竹取奇譚について

竹取奇譚 音声あり

個人で作製した最初から最後まで完全に俺一人で書いた作品。体験版でテキストは最後まで読めるので、暇つぶしにどうぞ。




スポンサーサイト

BELL-DA 彼女はメイドROT ~悠久の小夜曲~について

彼女はメイドROT ~悠久の小夜曲~

この作品、俺がシナリオライター見習い最後の作品。このシナリオを最後に退社してフリーの道に。
さて、この作品の前担当は、当時の彩色のチーフ(彩色に関してはベテラン)が担当していて(何で彩色のチーフが担当していたかは不明、なんか原画家さんと付き合いが長いからみたいな感じだった)、で、アフレコ直前にテキストをゴミ箱に誤って捨ててしまったと、で、急遽俺に担当が変更。なので、その彩色のチーフに、いま残っている字コンテ等を渡してくれと頼んだら、プロットやキャラ設定等のテキストなどの資料が何も残っていないと。仕方なく、その時点で原画家さんから届いている原画とラフ、すでに雑誌に公表されていたイベントCGとキャラデザを元に俺がプロットを再構成し直して、完成させた作品。引き継ぎ時に、ちゃんとした資料がなかったので、事前に雑誌で発表されていた内容と食い違う結果に。で、そのアフレコ直前にテキストをゴミ箱に捨てた、彩色のチーフのO氏は、大してとがめられず、この作品のシナリオが遅れてぐちゃぐちゃになった責任が俺のせいみたいな感じになったので、馬鹿馬鹿しくなって退社。よく二年以上も見習い扱いに我慢して働いていたなと自分で自分を褒めたい気分。



BELL-DAのいたずら ア・ラ・モードについて

いたずら ア・ラ・モード

この作品もライター見習い扱い時に書いた作品。見習い扱いですが、ようやく、正式スタッフとして名前が公表された作品。ただ、この頃から、いつまで見習い給与なんだ?と不信感をもちはじめた頃。
アニメのあるエロゲーなら売れるだろうという社長の思いつきで立ち上がった企画で、この作品のエッチシーンに社長の修正が入り、「最近のエッチシーンはオマンコ、オマンコと言わせてればいいんだろ」という感じで俺のテキストに手が加わり、このままだと俺ずっと見習い扱いでまともな給料ももらえずにつぶされるだろうなと確信した作品。なので、当時、そこのメインライターの方に口添えしてもらって、ゲームのスクリプト作製専門にしてもらって給料を正社員並みにと画策したことがあるも「こいつはライターとして応募してきたんだから、そんなことはさせられない」と却下され、俺が退職するまで結局、見習い給料のままでした。就職を希望される方は、エロゲーメーカーなんてそんなところと覚悟が必要だと思います。

バーディーソフト BEAST21 ~凌辱の館~ について

BEAST21 ~凌辱の館~


バーディーソフト BEAST21 ~凌辱の館~ について、この作品もライター見習い時に書いた作品。
社長が前作のシナリオを書いていて、それなりに売れたから続編を出せば売れるだろうという意図で制作された続編。正直、俺は社長からこの企画を任されるまで、前作については全く知らず、社長の意向で、この作品のおまけ的要素として前作がプレイできるようにするため、ウインドウズに対応させるため、前作ゲームから音声、画像等のデータをぶっこ抜き(オリジナルデータが残っていなくて製品からデータを抜くしかなかった)、プログラマーの方と協力して、ウインドウズで動くように前作データを整理してウインドウズ用のスクリプトを俺が作製して本作のおまけ要素として本作に組み込み、その旧作を組み込む作業の過程で前作の内容を把握してこの続編のシナリオを作製。
実は、見習いの俺ではなく、一時シナリオ経験者のN氏がシナリオを担当してたことがあり、でも、N氏ではシナリオをまとめられず、結局、俺のところに担当が戻り、俺が最後にシナリオとしてまとめた作品。
とりあえず、色々苦労したシナリオ。

USAGI SOFTWARE かげろう について

かげろう
USAGI SOFTWARE かげろう について、俺が某メーカーでシナリオ見習い(月給10万)時代にシナリオを書いた作品。ほとんど無名の俺の名前を出すよりもいいだろうと言うことで別人名義に。まず、社長が冒頭部分のテキストを書きその設定に従って続きを書かせて頂きましたが、実は、この作品、途中で俺の手を離れて別のM氏の担当になり、ところが、そのM氏が急に田舎に逃走(ある日、突然アパートを引き払って退社)で、俺に担当が戻って俺が残った資料を整理してシナリオを完成させました。ちなみにザッピングシナリオにしたのは、当時、呪怨を観て、ザッピング形式は面白いなという社長の意見を考慮して複数視点のシナリオに仕上げました。
 いや、あのM氏逃走の状況から、よく立て直して仕上げたなと、自分で自分を褒めたい作品。ま、M氏が何で逃走したのか詳しい事情は知りませんが、当時の自分は、何とか実績を積んで月給10万以上の待遇を目指すのに精一杯で、逃走したM氏の事情を察する余裕はありませんでした。
カテゴリ
プロフィール

木全伸二

Author:木全伸二







脳卒中の後遺症で左手に麻痺が残っていますが、何とか最近、右手だけでこのブログなど文章が打てるようになってきました。なにか、お仕事のご依頼等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お仕事募集中。

商業、同人問わずお仕事の方
募集しております。脳卒中の後遺症の左半身麻痺という障害持ちなので、多少無理はできないところはありますので、その辺はご了承下さい。

まずは、ご連絡を。

kimatasinzi★kit.hi-ho.ne.jp
 ★を@に変えて送信して下さい。


このブログの内容についてコメント等自由に書き込んで頂いて構いません。ただ、当ブログと一切関係ない宣伝等の書き込みは削除する場合があります。

ペンネーム 木全伸治(きまたしんじ)
(09年以前・木全伸二)

また、個人として創作小説を公開して
います。

サークル淫
個人サークル

竹取奇譚 音声なし 無料配布版
デジタルノベル「竹取奇譚 音声なし版」
無料配布中。


お世話になっているブランド
カトレヤオフィシャルサイト
Cybele
TRYSET
Digital Cute
ソフトサークルCrepe(クレープ)
注)リンク先は18禁作品を扱っておりますので18歳未満の方は閲覧できませんのでご注意下さい。

シナリオを担当した作品のリストについては、下記へ。
http://circlein.h.fc2.com/page1.html




月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード