FC2ブログ

「劇場版とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇跡」と「スタードライバーthe move」鑑賞

本日、「劇場版とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇跡」と「スタードライバーthe move」を鑑賞してきました。





まず「劇場版とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇跡」の感想から。正直、もうちょっと劇場版ならではの意外なキャラの大活躍とかが観たかったです。基本的に、それぞれのキャラの立ち位置は変らず、上条さんもインデックスもその立ち位置に基づいた行動をするだけで、劇場版だからここがすごいと感じた部分はなし。ただ、俺的には神裂火織さんが活躍するシーンがあって良かったなと。映画のオチ的には、もうちょっと明るいご都合主義的な大団円だったら良かったと思いました。まだ少ししか読んでいないけど来場特典でいただいた文庫の内容の方が面白そうな

感じ。



3月3日追記

上記の感想を書いた後で思いついた感想。せっかく原作の番外編的な劇場版なら上条さんの右手の力が使えなくなりそれで窮地になり、右手の力がなくても上条さんなら何とかしてくれるみたいなご都合主義全開の痛快な展開なら、もっと楽しかったかも。あと、あれだけ上条さんと共闘しているのに相変わらず自分の考えを持たずに命令に服従して、いつも通り、最後の方で上条さん側に強力するステイルの行動が劇場版でもテレビと同じパターンで、少しは成長して上の命令に疑いを持ち、もう少し早い段階で上条さん側に協力するとか、各キャラの成長が見られるシーンが欲しかったです。それから劇場版のラストのオチについて、とあるの魅力は主人公の上条さんが敵味方ひっくるめて全員助けようとして、何とかしてしまうところにあると思うのだが、今回の劇場版ではなんとなく敵味方救われたみたいなぼやかした結末ですっきりしていなかったのが俺的にはつまらなかった。





「スタードライバーthe move」の感想は、映画の冒頭の新作画の戦闘シーンとエンディングの台詞はないけど巫女たちが全員そろうシーンがとても良かったです。それ以外はテレビの作画を大スクリーンで観てもあの作画の迫力が損なわれないのはすごいなと感心する程度の感想しかありません。正直、新作画の冒頭の戦闘シーンとエンディング以外に見所がありません。これなら、テレビシリーズ一挙上映会をやってもらった方がうれしいです。





「劇場版とある魔術の禁書目録 エンデュミオンの奇跡」のパンフレットと来場特典の電撃劇場文庫





「スタードライバーthe move」のパンフレットと来場特典のポストカード
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

木全伸治

Author:木全伸治







脳卒中の後遺症で左手に麻痺が残っていますが、何とか最近、右手だけでこのブログなど文章が打てるようになってきました。なにか、お仕事のご依頼等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お仕事募集中。

商業、同人問わずお仕事の方
募集しております。脳卒中の後遺症の左半身麻痺という障害持ちなので、多少無理はできないところはありますので、その辺はご了承下さい。

まずは、ご連絡を。

kimatasinzi★kit.hi-ho.ne.jp
 ★を@に変えて送信して下さい。


このブログの内容についてコメント等自由に書き込んで頂いて構いません。ただ、当ブログと一切関係ない宣伝等の書き込みは削除する場合があります。

ペンネーム 木全伸治(きまたしんじ)
(09年以前・木全伸二)

また、個人として創作小説を公開して
います。

サークル淫
個人サークル

竹取奇譚 音声なし 無料配布版
デジタルノベル「竹取奇譚 音声なし版」
無料配布中。


お世話になっているブランド
カトレヤオフィシャルサイト
Cybele
TRYSET
Digital Cute
ソフトサークルCrepe(クレープ)
注)リンク先は18禁作品を扱っておりますので18歳未満の方は閲覧できませんのでご注意下さい。

シナリオを担当した作品のリストについては、下記へ。
http://circlein.h.fc2.com/page1.html




月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード