スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳の障害だから、もう一生治らない。

脳卒中の後遺症は、手術で取り除けない脳内出血の痕跡が原因で、また脳細胞というものは再生しないので脳内出血でダメになった脳細胞はそのまま回復しないので、俺の左半身麻痺は、もう一生治らない。だから本来、病院のリハビリ入院も半年ぐらいが限界で、それ以上入院してリハビリしても無意味ということで大抵は半年で退院させられる。だが、俺の場合は、東京の病院で半年と、両親のいる地元の名古屋の病院に転院して半年ほど、合わせて一年ほどのリハビリをさせてもらった。おかげで杖なしで歩行、階段の昇り降りができるようになった。楽なリハビリではなかった。今でも、油断していると家の中でこけそうになることがある。そいう辛い目にあっているので、どうしても愚痴が出る。確かに五体満足の人間から見たらここは虚しい意味のないブログだろう。だから、当ブログが虚しいとか、虚偽だとか批判したいのならご自由にコメント欄に書き込みを。こちらも批判があった方がブログを書き続ける意欲が湧いてくる。

スポンサーサイト

俺が脳卒中で死にかけたのは事実である。

俺が脳卒中で死にかけたのは事実である。たまたまひとの多い場所で倒れ、すぐに救急車を呼んでもらえたので、早めに病院に運ばれたので助かったが、もし、一人暮らしのアパートの自室で倒れていたら、そのまま死んでいたと思う。脳卒中は脳内出血であり、脳内に痛覚はないので、倒れた瞬間は意識があっても痛みがないので、どこが異常なのか自分ではわからない。それに脳内の異常なので、きちんとCTスキャンで確認しないと原因が明確に特定できない。俺も倒れたとき、自分に何が起きたのかさっぱり分からなかった。しかも倒れた直後は全身が麻痺状態で、まともに喋れず、頷くのが精一杯だった。自分で救急車を呼ぶなんて無理。その後、手術で脳内の出血を止め、脳内に漏れた血を抜いて、それでも左半身に麻痺が残った。これは事実であり、虚しいと冷笑されるような類のものではない。嘘は何も書いない。ま、このブログの存在で、少しでもエロゲーのシナリオライターの苦労が世に伝わることを願う。少しでも多くの人に伝われば虚しいと言い捨てられることもないだろう。

ブラック企業の社長みたいな思考だな

ブラック企業の社長みたいな思考だな

> こういうことを書いていったいなんのつもりでしょうか?
> 書いていて虚しくなりませんか?

上記のコメントについて、もっとコメント主が次々と書き込んでくるかと思っていたが、もう新しいコメントはないようなので、こちらも、これで、この件は最後にしたいと思います。このコメントの主の思考は、ブラック企業の社長みたいだと思います。社員が仕事がきついと言ってもそんなわけないといって耳を貸さず、給料が安いと愚痴をこぼしても、この不況下で雇ってやっているのだから、給料を払ってやっているだけでもありがたいと思え、社員なら文句言わずにサービス残業しろ、過労で社員が倒れても、そんなのは仕事が原因じゃない、仕事のせいにして企業名を出すなと恫喝、自分に都合のいい思考を押し付けてくるブラック企業の社長そのものだと思います。

この記事の皮肉もコメント主の心に届かず、虚しいものかもしれません。

しかし、黙っているよりも反論した方がマシだと思い、最後にこの記事を。

俺は事実に基づいて正直に自分の心情を書いている

俺は事実に基づいて正直に自分の心情を書いている。嘘や誇張はないつもりだ。脳卒中で死にかけ左手足が不自由になったと聞いたら、まずは最初に『お身体、大丈夫ですか』と先に一声かけるのが最低限の社交辞令だと思う。だが、6月8日のコメントには、そういうのは一切なく、身体が不自由になったのは自業自得だから、それを嘆いて愚痴るのは虚しいと、いくら他人事とはいえ、よく、こんな無神経なコメントができるものだなと思った。病院で一年近くリハビリして、なんとか杖なしで歩けるようになったが、完治した訳ではない。今の自分の身を不幸に感じて、事実に基づいて愚痴をこぼすのが、そんなに悪いことなのか。俺が被害妄想で事実と反することを書き込んでいるのなら、確かに虚しいだろう。

だが、このブログに書いてある俺の愚痴は、すべて実際にあったことを回想して書き込んでいる。コメントでは当方のブログの内容に、虚しいところがあるらしいが、具体的にどこの部分が虚しいのか教えてもらいたいものである。ま、6月8日のようなコメントを残したくなるということは、このブログの内容が、かなり痛烈に事実を的確に指摘しているということだろう。

このブログはコメント自由です。

このブログはコメント自由です。
今後もコメントを禁止する予定はありません。ですが、不快なコメントには反論させていただきます。この俺の言動が不快で何か懲罰に値すると言うならば、既に当方、脳卒中で死にかけ脳内出血の手術を受け、完璧には完治せずに左半身に麻痺が残るという目にあっております。そういう目にあっている人間に、自由に発言するなという意見は、正直、腹が立ちます。なので、これからも当方にとって不快なコメントを見かけた場合には反論いたしますので、よろしくお願いします。

確かに虚しいです。

確かに虚しいですね。
このブログで愚痴を垂れ流していたのは、似たようなことをしているかもしれないエロゲーの関係者に、忙しすぎると過労でライターが死にかけることがあるのだという事実が伝わり、少しでもライターの苦労を理解してもらい、その扱いが良くなればと思っていたのだが、ライターの苦労を理解するどころか、

> こういうことを書いていったいなんのつもりでしょうか?
> 書いていて虚しくなりませんか?

と上記のコメントのようにライターの苦労話は無視で、死にかけて左半身麻痺になった人間へのいたわりの心さえ持たない人間しかこのブログを読んでいないと分かり、本当に虚しいです。
確かにこのコメントには虚しくなった。

シナリオライターを粗雑に扱うのがエロゲー業界です。

脳卒中で死にかけてその後遺症で左手足が不自由になっているのだから、社交辞令として最初に一言ぐらい「お身体、大丈夫ですか」と書き込むぐらいの良識が欲しかったのだが、久しぶりのコメントが

> こういうことを書いていったいなんのつもりでしょうか?
> 書いていて虚しくなりませんか?

これでは、泣きたくなる。シナリオライターを粗雑に扱うのがエロゲー業界だとは分かっていたが、ここまで冷徹な人間と仕事上関わっていたとは、死にかけた人間への心配は一切なし、ただ、都合の悪ことを愚痴るなと警告するのみとは、ここまで性根が腐っているとは思わなかった。

俺は自分が無名の三流ライターであるという自覚はある。

俺は自分が無名の三流ライターであるという自覚はある。
扱いが粗雑になるのは仕方がなかったとは思う。だが、いくらなんでも死にかけて、左手に麻痺が残るような身体になるような目にあったのだから、事実に基づいて言いたい愚痴を自由に書くぐらいの権利はあると思う。

> こういうことを書いていったいなんのつもりでしょうか?
> 書いていて虚しくなりませんか?

なぜか、上記のように揶揄された。俺がこのブログで嘘を並べ立てているのなら、このコメントは正しいが俺は事実に反することは書いていない。匿名ではなく、堂々と名を明かして反論コメントを書き込めクズ。
どうしても腹の虫が収まらず、つまらない似たような記事を連投して済みません。

エロゲー業界でのシナリオライターの扱いについて

エロゲー業界でのシナリオライターの扱いについて、
このブログを読んでいただくと分かるように、ひどいものである。死にかけて左半身が麻痺になっても、上から目線で偉そうにひとのブログに匿名で文句を書き込める、すごい神経をしてると思う。普通はまず、左半身麻痺になったお身体は大丈夫ですかと心配して尋ねるのが先だろうに、そういうかたちだけの心配もしないのがエロゲー業界人の常識らしい。心から同情しろとは言わないが、死にかけて左半身麻痺になった人間のブログによく、こういう無神経なコメントが書けるものだ。

2013年06月08日に素敵なコメントをいただきました。

2013年06月08日に素敵なコメントをいただきました。

> こういうことを書いていったいなんのつもりでしょうか?
> 書いていて虚しくなりませんか?

どうやら、俺は世間に知られたらまずいような愚痴をこぼしてしまったようだ。エロゲーのシナリオライターは脳卒中で死にかけて、その後遺症で左手が不自由になっても愚痴をこぼすなということらしい。
ま、左手麻痺になった人間に、こういう言葉を平然と投げかけるのが、エロゲー関係者の本性ということだろう。このブログの愚痴も見苦しいとは思うが、どこの誰が書き込んだかは知らないが、こういうコメントの方が虚しくて醜いと思うが俺の感覚の方が間違っているのか。
コメントに名前を書き込めないような臆病者が、何を偉そうに上から目線で。
カテゴリ
プロフィール

木全伸二

Author:木全伸二







脳卒中の後遺症で左手に麻痺が残っていますが、何とか最近、右手だけでこのブログなど文章が打てるようになってきました。なにか、お仕事のご依頼等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お仕事募集中。

商業、同人問わずお仕事の方
募集しております。脳卒中の後遺症の左半身麻痺という障害持ちなので、多少無理はできないところはありますので、その辺はご了承下さい。

まずは、ご連絡を。

kimatasinzi★kit.hi-ho.ne.jp
 ★を@に変えて送信して下さい。


このブログの内容についてコメント等自由に書き込んで頂いて構いません。ただ、当ブログと一切関係ない宣伝等の書き込みは削除する場合があります。

ペンネーム 木全伸治(きまたしんじ)
(09年以前・木全伸二)

また、個人として創作小説を公開して
います。

サークル淫
個人サークル

竹取奇譚 音声なし 無料配布版
デジタルノベル「竹取奇譚 音声なし版」
無料配布中。


お世話になっているブランド
カトレヤオフィシャルサイト
Cybele
TRYSET
Digital Cute
ソフトサークルCrepe(クレープ)
注)リンク先は18禁作品を扱っておりますので18歳未満の方は閲覧できませんのでご注意下さい。

シナリオを担当した作品のリストについては、下記へ。
http://circlein.h.fc2.com/page1.html




月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。