FC2ブログ

岡さんぽ 46年前に消えた軌道をさぐる!名鉄挙母線廃線さんぽ

岡さんぽ 46年前に消えた軌道をさぐる!名鉄挙母線廃線さんぽ

2019年11月30日(土)9:00~12:00

区画整理で、線路の跡地に家が建っていたり、そのまま利用されて遊歩道になっていたり、道の端に線路との境界を示す遺構が残っていたりと、大体この辺りを走っていた、この辺りに駅があったと探るように歩いてきました。

SH3H0405_20191205164635ad9.jpg
1.名鉄北斗台口バス停9:00
SH3H0407_20191205164809d85.jpg
北斗台口バス停近くの鉄橋の遺構。土台のみ残っている。
SH3H0409_201912051648128a6.jpg

SH3H0410_20191205164813a98.jpg

SH3H0411_20191205164815fab.jpg
鉄橋の一部を橋に流用した遺構。
SH3H0413.jpg

SH3H0414_20191205165149131.jpg

SH3H0415.jpg

SH3H0416.jpg

SH3H0418.jpg
線路との境界を示す遺構
SH3H0419.jpg
2.細川駅跡、写真で、昔と現在を比較。線路の面影なく、道路に。
SH3H0420.jpg

SH3H0421.jpg

SH3H0422.jpg

SH3H0424.jpg
駅の花壇だけ残っている
SH3H0425.jpg

SH3H0426.jpg
3.旧矢作橋鉄橋跡、最近まで残っていたそうですが、現在は写真のみ。
SH3H0429.jpg
4.三河岩脇駅跡
SH3H0431.jpg

SH3H0432.jpg

SH3H0433.jpg
三河岩脇駅跡近くの線路との境界を示す遺構
SH3H0434.jpg

SH3H0435.jpg

SH3H0436.jpg

SH3H0438.jpg

SH3H0439.jpg
道のところどころに線路との境界を示す遺構が残っている。
SH3H0440.jpg

SH3H0441.jpg

SH3H0442.jpg

SH3H0443.jpg

SH3H0444.jpg

SH3H0446.jpg
現在は道になっているお寺の脇を線路が走っていた。
SH3H0447.jpg
線路が走っていたことを示す遺構
SH3H0449.jpg

SH3H0451.jpg

SH3H0452.jpg

SH3H0453.jpg

SH3H0454.jpg

SH3H0456.jpg

SH3H0457.jpg

SH3H0458.jpg

SH3H0459.jpg
鉄橋跡、現在は普通の住宅の一部に。
SH3H0460.jpg

SH3H0462.jpg
5.岩津駅跡、当時の写真と現在の風景を見比べ。当時の面影一切なし。
SH3H0463.jpg

SH3H0464.jpg

SH3H0465.jpg

SH3H0466.jpg

SH3H0467.jpg

SH3H0468.jpg

SH3H0469.jpg

SH3H0470.jpg
恐らく、青木川を線路が越える鉄橋の跡
SH3H0471.jpg

SH3H0472.jpg

SH3H0474.jpg
線路の跡地を遊歩道にした道。
SH3H0476.jpg

SH3H0477.jpg

SH3H0478.jpg

SH3H0479.jpg

SH3H0480.jpg
大樹寺駅の当時の写真と現在の風景を比較。
SH3H0483.jpg

SH3H0484.jpg

SH3H0486.jpg

SH3H0487.jpg

SH3H0489.jpg

SH3H0491_2019120518275711d.jpg
6.大樹寺駅跡(現大樹寺バスターミナル)12:30
SH3H0493.jpg
大樹寺駅から伸びていたユニチカへの貨物の支線跡も少し散策。
SH3H0494_20191205183204e5b.jpg

SH3H0495.jpg

SH3H0496_201912051832070b3.jpg
支線跡を観て岡さんぽは解散、徒歩で大樹寺駅のジオラマが展示中のリブラへ
SH3H0497_201912051834418a7.jpg

SH3H0498_201912051834423dd.jpg

SH3H0499_20191205183443761.jpg
リブラへ向かう途中で寄り道した井田城跡
SH3H0500_2019120518362466e.jpg
伊賀八幡宮にも寄り道
SH3H0501_20191205183625001.jpg

SH3H0502_201912051836278f2.jpg

SH3H0503_20191205183628e2c.jpg

SH3H0504_2019120518363068c.jpg
伊賀八幡宮からリブラに向かう途中の伊賀川沿いのごく普通の住宅の軒先に飾られている駅名版。
SH3H0505_201912051845380e1.jpg

SH3H0506_20191205184539a8a.jpg
途中出会った人懐っこい猫。すりよってきて、目の前でゴロゴロ転がりました。
SH3H0507.jpg

SH3H0509.jpg

SH3H0510.jpg
リブラの近くにある、東海道の面影残す看板
SH3H0511.jpg

SH3H0512.jpg

SH3H0513.jpg
リブラ・岡崎市立図書館
SH3H0514_2019120518534742b.jpg
リブラ一階岡崎むかし館(入場無料)
SH3H0515.jpg
展示中の大樹寺駅のジオラマ
SH3H0517_2019120518553175d.jpg

SH3H0518_20191205185532f6d.jpg

SH3H0519.jpg

SH3H0516_20191205185700f34.jpg

SH3H0521_20191205185701a97.jpg

SH3H0522_20191205185703a51.jpg

SH3H0523_20191205185704222.jpg
ついでにリブラ近くの岡崎公園の紅葉散策
SH3H0524_20191205190440a90.jpg

SH3H0525_2019120519044218a.jpg

SH3H0527_20191205190443dd0.jpg

SH3H0528_20191205190445ee6.jpg

SH3H0529.jpg

SH3H0530.jpg

SH3H0531_20191205190612f71.jpg

SH3H0532.jpg

SH3H0533.jpg

SH3H0534.jpg

SH3H0535_201912051907280fe.jpg

SH3H0536_2019120519073013e.jpg

SH3H0537_20191205190731637.jpg

SH3H0539_20191205190733708.jpg

SH3H0540_2019120519073400e.jpg

SH3H0541_20191205190838f5a.jpg

SH3H0542_20191205190840857.jpg

SH3H0544_20191205190841526.jpg























スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

カテゴリ
プロフィール

木全伸治

Author:木全伸治







脳卒中の後遺症で左手に麻痺が残っていますが、何とか最近、右手だけでこのブログなど文章が打てるようになってきました。なにか、お仕事のご依頼等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お仕事募集中。

商業、同人問わずお仕事の方
募集しております。脳卒中の後遺症の左半身麻痺という障害持ちなので、多少無理はできないところはありますので、その辺はご了承下さい。

まずは、ご連絡を。

kimatasinzi★kit.hi-ho.ne.jp
 ★を@に変えて送信して下さい。


このブログの内容についてコメント等自由に書き込んで頂いて構いません。ただ、当ブログと一切関係ない宣伝等の書き込みは削除する場合があります。

ペンネーム 木全伸治(きまたしんじ)
(09年以前・木全伸二)

また、個人として創作小説を公開して
います。

サークル淫
個人サークル

竹取奇譚 音声なし 無料配布版
デジタルノベル「竹取奇譚 音声なし版」
無料配布中。


お世話になっているブランド
カトレヤオフィシャルサイト
Cybele
TRYSET
Digital Cute
ソフトサークルCrepe(クレープ)
注)リンク先は18禁作品を扱っておりますので18歳未満の方は閲覧できませんのでご注意下さい。

シナリオを担当した作品のリストについては、下記へ。
http://circlein.h.fc2.com/page1.html




月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード