FC2ブログ

死ぬ気で頑張れば何とかなると安易に口にする人がいるけど。

死ぬ気で頑張れば何とかなると安易に口にする人がいるけど、無理して身体壊して、本当に死にかけたら、後悔しか残らない。ま、俺の場合は、とりあえず、脳卒中で左半身が麻痺する程度で済み、何本か作品として残せたけど、正直、こんな身体になるほど頑張るだけの価値があったかと聞かれれば、正直、自分でも首を傾げる。
実際、こんな身体になるまで、頑張っていても、「同人だと思って手を抜いている」とか、「シナリオライターは売り上げに責任を持っていない(そのソフトの売り上げが悪ければ、そのシナリオ担当が一番叩かれ、場合によっては仕事がなくなるのに)」、同人だから相手の言い値で仕事していたら俺の知らないところで勝手にDVD-PG化(一般商品化したということはそれだけの金がサークルに入ったはずなのに、それに見合うギャランティを俺はもらっていない。そのことをメールで問い詰めたらそのサークルのホームページがいつの間にやら消えていた)、そんな胸くそ悪くなる話しか俺の記憶にはない。こんな身体になっても、誰かに感謝されたとか、暖かい言葉をかけられていたら、ぶっ倒れるまでやった自分の生き方に価値があったと言えるが、このブログで愚痴っているように、残念ながら、いいことなんて何もなかった。
スポンサーサイト



刈谷アニメCollection [Kariya Anime Collection]

刈谷アニメCollection [Kariya Anime Collection]





2013年9月29日(日) AM10:00~PM19:00



会場

刈谷アニメCollectionメイン会場: 刈谷市産業振興センターあいおいホール

アニメミライ2013上映会; 刈谷市産業振興センター7階小ホール

コスプレ撮影会場: JR・名鉄刈谷総合駅周辺(改札前を除く)、みなくる広場・商店街

コスプレ更衣室: 刈谷市産業振興センター



主  催: 刈谷市観光協会



後  援: 刈谷市,(一社)愛知県観光協会, 刈谷市商店会連盟,㈱キャッチネットワーク



運営協力: COSTAiL!(コステール)



参加費・入場料 無料







































































































































































































































































































































































































帰り際500円の弁当が200円になっていたので購入。





イベント整理券。



増原光幸監督 トークライブ

知人の影響で、就職活動期間が過ぎていたけれど、マッドハウスに電話して社長に面接させてもらって、マッドにとアニメ業界に入った経緯をトーク。



大橋歩夕 ステージイベント

前半は声優としての大橋さんのトークで、1クールで終わるアニメが多いから役作りが難しいと。エイラやアデーレのセリフを披露したり、後半は歌手としての大橋さんということで今度発売の新曲を披露。一曲だけのミニライブ。



アニメミライ2013 特別上映会(刈谷市産業振興センター7階小ホール)

「龍-RYO-」

【アルヴ・レズル】

【リトル ウィッチ アカデミア】

【デス・ビリヤード】の4作品上映







昼の部の代永 翼 トークライブも観させていただきましたが、こちらは整理券不要の立ち見で拝見させていただきました。「Free!」などでのアドリブ話や誰にいじられるとか、「おおぶり」と「ギンガンティック」と主役が重なっていたときは、双方の番組であっちの方が大切なんだろうと言われていたとか(きっと、現場でも相当いじられやすいキャラなんでしょう)、変態の役の台詞はえむえむの福山さんの演技を参考にさせてもらっているとか、家で1人で台詞の練習をする際、台本にある女性キャラの台詞も自分で喋って練習するとか(男女の掛け合いのセリフとか、1人で練習するとなると、そうなるんでしょうね)、刈谷の名産が切り干し大根ということで、大根の気持ちになった台本を渡されて、ステージ上で畑で育つ大根(男の子)役のお芝居をしたり、聞いていてとても楽しいトークライブでした。



菊地秀行・深夜のトークライブ

菊地秀行・深夜のトークライブ





2013年9月27日(金)24:30~5:00(開場24:00)



会場:新宿ロフトプラスワン



¥600(飲食代別)当日のみ



出演:菊地秀行(作家)、他





菊地先生による深夜の怪しいトークと上映会



最近のラグクラフトさんとして、最近の映像化されたマイナーな(あまり有名プロダクションじゃない)ラグクラフト映像化作品を紹介。



冒頭に菊地先生のお誕生日をお祝い。近日発売の「邪神艦隊」の宣伝。とてもノッて書けたとか、後半はいつも以上に速いペースで執筆できたと。架空戦記ものは嫌いだったけど、コレはノッて書けたと宣伝。最後にその新刊を賭けてのジャンケン大会あり。先生原作の実写化の企画については、新しい情報はなし。とりあえず、中止にはなっていないと。









戦国コレクション キャラクターイラストレーション展

戦国コレクション キャラクターイラストレーション展



2013年9月20日(金)~9月29日(日)





会場:アキバナビスペース





































キクチミチタカ『ウルトラマン・イン・ザ・リアル REBOOT』写真展

キクチミチタカ『ウルトラマン・イン・ザ・リアル REBOOT』写真展



2013年09月26日(木)〜 10月1日(火)




12:00 – 19:00 ※水曜定休日



会場:pixiv Zingaro




入場:無料



企画:DVD&ブルーレイでーた・pixiv



運営:Kaikai Kiki





































第18回ギャラリィ展示「アニメーター大橋学/さ魔よい50周年記念原画展」

第18回ギャラリィ展示「アニメーター大橋学/さ魔よい50周年記念原画展」



2013年9月6日(金)~2013年9月27日(金)





会場:GalerieGauche ギャラリィ・ゴーシュ



13時開廊~19時閉廊 会期中無休 入場無料



第18回ギャラリィ展示



大橋学さんの原画展を観てきました。原画展となっていますが、描き下ろしのイラストも多数展示してありました。

いや、昭和生まれの昭和のアニメにどっぷり浸かっている40代のおっさんには、感慨深い原画展でした。







9月27日(金)のAKIHABARAゲーマーズ本店

9月27日(金)のAKIHABARAゲーマーズ本店





【2013年9月21日~2013年10月6日】TVアニメ「超次元ゲイム ネプテューヌ」ミュージアム



会場:AKIHABARAゲーマーズ本店 5F















































【2013年9月26日~ 2013年10月14日】TVアニメ「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」ミュージアム



会場:AKIHABARAゲーマーズ本店 5F



























続きを読む

「犬とハサミは使いよう」展覧祭in杉並アニメーションミュージアム』開催!

「犬とハサミは使いよう」展覧祭in杉並アニメーションミュージアム』開催!



2013年9月13日(金)~9月29日(日)



会場:杉並アニメーションミュージアム













































『恋愛ラボ』展示イベント~私立藤崎女子中学校生徒会室 特別公開~

『恋愛ラボ』展示イベント~私立藤崎女子中学校生徒会室 特別公開~



2013年 9月18日(水)~9月29日(日)



会場:東京アニメセンター













































25周年だよ!ロードス島戦記~集え!戦士たち~

25周年だよ!ロードス島戦記~集え!戦士たち~





2013年9月27日(金)19:00~23:00(開場18:00)



会場:新宿ロフトプラスワン



前売¥3500 / 当日¥4000(共に飲食代別)





出演:水野 良(ロードス島戦記原作者)

出渕 裕(イラストレーター)

吉田 隆(ロードス島戦記 担当編集)





出渕監督は目が悪くなったと。みんな目が悪くなったと老化についてトーク。当時は色々な作品と仕事(メカデザ)が重なっていて大変だった。

水野先生は当時はど新人だったけど、一発当って、エンゲル係数が変ったと。当時の苦労話や途中まで書いた原稿を編集の吉田さんに没にされて新たに書いた話など。



2013年11月発売のBDより第1話の先行上映(出演者による生コメ)。



途中で関係者として来ていた脚本の渡辺麻実さんが登壇。

最初、原作が一冊しか出ていなくて大変で、でも、一話でドラゴンとパーティーを出して欲しいと言う要望で物語の中盤のエピソードを一話にもってきたと。

日本の妖精の耳が尖ったのは、出渕さんのせい。パーンはショウですよねと作監の結城信輝さんに突っ込まれていたとか。

改めて観ると、指輪物語の影響を受けているなと水野先生。





水野先生、出渕監督にああいうヤマトを観たかったんだ、ありがとうと。ヤマトについてもトーク。



出演者への質疑応答コーナーあり。おとなの事情で流れた企画があり。



最後に抽選会(注文した数に合わせて抽選券配布)あり。

























当日のオススメメニュー







ポーション(高級)



マスクオブドラゴン(グリーンカレー)





古代樹の実ミックス



メテオストライク



デザートセット









『妖怪道五十三次 鬼太郎たちとめぐる東海道の旅』

『妖怪道五十三次 鬼太郎たちとめぐる東海道の旅』



2013年7月27日(土)~10月27日(日)



9:00~17:00(入館は16:30まで)



会場:岡崎城2階展示室・三河武士のやかた家康館1階展示室



2館共通チケット 大人(中学生以上)500円 小人(5歳以上)270円





































































































コードギアス 亡国のアキト 第2章「引き裂かれし翼竜」を伏見ミリオン座で観てきました

コードギアス 亡国のアキト 第2章「引き裂かれし翼竜」を伏見ミリオン座で観てきました。



ちょっと個人的に気になる点が幾つか。あれだけ科学技術が進んでいる世界で、大気圏外からの敵の進入を易々と許すのが、ちょっと都合が良すぎるかなと。つまり、強大なブリタニア帝国とはいっても、制宙権は握っていない。本編で、木星の姿がよく流れていたので、もっと宇宙技術がありそうな気がしてたんですけど、映画の描写を観ていると、なんか人工衛星を打ち上げるのが精一杯みたいな感じがして、SFとしてみると、その辺りが個人的に気になりました。

でも、メカはめちゃくちゃ動いていました。ただ、誰も死なせないと言いつつ、あんな風に大気圏外から有人機を敵陣に放り込む前に、敵掃討用の多弾頭ミサイル(非核弾頭)を搭載したMIRV(多弾頭独立目標再突入ミサイル)を先頭に搭載して先に敵陣に先陣として打ち込めば、有人機の帰還率も上がるだろうに、逆にブリタニアの方が大型列車砲による超長距離砲撃で歩兵(この世界で言うところのナイトメア)支援を即座に行っていたり、ヒロインのレイラ・マルカル が、もう少し、奇策を練って、ブリタニアの大軍を圧倒するのかと思っていたのですが、それもなく、その辺りの戦術の妙は次章でブリタニアの軍師様がやりそうなので、ヒロインのレイラ・マルカルの存在感が章が進む度に薄くなっていきそうな。でも、あのブリタニアの軍師様の活躍には今後期待。



テレビで新シリーズやって木星とギアスの謎を説明して欲しいな。



















ナイトメアフレーバー350円

葡萄型炭酸液体兵器

























飾ってあったサイン入りポスター



来場者特典

ニコニコ町会議 in 名古屋市 栄 久屋大通り秋まつり

ニコニコ町会議 in 名古屋市 栄 久屋大通り秋まつり





2013年9月22日(日) 11:45~18;30



会場:久屋大通公園



入場無料

























































































































テレビちゃん焼き(大判焼き)200円





















ガチムチホットドック 500円(ステッカー付き)

























































































































































繚乱たこ焼き(1個)無料

揚げたて熱々で、とても美味しかったです。























ニコニコ町会議の合間に覗いてきました。

ふなっしーのふなの写真ニュース展



2013年9月3日(火)~23日(月)



会場 ロフトマーケット広場1F



入場無料









































































公式ブログで言っていることとやっていることが違う。

★ゲスト当日整理券配布場所について★



//整理券受け取りのため、並ぶ時間は、11時からです。

//それより以前に並ばれても、列の解消をいたします。整理券を配布することはできません。

//必ずお時間を守って並んでください。



//整理券の配布は、午前11時半より行います。

//列が定員でいっぱいになり次第締め切らせていただきます。





公式ブログで上記のように書いてあったので、自分は、11時過ぎ、11時半前に行ったのですが、人が多く集まりすぎたから、11時半前に整理券の配布は抽選にして終了したとのこと。やっていることと、公式ブログで言ってることがまるで違う。







イクシオン サーガ DTが好きだったので江口拓也さんのトークが聞きたかったのですけど、残念です。

リアルな会話とは

リアルな会話とは、ライトノベルのようなセリフや会話等を軽いと思っていては書けない。実際、人間は親しい間柄の人間に対して深く言葉を選んで会話するだろうか。いや、人間は親しくなればなるほど、言葉を選ばなくなり、そのためにケンカにまで発展することがある。つまり、ライトノベルのような軽い口調の会話の方がリアルであり、読み手に理解されやすい。例えば、ガンダムで有名な富野監督の作品では登場人物たちの言い回しが独特で、妙な違和感を感じる人がいるだろう。あれは、セリフ回しを考え過ぎて、人間とは思いついたことを、パッと口にしやすい、感情で思いつくままに喋るという部分を考慮していないから、何となく不自然な言い回しが多くなっているんだと俺は思う。だから、俺がシナリオを書くときには、セリフは、その登場人物が、ぱっと自然に口にするようなセリフになるように心がけてきた。

続きを読む

大ぽぷかる展 〜愛知ポップカルチャーフェスタinモリコロパーク~

大ぽぷかる展 〜愛知ポップカルチャーフェスタinモリコロパーク~



2013年9月15日(日) 10:00~17:00



会場:愛・地球博記念公園内 (地球市民交流センターおよび体育館周辺)



入場料:無料



出展・参加料:無料 (コスプレ参加、同人出展などすべて無料)



主催: 愛知県



共催:中日新聞社 東海ラジオ放送



後援:文化庁



協力:中部理容美容教育団体協議会/DRPCh.



企画運営:愛知ぽぷかる制作委員会 (名古屋ショーケース㈱内)





台風の影響で一日中雨かもと心配していましたが、幸いなことに、 昼頃には雲間から陽が差すこともあって、蒸し暑いのは変らなかったのですが、とりあえず、自分は『アニ☆ゆめ』のライブをメインに考えて、確実に台風の影響が出てくるだろう夕方前に家に帰りました。いや、久しぶりに観た『アニ☆ゆめ』のライブは良かったです。彼女たちの出ていたアニメ、『R-15』ですけど、エロゲーのシナリオライターをやっていた自分としては、主人公が官能小説家よりもエロゲーのシナリオライターの方が、もっとオタ受けしたんじゃないかと思ったり、とにかく、彼女たちのライブが近場でしかも無料で観れて良かったです。









リニモ乗車記念ポストカード(前日とは絵柄が別)















痛車の展示場所が前日と違う。たぶん、雨が降って地面がぬかるむようなところでの展示を避けたのだろうと思う









































































































































































































































































大ぽぷかる展 〜愛知ポップカルチャーフェスタinモリコロパーク~

大ぽぷかる展 〜愛知ポップカルチャーフェスタinモリコロパーク~





2013年9月14日(土) 10:00(10時開会式)~19:00



会場:愛・地球博記念公園内 (地球市民交流センターおよび体育館周辺)



入場料:無料



出展・参加料:無料 (コスプレ参加、同人出展などすべて無料)



主催: 愛知県



共催:中日新聞社 東海ラジオ放送



後援:文化庁



協力:中部理容美容教育団体協議会/DRPCh.



企画運営:愛知ぽぷかる制作委員会 (名古屋ショーケース㈱内)







幸い曇りだったので日差しが強いと言うことなかったのですが、とても蒸し暑かったです。でも先週の京まふが雨だったのを考えると雨降りより、蒸し暑い方がマシかなと。あと、明日も行く予定なので台風の影響で天気が荒れないことを祈っております。





リスモ乗車記念ポストカード



吉田メル先生の同人誌サイン入り









石原宙先生の『8番目のカフェテリアガール』豆本付き

こちらもその場でサインしてもらいました。





































































































































































『変態仮面』原画展入場料100円

まさか、ここに来て『変態仮面』がクローズアップされるとは思っていませんでした。俺、エロゲーのシナリオ書いたけど、あそこまでぶっ飛んだ発想はできん。漫画の一話の原稿やカラー原画が展示されていました。あれで100円なら損はない。









去年は垂れ幕だけだったのに今年のガルパンは痛車にランクアップ。



















































































































































































































京都国際マンガアニメフェア

京都国際マンガアニメフェア

2013年9月8日(日)9:00~16:00



会場:京都市勧業館(みやこめっせ)





前日に続き天気が悪く、折りたたみ傘を持っていたのですが壊れたので、コンビニでビニル傘を購入して会場に、

ところが入場列が、みやこめっせをぐるりと半周する位の列ができていて、雨の中、列に並んで入場しました。

午後には晴れたようですが、ちょっと天気に恵まれずに、残念でした。去年みたいにレッドカーペットの色々な行進を観たかったのですが。もう会場に入るので精一杯でした。

その代わり、オープンステージの一条ゆかり先生のトークショーを観てきました。なんか、このコマの構図は誰それ先生の真似をしているという痛いファンレターをもらってから、とりあえず自分の描きたいものを描いて、それでも真似と言われるならいいやと思って、好きなものを描くようになったと。先生の各作品、どういう経緯でその作品を描くこのとになったとか、ひとりだけでしたけど来場者からの質疑応答に答えたり、なかなか興味深いトークショーでした。





来場者プレゼントのクリアファイル

































































































































































































































会場内のローソンの出店で500円以上買うともらえるコースター







抽選ステージ

13:50~14:20



鈴木このみlive~みんなで一緒に盛り上がりまっしょい!in京まふ~



前日のアニソンステージでは、前方の椅子席は座って観覧だったのが、鈴木このみさんのライブステージではスタンディングOKで、サブタイトル通りに盛り上がったライブでした。



京都国際マンガアニメフェア

京都国際マンガアニメフェア

2013年9月7日(土)9:00~17:00



会場:京都市勧業館(みやこめっせ)



今年は天気が悪く、また人が多くて、去年は館内の展示物をゆっくり観て外のレッドカーペットの催しを観ている余裕があったのですが、今年は展示物と、抽選に当選したアニソンステージを観るので精一杯でした。







来場者プレゼントのクリアファイル

























































































































無料配布のウルトラジャンプお試し版、お試し版だけど面白かった。



























































































































抽選ステージ

14:30~15:00



京まふアニソンステージ



bamboo/milktub(有頂天家族OPテーマ)

『バカ・ゴー・ホーム』

『有頂天人生』



mao(薄桜鬼 黎明録EDテーマ)

『君ノ記憶』

『花のあとさき』



富永TOMMY弘明(ジョジョの奇妙な冒険OPテーマ)

『ジョジョ〜その血の運命(さだめ)〜』



やっぱり、ジョジョの主題歌は好きだ、生歌で聞けて良かった。30分程度でゲストは3人だけのステージでしたが、とても濃いアニソンステージだったと思います。特にmaoさんが、薄桜鬼のEDを歌い出したとき女性客が一瞬『キャー』と言う歓声を上げたのが印象的でした。











続きを読む

CLAMP京都原画展

CLAMP京都原画展



2013年9月6日(金)~8日(日)



10:00~18:00



会場:京都コンピュータ学院京都駅前校





当日券1000円





美麗なカラー原画が多数展示されていました。いや、観てきて良かった。

















原画展のパンフレット



もらってきたチラシと入場券









     

マクロス30周年記念 ザ・マクロス原画展

マクロス30周年記念 ザ・マクロス原画展



2013年8月28日(水)~9月10日(火)

10:00~19:30



会場:松坂屋名古屋店南館8階マツザカヤホール



前売り700円(缶バッチ付き)



主にマクロスFの原画、版権イラストを中心に展示。でも、初代マクロスの企画書や設定資料、マクロスⅡの版権イラストや、マクロス7のセル画も展示してあったり、初代のマクロスをリアルタイムで観ていたおっさんにも、懐かしく思えるマクロスシリーズのイラストも何点かあり、観に行って良かったです。























前売り券購入特典の缶バッチ

カテゴリ
プロフィール

木全伸治

Author:木全伸治







脳卒中の後遺症で左手に麻痺が残っていますが、何とか最近、右手だけでこのブログなど文章が打てるようになってきました。なにか、お仕事のご依頼等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お仕事募集中。

商業、同人問わずお仕事の方
募集しております。脳卒中の後遺症の左半身麻痺という障害持ちなので、多少無理はできないところはありますので、その辺はご了承下さい。

まずは、ご連絡を。

kimatasinzi★kit.hi-ho.ne.jp
 ★を@に変えて送信して下さい。


このブログの内容についてコメント等自由に書き込んで頂いて構いません。ただ、当ブログと一切関係ない宣伝等の書き込みは削除する場合があります。

ペンネーム 木全伸治(きまたしんじ)
(09年以前・木全伸二)

また、個人として創作小説を公開して
います。

サークル淫
個人サークル

竹取奇譚 音声なし 無料配布版
デジタルノベル「竹取奇譚 音声なし版」
無料配布中。


お世話になっているブランド
カトレヤオフィシャルサイト
Cybele
TRYSET
Digital Cute
ソフトサークルCrepe(クレープ)
注)リンク先は18禁作品を扱っておりますので18歳未満の方は閲覧できませんのでご注意下さい。

シナリオを担当した作品のリストについては、下記へ。
http://circlein.h.fc2.com/page1.html




月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード