペンネーム 木全伸治(きまたしんじ)
(09年以前・木全伸二)

また、個人として創作小説を公開して
います。

サークル淫
個人サークル

竹取奇譚 音声なし 無料配布版
デジタルノベル「竹取奇譚 音声なし版」
無料配布中。


お世話になっているブランド
カトレヤオフィシャルサイト
Cybele
TRYSET
Digital Cute
ソフトサークルCrepe(クレープ)
注)リンク先は18禁作品を扱っておりますので18歳未満の方は閲覧できませんのでご注意下さい。

シナリオを担当した作品のリストについては、下記へ。
http://circlein.h.fc2.com/page1.html




月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード