FC2ブログ

しーく個展 たいよう 少女 たましい

しーく個展 たいよう 少女 たましい





展示 2013年8月3日(土)~9月1日(日)13:00-21:00(火曜定休)



PV上映 2013年8月24日(土)~8月30日(金)13:00-21:00(ループ上映/火曜定休)



会場:シアターカフェ(名古屋市中区大須二丁目32-23 マエノビル2階)



料金:1ドリンク(500円)注文





ちょっと会場の入り口が大きな通りに面していない裏道っぽい方に面していて地図がないと迷いそうな場所にありましたけど、地下鉄の駅から歩いて四、五分程度で着け、こぢんまりとした個展にはちょうどいい感じの会場でした。

閲覧自由の創作ノートや、20分程度のPVのループ上映があったり、美麗なイラストが展示してあったり、感じのいい個展でした。



















スポンサーサイト



宇宙戦艦ヤマト2199 第七章を観てきました

宇宙戦艦ヤマト2199 第七章をミッドランドスクエアシネマで観てきました



旧作ではっきりと放射能除去装置と言っていたコスモクリーナーの名称がコスモリバースになっていたのは、旧作にもある森雪の生き返りが、奇跡ではなく星を再生に導く力を持つ装置が正常に作動して森雪を蘇生させたということになるんだろうな。古代守の記憶が必要なのも地球を再生させるために、綺麗だった頃の地球の姿を知っているひとの記憶が必要だということなんだろうな。もう少し明確に分かりやすく真田さんに解説してほしかった。

しかし、それは置いといて、まさか最終章で、水着回がくるとは予想できなかった。古代守が再登場するのは予想していましたが、ああいう形なるとは、でも、スターシャには子供がいるような描写があって、旧作通り古代守とスターシャの娘が登場して、今後の新作へと続くのかなと期待。

個人的には、次元潜航艦 UX-01のフラーケン艦長とヤマトとの明確な決着や、艦長代理に任命されてデスラー総統と対峙する古代進が、観たかったのですが、何となく無難にまとめたかなという感じがしました。













来場記念品

続きを読む

エロゲーをたくさんプレイした

エロゲーをたくさんプレイした、映画をたくさん観た、小説をたくさん読んだ。これらは知識であって技術ではない。なんか、エロゲーをたくさんプレイしたことを自慢し、それで自分はエロゲーのシナリオを書けると勘違いしているひとがたまにいるようだが、知識=技術ではない。高名な政治学者が有能な政治家になれるかと言えばそうならないのが現実である。

劇団アニメ座・全国ツアーin名古屋公演

劇団アニメ座・全国ツアーin名古屋公演



2013年8月25日(日)13:30~15:30(開場13:00)



会場:名古屋・東建ホール



出演:若井おさむ / 天津・向 / 桜 稲垣早希 / こりゃめでてーな伊藤 / キャベツ確認中 / セブンbyセブン・玉城 / マリリンジョイ / R藤本 / ぴっかり高木 / 稲垣昌秋他



前売3000円・当日3300円



池Pプレゼンツのイベントで初めてベジータ様を観たときは、まさか、こんなにアニメ芸人が増えて一座になるとは思っていませんでした。天津・向さんもはりけ~んずの前田さんのイベントで嬉々として4コマ漫画の面白さを語っているのを観てから、いつの間にやらあいまいみーに声の出演をしていたり、漫画原作者になっていたり、何となく吉本のオタク系の芸人が今後一層増えてそういうイベントがもっと増えてきそうな気が。とにかくオタクにはとても楽しい次世代喜劇でした。しかし、変態仮面ネタは面白かったですけど、変態仮面はアニメではなく実写映画の分類ではないかと。あの濃いメンバーの中にいると稲垣早希さんのかわいさが異様に目立ちますね。



















電撃文庫創刊20周年記念『大電撃文庫展』

電撃文庫創刊20周年記念『大電撃文庫展』



2013年8月23日(金):11:00〜18:00(17:30最終入場)

2013年8月24日(土):10:00〜17:00(16:30最終入場)

2013年8月25日(日):10:00〜17:00(16:30最終入場



会場:中部国際空港 セントレア 特設会場



作品ごとに美麗イラストが展示してあり、『ロウきゅーぶ!』の部室を再現したような展示や水着シーンのイラストを中心に展示してあったり、なかなか観ていて楽しい展示会でした。









出口近くの記念撮影コーナー付近だけは撮影可。















































































































特別ドリンク「インデックス」









名鉄電車を利用して切符を提示するともらえるステッカー





来場時に受け取ったスタンプラリーシート

とカード



会場で配布されていた小冊子

「這いよれ!ニャル子さんW展」

「這いよれ!ニャル子さんW展」



2013年8月3日(土)~2013年9月2日(月)



会場:グッドウィルEDM本店



入場: 無料



【展示内容】

■アニメオープニング絵コンテ

■アニメ設定画(色見本・美術設定)

■アニメ雑誌掲載イラスト

■ニャル子等身大パネル

■原作イラストパネル

■制服など





























































近藤和久おしごと展

近藤和久おしごと展



2013年8月6日(火)~ 8月25日(日)



9:00 ~ 18:00 ※月曜休館



会場: 豊田地域文化広場 2F みんなのギャラリー(豊田市西田町けやき1番地)



入場:無料



会場が駅から遠く、また近くにバス停もなく、もの凄く暑い中、駅から1.75キロほど歩きました。

でも、ガンダムを観て育った40代のおっさんには、とても魅力的なカラー原画が何点も展示してあり、

観に行って良かったです。ただ、会場の施設全体が子供たちが遊ぶための施設なので、おまけに夏休みなので

ちょっと静かにイラストを鑑賞するには不向きの場所でした。できれば、もう少し駅近くの静かな会場で開催して欲しかったです。(せめて、子供の多い夏休み時期は避けて欲しかった。)































Please!10th Anniversary Final event ‘summer wind'

Please!10th Anniversary Final event ‘summer wind'





2013年08月18日(日) 17:30~21:00(開場16:30)





会場:パシフィコ横浜 国立大ホール (神奈川県)





出演:井上喜久子/保志総一朗/中原麻衣/清水愛/川澄綾子/岩田光央/金田朋子/KOTOKO/川田まみ/佐藤ひろ美/大原さやか 他





全席指定:¥6,800



最初に監督自ら編集の30分程度の「おねがいティーチャー」「おねがいツインズ」の特別編集版の上映。

続いて金田朋子さん司会によるキャスト同窓会トーク。事前に募集していた名シーンを出演者がその場で生アフレコしたり、金田朋子さんの無双すぎる迷司会に翻弄される岩田光央さんらのトークがとても楽しかったです。

キャストトークの後は、「おねがいティーチャー」「おねがいツインズ」の主題歌を担当された歌姫らによるライブ。















まおゆう魔王勇者 人間宣言 ~名もなき少女が 魂の解放を叫ぶ~

まおゆう魔王勇者 人間宣言 ~名もなき少女が 魂の解放を叫ぶ~



2013年8月18日(日)14:00~(開場13:00)



会場:オリンパスホール八王子



出演:小清水亜美、福山 潤、斎藤千和、戸松 遥、東山奈央、

平川大輔、鈴木達央、梶 裕貴、寺島拓篤、二又一成 他



チケット代5,250円(税込)





開演前に場内アナウンスの女魔法使いと東の砦将の寸劇仕立ての諸注意あり。



メイド姉の心の葛藤とメイド長を先生と呼びたいほど尊敬していることなどメイド姉に視点を置いた朗読劇。でも、あの人間宣言を舞台として生で聞けて、とても良かったです。



































































サイレントメビウス復活祭

サイレントメビウス復活祭





2013年9月17日(土)24:30~5:00(開場24:00)



会場:阿佐ヶ谷ロフト



出演:麻宮騎亜(漫画家/「サイレントメビウス」原作者)

重馬敬(作家/「サイレントメビウス・クアドリガ」企画・構成)

岡本麻弥(声優/彩弧由貴役)、新旧担当編集他



総合司会: 大沼弘幸(脚本家・演出家)



前売¥2,500 / 当日¥2,800(共に飲食代別)



前半は主に新作についてのトーク、沖縄を舞台にする予定だったのを とある方のひとことで東京に変更したとか。以前公開した新キャラデにはネタバレの書き込みがあると。先生の癖でキャラデザするとき、つい色々とコメントを書き込んでしまうと。公開されたときは、もうこの企画は流れて、出してもいいだろと思っていたと。新作の企画自体は、前作が終わってすぐに動いていたと。岡本麻弥さんは、翌日仕事があるからと前半で退場。



後半は、劇場版、テレビ版などアニメのサイレントメビウスの話。劇場版は、よく一年で制作できたなと、当時のAICの総力で制作していたと。当時はセルでモニター画面もすべて手書きだったと。テレビ版は、パッケージ版で修正した部分だけデジタルで基本はセルだったと。テレビの14話のキャストは豪華で、松井さんも洋画みたいだと言っていたとか。松井さんの叫びや泣きの演技がすごかったと。基本サイレントの声優さんたちはみんな上手かったと。

プレゼント抽選会があって、一番最後に麻宮騎亜先生のサイン会。













コーヒー



和スイーツ(アイス、あん、抹茶ゼリー)



カレー



最後にサイン会があり、自分は当日のメニュー(店員さんに一言「もらっていいですか」とことわって頂いた紙)の裏に

麻宮先生にサインしていただいたもの。



退場時に頂いたステッカー。

俺は凡人である。

俺は凡人である。だから、倒れるまで、徹夜を繰り返し、何度も自分の文章を推敲した。天才ではない以上、努力するしかないからだ。だから、脳卒中で倒れたことを愚かだとは思っていない。そこまで自分の身体を追い込んで頑張っていたのだと誇らしく思っている。だが、あのまま死んでいたら、その苦労を誰にも知られずにこの世から消えていたかもしれないという恐怖を、いまときどき感じる。

値段相応という評価は俺にとってベストだと思っている。

俺がシナリオを書いたエロゲー作品では、値段相応という評価が多いと思う。俺にとって、この評価はベストだと思っている。値段相応と言うことは、原画家さんが無理しているわけではなく、プログラマーが無理している訳ではないということだからだ。ユーザーにとっては値段よりも楽しめる作品の方がいいのだろうが、値段以上のものとなると、制作スタッフの誰かが、その分、苦労しているということになる。だから、俺にとって、値段相応という評価は、とてもいいものだと思っている。
エロゲーは低俗なB級娯楽だと、俺は思っている。プレイし終わったあと、ユーザーをニヤリとさせられるシナリオが書ければいいなと思っている。低俗なB級娯楽に感動なんているか? 感動させるためにヒロインを殺すのか?
 また、エロゲーは低俗なB級娯楽であって、犯罪者を育てるようなツールではない。例えばたばこや麻薬みたいに明確に健康被害の因果関係がある物とは違い。エロゲーをプレイしたら性犯罪者になるという明確な因果関係は存在しないはずだ。だから、俺は表現を規制しようとする流れには反対だ。

這いよれ!ニャル子さんW『邪神召喚祭』(夜の部)

這いよれ!ニャル子さんW『邪神召喚祭』(夜の部)



2013年08月11日 (日) 18:00~21:00(開場 17:00)



■会場:Zepp DiverCity(TOKYO)



■出演:阿澄佳奈、松来未祐、大坪由佳、新井里美、羽多野渉、柚木涼香、喜多村英梨、久川綾、國府田マリ子、畑亜貴、田中秀和(MONACA)、RAMM、長澤剛(監督)



2F 指定席 4,000円(税込/入場時ドリンク代別途500円)







前半がトークとゲームコーナーで、トークコーナーでは監督がアフレコの度に御菓子を用意して女子の心を鷲づかみにしていたなどトーク。ゲームコーナーでは、邪神、人間、スタッフに出演者が分かれて、Wの中から、アイテムの名前やセリフを当てるクイズが、でも、スタッフチームの監督がほとんど覚えていて、セリフとしてきちんと喋っていたはずの声優陣がほとんど覚えていないという展開に、他に新井さんがシャンタッ君の口調でセリフを喋り、なんと言っているか当てるクイズがあったり、ゲームの賞品が大きなフォークだったり、声優さんたちの仲の良さが分かるカオスな楽しいトークが盛りだくさんでした。



後半はライブコーナーでWのエンディング曲と「恋は渾沌の隷也(こいはカオスのしもべなり)」とアンコールで「太陽曰く燃えよカオス」を。







開演前にコミケに。

















ついでに久しぶりにお台場ガンダムも。























来場者特典のうちわ。













「NHK WONDER LAND 2013」内「アニソン・アカデミー夏休みSP」

「NHK WONDER LAND 2013」内「アニソン・アカデミー夏休みSP」



2013年8月10日 (土) 14:00~16:00(集合1:30)



会場:ベルサール秋葉原



出演者:中川翔子、あべあきら、森口博子、angela



森口博子さん、angelaさんのアニソンとの関わりをトークとミニライブ。



































































































8月10日のAKIHABARAゲーマーズ本店

8月10日のAKIHABARAゲーマーズ本店



「ハイスクールD×D NEW」

リアス部長の“さわっていいのよ♥ ” 握乳会 (あくにゅかい)



2013年8月10日(土)10:00~18:00



ぷるぷるたわわな抱き枕カバーの握乳会

「NEW」アイキャッチカードセットの先着配布

































































来場時にいただいた「NEW」アイキャッチカードセット



「私がモテないのはどう考えてもお前らが悪い!」 ミュージアム



2013年8月1日(木)~2013年8月12日(月)



AKIHABARAゲーマーズ本店 7F特設スペース





















ニトロプラスショップ

ダンガンロンパ The Animation 展 ~希望ヶ峰学園 体験入学~

ダンガンロンパ The Animation 展 ~希望ヶ峰学園 体験入学~



2013/08/06 (火) ~ 2013/08/18 (日)11:00~19:00



会場:東京アニメセンター



入場料:無料



協力:スパイク・チュンソフト、希望ヶ峰学園映像部、コスパ、東京アニメセンター、

タブリエ・マーケティング、キャラホビ運営事務局



貴重な設定資料やイラストなどの展示、学級裁判のシチュエーションを1/1で再現。



































幻視怪獣展2-開田裕治個展・オーラバトラーと怪獣の世界-

幻視怪獣展2-開田裕治個展・オーラバトラーと怪獣の世界-



2013年8月5日(月)~8月17日(土)



12:00~19:00



会   場:銀座スパンアートギャラリー(東京都中央区銀座2-2-18 西欧ビル1F)





入 場 料:無料











『「劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」×「秩父アニメツーリズム実行委員会」特別企画展』

『「劇場版あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」×「秩父アニメツーリズム実行委員会」特別企画展』





2013年7月18日(木)~8月11日(日)



会場:杉並アニメーションミュージアム



開催期間:2013年7月18日(木)~8月11日(日)



開催地:杉並アニメーションミュージアム内会場



開館時間:10時~18時〔入館は17時30分まで。企画展最終日(8月11日)は16時で閉館〕

休館日:毎週月曜日(月曜が祝祭日の場合は開館し、翌平日休館)

 臨時休館有

入館料:無料(シアターを含めて無料)



主 催:杉並アニメーションミュージアム



協 力:「あの花」製作委員会、秩父アニメツーリズム実行委員会



■■■展示内容■■■



1.『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の制作資料の展示

作品の紹介パネルやポスター、設定資料などの展示。

2.作品の舞台のモデルになった秩父の名所を紹介

































































































ファンタジスタドール展





2013年8月8日(木)〜8月20日(火)



12:00 – 19:00 ※水曜定休日



会場:pixiv Zingaro



入場:無料









































ネットの自由(表現の自由)=批評の自由

ネットの自由(表現の自由)=批評の自由、ここまではいい。でも、ネットの自由=批評の自由=対等の立場ではない。いくら自由に批評できるからと言って、クリエイターとユーザーが同列になったわけではない。未経験者はあくまでも素人であり、経験者より優位に立つことは絶対にない。それなのに、未経験者の素人が漫画やアニメ、小説等を分ったような口調で批評することがネットでは多いようだ。漫画や小説、シナリオを書いたこともないのに、その難しさを理解できるわけがない。経験がない=素人という認識がネットでは薄いような気がする。
 以前はエロゲーの評判等、最近の傾向等の参考にと一時2chを覗いていたこともあるが、あまりにも素人臭い意見ばかりで、もう数年前から2chを覗くのをやめてしまった。
 未経験者の意見ほど役に立たないものはない。例えば、野球選手の経験がない人間がテレビで野球の解説をしてもきっととんちんかんな解説になるだろう、シナリオで例えるなら超展開のシナリオになるはずだ。未経験=素人、単純なことだがとても大切なことだと俺は思う。

魔法少女まどか☆マギカショップ

魔法少女まどか☆マギカショップ



2013年7月31日(水)→8月5日(月) 



会場:ジェイアール名古屋タカシマヤ10階 催会場

※最終日は午後5時閉場







































































































































魔法少女まどか☆マギカショップのチラシ

大須コスプレパレード

大須コスプレパレード



2013年8月4日(日)



11:00

パレード開始



12:20

入賞国によるミニステージ



会場:大須商店街



パレードスタート位置:大須観音









































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































































大須のパレードが終わってから栄に移動。



JOYSOUND presents 超歌ってみた「のど自慢ステージ」@世界コスプレサミット



会場:オアシス21



13:30~16:00 超歌ってみた「のど自慢ステージ」

スペシャルゲスト

あう ニコニコ歌い手

☆カミィ☆ ニコニコ生主



正直、スペシャルゲストが直前まで未発表だったので、どんなゲストが来るのかと期待していたのですが、

ニコニコってことは、「のど自慢ステージ」に登壇された一般コスプレイヤーと同じ一般の方と変らないのではないかと

スペシャルというほどのゲストではないかなと思ったり。ただ、参加されたコスプレイヤーの方が、コスプレ2回目という初々しい少女だったり、オタ芸をする人がいたり、会場のお客さんの盛り上がりと参加されたコスプレイヤーさんの一生懸命な歌声とステージ後方のスクリーンに流れるニコ生のコメントが観ていてとても楽しかったです。



一番最後に、世界コスプレサミット20ヵ国の代表たちが登壇して、のど自慢ステージに出た一般コスプレイヤーの方と一緒に「残酷な天使のテーゼ」を大合唱。ああいう大合唱をするなら、このステージには、海外の方が大喜びしそうな本当の歌のスペシャルゲストを呼んで欲しかったです。





世界コスプレチャンピオンシップ

世界コスプレチャンピオンシップ



2013年8月3日(土)



会場:オアシス21銀河の広場 世界コスプレサミット2013ステージ



ステージスケジュール







13:30

杉田智和×岸田メル スペシャルトークライブ



14:30

Cure Cosplay Collection



総勢80名のコスプレイヤーによるコスプレステージ



15:00

「薄桜鬼-仮装録-」 presented by 「あにスタ」



15:30

世界擬人化大賞



16:00

ボイスコミック パフォーマンス – 日本デザイナー芸術学院 日本マンガ芸術学院

学生さんによるボイスコミック パフォーマンス。



16:30

魅力満載、あいちの観光 ~世界コスプレサミットの開催地・あいちを楽しもう!~

愛知の一宮や犬山など各地を紹介。



17:30

LIVE DAM presents NIPPON World Karaoke Grand Prix Cosplay

各国のコスプレイヤーから選出された(母国語が日本語じゃない)9人がKaraokeに挑戦。



19:00~10:00

世界コスプレチャンピオンシップ



審査員の古谷徹さんが連邦軍の制服(ちゃんと©入り)仕様の水色のチャンチャンコ(赤は着れないので連邦カラー)姿で登壇。トークライブに出演された杉田さんと岸田メルさんも審査員として参加。

各国代表のパフォーマンスの感想を聞かれた審査員の杉田さんの寸評がとても楽しかったです。

この世界コスプレチャンピオンシップに新たに参加を希望する国のコスプレイヤーによるエキシビジョンパフォーマンスがあったり、各国代表のパフォーマンス後、審査結果集計中に高橋洋子さんによるミニライブ『魂のルフラン』『FLY ME TO THE MOON2009ver』『残酷な天使のテーゼ』の計3曲があったり、とても観ていて楽しいイベントでした。一宮から、追い掛けるように観させていただき、とても楽しかったです。







指定席特典



指定席入場時にいただいたうちわ、クリアファイルとコスプレサミットのパンフとチラシ類





杉田智和×岸田メル スペシャルトークライブ

杉田智和×岸田メル スペシャルトークライブ



8月3日(土)13:30~14:30(開場13:00)



会場:オアシス21銀河の広場 世界コスプレサミット2013ステージ



観覧チケット:1席1,800円 全席指定



寸劇形式でスタート。杉田さんが今度発売予定の自身が原作のゲームの特典の原画をメル先生のところに取りに来たという風で、メル先生がステージ上のノートパソコンを使ってステージ上で原画を描き始め(ライブペインティング)、そのラフを観ながら杉田さんがそのラフに何か寂しい寂しいと色々追加注文を付けてメル先生が、その杉田さんの無茶振り通りに応えてネコ型ロボや『ガン●ム』を原画に描き加えながら、ステージ上で原画を描き続けて、先生が描いている間に杉田さんはステージ上から、オアシス21に集まっているコスプレイヤーを見て何の作品のコスプレかを当てたり、自分の出ている作品のコスならすぐに分るけど、「あのコスはなにかな」と来場者のコスいじりをしながら、あの作品のオーディションは受けなかったとか、杉田さんがフリートーク。最後のオチは強引に二人が殴り合い両者ノックダウン。杉田さんが笑わせてくれるようなトークを繰り広げてくれるとは思っていたけど、それにメル先生が付き合って寸劇をするとは思わなかった。でも、ふたりともとても楽しそうなトークライブでした。





指定席券特典ポストカード



徳川宗春道中&世界コスプレサミット 錦通りレッドカーペットパレード

徳川宗春道中&世界コスプレサミット 錦通りレッドカーペットパレード



2013年8月3日(土)

12:00~14:00



会場:錦通り

(錦通り大津交差点~錦通り呉服町交差点:西向き車線側)

愛知県名古屋市中区錦三丁目



出演者:徳川宗春道中(河村たかし名古屋市長、宗春ロマン隊、蒲焼町商店街組合、鎧武将隊ほか)

世界コスプレサミット2013 20ヵ国の代表コスプレイヤー+ゲスト国



主催:徳川宗春道中実行委員会(主な構成団体:世界コスプレサミット事務局、宗春ロマン隊)



協力:名古屋市、名古屋観光コンベンションビューロー

















































































































































































































杉田智和×岸田メル スペシャルトークライブの開場時間になったので、

自分はパレードの途中でオアシス21に移動

カテゴリ
プロフィール

木全伸治

Author:木全伸治







脳卒中の後遺症で左手に麻痺が残っていますが、何とか最近、右手だけでこのブログなど文章が打てるようになってきました。なにか、お仕事のご依頼等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お仕事募集中。

商業、同人問わずお仕事の方
募集しております。脳卒中の後遺症の左半身麻痺という障害持ちなので、多少無理はできないところはありますので、その辺はご了承下さい。

まずは、ご連絡を。

kimatasinzi★kit.hi-ho.ne.jp
 ★を@に変えて送信して下さい。


このブログの内容についてコメント等自由に書き込んで頂いて構いません。ただ、当ブログと一切関係ない宣伝等の書き込みは削除する場合があります。

ペンネーム 木全伸治(きまたしんじ)
(09年以前・木全伸二)

また、個人として創作小説を公開して
います。

サークル淫
個人サークル

竹取奇譚 音声なし 無料配布版
デジタルノベル「竹取奇譚 音声なし版」
無料配布中。


お世話になっているブランド
カトレヤオフィシャルサイト
Cybele
TRYSET
Digital Cute
ソフトサークルCrepe(クレープ)
注)リンク先は18禁作品を扱っておりますので18歳未満の方は閲覧できませんのでご注意下さい。

シナリオを担当した作品のリストについては、下記へ。
http://circlein.h.fc2.com/page1.html




月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード