FC2ブログ

「PSYCHO-PASS サイコパス」「ロボティクス・ノーツ」先行上映会第17話

「PSYCHO-PASS サイコパス」「ロボティクス・ノーツ」先行上映会第17話



2013年2月10日(日)

第三回16:00~16:50

第四回18:00~18:50





会場:ノイタミナショップ



入場無料





日曜日の上映会は何回見ても可と言うことで、立ち見で第三回、第四回の上映を観てきました。



上映前の諸注意でネタバレ禁止と言うことで詳しい内容は書けませんが、「PSYCHO-PASS サイコパス」の方が「ロボティクス・ノーツ」よりもガチなSFをやっていました。昔のSF小説を読み漁り、昔のSF映画を観まくっていた自分としては、すごく楽しかったです。「ロボティクス・ノーツ」の方がもっとSF展開になるかと思っていたのに、ちょっと残念。













いただいてきたポストカード









































15日になり、もういいだろうと思って17話の感想を。まず、「PSYCHO-PASS サイコパス」から、すごく意外だと思ったのが局長の中身で、ま、スーパーコンピューターの正体は、SF小説を読み漁ると、必ず出てくるテーマなので、この種明かしにはあまり驚きはありませんでしたが、まさか、局長の中身があの人物だとは思いませんでした。あと、犯罪者を操ってそれを傍観して楽しむタイプかと思っていた槙島さんが、実は自身がプレイヤーでいたいタイプだったとは。

でも完全擬体化した局長が、あっさり生身の槙島に破壊されたのはすごくリアルだと思いました。人間の動きを限りなく再現し、人間と同じ外見と動作を行うということは、人間と同じような柔軟な駆動系を持ち、繊細な感覚センサーが必要なはずで、生身の人間と見間違うほどの外見を追求しているのなら強度よりも軽量化を優先しているはずで、生身の人間でも破壊可能なのは当然。

ただ、この手の管理された綺麗な未来世界をテーマにしたハードSFの場合、主人公たちがその世界の裏側の真実に気づいてそれを世間に公表しようとして、主人公たちが極秘に皆殺しにされ、その未来世界の秩序が維持されるというパターンの結末もあるので、これから先、何人生き残っていくのかちょっと不安です。

特に狡噛さんと征陸さんの犯罪係数が高いのはシステムに対しての疑問と、その正体に辿り着ける能力があるからシビュラ自身が二人を危険人物として犯罪係数が高いと認定して自由を奪っているからかも、逆に常守朱の犯罪係数が低いのはシステムに疑問を持たず、シビュラの正体に自力では辿り着けないと判断されたからだったりして。



(2/11追記)

あと気になっているのは、シビュラシステムを開発した人間が誰も出てきていないのと、過去が一切語られていない唐之杜執行官の存在が、今後の展開のキーになるかもと予想。



次に「ロボティクス・ノーツ」の感想、あまりSFに感じられない、SF的に面白くないのは、まず、中心人物たち自身がロボット工学を真面目に勉強していない。あれだけの大きさのロボットを造るのなら、まず最初に人間大の縮尺を小さくした試作ロボットを造り、それを動かして制御プログラムを完成させてから、実機を造るべきだろうに、試作機なしで、いきなり、ノリだけでロボットの実機を造るなんて、リアリティの欠片もない、キャラ的にも、なんか無理矢理ジュブナイルにしようとしているのか、突き抜けて面白いキャラがいなくて残念。
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

木全伸治

Author:木全伸治







脳卒中の後遺症で左手に麻痺が残っていますが、何とか最近、右手だけでこのブログなど文章が打てるようになってきました。なにか、お仕事のご依頼等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お仕事募集中。

商業、同人問わずお仕事の方
募集しております。脳卒中の後遺症の左半身麻痺という障害持ちなので、多少無理はできないところはありますので、その辺はご了承下さい。

まずは、ご連絡を。

kimatasinzi★kit.hi-ho.ne.jp
 ★を@に変えて送信して下さい。


このブログの内容についてコメント等自由に書き込んで頂いて構いません。ただ、当ブログと一切関係ない宣伝等の書き込みは削除する場合があります。

ペンネーム 木全伸治(きまたしんじ)
(09年以前・木全伸二)

また、個人として創作小説を公開して
います。

サークル淫
個人サークル

竹取奇譚 音声なし 無料配布版
デジタルノベル「竹取奇譚 音声なし版」
無料配布中。


お世話になっているブランド
カトレヤオフィシャルサイト
Cybele
TRYSET
Digital Cute
ソフトサークルCrepe(クレープ)
注)リンク先は18禁作品を扱っておりますので18歳未満の方は閲覧できませんのでご注意下さい。

シナリオを担当した作品のリストについては、下記へ。
http://circlein.h.fc2.com/page1.html




月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード