FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20日に花火を見てきた

20日に花火を見てきた。俺はいま名古屋市守山区に住んでいて、その近くの春日井の方で花火大会があるというので見に行ったのだ。もし、あの脳卒中で、そのまま死んでいたらの見れなかった花火だ。
死にかけて、リハビリのために長期入院した苦労を思い返すと、こんな綺麗な花火をまた見れるようになったんだと思うと、なんとも言えない感慨を感じた。手術が終わった直後、集中治療室で目を覚ましたとき、左手の握力がほとんどなくて、左脇腹に力が入らず、ベットで上半身を起こすのに苦労して、こんな体じゃ、まともに外出できるようになるか不安だったけれど、一年近いリハビリ入院で、なんとか、杖なしで普通に歩けるようになった
大げさではなく、本当に大変だった。
この苦労を完璧に理解しろとは言わないが、

こういうことを書いていったいなんのつもりでしょうか?
書いていて虚しくなりませんか

上記のようなコメントを平然とかける人間は、きっと、リハビリとか生死の境を彷徨うというような苦労を理解できない心の貧しい人間なんだろう。

他人の痛みや苦労を理解できない人間は、最低のクズだと思う。

また、この俺の書いているブログが虚しというのなら、どこの部分が虚しいのか具体的なコメントを期待してます。北海道からアクセスしている誰かさん。


うだうだ6月のコメントのことを引きずって申し訳ない。それほど、こちらには不快なコメントだったのだ。


つまらん内容のブログで申し訳ない。次は、もう少し違う内容を書く努力をするつもりだ。




スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

No title

はじめまして。お初に書かせていただきます。

ブログは一通り読ませていただきました。
杖なしでも歩けるようになったということでなによりです。
初期の書き込みを見ると、なおさらに…

「木全 伸二」名での作品、幾つかプレイしたことがありますが、
正直あの時期のTRYSETは同人作家の方、また万民向けとは
言えない様な絵師を採用していて、強い印象が残っていないのが正直な感想です。
(シナリオについても印象が弱いのもそのせいかも…すいません)
ここについては、2chのコンプリーツスレで少し前に話題になり、近況を知りました。


ブログを読んだ率直な感想を言います。
(不快に思われるとは思いますが…)

数年前の不幸な事故については悲しむべきことですし、同情もします。
が、このブログの目的が本当に達せられているのか?という疑問があります。

まず、管理人様はこのブログの目的を
・ひどい扱いをしているエロゲメーカーへの警鐘。
・過酷な状況に甘んじている作家への参考として。
とブログで語られていたことがありますね。
その二点について言うなら、逆効果という感じがあるのです。

まず、倒れられた当時の書き込みから最新の書き込みに至るまで、
メーカーへの非難、もっと言えば「恨み」のような書き込みがループしている気がします。
繰り返し「あらためて」書き込まれる「同じ内容」は、残念ですが読み手にくどい印象を与えます。
それも一回や二回ではありませんので…
個人的には、強調しすぎる書き込み、幾度も同じことを書き込まれる度に、
メーカーが本当に悪かったのか?という疑問を読み手に与えるような気がするのです。
(悪ければ、本当のことをブログに書いているのか?と邪推される可能性も)

私たち読み手は、作家さんの個性や感情をブログの内容や、コメントでしか知り得ません。
正直な感想を言わせていただくと、同じ非難を何度も繰り返すことで、この作家さんは
どれだけ恨んでいるんだ、と、過去のメーカーの所業よりも、作家さんの感情の方に
注意が行ってしまうのです。
それが反感を買う場合があるのかもしれません。

また、ドライに「今後の活動」だけを考える場合にも、良い効果があるとは思えません。
例えばブログに「リハビリ記」が掲載されているのなら、これは仕事を呼び込む可能性が
あると思います。
ただ、サークルやメーカーが、過去のクライアントの所業や恨みを繰り返し書かれている
ブログを見るなら、その人に仕事を依頼したいと思われるでしょうか?
おそらくは作業中のトラブルや、自分のところも後日暴露されるのではないか。
しかも、ひと度怒りを買えば、数年単位で繰り返しブログで語られる…
そういう恐れを抱くのも不自然ではないと思います。

つまりは現状のままブログが続いても、当初の目的を達せられないばかりか
今後の作家復帰の道まで、自ら閉ざしているような気がするのです。

個人的には、以後は過去の不幸な出来事の「きっかけ」は過度に繰り返さない方が
いい気がします。
これだけの苦労をされているのですから、そのことを書くだけで読み手には
その苦労が理解できると思いますし、むしろ読み手のほうが
「この作家さんはどうしてこんなことになったんだ?」と気になり、過去の書き込み、
メーカーの無茶な注文によってこうなったという過去の記事を自分から探してくれるでしょうから。

あと、若干計算づくかもしれませんが、読み手を味方につけることも大事だと思います。
正直な感情の吐露も大事かもしれませんが、それで読み手が離れてしまったら
そもそもの目的も達せられないでしょう。
過労を強いられた事による重症となったいきさつ。
絶望と激怒の、そして悲しみと悩み、つらかった過去の全てを語るのは
既に過去の自分がブログ内で精一杯書き込んでいるのではないですか?
その回想や叫びは、その過去の発言が今後ともやってくれるはずですから、
リハビリや、純粋な作家としての思い、そして構想している作品などについて
語ってみるのもいいのかもしれません。

最後に。
どのような形であれ、「作家としての自分」をアピールできる何かがほしいですね。
今考えている作品のあらすじとか、もしくは短編公開とか。
何か、今後の仕事を呼び込むようなことをするのも建設的かもしれませんね。

リハビリは私が想像する以上につらい毎日と思います。
どうかご自愛の上、さまざまな意味での復帰が近づくことを願っています。

Re: Re: No title

> > はじめまして。お初に書かせていただきます。
> >
> > ブログは一通り読ませていただきました。
> > 杖なしでも歩けるようになったということでなによりです。
> > 初期の書き込みを見ると、なおさらに…
> >
> > 「木全 伸二」名での作品、幾つかプレイしたことがありますが、
> > 正直あの時期のTRYSETは同人作家の方、また万民向けとは
> > 言えない様な絵師を採用していて、強い印象が残っていないのが正直な感想です。
> > (シナリオについても印象が弱いのもそのせいかも…すいません)
> > ここについては、2chのコンプリーツスレで少し前に話題になり、近況を知りました。
> >
> >
> > ブログを読んだ率直な感想を言います。
> > (不快に思われるとは思いますが…)
> >
> > 数年前の不幸な事故については悲しむべきことですし、同情もします。
> > が、このブログの目的が本当に達せられているのか?という疑問があります。
> >
> > まず、管理人様はこのブログの目的を
> > ・ひどい扱いをしているエロゲメーカーへの警鐘。
> > ・過酷な状況に甘んじている作家への参考として。
> > とブログで語られていたことがありますね。
> > その二点について言うなら、逆効果という感じがあるのです。
> >
> > まず、倒れられた当時の書き込みから最新の書き込みに至るまで、
> > メーカーへの非難、もっと言えば「恨み」のような書き込みがループしている気がします。
> > 繰り返し「あらためて」書き込まれる「同じ内容」は、残念ですが読み手にくどい印象を与えます。
> > それも一回や二回ではありませんので…
> > 個人的には、強調しすぎる書き込み、幾度も同じことを書き込まれる度に、
> > メーカーが本当に悪かったのか?という疑問を読み手に与えるような気がするのです。
> > (悪ければ、本当のことをブログに書いているのか?と邪推される可能性も)
> >
> > 私たち読み手は、作家さんの個性や感情をブログの内容や、コメントでしか知り得ません。
> > 正直な感想を言わせていただくと、同じ非難を何度も繰り返すことで、この作家さんは
> > どれだけ恨んでいるんだ、と、過去のメーカーの所業よりも、作家さんの感情の方に
> > 注意が行ってしまうのです。
> > それが反感を買う場合があるのかもしれません。
> >
> > また、ドライに「今後の活動」だけを考える場合にも、良い効果があるとは思えません。
> > 例えばブログに「リハビリ記」が掲載されているのなら、これは仕事を呼び込む可能性が
> > あると思います。
> > ただ、サークルやメーカーが、過去のクライアントの所業や恨みを繰り返し書かれている
> > ブログを見るなら、その人に仕事を依頼したいと思われるでしょうか?
> > おそらくは作業中のトラブルや、自分のところも後日暴露されるのではないか。
> > しかも、ひと度怒りを買えば、数年単位で繰り返しブログで語られる…
> > そういう恐れを抱くのも不自然ではないと思います。
> >
> > つまりは現状のままブログが続いても、当初の目的を達せられないばかりか
> > 今後の作家復帰の道まで、自ら閉ざしているような気がするのです。
> >
> > 個人的には、以後は過去の不幸な出来事の「きっかけ」は過度に繰り返さない方が
> > いい気がします。
> > これだけの苦労をされているのですから、そのことを書くだけで読み手には
> > その苦労が理解できると思いますし、むしろ読み手のほうが
> > 「この作家さんはどうしてこんなことになったんだ?」と気になり、過去の書き込み、
> > メーカーの無茶な注文によってこうなったという過去の記事を自分から探してくれるでしょうから。
> >
> > あと、若干計算づくかもしれませんが、読み手を味方につけることも大事だと思います。
> > 正直な感情の吐露も大事かもしれませんが、それで読み手が離れてしまったら
> > そもそもの目的も達せられないでしょう。
> > 過労を強いられた事による重症となったいきさつ。
> > 絶望と激怒の、そして悲しみと悩み、つらかった過去の全てを語るのは
> > 既に過去の自分がブログ内で精一杯書き込んでいるのではないですか?
> > その回想や叫びは、その過去の発言が今後ともやってくれるはずですから、
> > リハビリや、純粋な作家としての思い、そして構想している作品などについて
> > 語ってみるのもいいのかもしれません。
> >
> > 最後に。
> > どのような形であれ、「作家としての自分」をアピールできる何かがほしいですね。
> > 今考えている作品のあらすじとか、もしくは短編公開とか。
> > 何か、今後の仕事を呼び込むようなことをするのも建設的かもしれませんね。
> >
> > リハビリは私が想像する以上につらい毎日と思います。
> > どうかご自愛の上、さまざまな意味での復帰が近づくことを願っています。
>
>
> 初コメント、ありがとうございます。
>
> ええと、俺の脳卒中は、高血圧を起因とする生活習慣病が原因であり、事故というような偶発的で突発的なものではなく、定期的な健康診断を受けていれば回避できたかもしれないものであり、俺と同じような職業で無理して徹夜や睡眠時間を削るような仕事をしている方への警笛になればと思っています。高血圧による脳卒中は、自覚症状のないまま、いきなり倒れるので、俺みたいに連続して徹夜を繰り返し、栄養ドリンクばかり飲んでいると、こういう末路が待っていると広く認知されれば幸いです。また、少しでも無理な発注をするメーカーが減ればいいなと思っています。どうも俺の実感では、締切第一で、ライターの健康状態を気にするようなメーカーはほとんどなく、それで辛くて逃げ出すと、逃げ出す方が悪いみたいな風潮が感じられて、無理してメーカーの言いなりになって頑張っていると、俺みたいに身体がぶっ壊れるぞと言いたいのです。とにかく、死にぞこなったのだから、いろいろぶちまけないとやっていられないっていうのが本音です。別に同情を集めて仕事が欲しいとも思っていません。このブログを読んで仕事を依頼したくないというのなら別にこちらは、一向に構いません。
> 死にかけたのに、いまさら、本音や愚痴を隠して生きるつもりはない。


初めてと、わざわざ書いてあるからなんかうさんくせと思ってアクセス解析を調べたら、6月8日にアクセスしてきたIpと同じIPアドレスが7月22日にアクセスしているのが分かった。ただの偶然か? 
カテゴリ
プロフィール

木全伸二

Author:木全伸二







脳卒中の後遺症で左手に麻痺が残っていますが、何とか最近、右手だけでこのブログなど文章が打てるようになってきました。なにか、お仕事のご依頼等ありましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

お仕事募集中。

商業、同人問わずお仕事の方
募集しております。脳卒中の後遺症の左半身麻痺という障害持ちなので、多少無理はできないところはありますので、その辺はご了承下さい。

まずは、ご連絡を。

kimatasinzi★kit.hi-ho.ne.jp
 ★を@に変えて送信して下さい。


このブログの内容についてコメント等自由に書き込んで頂いて構いません。ただ、当ブログと一切関係ない宣伝等の書き込みは削除する場合があります。

ペンネーム 木全伸治(きまたしんじ)
(09年以前・木全伸二)

また、個人として創作小説を公開して
います。

サークル淫
個人サークル

竹取奇譚 音声なし 無料配布版
デジタルノベル「竹取奇譚 音声なし版」
無料配布中。


お世話になっているブランド
カトレヤオフィシャルサイト
Cybele
TRYSET
Digital Cute
ソフトサークルCrepe(クレープ)
注)リンク先は18禁作品を扱っておりますので18歳未満の方は閲覧できませんのでご注意下さい。

シナリオを担当した作品のリストについては、下記へ。
http://circlein.h.fc2.com/page1.html




月別アーカイブ
最新トラックバック
最新コメント
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。